FC2ブログ

「城ヶ島」 隠れポイントでのシュノーケリング

午前中に「三浦海岸」からバス、そして「剣崎」から「城ヶ島」までラン&ウォークをした後、汗ビッショリ掻いた体を少しでも冷やす目的もあり、今まで何回も来ている「城ヶ島公園」の先のポイントでシュノーケリング。ここは展望台からも見え、岩場に挟まれた処が砂浜になっています。但し、海の中を少し浸かって歩かないと行けない場所。なので必ず何人かと人はきていますが、多くて1組~2組ぐらいで空いています。海水もとても「...

「剣崎」~「城ヶ島」 シーサイドラン&ウォーク 城ヶ島

三浦半島の先端、「剣崎」~「城ヶ島」の「三浦岩礁コース」は今回は城ヶ島で終わり。今回ラン&ウォークよりは、これ「シュノーケリング」が目的だったので、この2つの荷物を背負ってのラン、おまけにこの暑さが厳しかった。「城ヶ島大橋」は、車、バイク以外は無料。橋の上からの「三崎港」。橋の下の海は結構きれいで泳いでいる人が何人かいる。「北原白秋記念碑」。「城ヶ島公園」。この先端の海が好きで、以前から車とかでも...

「剣崎」~「城ヶ島」 シーサイドラン&ウォーク 続き

「毘沙門湾」から海沿いの岩礁コースを。以前ここを逆に通った時は、国道215号沿いだったのでこのルートは始めて。まさに岩礁コース。「盗人狩」。「盗人狩」とは、昔、盗賊が追われて、この山の端まで来て下を 見ると、恐ろしい断崖(高さ30m)と怒濤のさか 巻きに、ぞくそくと身震いをして足がすくんで 動けなくなり、たやすく捕まったという。それで 「ぬすっと」の名が残ってる。「宮川湾」。「宮川フィッシャリーナ」。「...

「剣崎」~「城ヶ島」 シーサイドラン&ウォーク

シーサイドランの5日目。春先から始めてようやく「日本橋」から「城ヶ島」までトータルで5日かかりました。すでに前回「剣崎」まで来ていたので、この日は京急線で「三浦海岸駅」まで来て、バスで終点の「剣崎」バス亭まできてからラン&ウォークを開始。「剣崎」から「城ヶ島」の海沿いの道のみだったら8kmもなかったが、以前スルーしてしまった「三浦岩礁の道」の一部があったのでそこを通って8.95km。「松輪」地区から。「江奈...

京急浦賀駅~剣崎 シーサイドラン&ウォーク 「大浦海岸」 ~「剣崎」

夏の「三浦」と言えば名物は「すいか」。「すいか」の採れる時期に「三浦市民国際マラソン」やってほしいのですが・・・。この時期は暑くて参加する人もいないし、道路規制も難しいか~。「大浦海水浴場」入口、民宿が何件もあり一度泊まりに来たいもの。「三浦海岸」より規模は小さいが、入江で波もおだやかでお勧めの海水浴場。「間口漁港」。ハイキングコース「三浦岩礁のみち」沿いに。以前逆コースで途中ルートからかなりはず...

京急浦賀駅~剣崎 シーサイドラン&ウォーク 「三浦海岸」 ~「金田湾」

「三浦海岸」に来て「浦賀」からもう少し距離があると思ったら17kmぐらい。予定ではここでゆっくりビーチでまったりして帰るつもりだったが、何か物足りず、海水浴場には溶け込めないと判断して少しでも先に進もうと決断。ここは「海の家」が連なり、いかにも海水浴場。「海の家」がある付近はバーベキュー禁止だが、外れに行くとテント、タープを張ってバーベキューを楽しむグループが。「三浦国際市民マラソン」のスタート、ゴー...

京急浦賀駅~剣崎 シーサイドラン&ウォーク 「津久井浜」 DREAM CUP 2012

「三浦海岸」方面に海沿い向かうと、手前に「津久井浜」がありますがここは、海水浴をしている方はほとんどいなく、その変わり「ウインドサーファー」の領域という感じです。そしてこの日はたまたまウインドサーフィンの大会の真最中。後で調べたら「WINDSURFING DREAM CUP 2012」という結構メジヤーなレースで、全国各地からウインドサーファーが集まって競い合い、賞金も出るレースだそう。7月14日、15日(土、日)の2日間に渡っ...

京急浦賀駅~剣崎 シーサイドラン&ウォーク 「久里浜」~「長沢」

「浦賀」~「剣崎」までのラン&ウォークの続きです。「浦賀」からトンネルをくぐり抜けると「久里浜」。三浦半島は以外に山が多い地形なので、トレランでもいい場所。遠くに「東京電力火力発電所」が見えてきます。途中こんな「鉄人」も応援してくれています。薬局の看板でしたが、店は閉まっていたような。「開国橋」を渡って。「ペリー通り」。「久里浜港」。「ペリー公園」。ペリーが来航した時は、アメリカの東海岸からアフリ...

京急浦賀駅~剣崎 シーサイドラン&ウォーク 「浦賀」~「燈明崎」

春先に何気なく「日本橋」~「横浜」までのランを実行してから、ついついその先までという発想にもとずき、「もの好き」ともいいますが。連続は仕事の関係で無理なので、日程に余裕が出来た時に実行しています。「コンセプト」は、ただ最短距離、「東海道(1号線)」などに沿って行くのでなく、なるべく海沿いの道を選らんで進む事。京浜地区の海沿いは工場地帯が多く、行き止まり、歩行者不可とかの場所も多く、無駄な走行もあり...

京急金沢八景駅~京急浦賀駅 シーサイドラン&ウォーク 「観音崎」~「浦賀」

「観音崎公園ビジターセンター」の海側にある「砲台」。「浦賀」さらに「久里浜」の火力発電所方面を望む。このあたりの海がきれいで、透明度が高いのにはビックリ。一転してこんな感じの漁港が、「鴨居漁港」。途中にあった「叶神社」、何となく名前がゴージャス、セレブっぽかったので思わず参拝を。さらに上に登ると浦賀湾が一望出来るポイントが。「勝海舟断食の跡」。「浦賀港」。「浦賀の渡し」。「京急浦賀駅」で今回のラン...

京急金沢八景駅~京急浦賀駅 シーサイドラン&ウォーク 「観音崎灯台」

「観音崎」は磯遊びには最適なので、都内からもアクセスもいいので子供連れで来るには絶好の場所。これからの夏休みは相当に混むと思われます。せっかく来たのだから灯台まで。「観音崎灯台」の中に入り。灯台の上からの眺め。「まむし注意」は分るが「とんび」にも注意をしなくては。「灯台」に来る途中、反対側に下りる途中にこんな感じの場所が。「砲台跡」。...

京急金沢八景駅~京急浦賀駅 シーサイドラン&ウォーク 「走水」~「観音崎」

「走水」は「古事記」や「日本書紀」にも出てくる地名で、古くは馳水とも書き、足柄峠を越えて相模の国に入った古代東海道は、鎌倉を経て走水に至り、ここから海路をたどって上総の国へ通じていた地名です。ランニングをするにはピッタリな地名。「走水水源地」の湧水。丁度いい水飲み場、夏場は頭からこの水を掛ければ気持ち良さそう。ここから眺める夕陽がうそうで、雲がない時は「富士山」まで見えるとのこと。「走水小学校」の...

京急金沢八景駅~京急浦賀駅 シーサイドラン&ウォーク 「海かぜ公園」~「馬堀海岸」

横須賀の「三笠公園」から先は、「猿島」を沖に見ながら、ここからは今迄のルートと違い、工場とかがないので何の気兼ねもせずに海沿いを進むことが出来ます。但し防波堤を行くには、釣り人が多いので竿、糸とかに十分に注意しながらゆっくりと行く必要があります。家族連れが多く、子供はすでに水遊びをしてました。そしてこの芝生場には、テントを張ってバーベキューを楽しんでいます。我家もかつてはよくミニキャンプをして、バ...

京急金沢八景駅~京急浦賀駅 シーサイドラン&ウォーク 「JR横須賀駅」~「三笠公園」

「JR横須賀駅」から「観音崎」までは「うみかぜの路」としてお勧めのウォーキングコースにもなっています。なので今回このコースをたどって行けば必然的に、東京湾の海沿いに行くことが出来る。「横須賀港」。「海上自衛隊」の軍用艦。向かいは「アメリカ海軍横須賀基地」。「ショッパーズプラザ横須賀」。「横須賀海軍カレー」のお店の前、まだ昼前なのにけっこう並んでました。「横須賀基地」の入口。「三笠公園」に向かう通り。...

京急金沢八景駅~京急浦賀駅 シーサイドラン&ウォーク 「金沢八景」~「横須賀」

3月下旬に「日本橋」から「横浜駅」、「横浜駅」から「金沢八景」までのラン(歩きも入ってます)を遂行してから少し時間を置いて、GWに「金沢八景」から「横須賀」、「観音崎」を通って「浦賀」まで実行しましたので、今頃になってですがその時のレポートです。「日本橋」から「浦賀」まで、江戸時代の「黒船」が来航した時は、おそらく1日で駆けつけた人は何人もいたのでしょうが、今回のコンセプトは出来る限り海沿いの道を辿る...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.