2011年をふり返って、2012年は・・・。

今年最後の更新はやはりランに関してにします。今日は、家の掃除の合間に今年最後のラン11.5kmでした。12月はTTL135kmで終わってしまい、今年の月間走行距離数ワーストは免れましたが、恐らく走った日にちが6日間だけですので、これは過去を含めて最低日数では・・・。そのうち2日間がフルのレースなので普段のランは、4日間それも全部休みの日しか走ってません。「NAHAマラソン」の後は寒暖の格差から腰痛が始まり、先週末の「年...

沖縄本島の旅 2011 12 03 ~「首里城」、南殿、正殿、北殿

「首里城」の中に入ってみました。前に家族旅行で来た時は、ここまででしたが今度は中も見て見たく、「ゆいレールパス」の割引もありましたので、「正殿」を正面に構える中へ。「奉神門」をくぐり入ります。「奉神門」の手前にある「首里森御嶽」。中へ入ると見事な朱塗りの「正殿」が真正面に。両脇に2対の「正殿大龍柱」があり、屋根、正面の壁画、他の各所に龍が飾ってあります。来年の干支は辰なのでタイミングが良かった。「...

沖縄本島の旅 2011 12 03 ~「首里城」周辺、「守礼の門」他

昼前に、新都心エリアにあるこの日から2泊予約している「ホテルCOCO新都心」に荷物を置いて、ゆいレールに乗って終点「首里」へ。「首里駅」の改札の脇にコーヒーショップがあり、ここで100円のアイスコーヒーを売っていたので、それを飲みながら「首里城」方面へ散策スタート。あえて城壁沿いのルートをとりました。途中「ハブに注意!!」の看板が。途中のグランドでは中学生ぐらいの野球部の練習風景。キャチボールでも声が響い...

「サヨナラ2011年の瀬マラソンin所沢」  ~それぞれの仮装ランナー~ゴール

前回のレポートでレースの様子は分った事と思いますが、今回は主だった仮装ランナーの紹介。「仮装大賞」は3周目ぐらいの廻った処で、本部にそれぞれの仮装をPRして審査して貰い、ゴール前のレース途中で発表。1周目は「チェリーさん」、2周目は「アモさん」そしてその後は今回応援に来てくれた「あ~ちゃん」と2周ゆっくりと色々な事を話ながらのラン。なんかレースって感じが全くしなかった・・・そうこうしているうちに「まっ子...

「サヨナラ2011年の瀬マラソンin所沢」  ~スタートから

昨日は記事をUPしようと思ったら、いつまでかかるかわからないメンテナンスだったので1日遅れの更新。前回はスタートまでの様子だったので、スタート後です。最後尾の方から、話ながら写真を撮りながらだとアッという間にスタート。飛び出すランナーなんか誰一人いなく、ゆっくりと皆話ながら、笑いながらのスタート。「スポーツエイド」のレースの恒例、D&Gヒーローズの見送りの光景。いやぁ~濃い、濃すぎる・・・。暫く「チ...

「サヨナラ2011年の瀬マラソンin所沢」  ~スタート迄

「サヨナラ2011年の瀬マラソンin所沢」 今月は走り込みしてなく、腰痛ぎみだったがなんとか走ってきました。今年最後のレースで、この大会は昨日も紹介したように完全に「仮装大会レース」に化しているようです。ちょっとしたのを含んでも7割は超えていたと思います。「スポーツエイド」さんの案内にも表彰:仮装大賞*順位表彰はありません。と明記されています。そしてなによりエントリー代金1500円、今時こんな料金でエイドも...

明日は今年最後のレース 「サヨナラ2011年の瀬マラソンin所沢」 

何か久々にランの話題ですが・・・。今月に入ってから「NAHAマラソン」走り、沖縄本島を旅してきてブログのアップはほぼ毎日沖縄ネタになっていましたが、少し休憩。でもまだまだ沢山、写真撮ってきているのでゆっくりと年を跨いで沖縄ネタは紹介します。ジャンルランキングが「旅行」は上がっているが、「ジョギング・マラソン」は下がっている現象が、でもメゲズに・・・。年間でのアクセス検索数で一番多いのは、何だかんだ言っ...

「丸の内イルミネーション」と「光都東京 LIGHTOPIA」 続き

「光都東京 LIGHTOPIA」2011 12月22日(木)~12月29日(木)まで、「東京駅丸の内口」の正面、皇居までの広場にて開催されています。<地球・環境・平和>をコンセプトとしたもので、東日本大震災の復興を祈って<絆と希望、そして未来>というテーマを込めた、明かり絵が「アンビエント キャンドルパーク」として灯っています。皇居方面のその先には「フラワーファンタジ」が。「丸ビル」全景。初日にしてはそんな混んでなかっ...

「丸の内イルミネーション」と「光都東京 LIGHTOPIA」

12/22(木)に仕事が終わってから、東京駅の丸の内界隈に行ってきました。大手町から有楽町までの「丸の内課仲通り」沿いの街路樹に、95万球のイルミネーションが輝いている。ただ今年は、電力不足、環境に配慮して昨年と比べて6割消減ということですが、見事なものです。いつものように簡単に「HDR」加工して・・・。「丸の内ブリックスクエア」。「丸ビル」のフロアではこんな展示物も。この「クリスマスツリー」は迫力ありました...

沖縄本島の旅 2011 12 03  「壺屋やむちん通り」~「平和通り」

「ひめゆり通り」(国道330号線)から「平和通り」までの間に「壺屋やむちん通り」があります。「やちむん」とは焼物のことで、この通りでは陶芸工房や直売店、ギャラリーが数軒あり、陶器やシーサーなどの焼物の販売をしています。この手前に「壺屋焼物博物館」があり、道路は琉球石灰岩で作られた石畳風。「平和通り」のアーケードを通り、再び「国際通り」まで。「国際通り」から少し横丁に入るとこの光景が・・・。「ゆいレー...

沖縄本島の旅 2011 12 03  「農連市場」周辺の佇まい

前の記事で那覇の中心部にある「農連市場」の中の光景を紹介しましたが、周りにも時代を逆行したような、レトロなよりディープな感じの建物、街並み、路地裏の風景がありました。この界隈に足を踏み入れたとたんに、何か完全に時間が止まったような、いつまでも居たいと思う中、何かそっとしておきたいという感じがします。はたして何年も後に訪れた時にもこの光景を見る事が出来るのか、保存してもらいたいものです。後で調べて確...

沖縄本島の旅 2011 12 03  那覇のディープな台所 「農連市場」

「牧志公設市場」が観光スポットになっているが、さらに奥に奥に進んで「開南せせらぎ通り」を渡った処の一帯が、もっともなディープな那覇の庶民の台所「農連市場」。農連市場は、1953年に開設されて以来、常設の店舗も十数軒ありますが、ほとんどの店は開設当時のままの姿で市が開かれており、 屋根だけで何もないところに敷物を敷いて商いをしています。大半は農作物を卸しに来ている個人農家の直売店で、値札はあるものの、生...

沖縄本島の旅 2011 12 03  「市場本通り」~「牧志公設市場」

この日は、朝食を取りチェックアウトが12時ということで荷物をそのままにして、昨晩行った「国際通り」から「市場本通り」に入り「牧志公設市場」へ。まだ9時台だったので、「国際通り」はまだオープンしている店がほとんどなかったが、「市場本通り」に入るとすでに空いているお店が結構あり。「第一牧志公設市場」内の店はほとんどがやっていましたが、この時間は観光客しかこないので客もチラホラという感じでした。1階の各お店...

沖縄本島の旅 2011 12 03  「波の上宮」までの朝散歩

旅にでると何故か朝、必ず早く起きる事が出来ます。家にいては絶対に考えられないことで、と言っても6時ちょっと前ぐらいですが雨が降っていたら2度寝をしますが、天気が悪くなかったら早く起きて行動をしないと、損をするような感じなので・・・。といってもこの時期の沖縄は、南に位置するよいえどもまだ外は真っ暗。6時30分過ぎないと明るくなりません。大浴場で朝の一風呂浴びて(「アパホテル那覇」は、大浴場がありホテル選...

沖縄本島の旅 2011 12 02  羽田~那覇空港~国際通り

「NAHAマラソン」のレポートは一応終了しましたが、今回もちろん走るのを目的に行ったのですが、せっかく沖縄まで来たのですから、ビフォーアーラン、アフターランを楽しまなくてはと思い、12/2(金)の午後13時すぎまで仕事をしてから、羽田に向かい12/7(水)まで6日間、沖縄本島を旅してきました。なので朝家を出る時から荷物を持って会社に行ってから・・・。「ホノルルマラソン」の時もそうですが、何泊かする時は必ず「バック...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.