FC2ブログ

アメリカ旅行9日間の旅から昨晩帰国しました。しかし・・・

今回の旅で大失態を犯してしまった。な、何と・・・「パスポート紛失」それも初日で、ロサンゼルスからラスベガスの移動中に。。。ただすでにアメリカの入国審査が済んでいたので、一応予定通りの旅程をこなす事は出来ました。幸いにも自分のパスポートだけだったので。家族には心配かけるは、自分自身も初日、2日目はまともに寝れる状態ではなく精神的にまいった。入国審査後のターミナル移動して国内線の手荷物検査の時は、もち...

アメリカ旅行の計画~羽田国際線ターミナルから出発

今回のアメリカ旅行を計画したのは、昨年中で次男の大学受験も控えていたので、結果がどうであれ卒業旅行も兼ねてのものでした。GW,夏休み、年末年始は高くつくので家族で海外に行くのは、以前から春休みを利用することが多くなっています。学年が変わるので宿題もなく、以外に安く行けると言う事もありこの時期を利用します。我家にとっては、旅をする事は決して贅沢な考えではなく日常生活の延長上に位置付けしており、何かを購...

NH(全日空)1006便 羽田~ロサンゼルス

羽田を出発したのは深夜00:05 日付けは3月21日(金)になっていたが、ロザンゼルスに着いたのは3月20日(木)の18:00。所要時間は9時間55分。深夜便なので離陸してからの機内食はサンドイッチのみ。しっかりと乗る前に食べておいて正解でした。その後はずっ~と機内照明が落とされていたので、寝るか液晶画面で映画を見るしかない。「ホビット」と「清須会議」を見たらいつの間にか寝ていた。到着の数時間前にやっと機内食が、しら...

ラスベガス HOTEL LUXOR (ラクソー)

ラスベガスでは最初の2泊は、「LUXOR」に宿泊。このホテル日本では「ルクソール」で通っていますが、現地では「ラクソー」と言わなければ通じません。言わずと知れたピラミッド型のホテルで、タワーもありますが今回宿泊したのはピラミッドの棟の広めの部屋で、スイートと名が付いた部屋。スイートと言っても料金も1泊1部屋で日本円で1万円ちょっと。それを4人で利用したので、1人当たり1泊3,000円もしないのでカプセルホテル以下...

ラスベガス HOTEL LUXOR BUFFET 「MORE」

ラスベガスに着いて最初に食事をしたのが、宿泊したHOTEL LUXORの地下にあるBUFFET RESTRANT「MORE」。ラスベガスでは「バッフェイ」と発音して「ビッフェ」とは言わず、まして「バイキング」では通じません。元々カジノをしているお客様が、手っ取り早く安く食べられると言う事でメジャーなホテルは、必ず1件はこのバフェイがあるようです。初日に色々あって(この件は別に記事にします)睡眠も満足に取れず、食欲もあまりなかっ...

海外でパスポートを紛失してしまったら!!

今回のアメリカ旅行で恥ずかしながら、旅行初日にパスポートを失くしてしまいました。以下はその時の体験を記事にしましたので、もし参考に或いは絶対にないように、少しでも読んで貰い海外旅行に行かれる際は心して戴けたらと思います。1.経過ラスベガスのホテルで初日、それも深夜0時を過ぎた時間にチェックインをする際にパスポートの提示を求められて、手荷物にしていたカメラを入れたショルダーバック、20リットルのバックパ...

ラスベガス ストリップ(The Strip)  ニューフォーコーナー

ラスベガス2日目、前述したパスポート紛失でほほとんど眠れなく、午前中はホテルのフロントスタッフに提示する文章を書いていたり、保険会社に連絡してから連絡を待っていたりして部屋に詰っきりでした。ホテルでバッフェのブランチを食べてから、部屋にいてもしょうがないのでとの事で、見所が沢山あり特に何処へとは決めていなかったが、せっかくだからブラブラしようという事になり散歩へ。自分は仕事も含めてラスベガスへは、...

ラスベガス ストリップ(The Strip)  ハーモンアベニュー付近

「MGMグランド」側から「トロピカルアベニュー」から「ハーモンアベニュー」までの間に「M&m's ワールド」そしてその隣には「ワールド of Coca Cola」があります。向かいには「モンテ カルロ」「ハーレーダビットソン カフェ」「アリア マンダリンオリエンタル」「プラネット ハリウッド」「コスモポリタン」...

ラスベガス ストリップ(The Strip)  フラミンゴロード付近

「ベラージオ」(噴水ショーは見ずに終わってしまった)。「パリス」(ここもエッフェル塔には登らずに)。「バリーズ」「フラミンゴ」(以前「フラミンゴ ヒルトン」だった時に2回程宿泊した事があります。)...

ラスベガス ストリップ(The Strip)  シーザースパレスとフォーラムショップ

ホテル「シーザーズパレス」のカジノに隣接する話題のショッピングモール「フォーラムショップ」。屋内空間の天井を青空から夕焼け空に変化させたりする、「空の様子が変わる天井」。広場には動く銅像のアトラクションも。...

ラスベガス ストリップ(The Strip)  サンズアベニュー付近まで

フォーラムショッピングセンターの目の前には「ハラーズ」、隣は「ミラージュ」、「TI トレジャーアイランド」。そしてその向かいには「ベネチアン」。向うには「ザ・パラッゾ」、「ウィン ラスベガス」この先にもまだありますがこの辺で引き返しました。...

ラスベガス ストリップ(The Strip) の仮装パフォーマー達

ストリップの魅力はホテル、アトラクションだけでなく、そこに居る人そのものも。通りのあちらこちらで仮装ランナーでなく仮装パフォーマー達がいて、歩いている方々を楽しませてくれます。「ラスベガス ロックンロールマラソン」というのが毎年11月又は12月に開催されていて、このストリップを閉鎖して走らせてくれるとのいうもの。もちろん仮装ランナーが目白押し、何と何百人もエルビスで走るそう。制限時間がフルマラソンは5...

グランドサークル3大人気ポイント☆1泊2日の旅

3日目は、ラスベガス発の現地ツアー「アンテロープキャニオン、モニュメントバレー、グランドキャニオン1度は行きたい!1泊2日の旅」by ネバダ観光サービスに参加しました。宿泊はモニュメントバレー公園内の ホテル「The View」。【格安他社ツアーとの違い】①モニュメントバレー公園内のホテルに宿泊するため夕日、朝日鑑賞、さらに満天の星空観賞も可能!(格安他社は片道40分のカイエンタの町に泊まりますので不可)通...

グランドサークル3大人気ポイント☆1泊2日の旅  「グレンキャニオンダム」

途中カバブという街を通り(セントジョージを出てから他に街らしい場所はなかったような)、暫くするとページに入ります。ページの街の少しはずれにあるのがこの「グレンキャニオンダム」。「コロラド川」を堰き止めて、全米最大の人造湖「レイクパウエル」を作ったもの。ダムの見学ツアーとかがあるようだが、今回は先もあるのでビジターセンターを覗いただけでした。...

「フォース シューベルト」 グランドサークル3大人気ポイント☆1泊2日の旅

「ホースシューベンド」(Horseshoe Bend)とは、ページの町付近にあるコロラド川が蹄鉄(horseshoe)の形に蛇行している場所の名前。グレンキャニオンダムからほんのわずかな距離で、駐車場から丘を登り歩くこと15分でいきなりこの絶景を眺める事が出来ます。「ホースシューベンド」は柵も何もない絶壁なので気をつけなければなりません。...

断崖絶壁 絶景!! 「フォースシューベント」

正式には「フォースシューベルト」でなく「フォースシューベント」と言います。崖の上から「コロラド川」を望むと、クルーズ船が浮かんでいるのが分りますが、貼るかに小さく見えます。高さは305mでほぼ「東京タワー」と同じで、柵がないので覗き込むのも恐ろしい。やはり滑落事故が何件かあるようですので、余程の注意を・・・。...

神秘の光と波のページェント 「アンテロープ・キャニオン」 Ⅰ

今回のツアーでは、通常訪れる「アッパー・アンテロープキャニオン」でなく「ロウアー・アンテロープキャニオン」に訪問。--------------------------------------------------------------------------アンテロープ・キャニオンは、周囲の砂岩(ここではナバホ砂岩)の侵食によりできた何百年にも及ぶ地層を形成しており、これは主として鉄砲水のほか、風成の侵食によるものである。特にモンスーンの時期に降る雨水はアンテロープ...

神秘の光と波のページェント 「アンテロープ・キャニオン」 Ⅱ

冬場の「アンテロープ・キャニオン」は、光の下限からかアッパーよりローワーの方が良いとの事で、今回のツアーではローワーしか行きませんでした。ただここではほとんど写真撮りまくりで、よくこんな狭いアップダウンが激しい通路でこれだけの写真を撮ったか自分でも不思議です。(アッパーはもっと広めの空間があるようですが、人が多いのでゆっくり写真を撮ることは出来ないかも)なので何回かに分けて画像をアップします。(飽...

モニュメントバレーの先 「フォレストガンプ ポイント」

やっとと言うか、まだ「モニュメントバレー」には着かないのですが、東側に「カイエンタ」方面から向かうと通り過ごした場所に「フォレストガンプ ポイント」があります。ただ正確には「モニュメントバレー」から30kmも離れた場所なのですが、そこまでは行けないので手前で停まって記念撮影。これらのビュートが30kmの距離の間ず~っと見れるという事、おまけに直線距離なのでマラソンコースには絶対に最適なコース。車では25分と...

「モニュメントバレー」 透き通る青い空と赤茶けた広漠たる荒野のコントラスト

アメリカの景色というとまず思い浮かぶのが「自由の女神」又は「モニュメントバレー」を上げるが、自分の場合は間違いなく後者です。日本の景色で「富士山」を上げるようなもの。ついにというか、34年ぶりにこの地を訪れる事が出来ました。この3つのビュートの景色は全く変わりませんが、以前もあったビジターセンターの隣にホテルが建っています。今回はこのホテル「THE VIEW HOTEL ザ ビューホテル」に滞在して、サンセット、サ...

「モニュメントバレー」 サンライズ

モニュメントバレーのサンセットは反対側に日が沈みますが、サンライズはビュート側から太陽が顔を出しますので、「ビューホテル」に宿泊していればそれば目の前で観察出来ます。この日は朝の5時半から7時までず~っとビュートに釘ずけでした。...

モニュメントバレー 「THE VIE HOTEL ザ ビュー ホテル」

「ザ ビュー ホテル」はモニュメントバレー ビュートの目の前にある2008年12月にオープンしたホテル。それまでは「グールディングス ロッジ」が一番近かったが、ビジターセンターの隣に建っていますのでここが一番。但し周りの風景にマッチするように、3階建てで建物もすべて茶色。なので全く違和感がありません、すべての部屋が「ビュート フロント」。部屋数もそんなに多くないのでピークシーズンは、混んでいて常に満室状...

モニュメントバレー 「THE VIE HOTEL ザ ビュー ホテル」 レストラン

「ザ ビュー ホテル」での食事はここのダイニングレストランのみ。夕食のメニューも名物「ナバホ料理」が中心。これは4人でオーダーしたもの、味は単調なのもありましたがまぁまぁでした。それとここは「ナバホ族自治区」なので、一切アルコールは禁止なので置いてません。ノンアルコールビールはありました。朝食はビュフェです。...

モニュメントバレー シーニックドライブ 「ジョン フォード ポイント」

 「ザ ビューホテル」に宿泊して、朝早くからサンライズを見て、朝食をとった後はモニュメントバレー内の中の未舗装のダートロードを、四輪駆動車で廻るシーニックドライブ。ナバホ族のドライバーが運転する車で、この日は日曜ということもあり、結構なツアーの車が出ていて会社のオーナー(ナバホ族の酋長みたい)な方が普段は滅多に運転しないが、この日はドライバー兼ガイドをしてくれた。常にジョークと歌を交えながらの案内...

モニュメントバレー シーニックドライブ 「ビック・ホーガン サンズアイ」

「ビック・ホーガン」とはナバホ族の人が昔から住む伝統的家屋のこと。そこにサンズアイ(太陽の目)があります。遥か昔に岩に書かれた壁画がそのままに、今は誰も住んでないがかつてはここにナバホ族が暮らしていたとか。*アメリカ旅行記は、これでモニュメントバレーを後にしてグランドキャニオンに向かいます。まだまだ続きます・・・・・・。...

モニュメントバレーからグランドキャニオンへ

モニュメントバレーからグランドキャニオンへの道が見どころがあるロード。学生の時にこの地を訪れ、4人でレンタカーをシェアし少し運転をさせてもらった時の事を思い出します。途中の「カイエンタ」という街でお昼、ここもまだナバホ料理。グランドキャニオンのサウスリムとノースリムの境界の交差点。...

グランドキャニオン 「デザートビューポイント」(Desert View Point)

モニュメントバレーからグランドキャニオンに向かうと、イーストエントランスから入るようになり、サウスリムの一番東側にある「デザートビュー」に到着。ウオッチタワーと呼ばれる展望台からは、西にコロラド川、東には、平坦な緑の大地を見ることができます。...

グランドキャニオン デザートビューポイント 「 ウォッチタワー」

デザートビューの「ウォッチタワー」の中に入ると、1階はみやげ物屋ですが、螺旋階段を登ると壁画が描かれています。ただ最上階はガラス張りになっているので、途中の展望からの眺めの方がいい。...

グランドキャニオン国立公園内の動物達

グランドキャニオン国立公園には、哺乳類:約90種/鳥類:約355種その他が生息しており、保護されています。よく見かけるのがリス、鹿。コヨーテ、ブラックベア、ボブキャットそしてこの注意看板にもあるピューマ(アメリカライオン)等の肉食系哺乳類も・・・。崖には景観を重視してポイント以外には柵とか手摺がないので、こんな日本語表示の看板も。...

グランドキャニオン 「マーサポイント」(Mather Point)-Ⅰ

マザー(Mother) ではなく、マーサ(Mather)です。マーサポイントは、グランドキャニオン国立公園で日の出(サンライズ)を見る絶好のポイントと言われている。グランドキャニョン国立公園設立に貢献した「Stephen Tyng Mather」にちなんで名づけられた名前。今回グランドキャニオンでは宿泊しなかったので日の入り前にこのポイントに行きました。...

グランドキャニオン「ヤバパイポイント」(Yavapai Point)

「マーサポイント」は日の出(サンライズ)を見る絶好のポイントと言われているが、「ヤパバイポイント」は日の入り(サンセット)を見る絶好のポイント。雄大なグランドキャニオンの渓谷を一望できる最高の場所。...

グランドキャニオン「ヤバパイポイント」(Yavapai Point)~サンセット

グランドキャニオンのサンセットを堪能するには、ここ「ヤバパイポイント」が一番との事で、日が沈んでくるとだんだん寒くなってくるが、暗くなるまでこの場所を離れる事が出来なかった。...

「レッドロックキャニオン」 in Las Vegas

 ラスベガスに中心から20km以内、時間にして30分~40分でデスバレーに勝るとも劣らない絶景が味わえます。それほど近い場所にあるにもかかわらず、なぜか日本人観光客の間ではあまり知られていない。地元のツアー会社はあまりにも近い為に、料金を高く設定できないのであまり宣伝していないとの事です。今回行った時にレンタカーを借りたので、グランドキャニオンから帰った翌日に半日あればと思い、昼近くになって行ってみました...

「レッドロックキャニオン」"Scenic Loop Drive"  in Las Vegas

このレッドロックキャニオンをひとことで表現するならば、グランドキャニオンとデスバレーを足して2で割ったような絶景地帯。絶景を見ながら優雅に走ることができるドライブコース "Scenic Loop Drive" がある。入場料も車1台に対して5ドル。...

「レッドロックキャニオン」"Scenic Loop Drive"  in Las Vegas-Ⅲ

このレッドロックキャニオンへ行くには、赤い岩山と太陽の位置関係で午前中がいいとの事だが、午後でも問題なく見る事が出来ました。所々にトレイルがあるので、車で廻るだけでなくゆっくりと一日かけて歩くのもいいかもです。是非今度来た時は午前中からじっくりとトレッキングしたいものです。ラスベガスに行った方は是非「レッドリックキャニオン」に訪れる事をお勧めします。...

LAS VEGAS ラスベガス からDeath Valleデスバレー へのルート

暫く経ってからの旅行記になりますが、最近ネタがないものでまだまだ紹介していない画像がありましたのでこの機会に・・・。ラスベガスの滞在中にレンタカーを3日間借りたので、先に「レッドロックキャニオン」には行きましたが、その翌日は夏には絶対に行けないであろう「デスバレー」に。ラスベガスからデスバレーに行くには、ラスベガスから15号で少し南に戻り、160号に入り、デスバレーに続く190号に入るというルートが一番...

LAS VEGAS ラスベガス からDeath Valleデスバレー へのルート-Ⅱ

 まだデスバレーのエリアには入っていませんが、すでにこんな感じ。              ...

デスバレーDeath Valley 国立公園 「ダンテスビュー(Dantes View)」

  Death Valley(=死の谷)という名のこの国立公園は、アメリカで観測史上最高記録134F(摂氏56.7℃)を記録した場所として有名。デスバレーという地名は、カリフォルニアで金鉱が見つかりゴールドラッシュさなかの1849年に、金鉱へ向かっていたグループが近道をしようとしてこの谷に迷い込み、数週間さまよった末にメンバーの数人が酷暑と水不足によって命を落としたことに由来しているそうです。なんとかこの谷を抜け出した...

デスバレーDeath Valley 国立公園 「ダンテスビュー(Dantes View)」Ⅱ

  デスバレー国立公園は、長野県とほぼ同じ面積で、アメリカの国立公園の中で最大。アメリカの国立公園の中で最も暑く、最も乾燥した地域(年間降雨量は5cmたらず)であり、西半球で一番低い地点(海抜下86メートル)をも含んでいる。デスバレー国立公園の代表的な景色が一望できる絶対必見のダンテスビューポイント!この展望台から見下ろすバッドウォーターの真っ白の塩の結晶がとても美しい.。トイレは手前の駐車場のみだ...

デスバレーDeath Valley 「ザブリスキーポイント(Zabriskie point)」

 「ダンデスビューポイント」から山道を下り、190号線に戻り道路沿いに「サブリスキーポイント」があります。1000万年前に湖に土砂が堆積してできた色鮮やかな不思議な地層が眺められるポイント。太陽の光により影や色合いが変わるので、日の出&日没の頃はさらに幻想的な景色になるとのこと。                      &#x...

デスバレーDeath Valley 「バッドウォーター Badwater Basin」

  デスバレーで一番代表的なポイント、「バッドウォーター」。先に訪れた「ダンテス・ビュー ポイント」から見下ろした白い湖(塩湖)。その名の通りこの水は塩辛くてとても飲めなく、もちろん植物も育たない。何もない塩と塩が固まった岩盤の平原がはるか彼方まで続いています。 ここが一番低い地点海抜下85m、そして、この辺りがデスバレーでも最も暑い場所。         ...

デスバレーDeath Valley 「悪魔のゴルフコースDevils Golf Course」

悪魔でもなければここでゴルフは出来ないという「「悪魔のゴルフコースDevils Golf Course」。 「バッドウォーター Badwater Basin」の北にそんなに離れていない処にありますが、舗装された道路からダートコースに入ります。絶対にパンクは避けたかったので石を避けながらの走行で。...

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.