PARACUP 2009~世界の子どもたちに贈るRUN 2

この大会、通常の市町村が主催しているのと違うのは、手作りという感じが、全体に滲み出ています。コースも多摩川沿いの河川敷なので、道路の交通規制も必要がないようです。まずは、エントリーして1~2週間前にくる案内の葉書、封書がありません。メールでの案内のみです。受付でゼッケンを貰えますが、ゼッケンの下の部分に書き込めるスペースがあり、みんなニックネームを書き込んでいました。 直ぐそばで、参加賞のTシャツがレ...

PARACUP 2009~世界の子どもたちに贈るRUN

今年に入って神奈川の大会3回目。3月の三浦国際、湯河原オレンジマラソンに続いて、多摩川までは、渋谷まで湘南新宿ラインで直通。東横線に乗り換えても1時間弱で行けます。スタートも10:45で余裕でしたが、気温の上昇が激しく、早くも夏のレースでした。コースは、多摩川沿いで、荒川沿いと同じような雰囲気でしたが、ロードがアスファルトでなく、土と砂利で時々足が取られてしまい、ちょっと走りにくかった。このレースは、チャ...

RUNNING日和 懲りもせずまたまたフルマラソンに

昨日は雨で走ることが出来ず、その分も。今日は天気が良く、暑さも程よく、時折涼しげな風が吹く絶好のランニング日和です。12KM弱走ってきました。昨日食べにいったラーメン(まぜそば)を消化する為に。*見た目はこってりしすぎだがなかなか。麺は太麺、「特製まぜそば」(ラーメンとは違いスープがない)トッピングにベビースターラーメン、チーズ、にんにくが入っている。かすみがうらを走り、フルは秋まで封印と思っていたの...

すっかり桜から躑躅の季節になっています  有給休暇

「かすみがうらマラソン」で足を痛めたことにより、中4日ランニングは休んでいました。本日は、たまにはと思いG.W前の有休休暇をどこも行く予定がないのにも係らず、1日取得。さすがに4日走らなかったので、ついつい距離も伸びてしまい、午前中に17KM弱走ってきました。フル走った後は何か距離がこのくらいでも長く感じません。ランニングコースもすっかり桜から躑躅に変わっていました。 今年のG・Wは明日から16連休の会社が結...

第19回かすみがうらマラソン  5 フルマラソンにはストーリーがあります

「かすみがうらマラソン」大変収穫があった大会でした。フルマラソンは10km,、ハーフのレースと比べると、もちろん距離の違いだけでなく、その他に色々な物語があります。フルは今回4回目でしたが、この前の東京、2回のホノルルとはまた違った感動を味わいました。個人的には、足を途中で痛めてしまいTIMEは今まででも最悪、またもや目標としていたサブ4:30も達成できませんでした。 今回の大会では、大会が奨励している障害者の参...

第19回かすみがうらマラソン  4 中間点~30km~ゴールまで

中間点の歩崎公園を過ぎたあたりからは、霞ヶ浦がやっと見えてきました。ただ湖畔でなくその一歩手前の道路です。相変わらず気温はどんどん上がってくるのが分かりますが、湖畔からの風も感じますので、めちゃくちゃ暑いとは感じません。 後半は、給水所の間隔も短く、その間にも地元の民家の人が私設給水所、給食所を所々に用意してくれています。地元の人の応援が身に染みますが、何と25km過ぎで足の膝の裏が、一瞬吊った現象...

第19回かすみがうらマラソン  3 スタート~10km~中間点まで

川口運動公園競技場を離れ、前半はアップダウンが多いと聞いていたのですが、ついつい流れに沿って走っていたので、1km6分以内のペースを暫く維持して走っていました。コースは常磐線の高架橋などの登り、下り、を幾つか通り土浦市内の住宅地から、工業団地を抜け田園地帯へと向います。 10km手前までは10マイルコースと同じで、道半分のラインで分けていますが、10マイルは30分前のスタートでしたが、結構まだ並行して走って...

第19回かすみがうらマラソン  2 会場~スタートラインまで

土浦の駅に降りるとすごい人の流れ、その流れに沿っていくと会場の川口運動公園まで全く切れ目がありません。途中「土浦港」の看板。ここは港町でヨットハーバーまである。 今回も東京マラソン同様、ゼッケンとチップは事前に送られてきていたので、出走前の煩わしいゼッケン着けに時間を割く必要がありません。隣の野球場の観客席で、着替え荷物を預け、トイレにいくともうスタートの15分前。競技場の脇の道からのスタートで、そ...

第19回かすみがうらマラソン  1 暑さの中走りきることができました。

走ってきましたというより走りきれました。25kmまではペースも順調、もしかしたら新記録と思いながら走っていたのですが、その後急に膝の裏側に吊った様な痛みが走り、失速。37kmまでは歩いて、ゆっくり走っての繰り返しです。最後の5kmは応援の甲斐あり、走りきれました。TIMEは今迄のフルのワーストですが、不思議に苦やしさはなく、満足感でいっぱいです。やはりフルマラソンはストーリーがあります。それが魅力なんでしょうな...

霞ヶ浦マラソン前日RUN +この光景はないでしょう!(再掲載)

いよいよ明日になってしまった「霞ヶ浦フルマラソン」。ホノルル、東京と続いたので、何か今までのフルマラソンの前の重圧感はないのですが、今週は平日に1回しか走ってないので、前日でしたが午前中に10KM走ってきました。走ってきてスッキリしました。このままゆっくりと休んだ状態で本番を迎えるよりは、よかったと思います。東京マラソンの時は、前日にEXPOに慌しく行ってきてその分余計に疲れを引きずったような感じでした。...

霞ヶ浦マラソンまであと4日 ナイトラン

霞ヶ浦フルマラソンまであと4日。今頃になって東京マラソンから一ヶ月も経っていないのに、フルマラソン2回はキツイかなと、多少後悔しつつもじっとしていられなくなり、4km弱のナイトランに行ってきました。急に暖かくなってきたので、ナイトランも走り易くなんせ着るウェアも少なくすみますので、出る時も素早く支度して出ることができます。タイツ、グローブ、パーカーも着る必要がありません。但しナイトランの必需品は、これ...

桜吹雪舞い散る、桜の花びらを踏みしめながらのRUNでした。

昨日、今日と気温がぐっと上がって走るにも汗をぐっしょりと掻く、絶好のシーズンとなりました。本来寒いのは苦手です。ランニングは冬場のスポーツ競技と思われがちで、レース大会も冬場に集中しています。5月になると本当にレース大会が少なく、知名度が高いのはあっという間に締め切りなので、夏場(7、8月)でももっとあってもいいのではと思います。多少暑いかなという中で汗を流しながら走るのが、気持ちが良いのです。来週...

第18回幸手さくらマラソン 4

県道をしばらく走った10KMすぎに、「中川」に突きあたり、こんどは川沿いを走り、途中で橋を渡って再度川の反対の側道を戻ってきます。ここの菜の花が川辺に一面に生えていて、壮観な風景です。最後の給水所付近には、桜並木もあり桜と菜の花の黄色とピンクが何とも言えない、色彩感を醸し出しています。橋を渡ると、工業団地が見えてきて再び桜並木を一気にゴールを目指します。最後の1~2KMでは、走り疲れでなく見疲れが出てきて...

第18回幸手さくらマラソン 3

「権現堂桜堤」は、狭くてこの人数で走るののはきついですが、レースでなく一人で走れれば最高の場所でしょう。あっという間に出口のゲートをくぐると、橋を渡って今度は貯水池の「行幸湖」を一周します。ここも湖畔には桜並木が、暫く続き景色は最高に良いコースです。5KM手前の湖沿いに最初の給水ポイントです。ここには何と嬉しい限りに水だけでなく、オレンジ、バナナ、があり一通り頂きました。湖を過ぎてから、橋を渡るとそ...

第18回幸手さくらマラソン 2

幸手駅からはシャトルバスが出ていて、会場の手前で下車します。B&G海洋センターの敷地内で受付、センター内が荷物置き場兼着替え場所です。今日は天気がいいので、外でミニテント、タープ、シートを敷いて荷物置き場にしている人も多いので、センター内は混雑もなく、充分なスペースがありました。スタートは、この横の総合公園陸上グランドかと思ったらここは何とゴールです。10マイルのスタート地点は、遥か向こうのひばり...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.