内房 富浦港からの海釣りの合間に見た光景

釣り堀で釣りをしていた時に自分は、実はほとんど釣りをしないで防波堤をうろうろして写真を撮ったり、防波堤のコンクリートの上に横になって寝ていました。天気も良く、海の色もここが東京湾と思えないような色合い。夏前にこのよう場所で一日過ごすのが、無茶苦茶暑くもない気候で丁度良い...

内房 富浦港で海釣り・・・と思ったが、釣り道具を持ってきていなかったので!!

いまだGWの話題を引きずっていますが・・・。勝浦に宿泊した翌日には内房の富浦方面へ。まず「食べ放題のいちご狩り」に行ったが、もうすでに遅い時期で種類も少なく食べられるのもあまりないようで、早々に諦めて移動。やはり海を眺めながらのんびりしたいという、この雰囲気を味わうには。。。前日勝浦港で見た「海釣り」の印象が強く、しかし釣り道具は一切もってきていない。それに堤防、湾とかで釣れる小物の魚はとても食べら...

外房 勝浦 部原海岸~思い出の場所

勝浦の部原(へばら)海岸、宿に入る前にちょこっと寄ってきたのですが、ここは思い出の場所。学生の時、今から25年前によくここに来ました。その時は、ブームと格好がいいという単純な理由でサーフィンをやり始め、埼玉からだと湘南よりは千葉という思いで、車で夜中に出て早朝に着いてから海に入り、仮眠をしてから午後に帰るというパターンを春から秋にかけて毎週一回してたような。そしてその時に千葉でもよく来たのがここ「部...

G・Wは1泊で千葉外房 勝浦へ・・・夕刻の勝浦港

ここ最近数年GW,お盆、年末年始は、どこも混んでいる、料金が高いという事で出かけてはいなかったのですが、今年は安い宿が取れたので(これは後日紹介します)1泊で家族4人で出かけてきました。5/4の行きは都内経由でもそんなに混んでなかったのですが、5/5の帰りは夕刻から渋滞続き、とうとう千葉市内で高速を降りて国道16号をひたすらゆっくりと。夕刻の勝浦港、釣り客で埠頭は混雑していました。どなたもあまり釣れていないよ...

日本海の向こうに見えるのは蜃気楼!? 新潟市内 「日和山浜」

先週新潟に出張で行った時に、今回はせっかくなので海を観てみたいと思い、夕方「日本海」へ。旧市街から一番近い「日和山浜」。あまり天気が良くなく、パラパラと小雨が降っているようなコンディションだったが、海の向こうには靄(もや)がうっすりと架かっており、それが蜃気楼のような感じ。日本海では蜃気楼が良く現れるというのが、これを見て納得。ここからは「佐渡島」、「粟島」が良く見えるとの事。今回出張なので一眼レ...

「井の頭公園へコンサートの前にブラブラと・・・」

ジャクソンブラウンのコンサートが18:30開場19時開演だったので、コンサート会場は渋谷「Bunkamura オーチャードホール」。この日は1日休みを取ったので、思いついたのが渋谷だったら「井の頭線」に乗るチャンスと思い、まずは一路「吉祥寺」へ。そこから歩いて「孤独のグルメ」の「井の頭五郎」を思い浮かべて「井の頭公園」をブラブラ、まだ桜の季節ではないが梅が咲いていました。こんな時でもないと来るチャンスがないので、公...

能登半島 白米千枚田(しろよね せんまいだ)Ⅱ

丁度行った時から夜のライトアップが冬の間3月まで開催されるようで、「道の駅・千枚田ポケットパーク」の駐車場に車を停める事が出来ず、先の海岸沿いまで行きそこからシャトルバスで送迎してくれました。夜のライトアップも見てみたいが、次回訪れた時に。。。...

能登半島 白米千枚田(しろよね せんまいだ)

「白米千枚田」は輪島と曽々木の中間辺りに位置し、小さな田が幾何学模様を描いて海岸まで続いている。田の枚数は国指定部分で1,004枚とのこと。...

能登半島 「見附島(軍艦島)」と「恋路海岸」

ここは以前と言うか、高校の卒業旅行で訪れた懐かしい場所。-------------------------------------------------------------------------弘法大師が布教のために、佐渡から能登へと渡る際に発見したといわれている島。最初に「目についた島」というのが名前の由来で、能登のシンボルで先端部分が突き出たその姿から「軍艦島」とも呼ばれています。-------------------------------------------------------------------------その...

能登半島 七尾北湾海岸沿い 「明治の館〈室木家〉」

江戸から明治にかけての豪農、室木家の屋敷。海岸沿いのドライで思わず目に入ったので。...

能登半島 中居湾(なかいわん) 「ボラ待ちやぐら」

「ボラ待ちやぐら」とは、海に沈めた綱の上をボラが通るのをひたすら待つ、原始的な漁法のやぐら。...

「能登島大橋(のとじまおおはし)」からの朝日

早朝に行った「能登島大橋」から見た朝日。薄っすらと太陽が雲に架かっていたのでぼやけていますが。。。...

能登島大橋(のとしまおおはし) 「能登和倉万葉の里マラソン」コース 

七尾市街、和倉温泉と能登島を結ぶ1982年完成で全長1kmほどの橋、ゆるやかな美しいカーブが特徴。波とカモメをイメージした橋は能登島への出発点。毎年「能登和倉万葉の里マラソン」が3月にあるようだが、2015年は北陸新幹線開通の次の日の3月15日ですでにもう締切との事。この橋を渡って、能登島に上陸して七尾湾をぐるっと廻るフルマラソンのコース。再来年ぐらいに是非参加してみたいかなと思った次第です...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.