第46回六無月東京喜多マラソン大会 vol.3

後半と言えどもまだまだ三分の二以上はあるのですが、一旦スタート地点に戻ります。ここでハーフのゼッケンを付けた、少年ランナー。早いあっという間に抜かれていきます。この歳で、ハーフを楽々とこなせるとは将来楽しみです。スタート地点に戻って、さらに北上赤羽方面を目指します。上流に向かうと、ピタッと風が止んでしまい暑さが益々ジリジリと迫ってきます。関係者は年配の方が多くても、さすがに都内のレースです。目に付...

第46回六無月東京喜多マラソン大会 vol.2

相変わらず町内会の運動会的な、北区体操連盟会長さんのだんだん聞いてくると思わず笑いをさそうようなアナンスの後に、ラジオ体操第一、第二をこなした後にフルのスタートです。その後、ハーフ、10kmと15分おきにスタート。 コースは、江北橋から荒川の河川敷をまずは下流方面(東京湾)に向かい、「堀切橋」の手前で折り返し今度は北上して、赤羽方面の「新荒川大橋」の手前を折り返し再び南下。ハーフは、このコースでフルはこ...

第46回六無月東京喜多マラソン大会

「六無月東京喜多マラソン」フル走ってきました。予想通りの天気は超快晴、気温もどんどん上がり、荒川河川敷は橋の下を除いて全く日陰がありません。給水が少なく、水もほとんどぬるくなっていてあまり飲める状態でなく、ポカリはゴール地点だけでした。バックパックに飲み物(シークワサージュースとアクエリアス)計2ℓを背負って走りましたので、これが正解でした。ハーフコース2周だったので、1周でリタイアした人が多かったよ...

第44回六無月東京喜多(北)マラソン 3

もう少しお付き合いを!一旦スタート地点に戻ると今度は、上流の赤羽方面を目指します。もうすでにフルとハーフの先頭ランナーが向かって来ます。鹿浜橋から土手沿いに、岩淵水門を経て新荒川大橋の手前で、折り返しです。相変わらず太陽はジリジリと気温は上昇します。たまに吹く川からの程よい風が気持ちいいです。 給水所の水不足は相変わらずで、すでに折り返し地点から歩いているランナーが多くなっています。ハーフでリ...

第44回六無月東京喜多(北)マラソン 2

昨日に続き東京喜多マラソンの報告です。今回この時期に何でフルマラソンにエントリーしたのか?ですが・・・4月に走った霞ヶ浦のフルマラソンの影響でしょう。同時に10km,ハーフもありましたが、あえてフルマラソンにエントリー。フルマラソンはストーリーが必ずあります。それは記録なんかでなく、何か掴んで得られるものが必ずあるからです。先週でしたが、「山中湖ロードレース」もすでに締め切られ、(代わりに「名栗トレイル...

第44回六無月東京喜多(北)マラソン

この暑さ、コンディションの中、フルマラソンを走ってきました。というより、とてもこの状態で、最初から最後まで走れません。後半は、ウォーキングに徹したという表現がピッタリです。スタートもそんなに人数も多くなく、スムーズですが、ペースupしたら絶対に途中でバテると思い、7分/km。ハーフの手前からもう走れません。おまけに給水も充分とることが、出来ずすでに歩き始めました。ハーフのコースを、2往復なのでハーフでリ...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.