FC2ブログ

滞在2日目も自転車に乗って・・・、まず向かった先は「パクセイチャムクロン(Baksei Chamkrong)」~鳥の伝説があるピラミッド型寺院へ。。。

      「スポンサーリンク」     鳥が舞う都という意味の「パクセイチャムクロン」。   アンコールの都に敵の軍が攻めてきた際に、大きな翼をもつ鳥が現れ、翼を広げて王を守ったという伝説があります。     シェムリアップ 「パクセイチャムクロン」     「スポンサーリンク」         「スポンサーリンク」 ...

「アンコールワット遺跡群」ではまずは、「アンコール・ワット Angkoor Wat」から見にいくのが常道でしょう!!

      アンコールワット遺跡群を見るには、やはり最初に訪れる場所としては「アンコール・ワット」。   「アンコール・ワット」は、この周辺にある遺跡の中の1つでしかないのです。       シェムリアップ 「アンコール・ワット」         「アンコールワット遺跡」というと必ずここを指し、必ずここの場所はそれこそ1日券だけしか持っていない方もこ...

クラビでの最終日に行った処は~今回3回目の「プラナンビーチ」、ビューポイントそしてその傍の神秘な泉を求めて!!

  「スポンサーリンク」       「プランンビーチ」の名物一枚岩「プリンセスケーブ」の中央に、「プリンセスラグーン」という神秘の泉があります。   但しそこに行くには、岩場を登ったり、降りたりしないと辿り着けません。   「スポンサーリンク」     クラビ 「プリンセス ラグーン」 in 「プラナンビーチ」     「スポンサーリン...

「プラナンビーチ」~「アオナンビーチ」への帰りのは「ウエストライレイビーチ」からのロングテールボートの方がいい!!

      「プラナンビーチ」から「アオナンビーチ」へ帰る時のロングテールボートの乗船は、「ウエストライレイビーチ」からの方が良いみたいです。。。   「スポンサーリンク」     クラビ 「プラナンビーチ」     「スポンサーリンク」     「プランナビーチ」にてゆっくりリゾート気分を満喫してから、さて宿泊しているホテルの「アオ...

陸の孤島「プラナンビーチ」へ「ウエスト~イースト ライレイビーチ」を経由して歩いて。。。

      陸の孤島「プラナンビーチ」には、船でしか行くことが出来ませんが、「ウエストライレイビーチ」でロングテールボートで降りてから「イーストライレイビーチ」経由で歩いては行けます。   「スポンサーリンク」     クラビ 「プラナンビーチ」     「スポンサーリンク」     「アイランドホッピング」のツアーでも一番最初に寄り...

「イーストライレイビーチ」の隠れ家ビーチリゾート~ここが何とも言えない静寂感がある空間!!

      「イースト ライレイビーチ」のビーチ沿いの細い道をさらに東側に向かうと、人が誰もいない静寂な空間があります。   「スポンサーリンク」     クラビ 「イースト ライレイビーチ」     「スポンサーリンク」     いつの間にかリゾートホテルの敷地に入ってきてしまったが、ホテルのスタッフらしき方に会ってもにこやかな応対...

同じく陸の孤島「イースト ライレイビーチ」へ~ウエストから午前中の満潮時にゆっくりと歩きながら!!

      「ウエスト ライレイビーチ」から「ダイヤモンドケーブ」に寄って、少し戻り歩くと「イースト ライレイビーチ」に突き当ります。   ここはビーチで泳ぐという感じではないですが、ウエストよりも安めのホテル、他にもレストラン等のお店が海沿いに。   「スポンサーリンク」     クラビ 「イースト ライレイビーチ」     「スポンサーリンク」...

神秘の洞窟「ダイヤモンドケイブ」Tham Phra Nang Nai ~すぐ隣の岩肌ではロッククライミングをしてました!!

      クラビ一帯は、カルスト地形の中国の桂林、ベトナムのハロン湾などにもみられる「タワーカルスト」があちこちに。   「ライレイビーチ」のウエストからイーストに向かう途中に、一番大きな一枚岩が聳え立っています。   「スポンサーリンク」     クラビ 「ダイヤモンドケイブ」       「スポンサーリンク」     カ...

陸の孤島「ウエスト ライレイビーチ」へ~ロングテールボートにて乗船して、午前中の満潮の風景。。。

      クラビでの滞在中に必ずと言っていいほど、行かなくてはならない場所が「プラナン地区」。   ここは船でないと行けない、陸の孤島。   ここには「アイランドホッピング」で最初に紹介した「プラナンビーチ」の他に「ライレイビーチ ウエスト・イースト」があります。   「スポンサーリンク」     クラビ 「ウエスト ライレイビーチ」    ...

1泊朝食付き3千円台で宿泊出来る、クラビ アオナンビーチ絶好のロケーション リゾートホテル ~「プラナン イン バイ バケーション ビレッジ」!!

      クラビ アオナンビーチでの宿泊は4泊しましたが、同じホテルではどうしても飽き足らず2泊、2泊で違うホテルに宿泊。   予算の関係もあり、それでも最初の2泊は2千円台、そしてその後の2泊は3千円台で・・・。   日本であればビジネスホテルでもこの料金は無理、カプセルホテルでも安い一部のみの処の料金でこのようなリゾートホテルに宿泊してリゾート感を満喫出来ます。   「ス...

「アオナンビーチリゾート ホテル」~アオナンビーチのど真ん中にあるが、見た目はホテルと思わなかった!!

      クラビでの滞在は、1泊はクラビタウン、そしてアオナンビーチに4泊、計5泊しましたが・・・。   予算の事もありましたが、色々なホテルに泊まってみたいという好奇心が先に立ってしまい、結局アオナンビーチでは2件のホテルに2泊づつ宿泊。   まずは最初に2泊したホテルを紹介します。   「スポンサーリンク」     クラビ 「アオ ナン ビーチ リゾート(A...

「ブループール」~エメラルドプールの先に、青い神秘の泉があるはずだったのですが・・・。

      「エメラルドプール」の先に源泉となっている神秘の泉、「ブループール」があります。   ここは人の手が加えられていなく遊泳禁止で、不思議なことに、このプールの前で手をたたくと、プールの底から気泡が沸き上がるスピードが速くなるとのことでしたが。。。   「スポンサーリンク」     クラビ 「ブループール」他       「スポンサーリ...

「エメラルドプール」~クラビにある、大自然の中の巨大プール、源泉かけ流し大露天風呂⁉

      断崖絶壁の地形の火山帯の一部にもあるクラビの地形は、温泉が各地で湧いているようで大自然のジャングルの中に、エメラルド色をした巨大な露天風呂があります。   「スポンサーリンク」     クラビ 「エメラルドプール」       「スポンサーリンク」     ここは露天風呂というよりかは巨大野外温泉プール、前回紹介した「...

「クロントム温泉」~クラビは海だけではない、大自然の熱帯ジャングルにある天然温泉へ。。。

      クラビの魅力は海だけでなく、山側の大自然のジャングルにも見所、行き所があります。   クラビのこの地形からの、源泉かけ流しの天然温泉。   「スポンサーリンク」     クラビ ホットスプリングス 「クロントム温泉」       「スポンサーリンク」     「アイランドホッピングツアー」を申し込んだツアーデスクで...

「センタラグランドビーチ」~アオナンビーチの西側でホテルのプライベートビーチに潜入してしまった!!

    クラビには後が断崖絶壁で、中心からの道がなく海からでないと行けないビーチがいくつかあります。   こうゆう場所は人が当然少ないので、のんびりとリゾート感を満喫出来る場所。   「スポンサーリンク」     クラビ セントラグランドビーチ       「スポンサーリンク」     アオナンビーチの海岸沿いを西側に歩いて行くと、海岸線...

「ポタ島(Koh Poda)」~憧れの楽園といわれCMのロケ地にもなった、絶景ビーチの島!!

      静かなビーチの向こうには、大きな一枚岩の島が浮かんでいるクラビを代表する光景がここ「ポタ島」。   白いビーチとのシルエットが何とも言葉にならない。   「スポンサーリンク」     クラビ アイランドホッピング 「ポタ島(Koh Poda)」         「スポンサーリンク」     アイランドホッピングツアーでの最後に...

幻のビーチ「タレーウェーク」~「タップ島」と「チキン島」の絶景を見ながら上陸・・・。

      アイランドホッピングでチキン島とタップ島の間に、干潮時に海が割れたようになり、白い砂浜が現れる自然現象で「タレー・ウェーク」と呼ばれています。   意味は「割れる海」。別名「Sand Bar」とも言われている。   「スポンサーリンク」     クラビ 「タップ島」、「チキン島」、「タレーウェーク」        「スポンサーリンク」 &nbs...

「アイランドホッピングツアー」の最初の立ち寄り先は~陸の孤島「プラナンビーチ」ここは島ではないが・・・。

      アイランドホッピングツアーで最初に立ち寄った先は、島ではないがクラビでは一番の有名な場所「プラナンビーチ」。   ここはクラビでは絶対に外せない景勝地、確かに島ではないが船でしか行けない場所なのでアイランドホッピングの1つとして数えてもいいのでは。。。   「スポンサーリンク」     クラビ アイランドホッピング ツアー       ...

クラビでの「アイランドホッピング ツアー」~やはりクラビではビーチだけでなく、島にいかなくては!!

      クラビではビーチだけでなく、130以上の島があると言われているので島に行かない訳にはいかない。   そこで「アイランドホッピング ツアー」をアオナンビーチのホテルの目の前のツアーデスクで申込みしました。   「スポンサーリンク」     クラビ アイランドホッピング ツアー       「スポンサーリンク」     申し込ん...

ノッパラッタラビーチ(Noparathara Beach)~アオナンビーチの隣にある浅瀬の広がる遠浅のビーチ!!

      「アオナンビーチ」から2㎞ほど西に向かうと、浅瀬が広がるビーチがあります。   ほとんど泳いでいる方は見かけないのですが、地元の方の憩いの場所になっている様。   「スポンサーリンク」     クラビ ノッパラッタラビーチ(Noparathara Beach)       「スポンサーリンク」     波は穏やかで、アオナンビーチからライレイビ...

「アオナンビーチのメイン通り」沿いの様子~昼下がりから朝方のゆったりとした光景!!

      「アオナンビーチ」界隈は、昼間の通り沿いにも人が溢れている光景は見られなく、一番人通りが多い時間帯は夕方から夜にかけて。   建物も規模は大きくなく、高いものががなくこじんまりとしたお店、ホテルも2~3階建てが中心。   「スポンサーリンク」     クラビ アオナンビーチ(Ao Nang Beach)       「スポンサーリンク」   &nbs...

「アオナンビーチ(Ao Nang Beach)」~クラビでのメインビーチでのんびりリゾート気分!!

      クラビで最も知名度が高く、中心的なメインビーチ。   ここにはホテル、レストラン、土産物、コンビニ、マッサージショップ等何でも揃っています。   ここからレイライビーチ、沖の島のアイランドホッピングに行くにもここが起点。   「スポンサーリンク」     クラビ アオナンビーチ(Ao Nang Beach)         「スポンサーリンク」...

ワット・カウ・コラワラム(Wat Kaew Ko Wararam)~クラビタウンにある白亜の寺院とシティホール

      タイの地方都市を含め必ず街には市場もありますが、寺院もあります。   それもかなり規模が大きく、色々な装飾物が飾られた立派な寺院。   クラビタウンの街中にもこの「ワット・カウ・コラワラム」が、街のほぼ中央の地点に聳え立っています。   「スポンサーリンク」   クラビタウン ワット・カウ・コラワラム(Wat Kaew Ko Wararam)       ...

「マハラジ フード マーケット(Maharaj Food Market)」~クラビタウンでもやはりマーケットへ。。。

      色々な街に来るとまず訪れるのはマーケット、それも地元の人々が利用している市場。   そこには住んでいる方の食生活を覗く事が出来、活気を肌で感じる事が出来ます。   ここクラビタウンにも街中に結構大きめの市場がありました。   「スポンサーリンク」   クラビタウン マハラジ フード マーケット(Maharaj Food Market)       「スポ...

クラビタウンの原始人交差点~原始人(猿人)だけでなくサーベルタイガーも居た!!

  クラビタウン クロマニヨン交差点(原始人交差点)   クラビタウン一番のメイン通りを歩いていると、いやでも目に入ってくるのがここ。   今やこのクラビタウンの名物になっている「原始人(猿人)交差点」。   「スポンサード リンク」     クラビタウン クロマニヨン交差点(原始人交差点)         ここに来る前は1人の原始人だけかとおも...

「クラビ川」沿いをゆっくりと歩いていると・・・、以前見た事があるような光景が!そしてここからも色々な島へ行ける。。。

  クラビタウン 「クラビ川」   「クラビタウン」に来ても天気の良い日は、朝の散歩はかかせません。   特に旅の途中で天気が良いのにいつまでも寝ていると、何か損したような感じがするので。   その代わり朝から雨だったりした場合には、寝だめをしていますが・・・。   「スポンサード リンク」     クラビタウン クラビ川(Pak Nam Krabi) &n...

「ヴィエン トン ホテル(Vieng Thong Hotel)」~クラビでの最初の1泊はクラビタウンに宿泊!!

      クラビに着いたのが夜だったので、まずは最初の1泊はビーチに向かわずに「クラビタウン」へ。   タイのリゾート地は近くには、必ず地元の方が生活している街がありますので、それも見るのも必要です。   「スポンサード リンク」     クラビ ヴィエン トン ホテル(Vieng Thong Hotel)       クラビタウンは1泊で充分と思い、夜到着して寝て...

クラビに到着したのは夜だったので~最初の1泊は「クラビタウン」へここでもまず向かった先は、ナイトマーケット!!

      「クラビ」に着いたのは夜だったので、まずは「クラビタウン」へ。   クラビに来る方は、勿論ビーチリゾートを中心に考えている方がほとんどで、「アオナンビーチ」、「レイライビーチ」などのビーチホテルへ行くのが通常パターンですが・・・。   そんな急ぐ旅でもなく、その土地の本当の姿、特徴を知る上でも必ず街中を見てみる事が必要だと思っています。   プーケットに行った...

「バンコク・エアウェイズ BANGKOK AIRWAYS(PG)」の料金を見て「クラビ」行きを決定!!

      「クラビ」に行くのに決めて手となったのが、何と言っても料金!!   バンコク・スワンナプーム国際空港からクラビまでの往復RTが、2530バーツ(約8,780円) 片道4,390円の航空券がありました。   それもれっきとしたレガシーキャリア、LCCではありません。   「スポンサード リンク」     「バンコク エアウェイズ BANGKOK AIRWAYS(PG)」in ス...

「クワイティアオ センレック ヘン」~タイ版まぜそば、汁なしタイラーメン,タイでの食事はこれで決まり!!

      「クロントゥーイ市場」周辺を歩いている時に、ふと見つけて立ち寄ったタイラーメンのお店。   汁なしラーメンですが、これが絶妙な味。   「スポンサード リンク」   バンコク 「クロントゥーイ市場」 の近くのタイラーメン屋さん         何も下調べもせずに何となく、雰囲気、外の屋台風な調理場に惹かれてふらっと入ったお店。  ...

この鳥達の上と下の運命は・・・~新鮮な素材を提供してくれる、それが「クロントゥーイ市場」の特徴!!

      「クロントゥーイ市場」の特徴としては何よりも素材の新鮮さ、これが一番の売りでしょう・・・。   「スポンサード リンク」     バンコク 「クロントゥーイ市場」          この鳥をみれば一目瞭然、上に載っているのがもちろん商品ですが、下にはその原型としての輩達が駕籠の中に入っています。   果たしてこの鳥達は、この後の自...

「クロントゥーイ市場」~バンコクで一番ディープなバンコクを常に見ることが出来る市場!!

      バンコクの市場の中でも巨大で常に地元の人達で賑わっている市場。   他の市場に比べ、現地の人向けの市場で食材も業者向けに大量に量り売りされていているが、一般客もたくさんの人が買い物に訪れている。   決して観光客相手の市場とは違います。   「スポンサード リンク」     バンコク 「クロントゥーイ市場」          ...

「クロントゥーイ」の線路沿いのスラム街の近くを通って~バンコクで最もディープな市場へ。。。

      「クロントゥーイ港」から下町界隈を抜け、高速道路と並行している一本の線路を見つけるとその線路沿いにバラックの家が建っていて、そこで生活している人々の様子を見ることが出来ました。   「スポンサード リンク」     バンコク 「クロントゥーイ市場」          この線路沿いを歩いていけば、もっとここで生活している方々の様子を見る...

「クロントゥーイ港」からの下町の光景~バンコク市民のそのままの生活が垣間見える!!

       バンコクの市街での下町と言えば色々な場所で見る事が出来るが、ここはその中でも最もディープな世界の下町「クロントゥーイ」。   「スポンサード リンク」     バンコク 「クロントゥーイ港」          「バーン・カチャオ」から再び渡し船にて「クロントゥーイ港」に戻り、そこから又どうせなら歩いてMRTの駅迄戻ろうと思い、ゆっ...

「シーナコンクアンカン公園」in「バーン・カチャオ」~自然保護区、都会のオアシスに暫し癒される!!

      「バーン・カチャオ」に上陸してから暫く歩いていくと、湿地帯に囲まれた自然豊かな公園「シーナコンクアンカン公園」に辿り着きます。   沼と池を中心とした亜熱帯の植物が生い茂る公園、バンコク市内の「ルンピニー公園」とかとは全く違う景色が堪能出来る。   「スポンサード リンク」     「シーナコンクアンカン公園」 in 「バーン・カチャオ」 「サムットプ...

「バーンカチャオ」バンコクの肺とも呼ばれる自然保護区~癒しの亜熱帯ジャングル湿地帯へ。。。

        「クローントーイ」のピアから渡し舟にて「バーンカチャオ」ピアに着くと、ここが大都会バンコクの目と鼻の先とは思えない様な光景。   大きな森があり「バンコクの肺」とも呼ばれる自然保護区にもなっている、亜熱帯のジャングルになっています。   「スポンサード リンク」     「サムットプラーカーン県」 「バーン・カチャオ」     &n...

チャオプラヤー川を河口方面に下ってい行き~「サムットプラーカーン県」の「バーンカチャオ」へ。。。

      「チャオプラヤ川」をカオサンから下っていき、「サパーンタクシン」のさらに河口へ行って、川が蛇行する半島の先にバンコクの隣の県になりますが、「サムットプラーカーン県 バーン・カチャオ」があります。   ここはバンコクの川向こうですが、都会とは全く違った自然も残っているオアシスと言える場所。   「スポンサード リンク」     「サムットプラーカーン...

「センセーブ運河水上バス」の「カオサン地区」に近い西の終点~パンファー橋周辺の街並とちょっと変わった専門店舗街

      「プラトゥーナム」船着き場から何回も利用した「センセーブ運河水上バス」ですが、「プラトゥーナム」からカオサン方面の西の終点ピア(Phanfa Leelard)までの繋がっています。   「プラトゥーナム」を中心に西と東と分けて運行されているようですが、「カオサン」から中心の「プラトゥーナム」までの交通機関で一番便利な乗り物かと思います。   「スポンサード リンク」   ...

「ワット・サケット Wat Saket(黄金の丘)」~仏塔の上からバンコク市内の風景が一望出来る寺院!!

      小高い丘に一際目立つ仏塔が、カオサンからも歩いて行ける距離にあります。   「ワット・サケット」仏舎利を納める80mもの黄金の丘が印象的で、バンコク市内を一望できるスポットとしても有名。   「スポンサード リンク」     バンコク 「ワット・サケット Wat Saket」         別名「プーカオトーン」と言い、黄金の丘という意味。...

「ジャイアントスイング」超巨大ブランコと「ワット スタット(Wat Suthat)」のみごとな礼拝堂、仏像群!!

        「ワット・スタット(Wat Suthat)」の目の前には、朱色に塗られた高さ20mを超す巨大ブランコがそびえ立っています。   礼拝堂や本堂の壁一面には壁画が描かれ、さらにその裏の回廊には見事な仏像群が。。。   「スポンサード リンク」     バンコク 「ジャイアントスイング」と「ワット スタット What Suthat」         ...

「民主記念塔 Democracy Monument」周辺を午前中にぶらぶら散策~「カオサン」からもすぐ近く!!

      「カオサン」に宿泊すると必然的に夜型になり、なかなか朝早くから行動する方が少ないようですが、「カオサン周辺」には見所が結構あります。   それも午前中でないと見ることが出来ない処もあるので、たまには早く起きて周辺を散策してみてください!   「スポンサード リンク」     バンコク 「民主記念塔 Democracy Monument」       &n...

「カオサン地区」からのミニトリップに是非!!~「ナコーンパトム」迄往復30バーツの各駅停車の旅が楽しめます。。。

      「ナコーンパトム」からの帰りも又再び10バーツ(約34円)の各駅停車で。。。   最初は「ナムトク」からの列車で16:31発に乗るつもりでいたが、その前の「ランスアン」発の列車が1時間近く遅れていたのでその列車に乗車。   「スポンサード リンク」     「ナコ-ンパトム駅」~バンコク 「トンブリー駅」         「ランスアン」発と...

「ナコーンパトム」駅前周辺の露天と非常にローカル色が強いディープな駅前市場を見ることが出来た!!

      ナコーンパトムでは、「ワット プラ・ パトム ・チェディー」を見てから帰りの列車の時間もあるので、駅の周辺しか行動が出来ませんでしたが、駅から線路に平行して非常にローカル色が強い市場がありました。   なかなか地元の方以外は入りにくい感じがしましたが、市場フリークとしては特にこうゆうローカル市場は見逃せない。   「スポンサード リンク」     「...

世界一の仏塔がある寺院~ナコーンパトム 「ワット プラ・ パトム・ チェディー」に圧倒させられた!!

      特にアジア方面で「世界一」とタイトルに付けて紹介すると、何か胡散臭いものという感じがどうしてもしてしまいますが、ここは堂々と自信をもって世界一と紹介します。   世界一の仏塔がある寺院・・・、ナコーンパトムにある「ワット プラ・ パトム ・チェディー」。   「スポンサード リンク」     ナコーンパトム 「ワット プラ パトム チェディー」  ...

片道たったの10バーツ(約34円)の旅!!「トンブリー駅」~「ナコーンパトム駅」迄各駅停車で「世界の車窓から」に浸りながらゆっくりのんびりと!!

    バンコク「トンブリー駅」   バンコク「トンブリー駅」から各駅停車に載って暫しのショートトリップ。。。   何と運賃は普通列車の3等車しかありませんので、10バーツ(約34円)で1時間ちょっとの「世界の車窓」の雰囲気を充分味わう事が出来ます!!   「スポンサード リンク」     バンコク 「トンブリー駅」~「ナコ-ンパトム駅」      ...

「トンブリ駅(バンコク ノーイ駅)」~フワランポーン駅に次ぐバンコク第2の駅とされているが・・・、正にローカル駅!!

  「トンブリ駅(バンコク ノーイ駅)」   バンコクの王宮地区の「チャオプラヤ川」対岸に、「トンブリー駅」駅があります。   当初は南本線(マレーシアへ続く路線)の起点駅として造られたが、その役割を「フワランポーン駅」に譲りチャオプラヤ川沿いの駅から移転した後は、日に何本かのローカル線(各駅停車)のみの発着駅。   「スポンサード リンク」     バンコク...

バンコク~パタヤ間の移動は・・・やっぱり大型路線バスが一番!! エカマイ東バスターミナルから。

    タイの滞在3日目にバンコクからパタヤへ。 午前中に「ルンピニー公園」に行ったので、一旦エマカイのホテルに戻った後チェックアウトして「東バスターミナル」まで、ホテルから歩いてすぐなので荷物を持っての移動も苦になりません。 こういった事も考慮して、今回も「エカマイ」のホテルに滞在したのは正解でした。  「バンコク」~「パタヤ」 への交通手段  ・「バンコ...

「ルンビニー公園」~バンコクの中心街のオアシス、マラソン大会も定期的にやっているよう!!

    バンコク滞在3日目に、午前中ホテルをチェックアウトする前に「ルンピニー公園」に行ってみました。 急遽思い立っての行動で、日程に余裕があり自由の身だからこそ、その日の天候、気分でどうにでも出来ます。 7月のこの時期は雨季ということもあり、着いた日の夜もすごいスコールの大雨。 いつも早朝散歩に出かけるのが常ですが、朝も天気が良くなく雨が降っている確率が多い。 ただ...

「ワット サマン」~「ピンクのガネーシャ」以外にも沢山の見どころあり!! 

     ● 「ワット サマン」~「ピンクのガネーシャ」以外のもの     この「ワット サマン」、「ピンクのガネーシャ」だけではなく色々な物があらゆる場所にあり楽しませてくれます。       このお坊さんの銅像は見事なもの、一瞬本物かと思ったら実に精巧なろう人形でした。          ...

「ピンクのガネーシャ」~願いが高速で叶うといわれる!? 「ワット サマン」

     ● 「ピンクのガネーシャ」  in 「ワット サマン」     「チャチュンサオ」からのソウテウ乗り場から、両脇に屋台とかお土産物屋がある道を川の方へ歩くこと数分で、この何とも態度がでかい大きなお尻をこっちに向けて寝そべっている「ピンクのガーネッシャ」がまず後ろ向きに見えてきます。            &...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.