FC2ブログ

ホノルルマラソン旅行記37 ワイキキ~ホノルル国際空港~帰国

今日は帰国日、自転車を返却する前に早朝サンライズを見に、又マラソンの感動に最後に浸る為に、ダイヤモンドヘッドを一周してきました。雲が多く、見事なサンライズという訳ではなかったですが、ダイアモンドヘッドパークから見ることが出来、今回来た初日に登庁し、マラソン、練習でも何度も通った道ですが、思い出が深い場所です。 マラソンからすでに5日経っていましたので、カピオラニ公園のマラソンゲート、テント類もほ...

ホノルルマラソン旅行記36 マカハビーチ~ワイアナエ~ワイキキ

同じ来た道を引き返し、今度は道路の右側の走行ですので、ビーチパークを見ながら戻ります。行きにマカハビーチを直ぐに通り越してしまっので、停まって眺めたのですが、まあ普通のビーチでした。やはりこの先もで行って大正解でした。ここで引き返していたら、後で後悔していたでしょう。夕方の時間帯の船に間に合えばという考えで、ゆっくりと自転車を漕いで、ワイアナエの街の手前まできて、道が凸凹しているのには気が付いたの...

ホノルルマラソン旅行記35 カラエロア~マカハ~カネアナケーブ

カラエロアのバーバーズポイントハーバーに着くと、今度は自転車でフリーウェイH-1の延長のファーリントンハイウェイを目指します。この辺は、工業地帯で周りを見ても住宅街もなく、暫く行くと「ハワイアンウオーターズ アドベンチャーパーク」が見えてきます。 その交差点を再度海方面に行くと、マカハまで続いている道に出ます。ハイウェイの延長線の道なので、車が結構なスピードで走っていますが、路側帯の右側すれすれに走...

ホノルルマラソン旅行記34 アロハタワー~THE BOATに乗船してコオリナへ

明日ホノルルを発つので、実質最終日です。まだ一度も行ったことがない、オハフ島の西地区に行ってみようと思い、実行。自転車でズット行こうと思うと、ダウンタウン、空港、パールハーバーとどっちかというとバスでも何回も通っているので、同じTHE BUSが運営している「THE BOAT」で、船に自転車を乗せて、アロハタワー~コオリナ地区のカラエロアへ。その前にホノルルに来たら、ここのパンケーキとコーヒー、「ワイラナコーヒー...

ホノルルマラソン旅行記33 ハレイワの街、~ワイキキへ

ハレイワビーチパークから、橋を渡るとそこはハレイワの街。ノスタルジックなお店の建物が、ごちゃごちゃした感じでなく、ある程度の間隔を空かして、建てられています。 「マツモトストアー」には日本人を中心に、結構な人が入っています。 お店も中はどこも興味がなかったので、外から眺めながら、ノースショアマーケットプレイスを通り越し、ハレイワビーチロードに分かれる、三叉交差点まで行き、ここを本日の終着点とし...

ホノルルマラソン旅行記32 ラニアケアビーチ~ハレイワまで

ワイメアベイからは、サオクリングロードがなくなり、海岸沿いを走りますが、何ヶ所のサーフィンポイントがあります。自転車で走っていて気付くのは、道路沿いの各家の前に必ず大きなゴミ箱が置いてあります。なので道路沿いにはゴミが全く落ちていません。どこかの国は、公共の場所からゴミ箱がどんどん消えていきます。これではいつになってもきれいになりません、見習うべきです。 とビーチ沿いに突然、黒山の人だかりツアー...

ホノルルマラソン旅行記31 パイプライン~ワイメアビーチパーク

サンセットビーチからエフカイビーチパークさらにワイメアビーチパークに至る道筋は、うれしいことのサイクリング専用道路が出来ています。色々な植物、木々が生茂った専用道路を走ることが出来このルートだけでもサイクリングは是非お勧めです。「エフカイビーチパーク(通称パイプライン)」、ここは世界中のサーファーの憧れの場所で、パイプラインマスターズ等の有名な大会が行われます。チューブライドも見ることが出来るポイ...

ホノルルマラソン旅行記30 カフク~サンセットビーチへ

すこし遅めの昼だったが、目的のエビを食べて後はゴール目標のハレイワを目指すのみ。暫く行くと、右側にきれいに整備したゴルフ場と広大な敷地を利用して建てられた「タートルベイ リゾート」。 前にヒルトンだった時に、ツアーできた時にお昼を食べた事があります。(今や道端のプレートランチですが、こういう旅の方が、数十倍楽しい)タートルベイ リゾートを過ぎて、さてここからの海岸線がサーファアーの憧れの殿堂、「ノ...

ホノルルマラソン旅行記29 ライエ~カフクへ

ポリネシアン文化センターからライエの街を過ぎたあたりの左側に、大きな建物を発見。近くまで行って見ると「モルモン教」の寺院との事です。 そこから暫く走るとカフクの街に入っていきます。ここはいかにも島の田舎街の雰囲気が漂ってきます。街の中心の交差点から暫く行ったところに、ちょっとした観光客を相手にしたお土産物兼コンビニがある「カフク シュガーミル」があります。ここでトイレを借りようと思ったらカギを常...

ホノルルマラソン旅行記28 クアロア牧場~ポリネシア文化センターへ

クアロア牧場から先は、海岸沿いをひたすらに走る最高に気持ちが良いサイクルルートです。幾つかのビーチパークに立ち寄りながら、ゆっくりと北を目指します。途中、カハナベイ、ハウウラビーチパークなどゆっくりとしたい処も何箇所かありましたが、まだまだゴールのハレイワは遠いので、先を急ぎます。 そのうち左側に「ポリネシア文化センター」が見えてきて、エントランスまで行ってみました。ホノルルから結構...

ホノルルマラソン旅行記27 カネオヘ~クアロアビーチパーク 

クアロア牧場の目の前のクアロアビーチにて小休止。目の前にはチャイナマンズハットが眺められます。クアロア牧場では、エクスカーションツアーのジェラシックパークの撮影跡を見るバスツアーが丁度出発。少し離れてはいましたが、道と柵を挟んで暫くバスと自転車で並走してたのでツアーの参加してる方が、一生懸命に手を振ってくれました。 本日は昨日の続きで、カネオヘのウインドワードモールまではアラモアナからTHE BUS...

ホノルルマラソン旅行記26  カイルア ~カネオヘまで 

ウインドワードモールからはTHE BUSに自転車を載せて、アラモアナショッピングセンターに戻ります。明日はこのカネホヘのウインドワードモールから一路北上してハレイワまで行くのが目標です。夕食はこれまた注目していたアラモアナの裏側、韓国系のパラマスーパーマーケットの向いにある「タエズ テッパンヤキ」でスパイシーステーキロールプレートを食べました。これは絶対にお勧めです。ポテトの千切りをビーフで巻いたものに...

ホノルルマラソン旅行記25  カイルアビーチ~フラットアイランド

フラットアイランドはその名前の通り、平らな島で海鳥の保護地区にもなっており、注意書きの看板も上陸地点にあります。ほんの2,3分で歩いて1周が出来ます。海鳥の巣があったり、潮だまりがあって小魚がいたりします。30分ぐらいゆっくりと写真をとったり、ぼけ~としながら遥か向こうのモルクアアイランドを眺めて、また今度風が緩やかな時に再度来て、今度は絶対にモルクアアイランドまで行くと誓いを立ててから島を離れました。...

ホノルルマラソン旅行記25 アラモアナ~カイルアへ

そんな事で、09:00過ぎに部屋には入れましたが、部屋でのんびりなんてことはまず出来ません。荷物を置いて必要な物(シュノーケリングセット、水着、着替等)をデーパックに詰め込んで直に出発です。これだから絶対にアーリーチェックインなんか必要ありません。THE BUSで1時間ちょっとでカイルアのショッピングセンターの前のバス停で降りて、自転車でカイルアビーチへ、まずは海の様子を見に行きました。昨日も来たのですが、風...

ホノルルマラソン旅行記24 マイレスカイコート~アイランドコロニーへ

本日は今回の3大目標の一つ、①は言うまでもなくホノルルマラソン、②は自転車でオアフ島ほぼ一周でその次の目標が③カイルアビーチでカヌーに乗り、フラットアイランドとモラクルアイランドまで行く事です。この3番目の目標を達成するが為に、再びアラモアナショッピングセンターから自転車をTHE BUSに乗せて出発。その前にホテルの移動をしました。今回3件目で1件目はオーシャンリゾート12/10-2泊、2件目はキャスルマイレスカイコー...

ホノルルマラソン旅行記24 カイルア~アラモアナ~カピオラニ公園

アラモアナからはカピオラニ公園へ直行。完走証を受け取りに行きます。午前中は混むのが解っていたので、あえて一番空く時間、17:00まででしたので16:00過ぎに行きました。直に受け取る事も出来、記録が掲載されている新聞もまだありましたので貰いました。昨日自分で計測したTIMEより正式TIMEの方が良かったので安心しました。ただ目標時間が達成出来なったこだわりがまだあり、昨年は貰った瞬間に5時間を切れていた興奮が込み上...

ホノルルマラソン旅行記23 カイルアビーチ~ラニカイビーチ

再びカラニアナオレ ハイウェイに戻り、左に競馬場のようなもの(後で確認したらポロ競技場でした)を見ながら、ワイマナロの街を通ると、今度は緩やかな登り坂です。ビーチ沿いを進みたかったのですが、右側は空軍の敷地なのでこの辺は山側です。坂を登りきって、今度は下り坂を進むと右側に一斉に、住宅街が現れます。カイルアの街並です。バス通り沿いに右に折れ、住宅街に進みます。ここはカハラに決して劣らないほどの高級住...

ホノルルマラソン旅行記22 ワイマナロビーチからカイルア方面へ

ワイマナロビーチパークからさらにカイルア方面へ向い、途中のセブン・イレブンにて飲み物を調達して、さらになるべくビーチ沿いの道をすすもうと思い、72号線からベローズ エアフォースステイション沿いの道を右に曲がって海に着きあたあると、カイルア方面は道がありませんでした。突き当たったところで、引き返す前にビーチに出てみたらここが何と最高のビーチです。海の碧さ、風景、人も少なく、穴場中の穴場です。ここから先...

ホノルルマラソン旅行記22 マカプウビーチ~カイオナビーチ~ワイナマロビーチ

シーライフパークの前のマカプウビーチから、マナナアイランド(ラビットアイランド)を右に見ながら、海沿いにカウポビーチパーク、さらにカイオナビーチパークと平坦な道ですので、ゆっくりと楽に自転車で進むことができます。暫く行くと海の色がきれいで、穴場のビーチとして有名なワイナマロビーチに着きます。噂に違わず海の碧さが何ともいえません。ビーチパークの駐車場の脇には、何やらテントを張っている人が多く、今の時...

ホノルルマラソン旅行記 21 ホノルル~マカプウ、シーライフパークへ

今日からは、自転車でオアフ島を少しずつ回って行こうと思い実行しました。向いのゲートウェイホテルの手前のバス停から、 THE BUSの通称BEACH BUS(22番)に自転車を積んで、シーライフパークまで行きます。昨年すでにマラソンコースを下見する際に、ハワイカイからハナウマ、マカプウ岬、シーライフパークまでは自転車で走破しているので、今日はその先をカイルアまで走ろうと思っています。足の疲れは全く残っていません。バスは...

ホノルルマラソン旅行記 20 マラソン終了後アラモアナ公園にて

午後はさすがにこれからどこに行こうという気になれなく、昨年同様にアラモアナビーチの全く同じ場所に、のんびりと寝そべって1回さすがに暑くなってきたので、泳いでいました。ここは20年前から全く変わらない風景です。不思議とここに居るとすごく癒されます。ワイキキビーチの喧騒から逃れ、ここでゆっくり過ごすのがハワイに来ての楽しみの一つです。サンセットまでいて、帰りにワードセンターの近くのスポーツオーソリティー...

ホノルルマラソン旅行記 15 当日ホテル~アラモアナスタート地点

当日の朝は、AM03:00近くまで睡眠をとり、シャワーを浴びて、前もって買ってあったバナナ2本と、マフィンを食べてAM04:00前にホテルを出てゆっくりと歩いてアラモアナへ。昨年はすでにこの時点で雨が降ったり止んだりでしたので、今年はこの時点では天気は大丈夫と思っていました。アラモアナのスタート地点までは、歩いていくのが一番です。ツアーの送迎、スクールバスなどがカピオラニ公園あたりから出ているようですが、時間が...

ホノルルマラソン旅行記 16 スタート~ダウンタウン~ワイキキ、ダイヤモンドヘッド、カハラ

AM05:00ちょうど花火の打ち上げとともにスタートです。直にはもちろんスタートラインは切れませんが、5分もかからずにスタートラインを切ることができました。一路ダウンタウン方面、まずはアロハタワーを目指します。 アロハタワーを左に見て、ダウンタウンにさしかかったあたりから、雨が降り出してきました。最初はポツポツだったのが、いきなりのスコール。昨年と全く同じ状況です。今年は雨だけはと思ったのが、無情にも切...

ホノルルマラソン旅行記 17 カラニアナオレハイウェイ~ハワイカイ

ハイウェイの途中でハーフ地点を超え、この時点で2時間10分台だったので何とかこのペースを維持してゴールまで行けば、目標はクリア出来ると確信していました。9月~11月でハーフの大会を6つこなした結果が、ここまで順調にきたと思っていました。ハワイカイの周回コースに入り、多少膝に痛みを感じてきましたがまだまだ同じペースで行けると思い、多少ペースダウンはしましたが、30KMを3時間11分できましたのでこの調子です。 ...

ホノルルマラソン旅行記 18 ダイヤモンドヘッド~カピオラニ公園ゴール

ここからのハイウェイの帰りのコースが、特に長く感じました。少し走って、給水所でスポンジ、水を膝を当てながら走る、歩くの繰り返しでカハラの住宅街まで、辿り着きました。すでに雨は上がっており、太陽が眩しく照ってきましたが、不思議と暑さは感じません。夏場の走りこみで、暑さ対策はしていたので問題はなかったのですが、やはり長い距離の走り込みの経験不足です。ダイヤモンドヘッドの坂までは、ゆっくりと走れましたが...

ホノルルマラソン旅行記 19 ゴール地点カピオラニ公園~ホテル

ゴール後シェルレイを首に掛けてもらい、シャワーをくぐり、ゲータレードを2杯とリンゴ、クッキーをもらい食べると、不思議にパワーが復活してきて、何であの時もっとしっかりと走ることが出来なかったのかという思いがどんどん込み上げてきます。完走Tシャツとメダルを貰い、預けた荷物を受け取りに行きましたが、何か着替える気がなくなり、タオルのみを出して汗を拭いただけでした。(だったら昨日大雨の中苦労して、荷物を預け...

ホノルルマラソン旅行記14  カピオラニ公園前日荷物預け

ワイキキに戻り、パンクの修理で自転車を預けてから、明日の着替えの荷物を預ける為に会場のカピオラニ公園へ歩いていきました。途中ですごいドシャブリの雨に合い、雨宿りを途中しながらたどりつきましたが、明日の天気が心配です。本日の自転車走行距離:2.5KM 本日の夕食は早めに、いつも朝食を食べにいく「ワイラナ コーヒーハウス」に、気になったマラソンスペシャルメニューを食べに行きました。スパゲティー(ミートソー...

ホノルルマラソン旅行記13  アリゾナ記念館~戦艦ミズーリ

アリゾナ記念館を見たあとは、シャトルバスに乗って橋を渡りフォード島の戦艦ミズーリへ。ミズーリは終戦の時に、マッカーサーが調印をした船です。その時とほぼ同じ施設に保たれているのはすごいです。戦艦には初めて乗りましたが、砲台の大きさに度肝を抜かれました。戦艦大和はこれよりもっと大きかったようです。 せっかくパールハーバーまで来たので、このすこし先のアロハスタジアムのスワップミートに行こうと思い...

ホノルルマラソン旅行記12 パールハーバーへ

明日が本番といことなので、前日は無理をしないでゆっくりと思ったが、じっとしていることが出来ない性分ましてここはハワイ。めったにと言うかアメリカ人の方は、ハワイにくれば絶対に行くが、日本人は特別な思いを抱いている方しか行かないパールハーバーに行ってきました。自転車をTHE BUSに乗せてアラモアナを出発。バス停で待っていた時に何と「高橋尚子」に遭遇、男性3人を従えランニング中でした。あの独特なフォームでサン...

ホノルルマラソン旅行記11 前夜祭ルアウに参加して

ホノルルに戻りカピオラニ公園の前夜祭(ルアウ)に直接参加。何と入場の際にバックに入ったペットボトル類を回収しています。飛行機に乗るのではないのでそれはないと思いましたが、帰りのスーパーで水のペットボトルを買って入れていたのですが、没収されてしまいました。昨年同様に入口でビニールカッパを配っていましたが、案の定暫くしたら雨が降って止んでの繰り返しです。去年と同じ天気模様で、バッフェの食事を早めに食べ...

ホノルルマラソン旅行記10 ココヘッドクレーター登頂

お腹がいっぱいになったところで、まだワイキキに戻るのは早いので昨年から気になっていたココヘッドに行ってみました。今回ダイヤモンドヘッドは初日に登ったので、ココヘッドに登ればマラソンのコース上に見れる2つの山を征服したことで、気分的に楽になるのではと思い登頂。この山の登山コースですが、一気に頂上を目指す一直線上の登山コースです。後で知ったのですが、前に頂上に通信基地があり荷物を運ぶ為のケーブルカーが...

ホノルルマラソン旅行記9 マラソンコース下見 カピオラニ公園~ハワイカイ

本日は何とか天気も持ちこたえてくれそうなので、カピオラニ公園からハワイカイまでのコースを自転車で下見に出発。昨年も大会の前に、コースを下見に行き結局はシーライフパークまでのマカプウ岬まで行ってきました。その時に比べるとハワイカイまでの道のりは、短くも感じましたが走るとなるとどうしてもこのハイウェイのコースが長く感じます。 ハワイカイの周回コースの終わりのショッピングセンターにCOSTCOに寄って、昨...

ホノルルマラソン旅行記8 「nike runningclub honolulu」

相変わらず天気は良くなかったですが、朝netで申し込んでおいた「nike runningclub honolulu」に参加して浅井えり子さんとカピオラニ公園を一周しました。最初時間を間違えてしまい、講習会が終わった時間に行きランニングのみを参加。カピオラニ公園を2つのグループに分けて走るのですが、さすがに2日前ともなり雨も降っていなかったので、他にも走っている人は多く、集団で走るのは邪魔だった気もしました。明らかにアメリカ人の...

ホノルルマラソン旅行記7 マラソンコース下見 イオラニ宮殿、市庁舎

自転車を暫くダウンタウンの一角に置き、むかしよくツアーでは着いた日の半日観光コースとして良くあるのが、イオラニ宮殿・カメハメハ王の銅像ですが、今はほとんどがバスから駐車の関係で出来なく車窓なので、今まで近くで見たのは初めてでした。 イオラニ宮殿のはす向かいにある市庁舎で、外と中でクリスマスイルミネーションの展示をやっていました。ここはレース当日も暗い内に通りますので、眺めながら走ることが出来ま...

ホノルルマラソン旅行記6 マラソンコース下見 ダウンタウン編

雨が降ったり止んだりの状態なので、本日のマラソンコース下見はダウンタウンコースとして、まずはアラモアナショッピングセンターからアロハタワーまで。天気が良くないせいか、アロハタタワーは人も少なく、タワーも上れずに閉まっていました。それに反してダウンタウンのチャイナタウンは、地元の人でごったがえしていました。...

ホノルルマラソン旅行記5 朝から豪雨~停電

昨日は早く寝て、時差も関係して朝05:00に目が覚めてしまったが、外はまだ真っ暗(この冬に時期は07:00を過ぎないと明るくなりません)。おまけにすごい暴風雨です。いっこうにやむ気配もないようで、昨年の情報ではマラソンの週の木曜日には「ホノルルマラソン レジェンド」という参加費無料の5KMマラソンがあるとの事で、フランク・ショーターも参加していると聞いていましたが、今年から中止とのことです。もっともこの雨、風...

ホノルルマラソン旅行記4  コンベンションセンターへエントリー受付

ダイヤモンドヘッドビーチに降りてから、カピオラニ公園に戻りホテルにチェックイン。荷物を部屋に置いてから(結局は早くチェックインしても無意味。ましてアーリーチェックインなどは全く無意味です)コンベンションセンターに向かい、受付、ゼッケンをもらいました。まだ初日ということもありますが、昨年と比べると閑散としているように思えました。エントリー数が少なくなった影響でしょうか。ゼッケン、荷物預けの袋、ルアウ...

ホノルルマラソン旅行記3  ダイヤモンドヘッドへ

まずは自転車で、ダイヤモンドヘッドを目指し途中のダイヤモンドヘッドグリルにて、マヒマヒプレートを食べてから、ダイヤモンドヘッド登頂へ。トンネルを潜った処の駐車場に自転車をおいて、歩いて頂上に。丁度天気も良くなってきて、到着時のトレーニングがてらには丁度良いトレッキングコースです。ワイキキ、ハワイカイの眺めも最高に良かったです。...

ホノルルマラソン旅行記2 ホノルル到着

ホノルルには定刻に到着。昨年同様天気は曇り空で、また何かいやな予感です。相変わらず天気にはツキがありません。ROBERT HAWAIIのエアポートシャトル(往復$15)を使って本日から2泊のオーシャンリゾートホテルへ、カピオラニ公園寄りなので一番最後の下車でした。ドライバーに荷物を受け取る際にチップの$1を渡して、ホテルのロビーへ。チェックイン可能な時間は、15:00とのことなので荷物のみを預けてもらいます。(通常ポータ...

ホノルルマラソン旅行記  早めに成田空港へ

今年も懲りもせず、ホノルルマラソンに参加しにハワイに行ってきました。JALの家族DEマイルがあり、おまけに通常40,000マイルの処キャンペーンで30,000マイルでマイレージを使うことができました。さすがにマイレージ枠の席は少なく、結局12/10出発の12/20帰国の11日間の日程になってしまいました。航空券本体はマイレージを使えば、もちろんただですが燃油サーチャージが30,000円ちょっとかかります。週末を絡めて会社には有給を8...

2008 オリンピックデーラン さいたま大会

11/23さいたまシティマラソンでは、浦和レッズのホームスタジアム駒場競技場が舞台でしたが、本日は大宮アルディージャのホームスタジアムNACKスタジアム大宮が舞台のオリンピックデーランさいたま大会に参加してきました。3KMのいつも走っている大宮公園一周で、参加料が無料です。いつもランニング中の休憩場所の大和田体育館にてチラシを見ての応募で、さいたまシティマラソンの時にテントにて応募受付をしていましたので、あま...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.