FC2ブログ

イタリア旅行  フィレンツェ「ミケランジェロ広場」 6日目

5日目に宿泊した、フィレンツェ郊外のカレンツァーノの「アート ホテル ミロ」を出てこの日は午前中から午後にかけてフィレンツェ市内の観光。まずはフィレンツェの街並みが一望出来る高台にある「ミケランジェロ広場」へ。眼下にアルノ川が延び、目の前にはドゥオーモのクーポラ、左にはベッキオ橋がはっきりと見えます。ミケランジェロ作「ダビデェの像」。この「ウンコ座り」しているような街灯が、あちこちに見る事が出来ま...

イタリア旅行  ローマ 「スペイン広場」 5日目

スペイン広場(スパーニャ広場)は、イタリア・ローマ市の都心部にある広場。「スパーニャ」とは「スペイン(エスパーニャ)」のイタリア語呼称で、間近にあるスペイン大使館にちなんで命名された。広場の中央には、「バルカッチャの噴水」がある。今は、スペイン広場、スペイン階段での飲食は法律で禁じられており、ローマの休日のシーンのようにジェラートを食べる事はできなかった。スペイン大使館。バルカッチャの噴水。フラン...

イタリア旅行  ローマ 「トレビの泉」 5日目

ポーリ宮殿の壁と一体となったデザインで、中央に水を司るネプトゥーヌス(ポセイドーン)が立ち、左に豊饒の女神ケレース(デーメーテール)、右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)が配置されている。後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、投げるコインの枚数によって願いが異なる。コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や...

イタリア旅行  ローマ 「コンスタンティヌスの凱旋門」 5日目

コロッセオの隣にある高さ25mの門で、ローマに数ある凱旋門の中でも最大。315年に建築されたもので、コンスタンティヌス帝(272~337年)が、312年に行われたローマ北端のムルヴィウス(ミルヴィオ)橋の戦いで、皇位を争うマクセンティウス帝(278~31年)を敗死させてローマに凱旋したことを記念して建てたもの。...

イタリア旅行  ローマ 「コロッセオ」 5日目

午前中に「バチカン市国」を訪れた後に、「ローマ歴史地区」へ。古代ローマ帝国時代に建設された巨大な円形競技場「コロッセオ」は、英語「コロシアム」の語源。西暦80年頃。ローマ皇帝ヴェスパシアヌスが計画・着工し、息子ティトス皇帝の時代に完成しました。外周527メートル、高さ46.5メートルもの巨大競技場。約5万人もの観客を動員できたとのこと。ローマ帝国時代、ここでは血をすわせるため白い砂が撒かれその上で剣闘士同士...

イタリア旅行  バチカン市国 「サン・ピエトロ大聖堂」 堂内-2 5日目

引き続き「サン・ピエトロ大聖堂」の中。解説一切なし画像のみ。...

イタリア旅行  バチカン市国 「サン・ピエトロ大聖堂」 堂内-1 5日目

「サン・ピエトロ大聖堂」は世界最大級の教会堂建築である。創建は4世紀。聖ペテロの墓の上に建てられたカトリックの総本山、16世紀に法王ユリウス2世により再建されラファエロやミケランジェロが設計に参加した。聖堂の中に入って、ここはフラッシュを炊かなければ写真もOKとの事でしたので、撮りまくりました。以下はすべて画像のみ。...

イタリア旅行  バチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 5日目

この日は、ホテルを出てまず最初に訪れたのは、ローマ市内にある小さな国「バチカン市国」。ここがカトリック教会の総本山で、沢山の信者が訪れる「サン・ピエトロ大聖堂」。国全体が「世界遺産」です。午前中それも結構朝早かったのでそれ程の混雑はなかったが、それでも観光客が怒涛のように次から次へと来ます。聖堂の中に入るには、セキュリティーチェックと同時に服装のチェックもあり、ショートパンツとかサンダル履きなどラ...

イタリア旅行  ローマ カンツォーネディナー 4日目

この日の夕食は、カンツォーネを聴きながらのイタリアワイン飲み放題のディナー。下記がイタリア語の「リストランテ」(レストラン)。店の前の道には、こんな小型車が並んでいて、何処も道が狭いのでこんなのが便利なのかも。店に入り着席すると、いきなりアコーディオンが鳴って「カンツォーネ」の始まり。ワイン飲み放題のこうゆう時に、我家はもったいないがコーラとミネラルウォーター。料理は、パスタからメイン、デザートの...

イタリア旅行  ローマ 国立博物館(マッシモ宮)周辺 4日目

「ローマテルミニ駅」、「五百人広場」前の教会。マッシモ宮の一角にある「ディオクレティアヌス帝の浴場跡」。「サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会」。古代からの遺跡だろうが、何とも無造作に置いてあるのが何とも言えない。「共和国広場」。...

イタリア旅行  ローマ テルミニ駅構内 4日目

今回の旅行は、家族4人なのでツアーでの参加でしたが、空いた時間、自由時間を利用して少しでも単独行動を。いつも朝早く起きては、主なポイントを見に行くのが楽しみなのですが、今回はほとんど宿泊が郊外ホテルだったので、それも出来ず。ショッピングタイムを利用して、「ナポリ中央駅」に続いて「ローマテルミニ駅」に行ってきました。正面から。反対側から。駅の横は、多少妖しい雰囲気もあるが。構内は明るい雰囲気。ホーム...

イタリア旅行  ローマ テルミニ駅周辺 4日目

ポンペイからハイウェイで、ナポリ郊外を通過して「ローマ」へ。まずローマは、「テルミニ駅」の直そばでバスを降りて、「三越ローマ」に寄ります。ツアーではしかたがないのですが、この場所は比較的中心地で「テルミニ駅」以外にも見所がある場所。ショッピング時間として1時間以上取ってくれたので、他の家族3人はすでにお店でおみやげの品物を物色し始めましたが、ここに1時間もいるのではもったいないと思い、早速1人で周辺を...

イタリア旅行  ポンペイの遺跡(続き) 4日目

「ポンペイの遺跡」、ほぼ午前中目一杯使って歩いたが、まだまだ行けない場所は多数。じっくり廻れば確実に1日かかります。建物の中も、そのまま残っている。公衆浴場と熱浴室、温浴室サウナで超豪華。2000年以上前から「テルメ」は、娯楽、社交場だったようです。上の窓からの光を遮ると、下には人物の顔の彫絵が。街並みに出ると現代とそんなに違わない様な、生活の痕跡が多く見られます。パンを焼いた窯跡。そしてこのシンボル...

イタリア旅行  ポンペイの遺跡 4日目

ナポリのホテルをチェックアウトしてから再び南下して向かったのは「ポンペイの遺跡」。「ポンペイ遺跡」は、古代ローマの都市と人々の生活ぶりをほぼ完全な姿で今に伝える貴重な遺跡。西暦79年8月24日、ナポリ湾を見下ろすベスビオ火山が大噴火すると、南東10キロに位置したポンペイの町は火山灰に埋もれてしまいました。その後、およそ1700年の時を経て始まった本格的な発掘によって、古代都市の様子がまるで時が止まったかのよ...

イタリア旅行  アマルフィ海岸 3日目

ナポリを南下して、カンパーニア州にあるソレントからサレルノまでの全長40キロの海岸線は、コスティエラ・アマルフィターナ(Costiera Amalfitana)と呼ばれ、世界でもっとも美しい海岸線と言われています。海岸線は急カーブが続き、バスも大きいサイズは無理との事で、狭いカーブ手前では派手にクラクションを鳴らして勢いよく走り抜ける。アマルフィの起源は古く、古代ローマ時代までさかのぼります。海に面していた上、海岸線...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.