台北 桃園国際空港~プライオリティカードを使える「ザ・モア・プレミアムラウンジ」

バンコクからいきなり台北に移りますが、バンコク スワンナプーム空港から「チャイナエアライン」で帰国した先は当然乗り継ぎ便ですので、向かった先は台北 桃園国際空港。 この時期では一番最安値の超格安航空券(LCC エア・アジアより安かった)でしたが、当然ここ台北でもプライオリティカードを使い行き同様ラウンジへ。 台北の第1ターミナルでプライオリティーカードを使えるラウンジは「ザ・モア・プレミアムラ...

スワンナプーム空港~「プライオリティーカード」で利用できる「ルイスターバン CIPラウンジ」

前回続きと言うかその前に訪れたプーケットマラソン参加した時に、やはり帰国時にラウンジを利用させて貰いました時の記事になります。 この時は「ルイスターバン CIPラウンジ」のコンコースFだったかと思います。   この時利用したのが「大韓航空」、行きがソウルからプーケットまでの便があり料金も安かったので。 超格安航空券を探すのに、まず頭に浮かぶのがLCCの「エア・アジア Air Asia』ですがプ...

バンコク スワンナプーム空港~「プライオリティーカード」で利用できるラウンジ!

タイ バンコクの話題もとっくに飽きられていると思いますが、いよいよ最後のバンコク スワンナプーム空港での情報。   前にも記事にて紹介を致しましたが、昨年の最初の訪タイ(プーケットマラソン参加の時)に、「楽天のゴールドカード」を作り、それと同時に「プライオリティーカード」を取得しました。 楽天のゴールドカードの年会費はとられますが、この年会費を払えば「プライオリティーカード」は無料...

バンコク プロンボン 「イムちゃん食堂」~屋台料理を挑戦したいならまずここから~。

タイに行って街中を歩いていると必ずあるのが屋台料理の出店。 ただやたらめったらそこで屋台料理を食べて大丈夫か、特に初めての方は不安に思いますが、バックパッカーだけでなく普通のツーリスト又はパッケージツアーで訪れた方も一度は屋台を体験したいもの。 そうゆう方に安心して利用できるのがこの「イムちゃん食堂」。  場所はBTSプロンボン駅を降りて直の場所にあります。 何といっても安心出来...

「ARL (エアポート・レール・リンク)」~「スワンナプーム空港」⇔バンコク市街の確実な交通手段

バンコクの「スワンナプーム空港」に着いた時、又は空港に向かう時は必ず「ARL (エアポート・レール・リンク)」を使います。  ・青いラインが入ったのが「CITY LINE(各駅停車)」。 ・赤のラインが入ったのが「EXPRESS LINE(特急)」。  他の空港もそうですが、その空港からタクシー以外の交通手段がないと言う限りタクシードライバーには申訳ないのですが、タクシーは使いたくありません。(これは日本...

「BTS バンコク高架鉄道」~通称スカイトレインを乗りこなす事で、バンコク市街の移動が便利!  

BTSはBangkok Mass Transit System の略ですが、バンコクの空を飛ぶように走るということで「スカイトレイン」と呼ばれている。 路線はスクンビット線、シーロム線の「2路線」。 今やバンコクの移動手段で、絶対になくてはならないものになっています。  【運行時間】・朝の6時から深夜24時迄で、平均で2分半~8分間隔で運行されている。 【料金】・15Bath~40Bath (約46円~約122円) 各駅にあ...

プラトゥーナム ピンクのカオマンガイ~「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」のチキンライス

言わずとも知れわたっている「ピンクのカオマンガイ」こと「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」は、プラトゥーナム市場の近くで交差点の反対側の運河の近くにあります。   ここの名物はもちろん「カオマンガイ(海南鳥飯)」、東南アジアではどこへ行っても食べられるのでシンガポールに行った時もホーカーズ(屋台大食堂)で食べました。 チキンライスと言ってもケチャップのライスでなく、茹でられた鶏肉...

「センセーブ運河 水上バス」~バンコクで一番格安で、確実な移動の交通手段!!

行きも乗船しましたが、帰りもこの「センセーブ運河 水上バス」を利用してARL「ランカムヘン駅」の隣にある「ナサベガスホテル」へ一旦戻りました。  この宿泊した「ナサベガスホテル」の詳細はこちらをどうぞ、お勧めのホテル!↓↓↓ナサベガス ホテル(NasaVegas Hotel)~スワンナプーム空港からのアクセスが抜群!!この「センセーブ運河 水上バス」は、バンコク庶民にとっては貴重な足となる交通機関です。  ...

「プラトゥーナム市場」~バンコクの中心地にありながら格安ファッションの殿堂!!

「サイアムパラゴン」、「サイアムセンター」、「セントラルワールド」を見ながら、運河に架かる橋をARL の「ラチャプラロップ駅」方面に行くと、その周辺一帯が「プラトゥーナム」。 最新のショッピングセンターと超高層のホテル、ビルディングに囲まれた場所に堂々と「プラトゥーナム市場」があります。 道路一つ挟んだ、又は運河一つ向こうと手前では、日本では平成と昭和が隣会った現在と30年以上前の世界が完...

「サイアムパラゴン」、「サイアムセンター」、「セントラルワールド」は見るだけ。。。

「タリンチャン水上マーケット」からは行き同様の路線バスに乗り帰ってきたが、最初は順調だったがバンコク市街に入ると直に渋滞、その後もず~っと渋滞。 バンコクの中心は平日、週末関係なく渋滞は避けられないのでバスでの移動はやはり避けた方が絶対に良い、もちろんタクシー、トゥクトゥクも同様。 最後は行きに乗車した「セントラルワールド 伊勢丹前」まで我慢出来なかったので、一つ手前の「サイアムセンター」...

「タリンチャン水上マーケット」~ ボートツアー「TALINGCHAN PIER」までの戻り。。。

「ワット・コ」を後にボートは、一旦はマーケットぽい桟橋に寄ったがここには上陸せずに、ナマズにパンを餌ずけして、何百匹のナマズの大群を見るだけ。 この運河には恐らく何万匹のナマズが棲んでいるようで、何処に行っても必ずいます。 その後は来た運河をそのまま帰り、最後に水上食堂を水の上から眺め上陸。                 ...

「タリンチャン水上マーケット」~ワット・コのお寺の路地裏での静寂なひと時。。。

ボートツアーでの「ワット・コ」という島に上陸した時に、時間もあったのでお寺だけでなくお寺の路地裏とかの光景も眺めてみたくうろうろと。 タイのお寺の路地裏とかが、寺院の建物の影にもなっていて少し涼しそうで、時間が止まったようなひと時を味わえ場所。 こうゆう場所を見つけて暫くのんびりとする旅をしたいな~と思った次第です。           少し前か...

「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアーにてワット・コ(寺島)に上陸。。。

今回乗船したボートツアーは時間は一番短いものだったようで、料金も60バーツですから、他に70バーツ、99バーツとかのもあるようです。 そんなものなので、船から降りて見学するのは一か所のみ。 このボートツアーには一組のどうゆう関係だか分らなかった男2人組(年令は離れているが、親子でなく友人同士のような)の日本人が参加していました。 少し話をしお互いに写真を撮りあいながら、特に他に日本人が居ない...

「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアー乗船して運河沿いを行く!

運河が完全に公道の道路の様になっていて両側に普通に家が建っています。 運河側に門がありそこから出入りをしているようで、船は生活上の完全なる交通手段。 向こうから船が来る際に、多少水しぶきがかかりそうになるので注意が必要。    家も崩れかけているようなのもあれば、ちゃんとしたもの、ちょっとした豪邸ぽいのもあります。      各家々を船で廻る物売り、...

「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアー乗船

11時45分のボートツアーに乗船、40人程乗れる大型の「ロングテールボート」。 乗船した船はほぼ満席、運河沿いに船が進みます。 このボートツアー、いくつかの種類がありそれによってコースも違うような。 今回乗ったのは60バーツ(約187円)、90分ぐらいのコース。           少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.