立ち食い蕎麦 「そばよし本店」

先日「TV東京」のWBS(ワールド ビジネス サテライト)でも特集をしていた、日本橋本町の「昭和通り」沿いにある立ち食いそばの「そばよし本店」。昼時は行列が途切れないとのことで、午前中の早い時間に行ってみました。2階が鰹節問屋になっていて、その鰹節のダシを使った汁が旨いと評判のお店。店に入った時は数人しかいなかったのですが、食べ終わった頃からさすがに次から次へお客さんが入ってきます。値段も270円から。今回...

「日本橋」~「京橋」~「銀座」 迄を!!

「日本橋」から「京橋」さらに「銀座」まで歩いた時に撮った画像をHDRで「COREDO日本橋」「江戸歌舞伎発祥の地」の史蹟。「銀座4丁目交差点」。実は10年以上前にこの近くで仕事してたんですよ~。その頃と全く変わってない、「銀座シネパトス」。上は晴海通りで、この地下にある店もそのまま。...

日本橋界隈の歴史的な建築物 「日本銀行本店」、「三井本館」

「日本橋」の「麒麟の翼」を見た後に廻りを散策していると、「日本銀行本店」、「三井本館」へ。日本銀行本店は、 バロック風の壮大な建築。日本に残る、数少ない明治初期の建築としても貴重ベルギーの中央銀行を模範に設計されたといわれている。「三井本館」と「三井タワー」。「日本橋」の全景。...

季節性うつ(冬季うつ)病なのか・・・。

「久々にランニングの話題です!!」このフレーズが定番になってしまったほど昨年の12月からめっきり、ランの話題が少なくなってしまった今日この頃です。12月の暖かい沖縄で走った「NAHAマラソン」、クリスマスの時の「年の瀬マラソンin所沢」でフルマラソン走って以来、本当にまともに走ってない日々が続いてます。月間走行距離、12月はそれでも135km、今月1月は本日10kmちょっと走ったが、まだ98kmで100kmにもいっていないてい...

「麒麟の翼」 in 日本橋

東京・日本橋にある‘翼のある麒麟像’の下で、腹部を刺された男性が死亡する事件が発生。これが「麒麟の翼」by「 東野圭吾」の作品の冒頭の記述で、明日から映画が全国一斉にロードショー開始との事で、ちらっと「日本橋」に行ってきました。「日本橋」は今迄仕事関係の営業廻りで、何十回この橋を渡ったか数えきれなかったが、今迄この「麒麟の翼」の像があること全く知らなかった。実は、東野圭吾作品結構読んでいるのですが、ま...

沖縄本島の旅 2011 12 05  南部 「知念半島」~「名護」へ

「知念海洋レジャーセンター」グラスボートや無人島への日帰り旅行やマリンレジャーなど、夏の沖縄リゾートが楽しめるスポット。以前、夏休みに家族旅行でここから「コマカ島」に渡って、半日ちょっと滞在して「シュノーケリング」を楽しみました。この時期、この時間は誰も居なかったが、夏はかなりの人が訪れます。「あざまサンサンビーチ」。「安座真(あざま)港」。ここから「神の島」と呼ばれる「久高島」は、船で15分で行け...

沖縄本島の旅 2011 12 05  南部 「知念岬」からの「久高島」、「コマカ島」

沖縄本島南部の太平洋側に位置している知念岬公園は、知念岬からやや高台になっており、 高台から見下ろす知念岬の太平洋のとても青い海と 知念岬公園の芝生の緑と青空のコントラストがいい場所。「斎場御嶽」に行かれる方は結構いるが、すぐ近くのこの岬に訪れる人は少ない。「知念海洋レジャーセンター」。「コマカ島」。「久高島」。岬から山方面を眺めると「ニライカナイ橋」が。...

沖縄本島の旅 2011 12 05  南部 「斎場御嶽(せーふぁうたき)」

沖縄本島南部にある沖縄最高の霊場。知念半島の先端、国道331号線を南下して山側に細い道を入ると、すぐに広場に出るとそこが斎場御嶽の駐車場。琉球の始祖「アマミキヨ」が造ったとされ、国始めの七御嶽の一つといわれる琉球最高の聖地。世界遺産に登録されています。ここからも「久高島」、「コマカ島」が。階段上になってない登りの遊歩道があるので、少し足元注意。大庫理(うふぐーい)。標識、遊歩道はちゃんと整備されて...

沖縄本島の旅 2011 12 05  南部 「知念城跡」、「ニライカナイ橋」

国道331号線から山に向かい少し入った処に「知念城跡」があります。途中には「垣花桶川」とかもありましたが、今回は行かず、「知念城跡」へ。知念城は、神話的存在である「天孫氏」によって築かれたという伝説が残る歴史のある城です。古城(東の郭)と新城(西の郭)に分かれており、新城の築城年代は三山時代であると考えられています。改修工事か発掘中か中は、工事中の看板があちこちに。再び国道331号線を「知念半島」方面に向か...

沖縄本島の旅 2011 12 05  南部 「新原(にいばる)、百名(ひゃくな)ビーチ」

「新原ビーチ」は、南部では一番有名なビーチですが「グラスボート」とかありますが、観光地化されていますので、少し離れた場所から特徴の岩を眺めながら、駐車場も観光バス、タクシーが多く入れませんでした。「新原ビーチ」から海岸沿いで繋がっていますが、「百名ビーチ」。畑の真ん中に駐車場があり、「有料」の看板が立っていたが夏場だけのようで、車を停めてビーチに出るとここは「カイトボード」が盛んなビーチで、いくつ...

沖縄本島の旅 2011 12 05  南部 「奥武島(おうしま)」

沖縄には奥武島という島がいくつかありますが、ここは沖縄本島南部にある奥武島。沖縄本島とは沖合い150mにあり、奥武橋と言う短い橋で結ばれています。島の周囲は約2kmで、車なら5分で一回りできてしまう大きさ。奥武島名物の「サバニ船」。橋を渡った正面右にてんぷら屋さんがあり、いつも行列ができる人気のお店「中本鮮魚店」。一部ガイドブックとかではまだ前の価格45円とか55円で出ていましたが、主な天ぷら類は65円。「やさ...

白鷺(しらさぎ)

先週の週末、芝川沿いのランニングコースを走っている時に偶然見かけ、コンパクトデジカメしか持っていなかったのですが、思わずショットしました・・・。...

「フロストバイトレース」 終了後・・・。

「フロストバイトレース」終了後は、スタートも遅い時間だったので家での用事を思い出し、着換えて参加賞のトレーナーを貰い直に「横田基地」を後にしました。乗換えが少なく帰れそうと思い八高線の「福生駅」から川越経由で帰ろうと思ったが、本数が少なく、各駅の停車時間が長かったのを思い出して、途中から行きと同じ「牛浜駅」へ。ゲートのすぐ側の「受付」の場所に留まっていた「アミノバリュー使用」の4駆。「福生駅」方面...

第31回フロストバイトロードレース 折り返し地点~ゴール迄

「折り返し地点」のロータリーにはしっかりとアメリカ本土で見かけるのと同じ、救急車も止まってます。でもここで倒れて搬送されたらどこに連れていかれるのか昨年もそうでしたが、一昨年の大会では相当数の仮装ランナーが居たのですが、今年はさらに少なくなっていたよう。こうゆう小さな応援が一番励みになります。沿道の手を出してくれる子供達には、必ずハイタッチをしながら・・・。それとこうゆう子供のボランティアがとても...

第31回フロストバイトロードレース 5km地点~折り返し

「横田基地パッセンジャーターミナル」。この横を通りますが、ここは唯一民間機も離発着出来る基地内にあるターミナル。普段は貨物便が離発着しているそうですが、成田、羽田空港が急遽何らかの理由で着陸出来なかったりする時に、臨時に旅客機も離発着が出来るようです。以前に全日空機が着陸したようで、イミグレーションもあるとの事。応援の「和太鼓」叩いている方もアメリカ人の方がいました。この手前でうさぎの着ぐるみの「...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.