晩秋の奥日光 「小田代原」~「戦場ヶ原」

「小田代原」(小田代湖)は本来湿原を1周する木道があるのですが、1部が水に浸っているようで通行止め。再度登り道を登ってから迂回コース。この湿原すべての場所から「男体山」のどっしりとした勇姿を見る事が出来ます。「貴婦人」をアップで、さすがに近くまでは行けないので望遠で。「男体山」見る角度によって様々な姿が。途中の散策道でこんな木を発見。「湯滝」方面に少し向かい、手前の「泉門池」まで。ここのベンチテーブ...

晩秋の奥日光 「西ノ湖」~「小田代原」

「西ノ湖」以前は「中禅寺湖」の1部だったそうで、今では川(柳沢川)で繋がっています。多少標高があるので、紅葉はほぼ終わり。噂通りの神秘的な湖です。台風の影響か倒木が結構目立ちます。バス乗り場までは、このような平坦で整備された道が続きます。「西ノ湖」から「小田代原」までの道は、ほぼ登り。最初のうちは木の柵とかがあり落葉で道が分らなくなっていたので、これを目印に進んだがその内にこれが分らなくなり、完全...

晩秋の奥日光 「千手ヶ浜」~「西ノ湖」

「赤沼駐車場」発の始発の「ハイブリッドバス」(均一300円)に乗って、終点の「千手ヶ浜」(せんじゅがはま)まで。立ち乗車まで出て超満杯のバスで、決められた車両しか通行出来ない道路を通りますが、ほとんどの方が「小田代原」(おだしろがはら)で下車、「西ノ湖」(さいのこ)で数組、終点の「千手ヶ浜」までは6人のみ。ここでちょっと失敗したかなと後悔。戦場ヶ原近辺からこの中禅寺湖畔の「千手ヶ浜」までは、一気の下り...

晩秋の奥日光に行きましたが、すでに紅葉は!!

月1回の平日休みを使ってまだ暗いうちの明け方のAM4時に家を出て車で、奥日光戦場ヶ原「赤沼駐車場」に。この時間帯だと全く渋滞もなく、6時30分には着いたので先に「竜頭の滝」、「湯滝」、「湯湖」を見て再び駐車場に戻るとすでバス亭には結構な人が並んでいました。明け方の「明智平」朝靄がかかった「中禅寺湖畔」「竜頭の滝」ここは完全に紅葉が終わってました。「湯滝」 外気の寒さと温泉で湯気が。上から一気に流れ落ちる...

花水木(ハナミズキ)の赤い実

ハナミズキの花が咲いていたのは確か、桜が散った後の4月下旬だったと思いますが、この「ハナミズキの並木道」の木に赤い実が成っていました。ハナミヅキは春4月桜の花が終わった4月の下旬花を咲かせます。5月、花が終わると緑色の実をつけ10月には熟れて光沢のある赤い色にかわります。そして葉がこれから紅葉に入りますので、半年以上の間なにかしら楽しませてくれる木。...

ナイトランの必需品~ヘッドライト!!

平日のランはもっぱら最近は、「ナイトラン」オンリー。夏は思いきって「朝ラン」に切り替えようと何度か挑戦したが、レースとかどっかに行くときはどんなに早く起きられるのに、普段は目覚まし時計はその時決意したままの5時50分に今だにセットしたままなのに。一度は起きるがまたそのまま1時間寝てしまい結局、6時50分に起きるのが日常です。月曜はどんなことがあっても、レースが日曜が多いので休足日にしてます。火曜日は、よ...

「コスモスまつり」 BY  さいたま市見沼区大和田

週末にいつものランニングコースの近くの畑で「コスモスまつり」をやってました。今頃が一番の最盛期なのでしょうか。場所は、毎年「さいたま市大和田地区」の花火大会の打ち上げをしている会場です。この2日間は、花摘みとかのイベントもやっていたが、今週いっぱいぐらいが見頃では。東武野田線の車窓からも見えます。...

半年後の最大目標 2012.4.22 「22nd CHALLENGE FUJI 5LAKES」

「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」[厳しさ、努力、苦しさ α 達成感]「野辺山高原100km」の案内も来ていましたが、これは近い将来として・・・。今まで気にはなっていたのですが、金曜の夜に封書が来ているのに気がつき、振込方法の申し込み用紙も付いていましたが、NETからの申し込みでクレジットカード決済の方が便利で、煩わしくないので念の為に「RUNNET」のサイトにアクセスするも繋がらない。そして又もやエントリー...

「しまだ大井川マラソンinリバティ」 DNSしようと思ってます!! 理由は・・・

昨日からの雨が上がったと同時に走りに出て、ゆっくりと「大宮公園」周辺をぐるっと廻って18kmラン。これで今月の走行距離「236km」になったので何とか目標の300kmには今月届きそうです。「葛西臨海公園4時間走」で33km,「夢舞」「奥武蔵グリーンライン」でフル2回走りましたので必然的と言えばなんですが、今月は土、日が5回ありますので距離を延ばすには、絶好の月です。実はあと1回フルマラソンの「しまだ大井川マラソンinリバ...

花なす

トマトの実、または小さい柿のような…。実は茄子。なすでも食べられない観賞用とのこと。夏から秋に掛けての旬な花。別名「唐なす」花といっても花は咲かない。花なすは,生け花の素材としては,結構知られているものらしい。...

秋の味覚の王様といえば・・・

「松茸」ときますが、「栗」も欠かせません。「松茸御飯」もいいが、どうしても数は少ないし薄っぺらなのが入っているだけで食べたいが何か物足りない。その点「栗御飯」は数もさることながら御飯とのマッチングが最高にいいので、どんどん進みます。先日の「奥武蔵ゲリーンライン」の第五エイド「刈場坂峠AS」では、早く着いたランナーは「栗御飯」にありつけたとの事です。うらやまし~今週末は「栗御飯」を作ってもらおうそんな...

第8回 奥武蔵グリーンラインチャレンジラン&ウォーク 続きの続きの又続き (4)

第五エイド「刈場坂峠AS」では、20km付近では胃がもたれていたにも関わらず、たらふく食べ物を戴いてしばし休憩したら体が楽になり、30km過ぎからはむしろペースアップ出来た感じ。ただ多少下りは増えたがまだまだ「大野峠」を越えて「県民の森」までの35kmまでは上りも結構あります。「県民の森」駐車場を過ぎたあたりからほぼ下りになります。最後の第六エイド「丸山AS」。ここでは「蕎麦」、「うどん」が、もちろん両方頂きあと...

第8回 奥武蔵グリーンラインチャレンジラン&ウォーク 続きの続き(3)

「ユガテ」から「顔振峠」までは道路の脇に民家もチラホラ。この辺に住んでいる人は毎日こんな登り坂を上り下りしているのかと、思いながら進みました。天気が良くなってきたので、遥か向うの山々まで見渡すことが出来、見晴らしのいい場所ではついつい足が止まってしまいます。こんな感じなのでどんどん抜かれていかれるんでしょう。丁度この辺で、「facebook」の「ランナー」に登録されている女性ランナーからも声を掛けてもらい...

第8回 奥武蔵グリーンラインチャレンジラン&ウォーク 続き (2)

スタートは、日高市にある「高麗神社」。最寄駅はJR「高麗川」、ここは川越線と八高線が交わっている駅です。大宮、川越経由で行くとどんあ早く着いても7時ちょっと過ぎです。昨年、一昨年も同じ時刻の電車だと思ったが、「高麗川」に着いた時にけっこうな人・・・。こんなに多かったけと思いながら、改札の手前で甘党ランナーズの「himeさん」に会い一緒に話ながら会場へ、結構今回も甘党ランナーズの他の方にも走りながら、ゴー...

第8回 奥武蔵グリーンラインチャレンジラン&ウォーク

「奥武蔵グリーンラインチャレンジラン&ウォーク」走ってきました。この大会は標記の通り、「ラン&ウォーク」。恐らく峠の林道の半分以上登りは、歩いてました。昨日から明け方にかけての雨で、アスファルトは濡れて滑り易くなっており、ちょっぴりトレランコースでもちょっとしたダートコース。今回トレランシューズを来月のトレランレースに慣らす為に履いたのが正解でした。なんかNHKニュースで見たら「タートルマラソン」と...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.