2011 8月20日~8月25日パラオ旅行6日間 2日目(1) パラオ国際空港到着~ホテル

パラオ国際空港に到着、パラオで唯一の空港。早朝05:00の到着、外はまだ真っ暗な状態でした。 「アシアナ航空」だったので周りはすべて韓国の方ばかり。入国手続き後、荷物を受けとって(乗り継ぎ便で不安だったが無事に着いていた)。到着ロビーは、さすがにこの時間帯の到着は1便だけなので閑散と。空港の建物も南国風。ここでハプニング発生、到着日から出発日まで「ハーツ」のレンタカーを契約していたが、何とカウンターがシ...

2011 8月20日~8月25日 パラオ旅行6日間 1日目(2) ソウル駅~明洞~仁川空港

「ソウル駅」から地下鉄4号線に乗れば、2つ目の駅が「明洞」。3月の同じく「トルコ旅行」の乗り継ぎの際は、「ソウル駅」から歩いていけた「東大門市場」に行ったので、今回は7時間の時間を有意義に使い、すでに夕方から夜になっていたので「明洞」へ。地下鉄の切符売り場は、モニター画面のタッチ式で嬉しい「日本語表示」も選択できる。切符はカード式で、購入する際に保証金も取られますが、降りた駅の専用機械に入れると戻って...

2011 8月20日~8月25日 パラオ旅行6日間 1日目 成田~ソウル(仁川)~ソウル駅

成田までは午前中に車でいつもの「USAパーキング」に駐車、6日間で洗車してもらい3000円ちょっとなので、家族4人の場合荷物の事も考えると車になってしまいます。前述したように航空機はソウル経由の「アシアナ航空」。成田空港第一ターミナル南ウイングがチェックインカウンター。Eチケットでの搭乗手続なので個人カウンターにて、ソウル(仁川)、パラオ(コロール)までのボーディングパスの受け取りと荷物のチェックイン。パラ...

本日は 「atelier PRINCESS」へ・・・。

本日は以前から「いくみんさん」と約束していた「きょんさん」&「チェリーさん」のお店「atelier PRINCESS」へ、高碕線の「籠原駅」で「arareさん」と待ち合わせて車(BMW)に乗せてもらいました。2人とは6月の結婚式以来で、行こうと思っていたのがなかなかいけず、「おおしんJPN」の忘年会で「いくみんさん」のお誘いと地元の「arareさん」に案内役をして戴き、やっと本日行くことが出来ました。高崎線の特別快速に乗れば「大宮...

2011 8月20日~8月25日 パラオ旅行6日間 ハイライト

「パラオ旅行」から帰ってきました。あっという間の6日間で、あと2~3日いたかったのが正直なとことですが、自分は1週間休暇を取ったのでいいのですが、お母さん、子供達が週末どうしてもに用事があるとの事なので、今回は6日間というスケジュールをやむを得ず立てました。春休みに「トルコ旅行」に行って、ようやく旅行記も書き終えたばかりで今度は夏休みの家族旅行ですが、昨年は子供の受験がありどこも行けなかったので、その...

暫し南の島へヴァカンス・・・ソウル(仁川)経由?~パラオ

お盆はカレンダー通り(この表現仕事上での会話で良く使います)、仕事だったので夏休み(2日間しかないのであと3日プラスして)来週いっぱい休みを取りました。この期間、世間一般はひと段落ついていると思えますが、忙しさがピークに達しています。明日から9日間は、電話の音がしない世界に浸ります。今は、電話のない場所が一番のリゾート。そんな状態だったので、今月は週初めの月~水は夜は走れる状態でなく、朝はどうしても...

トルコ旅行記 2011 03 26 9日目 仁川国際空港~ソウル市内

なんでトルコ旅行なのにソウルと言うと、今回は往復とも大韓航空(KOREAN AIR)でソウル(仁川空港)乗り継ぎだったので、行き帰りと寄りました。行きは乗り継ぎに1時間20分しかなかったので、ゲートからゲートで忙しなかったですが、帰りは何と12:25に着いて、成田へのフライトは18:40発、6時間以上ありました。空港でゆっくりという案も出たのですが、もったいないとのことで一旦入国してソウル市内へ。ソウルまで約9時間40分でし...

トルコ旅行記 2011 03 25 8日目 イスタンブール4

この日のお昼は「オリエントエキスプレス」レストラン。イスタンブール、ヨーロッパ側の終着「シルケジ」駅。「オリエントエキスプレス」の記録した写真とかが店内に飾ってありました。内装も古き良き時代そのまま。ドルマ料理。「シルケジ」駅正面。長距離列車は止まってなかったが、中距離と通勤電車。ホームも6番線ぐらいで、アジア側の「ハイダルパジャ」駅より小じんまりしてます。再び「エジプシャンバザール」の近くへ。金...

トルコ旅行記 2011 03 25 8日目 イスタンブール3

すでに5ヶ月が経っていて、来週は夏の家族旅行と言うのに実はまだ「トルコ旅行記」が完成していませんでした。最終日で、夜イスタンブールを発つ日です。この日は午前中は自由行動、他のツアーの方は「ボスボラス海峡クルーズ」とかのオプショナルツアーに行ってましたが、我家はあえて自由行動を選択。でも半日自由行動と言うのは、中途半端でホテルも中心から離れている「新市街」のはずれだったので限られてしまいます。朝靄の...

トレランシューズが普段履き、ランニングでもお気に入り!!

以前のもブログに書いたのですが、足のサイズが普通の方と違い大きいのでなかなかピッタリのを探すのに苦労します。今足のサイズは・・・29cm, 11inch なのです。「NIKE」のシューズは30cm, 12inchでないと履けません。以前からこんな「でか足」だったかと言うとそんなでもないのですよ~。前は常にそれでも大きい方だが27CMでしたが、やはり走り始めてからあれよあれよと言う間にこれだけ、この年になって成長してしまった。成長...

アメリカ梯梧 (アメリカデイゴ)

南アメリカ原産の落葉低木。日本では庭木として使われ、寒さに弱いため関東以南で栽培可能。花期は6~9月頃で赤い花を咲かせる。また、鹿児島県の県木であり、アルゼンチン、ウルグアイの国花。「デイゴの花」は沖縄の県花。「アメリカデイゴの花」何処に咲いていたかと言うと、バックの銅像を見れが分かるでしょう...

第16回信州爆水RUNin依田川 vol.4 「ランアバウト・トライアル」

激走・珍走・笑走!心の中に刻まれた懐かしい川の風景・・・トンボやホタルを追いかけたこと。日が暮れるまで水遊び魚とりをした夏の思い出・・・。人と川の関係を見つめ直し、忘れかけた川の魅力を再発見し親しみ、潤いと触れ合いのあふれる豊かな河川環境の保全と利用をはかることを目的として開催されます。この大会のパンフの標語が何とも心に刻まれる思いです。折り返しランナーとのすれ違い。このテトラポットの上を登り、滝...

第16回信州爆水RUNin依田川 vol.3 「大地を駆け抜け、川を潤す水を肌で感じる」

( 内村川下り~依田川下り~第一折り返し~依田川上る)この辺はまだ支流の「内村川」、こけている方が多数。こんな草むらの中の支流を進む。前日まで雨が多かったようでこの辺の水は、けっこう濁っています。すでに全身浸かって、泳いでいる方も・・・。「ポトゥさん」が常に前にいてサポートしてくれた。「カッパ」この方他の大会でも随分見かけます。ただこの大会にこのきぐるみで参加は、尊敬します。でも視界が相当遮られて...

第16回信州爆水RUNin依田川 vol.2 信州上田到着~スタート入水まで

さて「爆水RUN」昨日はあらすじで、本日からじっくりレポートといきたいのですが、持って走った防水カメラが充電してきたつもりが、やはり水にけっこう濡れたせいか最後の折り返し点でバッテリー切れ。気に入ったレースは何回にも分けてアップするのですが、後2回ぐらいで・・・。場所は信州 長野県上田市、合併する前は丸子町が主催していた大会で今年で16回目なので歴史があるレース。全国津々浦々探しても川の中を走って、泳ぐ...

第16回信州爆水RUNin依田川 vol.1

「第16回信州爆水RUN in 依田川」走ってきましたというより、ひたすら川の中を歩き、泳ぎ、川原のゴツゴツした石、岩の上を進む、8kmのレース。最初は8kmという事で甘く見ていた・・・。とんでもないコースです。「鉄人コース」というのが分かります。トライアスロンのバイクが無いようなもの。さらに川の流れに逆らって進むので足への負荷がハンパではない。おまけにここの処雨が多かったので、水の流れの速さ、川の底の石が滑...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.