FC2ブログ

お祭り後の「小布施の街並み」

お祭りが終わった後の街並みは静けさを取り戻していました。レース後に、ゴール会場から駅までシャトルバスに乗ったが、天気もよかったので直に電車に乗って帰るのはもったいないので、暫くの間街並みをぶらぶらと。...

外房 勝浦の朝市と街並み

G.Wに行った勝浦の朝市の風景。宿からも近かったので朝の散歩がてらに。。。...

新潟の旧市街(古町)の街並み

今週は出張で新潟へ行っていました。ここでもつい古い街並みに足が行ってしまい仕事の合間に。旧市街「古町(ふるまち)」のアーケード街を一歩入った路地裏。...

新潟 「信濃川 万代橋」周辺の桜

今週は新潟へ出張、丁度一年ぶりの訪問。特に新潟の場合桜の名所というのはないようだが、丁度行った時に「信濃川 万代橋」周辺の桜が満開でした。ただ今週は天気が良くなく、ず~っとどんよりした感じで晴れたと思っても直ぐに雨。...

神宮外苑 「銀杏並木」カフェの雨ならではの光景

神宮外苑銀杏並木のちょうど中間地点にあるカフェですが、テラス席があり雨だったのでさすがにテラスにお客はいなく、その代り銀杏の落葉が席、テーブルが黄色の絨毯で埋め尽くしており、これも雨だったから見ることが出来た光景です。お店の名前は「シェアードテラス」、今回入らなかったがランチメニューも充実していそうでパンが美味しそう。...

神宮外苑 「銀杏並木」生憎の雨模様でしたが・・・。

先週、コンサートの前に少し時間があったので神宮外苑へ。ただ生憎の雨だったが、雨に濡れた銀杏がさらに濃い黄色を演出していました。雨だからと言って紅葉見学諦めない方がよいです。...

能登 和倉温泉に1泊したのですが・・・。

今回出張の仕事が終ってからの金曜の夜に和倉温泉に1泊しました。和倉温泉と言えば「加賀屋」。もちろんオフの時間は経費は出ないので、ここでもビジネスホテルに「ホテルアルファワン能登和倉」1泊朝食付きで4,300円。(一人の時はここで充分です)でも「総湯(そうゆ)」という日帰りの公共温泉施設には行きました。...

富山 「富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)」カナルパーク

富山駅の北口ですが、「富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)」通称「カナルパーク」があります。-------------------------------------------------------------------------とやま都市MIRAI計画のシンボルゾーンとして整備された親水文化公園。かつて富山港と結ばれ舟が行き来した富岩運河を利用した水辺空間として、市民に親しまれている。水面の中央には両岸を結び、2つの展望塔を持つ天門橋が設けられている。2...

JR金沢駅 「新幹線が春を連れてやってくる」

今頃から北陸金沢は冬に入っていますが、来春は新幹線が開通するのでまだ一部工事中の処はありましたが、すっかりと駅が新しく生まれ変わってました。これは長野駅での画像。。。...

加賀 金沢 主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)

東茶屋街のそばにはこんな処もありますので、ここもやはり夜に行った方が風情があるようです。-------------------------------------------------------------------------主計町茶屋街は東茶屋街・西茶屋街と並ぶ金沢3茶屋街の1つ。浅野川に面しており百万石行列の前日夜には加賀友禅灯ろう流しも行われる情緒豊かな茶屋街。主計町茶屋街の浅野川沿いは料亭の建物が立ち並んでいますが、一歩裏道に入ると狭い路地と千本格子の...

加賀 金沢 「東茶屋街(ひがしちゃやがい)」 路地裏

メインの通りを一歩入った路地裏もなかなか風情があり、本当にタイムスリップしたような錯覚。こうゆう街並みをいつまでも残しておいて欲しいものです。観光客がいないので夜行かれる事をお勧めしますが、自分は酒が飲めないのでこの辺りのお店には入りませんが、この界隈で飲ん楽しむとなれば結構なお金がかかるようです。夜の写真はやはり難しく得意でなく、どれも相当なブレとボケが入ってしまいます。...

加賀 金沢 東山ひがし(ひがしやまひがし)「東茶屋街(ひがしちゃやがい)」

昨年の出張の際は、「西茶屋街(にしちゃやがい)」に行ったので今回は「東茶屋街(ひがしちゃやがい)」へ。昼間の仕事中には行けないのでいずれも終了報告をしてからの夜ですが。今回もカメラを持って行ってきました。もっとも昼間の時間帯であれば観光客がメチャクチャ多く、人が入っていない画像などは絶対に撮れませんので・・・。-------------------------------------------------------------------------保存地区内の建...

松本市街のノスタルジックな街並 「中町通り」

松本市内の見どころと言えば、「松本城」、「旧開智学校」で、以前にも紹介しましたが、市内中心部の「中町通り」には、白壁やなまこ壁の土蔵造りの店舗が建ち並び風情のある町並みとなっています。...

静岡 「青葉おでん街」、「青葉横丁」

静岡と言えば、「おでん」。出張に行った時に行ってみた「青葉おでん街」、「青葉横丁」。ただ自分は酒が飲めないので、どうしてもこういうお店に入る勇気がないのですよ~。うろうろしていたら中からおばちゃんが声を掛けてくれたが、入ったらまずはビールとかお酒を注文しなくてはいけない、おでんだけではとてもすまされない雰囲気なので、又来ますと言ってそそくさに退散。ここ昼間はやっていなく、どうしてもおでんだけを食べ...

凾館元町地区散策 「ウォーターフロント」

最後の訪問地「函館」では金曜の夕方まで仕事だったので、夜「函館山の夜景」を見にいって翌日は1日フリー。函館らしいレトロな建物いっぱいの元町地区をゆっくり歩いて廻りました。...

函館朝市場,どんぶり横丁市場 

函館朝市は朝早くからやっていますので、必ず午前中に行くことが必須。この日もホテルでの朝食を食べ過ぎてしまい、何も食べれなかったので単なる素泊まりのホテルに泊まる事をお勧めします。午後15時過ぎに行ったらほとんどのお店が閉っていて食べる事が出来なかった。...

小樽のノスタルジックな街並み 小樽港~小樽倉庫

あまり時間がなかったので、港、運河周辺を一回りしてから札幌に戻りましたので、プライベートで来た時にもっとじっくりと色々な場所、建物を訪れてみたい。札幌のビジネスで朝食バッフェを食べ過ぎたので、小樽名物のお寿司を食べる事が出来ませんでした。...

小樽のノスタルジックな街並み 駅前~商店街

札幌から小樽への出張の際に、一通り代理店を廻った後にお昼の時間を利用して街並みを散策してきました。...

札幌 「大通り公園」 ~札幌市資料館

巨大ビアガーデンのオープンは7/18からだったので、この日は準備中。「札幌資料館」の前のガーデンの薔薇がちょうど見頃でした。...

札幌 「大通り公園」 さっぽろテレビ塔~

仕事が終わってから18時過ぎに行った「大通り公園」。テレビ塔から資料館迄ゆっくりと。ジャズフェスティバル等のイベントが開かれてました。...

新鮮な三陸の海の幸・山の幸 協同組合 「宮古市魚菜市場」

「宮古市魚菜市場」、宮古駅からも歩いて5分ぐらいの場所。三陸鉄道北リアス線に乗る前に時間があったので行ってきました。採れたての海産物、野菜が中心で結構活気があり、ここを見ると震災からの復興がひしひしと感じます。丁度行った時にTVドラマ撮影が行われていました。...

岩手 宮古(みやこ)市街の風景

「いわて銀河マラソン」翌日に、この目で確かめておきたいと太平洋側の「宮古市」を訪ね1泊してきました。レース中は少しだけしか雨に降られなかったが、この日盛岡は曇りだったがローカル線の「山田線」に乗って「宮古駅」降り立ってからはず~っと雨。3年前に、何度となくこの光景をTVで目にしました。黒い海からの津波が、この閉伊川(へいいがわ)に押し寄せあっという間に堤防を乗り越えて車を何台も飲み込む光景を。この川の...

雪の山形県郷土資料館 「文翔館」、仙石線沿線

今週は、火曜から金曜まで山形、仙台を中心に仕事で出張。こんな時期にと思うが、こっちがそう思っているだけで地元の方にとっては、ごくあたりまえの季節。さすがに雪に慣れているだけあって街中は、道路、歩道も整備されていて何の問題もなし。「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)は、大正初期の洋風建築を代表する貴重な建物。「仙石線」は、これだけ雪に埋れているにも関らず全く遅れがなく、定刻のダイヤ通りの運行。...

「東京大神宮」 仕事の合間に・・・ そして夜な夜な毎日スポーツクラブへ

年明けてから更新が出来ていないので久方ぶりの投稿になります。三が日は、実家、親戚訪問などで1/6から仕事初めだったのですが、前回案内したスポーツクラブにハマっております。1/4からの営業だったのでその後本日金曜がやっと定休日でしたので、連続6日間通いずくめ。平日は仕事が終わってからなので、23時までやっているのをよいことに筋トレ30分、トレッドミル30分、サウナ、風呂その他着替えなどを含めて1時間30分ぐらいは時...

近江長浜 北国海道の街並み<黒壁スクエア>

近江長浜市は、湖北地方に位置する市で、湖北地方の大部分を占め、中心市街は羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)が長浜城の城下町として整備して以来の湖北地方の中心地で、長浜城廃城後は大通寺(長浜御坊)の門前町、北国街道や琵琶湖水運の要衝として発展してきた。目的は「長浜城」だったが、こんな街並みがあるとは知りませんでした。秀吉と三成の出会いの像。...

金沢「香林坊」の夜景 プラス 出張での夜の過ごし方

出張に行くと、必ず普通のサラリーマンの方は昼間の仕事の「お疲れちゃん」という事で、街の飲み屋で一杯やりながら食事するのが通例。その後コンビニで缶ビール、乾き物等を買ってホテルに帰り、風呂に入ってTVでも見ながら飲み、気持ち良くなった処で寝て、又明日の仕事に備える。これが普通のお父さん出張族の仕事後の夜の過ごし方でしょうが、自分の場合は酒を飲みませんので、コンビニでソフトドリンク、乾き物を買うのは同じ...

金沢駅前の建造物 オブジェ、大鳥居

金沢駅に降り立つとまず始めに目に入ってくるのが、ドーム状の建物と木製の大鳥居のオブジェ。「おもてなしドーム」と「鼓門(つづみもん)」。2015年春の「北陸新幹線」開通に向けて、駅構内も改装工事が着々と進んでいます。...

米沢 上杉家廟所(うえすぎけびょうしょ)

米沢城(上杉神社)から多少離れていますが、ここも米沢ではかかせない名所。廟所は謙信公の霊廟を中央にして、その左右に歴代藩主の霊廟(墓所)が厳かに立ち並んでいる。二代景勝から八代重定までは、火葬での埋葬が行われ、御堂は入母屋造りの建造物である。さらに九代治憲から十二代斉定までは土葬となり御堂も宝形造りとなっている。ここでもやはり謙信公が主役、謙信あっての上杉家。この場所は、うっそうとしたスギ林の中に...

米沢 街並み 「春日山林泉寺」

「春日山林泉寺」と聞けば、今で言う新潟上越市の春日山の麓にあるお寺ですが、ここ米沢にもあります。今年の春には、本家に行ったばかりでしたが半年を経てここにも。ただもちろんここは上杉家の菩提寺ですが、謙信色はなくここは「直江兼続公」のお墓が中心。奥方の「お船の方」、景勝公の奥方「菊姫」、母御の「仙桃院」等上杉家のゆかりのお墓いくつも。隣にある「山形大学工学部」の旧校舎。...

米沢 街並み 「旧上杉邸」と「上杉博物館」

少し間が空いてしまいましたが、米沢城(上杉神社)を紹介したままになってしまっていたが、他に米沢の街を廻った時の画像の紹介をします。米沢駅から「酒造り資料館」、「旧上杉邸」、「上杉博物館」。...

札幌 「北海道大学構内」

最終日に、「藻岩山」に行ってから一旦札幌駅に戻ったが、まだフライトの時間までかなり余裕があったので、駅の反対側の「北海道大学」へ。初日にも仕事で「生協」に行ったが、すでに打ち合わせが終わったらあたりっが真っ暗になっていて、ポプラ並木とかを見る事が出来なかったので。この日も夕方近かったが構内を歩いたり、急いで博物館に入って「恐竜展」等を見ました。この博物館は、結構見てみる価値ありで大学内にあるので、...

札幌での早朝 「二条市場」

札幌ネタがまだまだ続きますが、今回の札幌訪問はあくまでも仕事ですので画像も夜が中心になってしまいましたが、天気が良い時は朝早く起きて散歩に出かけます。以前は、出張時でも早朝のランニングをした事もありましたが、地方出張の場合は代理店の訪問件数が増えるので、歩きで1日距離にして15km~20kmいきますので午後眠くなるったりして体力が持ちません。歩きでしたらいくらでも平気という感じなので、ここ最近のレースでは...

札幌の夜 「元祖さっぽろラーメン横丁」

「さっぽろラーメン横丁」、60年の歴史がある札幌の名所。確か30数年前に初めて札幌を訪れた時には、ここで食べた思い出が。但し今回旭川に行って食べたのを含めて、10杯完食しましたっがここでは1杯も食べませんでした。(「白樺山荘」は「ラーメン共和国」で食べました。)今や「さっぽろラーメン」のランキングが高いお店は、街の中心から離れている、又は郊外店が注目されているようです。...

札幌の夜 「狸小路」

「札幌狸小路商店」は北海道で最古の商店街の一つ、ここのアーケード街には色々なお店が揃っています。今や札幌観光の目玉的な場所になっていて、夜でも修学旅行生、中国人観光客でごったがえしていました。ドラッグストアの中では、中国語が飛び交っていて一瞬ここ日本という錯覚が、そして買い物の量がハンパでない。1丁目から7丁目までありますが、絶対にこの7丁目が味があっていい。いつまでもこの雰囲気を残しておいて欲しい...

札幌の夜景 「すすきの」交差点周辺

大阪 「道頓堀」のグリコに比較される程の すすきの交差点角「すすきのビル」にある巨大な「ニッカウヰスキーひげおやじ」のネオン看板はすすきののシンボル的存在。その上には「キリンビール」、隣のビルには「サッポロビール」さらに向かいには「アサヒビール」。「松屋」と「吉野家」も隣どうし。...

札幌の夜景 「大通り公園」で「テレビ塔」をバックに噴水の前で

「雪まつり」の時にも是非訪れたいが、年中見れるこの夜景も見どころです。噴水とテレビ塔の色違いのイルミネーションコントラストが、何とも言えない良さを出しています。ここは是非、昼間だけでなく夜訪れる価値あり。...

札幌の夜景 「時計台」の下で

札幌の出張中は、さすがに仕事中の昼間は写真は撮れなかったので、(でも多少iphoneでは撮りましたけど)もっぱら夜の光景だけです。札幌と言えば、ここ・・・「時計台」。昔というか数十年前に、これも仕事絡みで冒頭にここの歌詞が入っている曲を、カラオケで歌ったことがありますが、今思うと懐かしい。今回ここでの出会いはありませんでしたが、さすがに首からカメラを提げていると、「すみません~写真撮ってもらえますか?」...

札幌の夜景 「北海道庁旧本庁舎」

「旧道庁」、「赤レンガ庁舎」と呼ばれているが、昼間この前を何回も通ったが、夜のライトアップされた光景が是非お勧め!!...

会津若松 「七日町(なぬかまち)通り」

大正浪漫の雰囲気のただよう七日町通りは、藩政時代には、会津五街道のうち日光、越後、米沢街道の主要道路が通り、城下の西の玄関口として問屋や旅籠、料理屋が軒を連ねていました。明治時代以降も重要な通りとして繁栄を極め、昭和30年代頃までは、会津一の繁華街としてにぎわっていました。その後、一度衰退したこの通りは現在大正浪漫を感じられる通りとして甦り、観光客に人気の通りとなっている。(会津観光ナビからの抜粋)...

奥州一ノ宮 「塩釜神社・志波彦神社」

前回の記事の続きで、石巻に行った帰りに塩釜に。あえて観光客が多い松島とかはスルーして、と言うか仙台からの日帰りでは途中路線が途切れているので、思ったより時間がかかってしまいました。なので簡単に「塩釜神社」にお参り。ここはあまり震災の影響がなかったのか、あったにしてもすでに復旧してました。そして明日からは、再びメインは「磐梯猪苗代ウルトラマラソン」ですが、前後2日間夏休みを貰っていますので、福島、山...

雪に埋もれたお地蔵さん??

見た目に涼しそうな画像ですが、これ今週行った仕事の合間に立ち寄った時に撮った画像。雪に埋もれたお地蔵さん・・・。でもここに行って写真撮っていた時は全身汗がグッショリ、太陽がギラギラ状態。これ全部雪でなく塩。後で調べたらこのお地蔵さん、その名も「塩地蔵」と言い、いぼ取りなどに霊験ありと伝えられています。この塩を頂いてイボにつけるとイボがとれるとのこと、あと神経痛にも効果があるよう。お堂内の塩をいただ...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.