FC2ブログ

「第41回安政遠足侍マラソン 関所・坂本宿コース」終了後の横川駅で・・・

「第41回安政遠足侍マラソン 関所・坂本宿コース」のゴール会場から「JR横川駅」までのシャトルバスに乗り、横川~安中駅までの乗車券を貰えます。昨年迄の「峠コース」と違いシャトルバスも待つことなく、スムーズに乗る事が出来ます。それにあの「おぎのやさん」の弁当にお茶付き、(器は釜飯でなかったが、ご飯が釜飯風の味付け)とてもあの山越えを出来る状態でなかったので「関所・坂本宿コース」で正解でした。そして思わず...

上越新幹線に新型車両が走らない・・・、新特急「しらゆき」乗車

毎回新潟出張で使う「上越新幹線」なのですが、この路線だけ他の路線に比べて遅れている様な。先月の「北陸新幹線」の開業で、さらにマイナー化が進んでいるような感じがするのすが・・・。今メインで走っている「MAXとき」の二階建てにしても、東北新幹線はすでに走っていないお下がり物。時間帯によっては16両編成で平日のビジネスマンが「高崎」まで利用はしますが、それからはスキーシーズンも終わった時期なのでガラガラ。お...

JR篠ノ井線 姨捨駅(おばすてえき)

標高551mの山の中腹に位置し、全国でも数少ないスイッチバック方式を擁する駅。スイッチバックとは、急勾配を折り返しながら登るしくみのことですが、今の電車はパワーがあるのでスイッチバックでなくてもこの線区を登ることができます。しかし、姨捨駅はこのスイッチバックの形状が残っている駅なので、この駅に停車する列車は一度バックすることになります。特急列車は下の線路を通過して、この駅には入ってきません。そしてこの...

北陸新幹線開通後の「北越急行ほくほく線」特急「はくたか」は・・・

昨日北陸方面の出張を終えて金沢駅から「特急はくたか」で越後湯沢まで、乗換て上越新幹線「MAXとき」で地元大宮へ帰ってきました。金沢を出たのが17時17分、大宮に着いたのが20時54分、約3時間30分これが今の最短ですが、北陸新幹線開通の折は約2時間30分、1時間も短縮されるので次回の北陸出張は金沢、富山がかなり近くなるでしょう。すでに北陸新幹線の各駅停車タイプが「はくたか」の名前を引き継ぐ事が決定しているので、「特...

「岳南鉄道」から「岳南電車」へ 吉原本町駅~岳南富士岡駅 -Ⅱ

「吉原本町駅」から車両基地のある「岳南富士岡駅」迄行って再び「吉原駅」へ。...

「岳南鉄道」から「岳南電車」へ 吉原駅~岳南江尾(がくなんえのお)駅 -Ⅰ

少し前ですが、静岡に行った時「吉原本町」に行くのに乗りました。「JR吉原駅」から「岳南江尾(がくなんえのお)」の9.2km間全線電化単線の貴重なローカル線。沿線にある製紙工場からの運搬路線として栄えたが、今はトラック輸送に切り替えられ乗客数の減少で赤字路線だが、市の補助金を得て運営して昨年から新会社として「岳南鉄道」から「岳南電車」を設立した。いつまでも残して欲しい路線の一つです。車両や駅舎など鉄道全体...

「青函連絡船 摩周丸」

これも元国鉄(JNR)の賜物、なので鉄道写真の一部。昨年、青森を訪れた時も青森駅の海側の埠頭に「青函連絡船 八甲田丸」が停泊してました。そして函館の「函館駅」の先の埠頭にも「青函連絡船 摩周丸」が。「青函連絡船」には思い出が、今から30数年前のちょうど夏休みの大学1年の時に1往復、大学3年の時に2往復(同じ周遊券を利用して一度家に帰ってから又出掛けた)北海道をバックパック担いでサークルの仲間と旅をしてました...

函館 路面電車 「湯の川~谷地頭、函館どつく前」

函館の話題が続きますが最後に、7月の2週に札幌を中心に出張に行き函館では1日オフを使って2日間いたのでしつこい様ですが。近頃マラソンレースも6月から参加していなく、10月まで予定がないので当分の間ランネタがありませんので、その間は今まで出張、旅行絡みで行った処の写真をまだ紹介していないのもあるので・・・。8月の旅の予定はないのですが、ここにきて9月の頭に又今度は家族で再び北海道に行く事が決まりました。函館...

「JR北海道」に一言!いや二言!!それ以上かも・・・

「JR北海道」の脱線事故の報道が立て続けに・・・、今回は貨物線のようで大事にはならなかった様ですが。自分はプライベートでも仕事の時も鉄道での移動を優先します。線路沿いに三脚を立てて待ち構えている「撮り鉄」(走行中の列車をとてもブレずに撮る事は出来ない)ではありませんが、「乗り鉄」と自負しています。なのでもっぱら駅での出発前、到着後、その他ホームに停車している列車の画像ばかり。今回も「札幌」の出張で行...

「三陸鉄道北リアス線」 宮古駅~久慈駅 さらに久慈~八戸へ

「あまちゃん」のロケ地「堀内」。ここでは停車時間にホームに降りて記念撮影することが出来ます。復興の観光に力を入れている三陸鉄道ならではのもの。「久慈駅」にてJR八戸線に乗換え、八戸へ。...

「三陸鉄道北リアス線」 宮古駅~久慈駅 間乗車

震災の津波によって不通になっていた三陸鉄道北リアス線。今年の4月6日に「小本~田野畑駅」間が復旧して「宮古~久慈駅」間71kmが開通。南リアス線はその前日に「吉浜 - 釜石駅」間が開通、釜石~盛間36.6kmが開通。残るは宮古~釜石間のJR山田線区間を残すのみ。今回は北リアス線「宮古~久慈駅」間全線に乗車。本当は「小本駅」で降りて「龍泉洞」を見てから「盛岡」に戻ろうと思ったが、接続のバスの本数がなくこの電車に乗る...

上信電鉄 高崎~上州富岡間に乗車 と富岡の町並

前述した「富岡製糸場」に行った時に、乗車しました「上信電鉄」。出張の祭に「前橋中央駅」から「上毛電鉄」には乗りましたが、なかなか「上信電鉄」に乗る機会がなかったもので。そして「富岡製糸場見学往復割引切符」なるものもあり、通常は2,080円のところ1,640円。是非「富岡製糸場」に行かれる祭は、「上信電鉄」を利用して。世界遺産が正式決定すれば、ローカル線、街の活性化間違いないでしょうね。車でおでかけの方も高崎...

富山地方鉄道(ちてつ) 鉄道本線 「黒部線」

富山地方鉄道(ちてつ)の鉄道本線は、途中で黒部峡谷鉄道の宇奈月温泉迄の「黒部線」と黒部立山アルペンルートの立山迄の「立山線」の2路線に別れます。今回乗車したのは、「新魚津」から「宇奈月温泉」までの往復。...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.