FC2ブログ

ニュージーランド 北島 トランピング(トレッキング)のお薦め!! ダイジェスト編 vol.1

     ブログの更新が少し間を空けてしまいましたが、サボっていた訳ではなく暫しの旅に出ていました。 旅の途中で情報発信をするのが普通なのですが、今回はそれを試みようと思いノートパソコンと画像の取り込みのコンパクト外付けHDDも持参したのですが・・・。 旅先からはどうしても時間に余裕がなく、結局FBからならばiphoneで撮った画像をそのままのサイズでアップ出来、ちょこっとコメ...

ニュージーランド 北島 トランピング(トレッキング)のお薦め!! ダイジェスト編 vol.2

    タウヌンガのパパモアビーチで1泊、ロトルアで2泊した後は、タウポに行きここで2泊。 タウポでの中日に「トンガリロ アルペン クロッシング」をトランピングすするのが一番の目的。 まずはタウポと言ったら「タウポ湖」が中心で、面積は日本最大の琵琶湖より広い。   「フカ・フォールズ(Fuka Falls)」 in  タウポ  そのタウポ湖からは、ニュージーランド最...

ニュージーランドへ行くのに「ニュージーランド航空(NZ)」に乗って安心感を感じさせるのは!?

     「ニュージーランド航空(NZ)」   ニュージーランドに行くには、どの航空会社を使うか。 という事を考えても思い当たる航空会社は、ナショナルフラッグの「ニュージーランド航空」以外は直行便で飛んでいません。 日本航空、全日空も飛んでいない、経由便であれば、他にもあるようですが。 全日空はニュージーランド航空とのコードシェア便になっていて、今回の便台にもN...

「ニュージーランドオークランド国際空港」に着いてからまず目指した場所は!?~ビーチリゾート

      ニュージーランド北島での交通機関はすべてレンタカー  まず「オークランド国際空港」で入国手続きをし、荷物をピックアップしてから目指したのは「レンタカー」のカウンター。 それから前回の「ニュージーランド航空」の記事で書き忘れてしまいましたが、ニュージーランド航空の「非常用案内ビデオ(Safety Demonstration Video)」、これが今話題になっているようで、確かに...

タウランガ 「パパモア・ビーチ」の海鳥たちとキャンプ場はすべてキャンピングカーで。。。

     「タウランガ」 の「パパモアビーチ」の海鳥たちとキャンプ場  この「パパモアビーチ」はニュージーランドの数少ないビーチリゾートでもあり、サーフィンのメッカ、そして野鳥の宝庫。 今回宿泊したホテル(ホテルの紹介は後日)はキャンプ場も兼ねていたが、日本みたいにテント、タープを貼ってという方はほぼみかけず、皆キャンピングカーで来ていました。 ニュージーランド...

パパモア ビーチ リゾート (Papamoa Beach Resort) ~目の前が海!!

      ニュージーランドに入国してから、レンタカーにて約3時間ちょっと走り「タウランガ」に着き、街は素通りしてビーチ沿いにむかった先は、「パパモア ビーチ」のホテル。 名前はリゾートですが豪華なリゾートホテルではなく、オンザビーチ沿いのキャンプ場を併設した広い敷地に建つロッジ風の建物。  「パパモア ビーチ リゾート (Papamoa Beach Resort)」  535 Papa...

「パパモア ビーチ」のサンライズ~サマータイムだったので丁度東の水平線から見ることが。。。

     「パパモア ビーチ 」 サンライズ  ニュージーランドは今夏、行った2月の終わりはすでに国内のサマーバケーションシーズンは終わり、学校とかは始まっている時期でどちらかと言うとこれから秋に向かうという季節でした。 ただニュージランド国内の方は、ここ「タウランガ」はリゾート地なのでまだまだサマーバケイションを楽しんでいる方が結構います。    &#x...

「マウント・マウンガヌイ」 ~マウアオの丘は誰でも登れる手頃なトランピングコース

   「マウント・マウンガヌイ 」 マウアオの丘  「マウント・マウンガヌイ」はタウランガ湾の南端の半島に位置するのどかな雰囲気の海辺の街。 半島全体が巨大な砂州でできており、内湾側は波の穏やかな入り江に、海側はサーフィンにぴったりの雄大なビーチになっています。 半島の先端にある標高230mの「マウアオの丘」で、この山がマウントと言うぐらいなので「マウント・マウンガヌイ...

絶景「マウント・マウンガヌイ」 ~マウアオの丘の反対側の入江の景色が何とも!!

     「マウント・マウンガヌイ 」 マウアオの丘  「マウント・マウンガヌイ」 マウアオの丘のトランピングの続きですが、上に行くに従い絶景が広がります。 南半球の水平線、この海は遥か彼方北半球の日本と繋がっているとは・・・。         ・反対側の入江の絶景 もう少しで頂上という場所になると、山の反対側の遊歩道を廻...

「マウント・マウンガヌイ」~マウアオの丘の頂上からビーチ沿いの景色が見える絶景!!

     「マウント・マウンガヌイ 」 マウアオの丘 頂上  やはりここからの景色がここは有名な様で、どの案内でも「マウント・マウンガヌイ」と検索するとこの景色が出てきます。 頂上手前にもビューポイントがありますが、ここから少し先に行った場所が頂上。          正確にはこのポールが立って居る場所が頂上ですが、ここか...

「マウント・マウンガヌイの街並」~ ニュージーランドのイメージとはちょっと違うリゾート地!!

     「マウント・マウンガヌイ 」  街並み メインストリート  「マウント・マウンガヌイ」のメインストリートは、とてもニュージーランドにある街とは思えない南国のリゾートの街並の雰囲気。 おそらく何も解説なしに画像だけ紹介したら、ここがニュージーランドとは誰も思わないでしょう。        ここはサーフィンが盛んなビーチリゾ...

「オケレ・フォールズ」~ロトルアに入る手前にある滝でマイナスイオンたっぷりと!!

    「オケレ・フォールズ 」 in ロトルア  「マウント・マンガヌイ」から車で1時間ちょっとで「ロトルア」に着きますが、「ロトルア湖」の手前「ロトイティ湖」から国道33号線を少し入った場所にあります。 最初行く予定はなかったのですが、せっかく来たので滝と聞くと行ってみたい見てみた欲が全開になります。 駐車場からもそんなに遠くなく、滝の脇のポイント、正面からのポイント...

「オケレ・フォールズ」in ~滝を利用した様々なアクティビティーが・・・。

    「オケレ・フォールズ 」 in ロトルア  ただ滝を眺めるだけでなく、様々なアクティビティーがあるのもニュージーランドならではのもの。 滝の上流から数人乗りのゴムボート、一人乗り用のブギーボード風のゴムボートを使って滝をる下るとか。 そして極めつけは、木に取りつけたロープを使って滝壺にダイビング!!           ...

ハムラナ・スプリングス森林公園 (The Hamurana Springs Reserve)

    「ハムラナ・スプリングス森林公園 」 in ロトルア  ロトルアに向かう途中に「「オケレ・フォールズ」の後に寄ったのが、「ハムラナ・スプリングス森林公園」。 場所は「ロトルア湖」の上の北岸で、入園料は無料です。 「ロトルア」には主な見学場所は、こうゆう自然の処でも保護、整備、管理の為に有料が多く無料で見学出来かつこれだけ見所があるのは貴重な存在。 ただ場所が...

「ハムラナ・スプリングス森林公園」~静寂な清流とレッドウッドの世界!!

    「ハムラナ・スプリングス森林公園 」 in ロトルア 入口からの水辺沿いのコース順路に沿って歩くと、レッドフォレストの森に入って暫くすると再び清流の水辺に、この景色何処から見ても飽きがこない光景。 濃い青と水色と、フワフワした藻の緑、一見の価値あり。 中に入っていくに従い人をみかけなくなり、静寂の世界が広がりまさしくパワースポットを感じます。    ...

「ハムラナ・スプリングス森林公園」~豊富な湧き水はロトルア湖へ・・・。

     「ハムラナ・スプリングス森林公園 」 in ロトルア  一日に500万リットルの湧き水が川となって「ロトルア湖」へ。 「ダンシング・サンドズ(dancing sands)」と正に砂が踊っているかの如く、水が湧き出ています。 「ロトルア」は温泉のイメージが強く、ボコボコと湧き出ている地熱、間欠泉だけでなくこんな神秘的な湧き水スポットがあり、しかも入場料無料なので是非お薦めの...

「アルピン モーテル & カンファレンス センター」 ロトルア ~モーテル系の宿泊の利用価値

    「アルピン モーテル & カンファレンス センター」  (Alpin Motel& Conference Centre)」 16 Sala Street, Rotorua, New Zealand 今回ロトルアで2泊宿泊したホテル、とは言ってもホテル名はモーテル。 日本でモーテルと言えばそっち系のホテルですが、ここニュージーランド、いやアメリカその他の国でも部屋の前に車を停められるちゃんとしたホテルです。 車で来てその...

ロトルアでの食事は、「チェ・チョリソ Che Chorizo」 南米アルゼンチン料理のお店!!

      「チェ・チョリソ Che Chorizo 」 in ロトルア  ロトルアでの最初の夕食、と言うよりニュージーランドに来て初めてのレストランでの食事。 マウント・マウンガヌイではメキシカンのファーストフードの昼食だったので。 ホテルにキッチンはあるし、スーパーマーケットに行くと食材もあるのでついそれでと思うが朝食とかスケジュールが詰まっている時の昼食は、デニィシ...

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」、「ワイマング火山渓谷」~暫しの一人旅へ

    家族での旅行でもその場所で必ず一人で行動する一人旅が習慣になってきました。 前回台湾に行った時は、一足先に2日間一人旅を満喫した後に家族と合流。 一人旅の場合は、今は立場状まだ自分でどんどん勝手に行く訳にもいかずお母さんの許可が必要な状況ですので。 今回の旅行も途中1日と言う条件で朝から午後の3時まで、レンタカーを独り占めして自分一人で別行動。 3人はせっかく...

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」~最もカラフルな地熱アトラクション!!

    「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド(Wai-O-Tapu Thermal Wonderland) 」 in ロトルア郊外  開場の8時30分とともに中に入ったのは、10時15分からここからすぐそばにある(と言っても車の移動ですが)間欠泉「レディノックスガイザー」を見る為なので、90分ぎりぎりで廻りきらなくてはなりません。 この「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」、「レディノックスガイザー」...

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」~さらに奥の「ウォーク2,3」へ見所沢山!!

      「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド(Wai-O-Tapu Thermal Wonderland) 」 in ロトルア郊外  「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」,基本的には「walk 1」の30分、1.5kmのコースがメインになり、ここで入口方面に行く方が多いです。 「レディノックスガイザー」の間欠泉の噴射時刻が刻一刻と迫っている中、せっかくそれもそんなに安くない入場料を払ったのだか...

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」~その名も悪魔のお風呂(DEVIL`S BATH)!!

     「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド(Wai-O-Tapu Thermal Wonderland) 」 in ロトルア郊外  「WALK2,3」を廻って再び「WALK1」に戻ってくると最後のポイントとして見えてくるのが、「悪魔のお風呂(DEVIL`S BATH) 」。 どこが悪魔なのか、悪魔もバスクリンを入れて風呂に入るのかとツッコマレそうですが。。。          ...

「レディ ノックス ガイザー(Lady Knox Geyser)」~高さ20m噴き上げる間欠泉

    「レディ ノックス ガイザー(Lady Knox Geyser) 」 in ロトルア郊外     「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」から少し離れた場所に1.5kmぐらいで車で5分ぐらいの場所に、「レディ ノックス ガイザー」があります。 ここは「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」の入場料に見学料が含まれているとの事ですが、入口ではチェックもなく明らかに人が...

「ワイマング火山渓谷」(Waimangu volcanic valley)~シダの葉が茂る散策路

      「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外  「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」、「レディ ノックス ガイザー」を見た後に、「ロトルア」に少し戻るようなかたちで5号線から少し入った処に、「ワイマング火山渓谷」があります。    途中にこのような静かな湖があったので、思わず車を停めて一息。 ここにも地元ニ...

「ワイマング火山渓谷」~世界最大の温泉湖その名も「フライパン湖」

     「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外  「ワイマング火山渓谷」、ここに何と世界最大の温泉湖があるのです。 見た目は普通の湖で、このロトルア周辺にはこの程度の湖は沢山あるのですが、この湖水はすべて温泉。 先に紹介した「サザン・クレーター湖」からトレッキングロードを進んでいくと、いきなり左側に現れます。 大きさは湖の広...

「ワイマング火山渓谷」~「インフェルノクレーター」に向かったはずだったのだが。。。

      「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外  ・ホット・ウォーター・クリーク&スプリングス Hot Water Creek and Springs  前回紹介した「フライパン・レイク」から流れ出る小川で当然その水も熱くて50度ほどあるようです。 所々で泡がボコボコ立っているのが分かります。 「フライパンレイク」、この川沿いの光景にみとれて...

「ワイマング火山渓谷」~ここの光景 実は今迄何回も目にしていました。

       「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外   この「ワイマング火山渓谷」のトラッピング(トレイル)コース、今迄何回ともなく目にした光景でニュージーランドに行ったら絶対に行くと決めた場所。 と言うのもいつも通っているスポーツクラブの「トレッドミル」のトレイルモニターで、この「ワイマング火山渓谷」の2コースの映像が流...

「ワイマング火山渓谷」~ウォーブリック・テラスと呼ばれている処

     「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外  ・「大理石のテラスと階段 Mable Terrace and Buttresses」                  ・「ウォーブリック・テラス(Warbrick Terrace)」  全体の3分の2辺りまで進んだ辺りで、トラックから少し逸れた場所に...

「ワイマング火山渓谷」~「ロトマハナ湖(Lake Rotomahana)」に辿り着く!!

     「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外  「ウォーブリック・テラス」を過ぎるとなだらかなトラックの道が「ロトマハナ湖」まで続いています。 この部分は徒歩約20分でこの谷あいの地はかつてロトマハナ湖の湖底だったとのこと。      湿地帯を抜けるといきなり開けた光景が現れます。 これが「ロトマハナ湖...

「ロトマハナ湖(Lake Rotomahana)」~「ワイマング火山渓谷」帰りはバスで。。。

     「ロトマハナ湖(Lake Rotomahana)」 in ロトルア郊外     「ワイマング火山渓谷」のトラッピングの終着点は「ロトマハナ湖」。 ロトマハナ湖は、タラウェラ山噴火によって形成された約15の火口に水がたまってできたもの。 ニュージーランドでは一番新しいい湖で、北島では一番深い湖。           &#...

「レッドウッド森林公園(The Redwoods Forest)」~暫しの森林浴

     「レッドウッド森林公園(The Redwoods Whakarewarewa Forest)」 in ロトルア  ロトルアの中心街から6kmほどの場所にこんなレッドウッドの森があり、ここもトラッピングのいくつかのコースがあります。 「ワイオタブ・サーマル・ランド」、「ワイマング火山渓谷」へ一人で行ってから、ホテルで家族と合流してから車でここへ行ってきました。 ホテルからも近く、何と言って...

「レッドウッド森林公園(The Redwoods Forest)」~ブラックツリーファーン

       「レッドウッド森林公園(The Redwoods Whakarewarewa Forest)」 in ロトルア  ここはレッドウッド以外にもニュージーランドの代表的な植物シダの群生も見ることが出来ます。 枝が太く真っ黒なシダは「ブラックツリーファーン」と呼び、高さ30メートル位まで成長ししだ植物の中では世界最大。 NZの国の木と言えば、「シルバーファーン」で、葉の裏が白くなってい...

ブルーレイク(レイク ティキタプ)とグリーンレイク(レイク ロトカカヒ)

     「ブルーレイク(レイク ティキタプ Lake Tikitapu)とグリーンレイク(レイク ロトカカヒ Lake Rotokakahi)」 in ロトルア  ロトルアの中心から車で20分ちょっと、「レッドウッド森林公園」からタラウエア・ロードを少し下った処にまず「レイク・ティキタプ」(ブルーレイク)があり、さらにすぐ下には「レイク・ロトカカヒ」(グリーンレイク)があります。    ...

「ロトルア湖(Lake Rotorua)」~夕刻の心地よい風に吹かれて!!

    「ロトルア湖(Lake Rotorua)」 in ロトルア  ロトルア湖は火山の噴火により誕生した湖で、一周約40kmと北島ではタウポ湖に次いで大きな湖。 中央に浮かんでいる島は「モコイワ島」。 夕刻の時間、食事に行く前に訪れてみました。 どっかで見た光景と思ったら、真ん中に島があるのもそっくりな北海道の「洞爺湖」。 風が結構吹いていたので、湖面は波が少し立っていたが、...

スカイライン ロトルア(Skiline Rotorua)~ファビラス ロトベガス 湖 市街を一望

      「スカイライン ロトルア(Skiline Rotorua)」 in ロトルア  ロトルア市街から湖沿いの左手の「ノンゴタハ山」にロープウェイがあり、山頂まで行くとロトルア湖、市街などのロトルア周辺の景色が一望出来ます。 スカイライン・ロトルアはノンゴタハ山にある複合アトラクション施設。 山頂にはこんな看板が・・・、「Welcome Fabulous ROTOVEGAS」。 完全にラスベガ...

スカイライン ロトルア(Skiline Rotorua)~ビュフェ アンド グリル レストラン

     「スカイライン ロトルア(Skiline Rotorua)」 in ロトルア   ロープウエイでここに来たのは、ただ山頂から景色、夜景を見る目的だけではありません。 どちらかと言うと、ここで夕食それもバッフェ(ビュフェ)を食べにきたのが一番の目的です。 ロープウェイ往復込でランチがNZ$55(約4,290円)、 ディナーがNZ$65(約5,070円)。 今回の旅行の中で一番贅沢な食事...

アラティアティア ラピッズ(Aratiatia Rapid) ~ ダムからの放流前の光景

     「アラティアティア ラピッズ(Aratiatia Rapids)」 in タウポ  「ロトルア」を離れて次は車で2時間はかからない距離にある、ここも北島での旅のベストポイント「タウポ」へ向かいます。 前日に訪れた「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」のすぐそばを通り、タウポの街に入る手前に「アラティア ダム」が。    「ワイカト川」を堰き止めて作られたダム...

アラティアティア ラピッズ(Aratiatia Rapid) ~ ダムからの放流 ホビットの情景

     「アラティアティア ラピッズ(Aratiatia Rapids)」 in タウポ       タウポ湖の水が大量に「ワイカト川」に流れ、途中「フカ滝」となり激流になり水がどんどん貯まりますので、定時に流さないと水がどんどん溜まってしまいます。 この水の勢いが電力などの資源の活用になるのでしょう。 そしてこの激流の舞台になったのが「ホビット」で樽に乗りな...

「フカ・フォールズ・リバークルーズ」~ワイカト川をのんびりとクルーズ

 さて再びニュージーランドの話題になりますが。 当面に間、台湾、ニュージーランドと交互に紹介していくつもりで、自分の場合はあくまでも画像が中心なので撮ってきている量がハンパなく、これでも多少絞ったりはしているのですが、いつになっても終らない旅の記録になってしまいます。 そのうちにタイに行く予定なので三つ巴になりそう、そう言えば前回のタイの旅でまだ紹介していない場所があったり、シンガポー...

「フカ・フォールズ・リバークルーズ」~フカ滝が目の前に迫る、迫る!!

     「フカ・フォールズ・リバークルーズ(HUKA FALLS RIVER CRUISE)」 in タウポ    川幅が広い「ワイカト川」のクルーズは、最初のダムから途中の橋までは水の流れも激しくなく湖を遊覧しているという感じですが、橋を過ぎて暫くすると。 上流の方からの流れが速くなるのが分かります。 スピードボートに何回も抜かされますが、ゆっくりのんびりと流れに逆行して進ん...

「フカ ハニー ハイブ(Huka Honey Hive)」~いわゆるハチミツファクトリーです。

     「フカ・ハニー・ハイブ(Huka Honey Hive)」 in タウポ     「フカ フォールズ リバークルーズ」に乗船した後に、「アラティアティア  ダム」から「タウポ」の街に向かう途中に「フカ ハニー ハイブ」はあります。 単なるハチミツ工房というお店で、こうゆうお店は必ずツアーとかでバスで寄るような処。 ニュージーランド産のハチミツやスキンケア製品が...

VU サーマル ロッジ(VU Thermal Lodge)~目の前が「タウポ湖」の絶景!!

     「VU サーマル ロッジ(VU Thermal Lodge)」 in タウポ    ニュージーランド タウポで宿泊したホテルがこちらの「VU サーマル ロッジ(VU Thermal Lodge)」。 目の前が「タウポ湖」で、部屋のベランダからサンセットも眺められる。 ◆VU サーマル ロッジ(VU Thermal Lodge) 2 Taharepa Road, 3330 タウポ, ニュージーランド 2ベッドルーム、キッチン付き&...

スパ サーマル パーク(Spa Thermal Park)~フカ滝迄のトラッピングコース

     「スパ サーマル パーク(Spa Thermal Park)」 in タウポ    「フカ フォールズ クルーズ」に乗って「フカ滝」を正面から見たが、今度はホテルにチェックインした後に実際に歩いて滝のそばまで行ってみることに。 「フカ滝」は案内にもよりますが、「ホカ滝」と呼ばれているケースもあり現地の発音がフカよりホカの方が近いと言うことでしょうか。 日本での「吹...

スパ サーマル パークからフカ滝迄~ワイカト川沿いの風光明媚なトラッピングコース

     「スパ サーマル パーク(Spa Thermal Park)」 in タウポ     タウポに来て「フカ滝」を見る時は、車で滝の近くの駐車場迄行って滝だけ見ることはもちろん出来ますが、この「スパ サーマル パーク」から「フカ滝」までのトラッピングコースをゆっくりと歩きながらでも散策しながら行かれることをお勧めします。 適度なアップダウンもあり、トレイルランにも最適...

「フカ滝(Huka Falls)」の爆水を真上から、真横からこれでもかと眺める!!

     「フカ滝(Huka Falls)」 in タウポ     このフカ滝、一見、いや二見、三見の価値が充分にあります。 「フカ フォールズ クルーズ」に乗船すれば真正面から見れますし、直接車で来れば駐車場から僅かな距離の散歩道を辿れば、ワイカト川に架かる橋の上そして展望台の二か所から上から、横からの滝の光景を見る事が出来ます。 我々はわざわざ「フカ サーマル...

「タウポ湖」に沈む夕陽を眺めながら~このまま時が停まって貰いたいものと。。。

      「タウポ湖の夕陽」、「VU サーマル ロッジ(VU Thermal Lodge)」の前から in タウポ      「フカ サーマル パーク」から「フカ滝」のトラッピングから帰ってホテルで少し寛いでいると、正面の「タウポ湖」に夕陽が沈みます。 ニュージーランドはサマータイムを使っていて一時間遅いのですが、それでもやっと夜の20時過ぎに日が沈む時間。 旅をし...

「トンガリロ アルパイン クロッシング」 ~まずは起点のマンガテポポ側から

     「トンガリロ アルパイン クロッシング」 in トンガリロ国立公園       タウポ滞在の2日目、この旅での一番のメインである世界的な有名でかつ世界遺産の自然遺産に登録されているニュージーランド初の国立公園、「トンガリロ国立公園」内にある「トンガリロ アルパイン クロッシング」のトランピングをしてきました。 タウポからは車(レンタカー)で...

「マンガテポポ カーパーク」からのスタート~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

     「トンガリロ アルパイン クロッシング」 in トンガリロ国立公園       「マンガテポポ カーパーク」から「ケテタヒ カーパーク」までの19.4kmのコースが「トンガリロ アルパイン クロッシング」のコースですが、スタートとゴールの場所は違うワンウェイのコース。 早朝に何本か「タウポ」と「トゥランギ」からシャトルバスが「マンガテポポ」迄出...

「ナウルホヘ山」富士山?? を見ながら。。。~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

     「ナウルホヘ山」~「トンガリロ アルパイン クロッシング」 in トンガリロ国立公園      「マンガテポポ カーパーク」からのトランピングコースを暫く進むと、右側にくっきりと聳え立つ山が現れます。 形が「富士山」そっくりなことから、ニュージーランドの富士山と呼ばれている山。 なので「タウポ湖」からもバックにこの山の光景が見えるので、「芦...

「ソーダ スプリング Soda Spring」辺りまで~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

      「ソーダ スプリング」~「トンガリロ アルパイン クロッシング」 in トンガリロ国立公園        世界でも有数なトランピング(トレッキング)コースということもあるので、コースにはこんな木道がず~っと設置されていて歩き易い環境になっています。 なので初心者の方でもある程度の処までは行けます。 何人かの中国系の観光客の方...

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.