海外ホテルでの「ホテルの常識、日本人の非常識」~部屋のベッドタイプについて

昨日ホテルの紹介をして部屋のベッドタイプの事を案内しましたが。 もう少し詳細な事とあくまでも主観的に感じた事を紹介します。 海外のどこのホテルでもベッド2台(ツインベット)の部屋と思ったのにベット1台(ダブルベット)だった事って良くあると思います。 一人旅であれば全く問題ない、二人以上でカップル、子供が小さい家族連れとかであれば希望通りという感じですが、家族でも2人以上の年配のご夫婦、あ...

G・Wに一人1,500円(1泊2食付)でリゾートホテルに宿泊。。。

毎年GWとかお盆、年末年始には家族で以前からも日帰りまたは、車中泊、キャンプとかは行っていたがホテルとかの宿泊に絡んだのは、同じ条件で普段よりも高いのでバカらしく避けていました。たまたまうちのおかあさんが、ネットで検索していたらこの時期に一人1500円(1泊2食付)のリゾートホテルしかも2ベッドルーム(ベッド4台)、リビング、キッチンもちろんバスルーム、トイレ完備、天然温泉の大浴場もある施設に宿泊出来ると...

「天然温泉 多宝の湯 ドーミーイン新潟」宿泊と ビジネスホテル需要

3年連続で宿泊した新潟のドーミーイン。ビジネスホテル系でのドーミーインのクオリティーは特に高くて、安心、ゆったりと宿泊出来ますので、他の地域でも必ず出張の際はまずドーミーインをまず選択したいのですが・・・。最近特に料金が高くなっていて、かつ予約が取れなくなくってきている。。。これは外国人旅行客が増えているのがどの都市もあり、その影響が大のようだ。そしてもちろん日本人の旅行客でもシティホテと遜色ない...

岩手雫石 鶯宿温泉 「川長山荘」(かわちょうさんそう)

「いわて銀河チャレンジマラソン」の後泊に宿泊した宿。ゴールの会場から鶯宿温泉迄送迎バスが出ていたので乗ったが、下車したのがかなり手前の公共温泉施設。ここの無料入浴券ももらったが、少しでも早く宿に行って温泉に入りたかったので、電話を入れたら直に迎えに来てくれました。この日に宿泊したのは、レースのコース上でも見えた「川長山荘」。1泊朝食付き 7560円。ペット専用宿泊棟、ちゃんと露天風呂もあります。源泉賭...

岩手湯田温泉郷 旅館 一城(いちじょう) 

「いわて銀河チャレンジマラソン」の前泊に宿泊した宿。北上線「ほっとゆだ駅」に列車の到着時間に合わせて、連絡もしないのに宿の主人がバンで迎えに来てくれました。翌日もスタート会場まで送ってくれます。もちろん1人で1部屋使わせてもらえます。これで朝食付き税込み7074円。お風呂は内湯のみですが源泉かけ流し、但し熱いので湯船の脇にあった水道から水を流しながら入った。旅館の朝食は何とも言えずに旨い、マラソンレース...

「リステル猪苗代湖」 レースの前泊、後泊。

あっ、レースレポは終わったのでさらっと流してください。。。昨年も案内をして今年もでしつこくてすみませんが、会場の「リステル猪苗代」に宿泊してレースに臨め、レース後もゆったりと過ごせた事がなによりポイントが高かったです。レースも土曜開催と次の日も日曜だったこともあり、前泊、後泊と2泊して、前日は喜多方散策、次の日は「磐梯山登山」とレース以外にも充実した日々を過ごせました。(これもしつこいですが、まだ...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.