仙台 「TAPIOLLA タピオラ」 カレースパゲッティー 仙台市宮城野区榴岡 

喫茶店というお店に入ったのははたして何年ぶりか。(セルフのコーヒーショップはほぼ毎日のように入ってますが)ただ今回はコーヒーを飲むのが目的でなく、この「カレースパゲッティー」を食べるのが目的、さすがに出張時も毎回ラーメンでは。セットでヨーグルトドリンク(又はサラダ)にコーヒーが付いて850円。カレーもさることながら、この具が何とも言えません。ビーフシチューに入っているような大きめなビーフ、じゃがいも...

神保町 「やきそば専門店 みかさ」 特製やきそば 千代田区神田神保町

ラーメンばかりだと飽きられるので、でもまだまだ食べ続けますが。。。先月行った「宇都宮」では何店舗もあるようですが、焼きそば専門店というのはあまり見かけません。1つのメニューとしてなら中華料理屋、お好み焼き屋、立ちそば屋さんでもありますが。いつも行く頻度が多い「神保町」、ここはランチは選り取りみどり。その中で「白山通り」沿いに、昨年の暮にオープンして気になっていたお店「やきそば専門店 みかさ」に入っ...

カリーライス「エチオピア」 野菜カレー 

夏の昼食と言えばカレーでしょう。と言うことで、皆さんも結構記事にしていますが「神田神保町」をカレーの街にした本場「エチオピア」へ。注文したのは「野菜カレー」(\930)。辛さは0倍~70倍まで選べますが、どうしても自信がなく1倍をオーダー。周りの人は平気で10倍、20倍をオーダーしていた。神保町のカレー屋の特徴でもある、蒸かしジャガイモにバター、食後には「マンゴシャーベット」がつきます。量も味も満足、食べてい...

ライスカレー「まんてん」 カツカレー 千代田区神保町

またまた神保町界隈ですが。「カレーライス」と「ライスカレー」違い、ここでカレーを食べたらこれが「ライスカレー」というのが分ります。実はこのお店、明らかにむかしからあるのですが、我母校の直近くにも関らず学生時代の5年間(?)に一回も行った事がなかった。あの頃は、何故かどうしても決まった店しか行かなかったから。そんなことで、丁度昼時で少し並んでいましたが。回転は速いですぐに入れました。普通のカレーライ...

「カレー専門店 クラウンエース」カツカレー 台東区上野

特にと言う訳ではないのですが、このお店学生時代に「アメ横」でバイトしていた時に、夜お腹が空いて家までもたなかったので、上野駅から電車に乗る前に食べて帰っていた。あれから30年以上経っているのに全く店の外観、中、そしてカレーの味も変わりなく。つい懐かしくなって上野方面に営業に行った時に、ふら~っと入って「カツカレー」を食べてきました。ポークカレー400円、カツカレー500円この料金が又良心的、料金もおそらく...

「キッチン カミヤマ」 中央区築地3丁目 ロシアンカレー

「キッチン・・・」と言う、そしてレトロ風の昭和の臭いが漂っているお店についつい惹かれてしまいます。前に紹介した「キッチンスイス」築地店の道路挟んで直ぐのお店。築地と言っても新富町寄りの「新大橋通り」を1本入った処。銀座界隈の取引先を廻っていても、食事はついついこの辺に来てしまいます。カレー以外のメニューもあるが、ここは一番有名な「ロシアンカレー」(950円)。量は結構あります。カレーはスープ状で、サワ...

ロメスパ 「ジャポネ」中央区銀座西 ジャリコ、ナポリタン

ロメスパとは、立ち食いそば屋のようなスパゲッティ屋のことだそうです。その代表が、「ジャポネ」有楽町寄り(有楽町線 銀座1丁目の駅がすぐそば)銀座ING3の1階、マクドナルドの隣、いつも長い行列になっているのですぐ分ります。各メニューにレギュラー(350g)、ジャンボ(560g)横綱(720g)、があり、これが通常のメニューだが裏メニューの親方(900g)、理事長(1,100g)もあるとの事。席はカウンターのみ、サラリーマ...

「キッチン スイス」築地店 元祖カツカレー

本店は銀座の『グリル スイス』だが、この築地店は銀座店より値段が安くなっています。その代り、食券を買って注文してから呼ばれて取りに行き、食べ終わったら持っていくセルフ式、しかし内容、味も銀座店と何ら違いがありません。巨人軍の『千葉茂氏』の「カレーにカツをのせてくれ」の一言で、名物の『カツカレー』が昭和23年に誕生したとの事。当時としてはびっくりしたメニューもあっと言う間に全国的に広がり、今の「カツ...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.