FC2ブログ

「第41回安政遠足侍マラソン 関所・坂本宿コース」終了後の横川駅で・・・

「第41回安政遠足侍マラソン 関所・坂本宿コース」のゴール会場から「JR横川駅」までのシャトルバスに乗り、横川~安中駅までの乗車券を貰えます。昨年迄の「峠コース」と違いシャトルバスも待つことなく、スムーズに乗る事が出来ます。それにあの「おぎのやさん」の弁当にお茶付き、(器は釜飯でなかったが、ご飯が釜飯風の味付け)とてもあの山越えを出来る状態でなかったので「関所・坂本宿コース」で正解でした。そして思わず...

上越新幹線に新型車両が走らない・・・、新特急「しらゆき」乗車

毎回新潟出張で使う「上越新幹線」なのですが、この路線だけ他の路線に比べて遅れている様な。先月の「北陸新幹線」の開業で、さらにマイナー化が進んでいるような感じがするのすが・・・。今メインで走っている「MAXとき」の二階建てにしても、東北新幹線はすでに走っていないお下がり物。時間帯によっては16両編成で平日のビジネスマンが「高崎」まで利用はしますが、それからはスキーシーズンも終わった時期なのでガラガラ。お...

JR篠ノ井線 姨捨駅(おばすてえき)

標高551mの山の中腹に位置し、全国でも数少ないスイッチバック方式を擁する駅。スイッチバックとは、急勾配を折り返しながら登るしくみのことですが、今の電車はパワーがあるのでスイッチバックでなくてもこの線区を登ることができます。しかし、姨捨駅はこのスイッチバックの形状が残っている駅なので、この駅に停車する列車は一度バックすることになります。特急列車は下の線路を通過して、この駅には入ってきません。そしてこの...

北陸新幹線開通後の「北越急行ほくほく線」特急「はくたか」は・・・

昨日北陸方面の出張を終えて金沢駅から「特急はくたか」で越後湯沢まで、乗換て上越新幹線「MAXとき」で地元大宮へ帰ってきました。金沢を出たのが17時17分、大宮に着いたのが20時54分、約3時間30分これが今の最短ですが、北陸新幹線開通の折は約2時間30分、1時間も短縮されるので次回の北陸出張は金沢、富山がかなり近くなるでしょう。すでに北陸新幹線の各駅停車タイプが「はくたか」の名前を引き継ぐ事が決定しているので、「特...

「岳南鉄道」から「岳南電車」へ 吉原本町駅~岳南富士岡駅 -Ⅱ

「吉原本町駅」から車両基地のある「岳南富士岡駅」迄行って再び「吉原駅」へ。...

「岳南鉄道」から「岳南電車」へ 吉原駅~岳南江尾(がくなんえのお)駅 -Ⅰ

少し前ですが、静岡に行った時「吉原本町」に行くのに乗りました。「JR吉原駅」から「岳南江尾(がくなんえのお)」の9.2km間全線電化単線の貴重なローカル線。沿線にある製紙工場からの運搬路線として栄えたが、今はトラック輸送に切り替えられ乗客数の減少で赤字路線だが、市の補助金を得て運営して昨年から新会社として「岳南鉄道」から「岳南電車」を設立した。いつまでも残して欲しい路線の一つです。車両や駅舎など鉄道全体...

「青函連絡船 摩周丸」

これも元国鉄(JNR)の賜物、なので鉄道写真の一部。昨年、青森を訪れた時も青森駅の海側の埠頭に「青函連絡船 八甲田丸」が停泊してました。そして函館の「函館駅」の先の埠頭にも「青函連絡船 摩周丸」が。「青函連絡船」には思い出が、今から30数年前のちょうど夏休みの大学1年の時に1往復、大学3年の時に2往復(同じ周遊券を利用して一度家に帰ってから又出掛けた)北海道をバックパック担いでサークルの仲間と旅をしてました...

函館 路面電車 「湯の川~谷地頭、函館どつく前」

函館の話題が続きますが最後に、7月の2週に札幌を中心に出張に行き函館では1日オフを使って2日間いたのでしつこい様ですが。近頃マラソンレースも6月から参加していなく、10月まで予定がないので当分の間ランネタがありませんので、その間は今まで出張、旅行絡みで行った処の写真をまだ紹介していないのもあるので・・・。8月の旅の予定はないのですが、ここにきて9月の頭に又今度は家族で再び北海道に行く事が決まりました。函館...

「JR北海道」に一言!いや二言!!それ以上かも・・・

「JR北海道」の脱線事故の報道が立て続けに・・・、今回は貨物線のようで大事にはならなかった様ですが。自分はプライベートでも仕事の時も鉄道での移動を優先します。線路沿いに三脚を立てて待ち構えている「撮り鉄」(走行中の列車をとてもブレずに撮る事は出来ない)ではありませんが、「乗り鉄」と自負しています。なのでもっぱら駅での出発前、到着後、その他ホームに停車している列車の画像ばかり。今回も「札幌」の出張で行...

「三陸鉄道北リアス線」 宮古駅~久慈駅 さらに久慈~八戸へ

「あまちゃん」のロケ地「堀内」。ここでは停車時間にホームに降りて記念撮影することが出来ます。復興の観光に力を入れている三陸鉄道ならではのもの。「久慈駅」にてJR八戸線に乗換え、八戸へ。...

「三陸鉄道北リアス線」 宮古駅~久慈駅 間乗車

震災の津波によって不通になっていた三陸鉄道北リアス線。今年の4月6日に「小本~田野畑駅」間が復旧して「宮古~久慈駅」間71kmが開通。南リアス線はその前日に「吉浜 - 釜石駅」間が開通、釜石~盛間36.6kmが開通。残るは宮古~釜石間のJR山田線区間を残すのみ。今回は北リアス線「宮古~久慈駅」間全線に乗車。本当は「小本駅」で降りて「龍泉洞」を見てから「盛岡」に戻ろうと思ったが、接続のバスの本数がなくこの電車に乗る...

上信電鉄 高崎~上州富岡間に乗車 と富岡の町並

前述した「富岡製糸場」に行った時に、乗車しました「上信電鉄」。出張の祭に「前橋中央駅」から「上毛電鉄」には乗りましたが、なかなか「上信電鉄」に乗る機会がなかったもので。そして「富岡製糸場見学往復割引切符」なるものもあり、通常は2,080円のところ1,640円。是非「富岡製糸場」に行かれる祭は、「上信電鉄」を利用して。世界遺産が正式決定すれば、ローカル線、街の活性化間違いないでしょうね。車でおでかけの方も高崎...

富山地方鉄道(ちてつ) 鉄道本線 「黒部線」

富山地方鉄道(ちてつ)の鉄道本線は、途中で黒部峡谷鉄道の宇奈月温泉迄の「黒部線」と黒部立山アルペンルートの立山迄の「立山線」の2路線に別れます。今回乗車したのは、「新魚津」から「宇奈月温泉」までの往復。...

富山地方鉄道(ちてつ) 路面電車 「富山市内軌道線」、「富山ライトレール」

富山ではまだまだこの路面電車が活躍しています。全盛期には、12系統あったが今は3系統。1系統:南富山 - 富山駅前2系統:南富山 - 富山駅前 - 大学前3系統(環状線)新旧あわせた車両が走っているので見る価値充分。そして駅の反対側には、かつてJR線の富山駅北~富山港(岩瀬浜)を引き継いで2006年に新規開業した「富山ライトレール」。富山港は、ロシアのウラジオストックまでのの国際航路も運行されています。いつかこの航路...

金沢の鉄道 北陸鉄道(石川線、浅野川線)、JR線

金沢はローカル線として北陸鉄道石川線(野町~鶴来)、浅野川線(金沢駅~内灘)があります。この2つの路線を「香林坊」を経由して結ぶ計画があり、すでに金沢の駅は地下にあるので地下鉄又はLRTで結ぶ計画もあるそう。福井から乗ってきた「サンダーバード1号」。...

黒部峡谷鉄道 トロッコ電車

北陸、福井、金沢、富山を出張で金曜まで仕事で廻った後、金曜の夜を「宇奈月温泉」に1泊した後の土曜日に、「黒部峡谷鉄道」のトロッコ電車に乗って「欅平」まで往復してきました。ちょうどこの日は11月30日の最終営業運行日。この後は春(通年5月以降から開通)まで乗車することが出来ません。次回は黒部峡谷鉄道の沿線の車窓をご案内します・・・。...

「福井鉄道武生線」、「えちぜん鉄道三国線」 福井市を中心に走るローカル線

先週福井に出張に行った時に、福井駅から「めがねの街」鯖江に行った時に乗った「福井鉄道武生線」、この路線は色々な車両が走っていて充分楽しめます。新型車両からどこかの私鉄の古い車両をそのまま使ったもの、そしてこの車両が路面も走ってしまうのが圧巻。そして福井大学に行く時に乗った「えちぜん鉄道三国芦原線」。この路線も少し種類があるっが、ボディーカラーは同じく統一されているみたい。その他にも「えちぜん鉄道永...

さっぽろの路面電車

札幌市電は日本で最も北にある路面電車。過去に全面廃止の案も出たが、今は「西4丁目」と「すすきの」間の400mのメイン道路間の延伸が認可されたとの事で、今度は環状線になるとの事。今頃になって路面電車が認められて、路線が延びると言う事はうれしい限りです。...

JR北海道 旭川駅にて 「富良野線」、「特急オホーツク」

北海道出張の2日目は旭川へ、丁度この日に台風がきていて温帯低気圧に変わったが、雨がそのうちに雪に変わりました。翌日は天候も回復、旭川駅は今ちょうど全面改装中。栄えている反対側の駅舎は、全面ガラス張りでちょっと向うは牧草的な風景。ホームでは1両編成の「富良野線」、ジィーゼル特急「オホーツク」を見ることが出来ました。...

JR北海道 札幌駅にて 「トワイライトエクスプレス」

先週の北海道出張初日、「新千歳空港駅」から快速エアポートに乗り「札幌駅」に着いたら、向かいのホームになんとこの車両が。どっしりとした風格が漂っていて、このモスグリーンの車体の色が何とも。先頭の機関車を撮りたかったが、すでに乗客も全員下車した状態だったので、あっという間にホームから離れて車両基地に向かって行っちゃいました。「トワイライトエクスプレス」、大阪~札幌間の寝台列車なので、めったに見られない...

酒田~新庄~山形~米沢まで 各駅停車の旅

「酒田」からすでに午後になってましたが、この日は目的地が「米沢」だったので「陸羽西線」を使って「新庄」へ。この日も「青春18キップ」を使ってだが、運賃はそんなに変わらなく多少お徳だった程度。実はこの区間のちょうど絶景の「最上川」と並行する場所を通りかかった時、さすがに疲れていたのと、あまりにも心地よい揺れに、ついウトウト。きずいたらもうすぐに終点「新庄」。「新庄」では少し時間があったので、改札を出て...

猪苗代~会津若松~新潟~酒田まで 各駅停車の旅

「磐梯猪苗代ウルトラマラソン」走った翌日、再び「青春18キップ」を使って「猪苗代」から「会津若松」で乗り換えて、「新潟」(この区間は正確に言うと快速)そして「日本海」沿いを「酒田」へ。「会津若松」までの車内では、昨日レースの途中で話かけた、ランナーの方と一緒になり、何人かの方と話ながら、「浮き輪をして走っていた方いましたよね」、「あ、知り会いです」から仮装、レースの事など話ながらアッという間に。こう...

各駅停車の旅 只見線 会津若松まで

以前紹介した「磐梯猪苗代ウルトラマラソン」の前々日に、「青春18キップ」を使って「会津若松」まで行った時の画像。まず大宮から午前6時台の高崎線に乗って、大宮~高崎、高崎~水上、水上~小出。「水上駅」。途中の「越後湯沢」で10分停車、反対ホームに「スーパーはくたか」。「小出駅」。「只見線」、1日に4本しか運行してません。それも「只見駅」迄、その先の「会津川口」までは昨年の集中豪雨で代行バスが運行。尾瀬の入...

仙石線 仙台~石巻 震災の傷跡から復興にかけて

少し前ですが、仙台駅から「仙石線」に乗って石巻まで行きました。ただこの路線は、東日本大震災の影響で今もまだ途中の「高城町駅」から「陸前小野駅」間が不通になったままで、手前の「松島海岸駅」から先の「矢本駅」までは代行バスが運行されています。この代行バスに乗ると途中の「野蒜駅」とかに寄りますが、今だに3.11の被害の光景がそのままになっており、深く心を打たれる思いをしました。「矢本駅」から「石巻駅」までは...

弘南鉄道 大鰐(おおわに)線

6月に出張に行った際に乗ったが、噂ではあと何年かで廃線になるのではないかと言われていますが、何とか持続してほしい鉄道です。他に「JR弘前駅」から「黒石」までの「弘南線」もあり2路線。以前は「黒石線」というのもあったが、今は廃止。今回は仕事の関係で「弘前大学」に行った時に乗車しましたが、時間があったら「黒石」少しはなれた「五所川原」からの「津軽鉄道」に乗ってみたい。「弘前大学」。弘前市内には城以外にも歴...

秋田新幹線 「スーパーこまち」E6系 他

先月ですが、秋田から青森を廻った時の画像。秋田までは、せっかく乗るので「E6系スーパーこまち」の時刻を調べてからチケットを購入。(全車指定席)今回残念だったのは、大宮~秋田までの乗車だったので、「E5系はやぶさ」との連結部分を盛岡駅でホームに降りる事も出来なかったので、写真に撮ることが出来なかった。時速300km/hが出るのに、盛岡~秋田間ではおそらく100km/hも出ていなかったのでは。新車両で乗り心地もよく、あ...

伊予鉄道(いよてつ)の「坊ちゃん列車」

路面電車には1DAY PASSで何回も乗ったが、この「坊ちゃん列車」には乗ることが出来なかった。ただ「道後温泉駅」、「松山市駅」で見ることが出来ました。1DAY PASSに100円をプラスすれば乗れます。「松山市駅」~「道後温泉駅」までの1路線のみの運行。「松山市駅」では方向転換の光景も、すべて人の手によっての手動。これが当時の姿の「坊ちゃん列車」、子規堂にて。...

伊予鉄道(いよてつ)の路面電車(市内電車)

広島同様、松山でも路面電車が走っていてそれを一般的に「市内電車」とよんでいて、市内各地を結ぶ市民の重要な足となっています。環状線の上下を含んで5路線。主に「松山市駅」を中心に、「JR松山駅」、「道後温泉」のこの3つのポイントをそれぞれ結んでいる。運賃は1回乗車で170円、乗り継ぎの場合トランスファーチケットも貰えます。1DAYチケット400円を買えば、バスも含めて1日乗り放題。「JR松山駅前」昭和の香りが漂う旧型。...

予讃線(よさんせん)今治~松山

予讃線(よさんせん)は四国 高松から松山を経て宇和島までの路線。今治から松山までこの時間帯は、普通列車しか走っていなく一両編成。松山駅にて。...

広島電鉄(ヒロデン) 路面電車

昨年の11月で開業100周年を迎えたそうで、ここ広島はまだまだ路面電車が活躍していて、さらに進化した新しい車両も走っていて、古い車両などと一緒に色々な車両を見ることが出来ます。路面電車は人と環境にも優しく、経済的にも効率が良いのに、東京、大阪などの大都市圏ではどんどん廃線になってしまいましたが、ここ広島では市民の足となっていて、利用する方も多い。今回、「宮島口」からの「宮島線」と市内の一部の路線に乗り...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.