100円で香港迄の航空券を購入したが・・・、やむなく今回の旅は行くことが出来なく断念!!

   たまにはリアルタイムの記事をと思って。(おそらく年に数回しかないと思いますが、但し画像は以前の) ...

「ピースボート オーシャンドリーム」地球一周の旅~これで世界一周というのは如何なのでしょうか?

昨日の記事の続きですが、「パシフィコ横浜」の「モンベル・フレンドリーフェア」に行った帰りに、天気も良かったので海沿いを散歩していました。 「赤レンガ倉庫」から「大桟橋」方面を見ると何やら大型客船が停泊しています。 一瞬「QE2』かと思ったが、そんなに大きくはなく(以前この大桟橋にて見た事があります)、せっかくなので桟橋まで行ってみようと思いました。 近くまでくるとピースボートの「オーシャ...

先週末「モンベル フレンドリーフェア」へ「パシフィコ横浜」へ行って来ましたが・・・。

まだまだタイの旅行情報が続いていますが、ここで少しは日常の話題を・・・。 先週の土曜日の午前中に、「モンベル フレンドリーフェア」へ「パシフィコ横浜」へ行って来ました。 「東京・上野ライン」が出来てから「湘南新宿ライン」より多少早めに、それも乗換なしで「さいたま」から「横浜」まで一本で行けます。  目的はあくまでもアウトレット商品の買い付けですが、「モンベル商品」はアウトドアウェア...

そろそろ徐々にタイモードに突入へ・・・。

最近平日が忙しくてブログ、FBの更新を疎かにしています。FBは、通勤、営業の移動とかでいい写真とかがあったらiphoneからチェックして、直にシェアして、後で大きい画面のpcで見ながら楽しんでいます。写真は撮るのも大事ですが、色々な写真を見る事が上達するコツとの事です。ブログも以前はランニング中心の話題がほとんででしたが、今はほぼ旅をした時に取った写真のみです。ジャンルを「旅、ランニング」から「旅、写真」にし...

世界遺産に 「富岡製糸場」と「絹産業遺産群」

まだ「安政遠足」を引きずっているようですが、レースの前日にせっかく前泊したので行ってきました。GW後の土曜日だったが、さすがに正式決定の前に一目見ようという方ばかりで混んでいた。ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)が「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録つき、登録するよう勧告した旨を発表。6月15日からドーハ(カタール)で開催される第38回世界遺産委員会で、登録が正式に決定され...

本日 夜からラスベガス、モニュメントバレー、グランドキャニオンそしてホノルルへ

本日夜、羽田から家族4人でロサンゼルス経由でラスベガスへ行ってきます。34年前の学生の時に、1人で訪れて今でも目に焼きついて感動したこの景色を、息子達に見せてやりたいので・・・。次男の卒業旅行に親が付いていくという形になりますが。ラスベガス、グランドキャニオンはその後仕事絡みを含めて数回行きましたが、「モニュメントバレー」はそれ以来で、今回はそこのホテルにも宿泊しますので夕陽、朝日に写った光景も見られ...

もう1本待てないものなのか!! 上越、東海道新幹線にて

先週、富山から越後湯沢経由で帰ってきた時、なんと帰りの新幹線始発「MAXたにがわ」の2号車の2階席が完全に1人で高崎まで貸切状態。実はこの5分前に「MAXとき」があって、これは新潟始発でかなり混んでいてもしかしたら座れなかったかも。「たにがわ」は各駅タイプなので大宮着は20分遅くなりますが、この差でゆったりと乗車できるのであれば、何故もう1本待つことが出来ないのか・・・。このMAXの2階の3人掛けシート、リクライニ...

庄内 酒田 酒田市写真展示館(土門拳記念館)

一通り市内の主な見所を見た後に、少し街から離れていますが、「最上川」を越えた川沿いの「飯森山公園」の中に「土門拳記念館」はあります。この日は、生憎行ったら閉館日との事で、周りの建物を首から下げたカメラで撮っていたら、「こんにちは!」と声を掛けられました。いかにも役所勤めという方で、「どちらから?」と聞かれたので「さいたま市からです」と答えたら、「せっかく遠い処からいらして閉館なのは気の毒なので、中...

庄内 酒田 「日和山(ひよりやま)公園」と海向寺(かいこうじ)

日和山公園は、北国廻船の航海安全を祈って常夜燈を建てたことに始まる。日本最古級の木造灯台や千石船の復元モデル、芭蕉の文学碑など見どころが多い。海向寺は、湯殿山信仰の寺で、大日如来を本尊とする。本堂のそばに、厳しい千日修行を仙人沢で積んで、即身仏になった忠海上人と円明海上人の2体が奉安されている。この蔵の中に「即身仏」が、入る事は出来ませんでした。...

庄内 酒田 映画「おくりびと」の舞台

特に下調べはしていかなったのですが、どこかで見た光景の建物があるなと思い、坂道を登りきった処にオーラを感じるように、この建物が建ってました。扉が何とも言えない雰囲気、そして木の看板には「NKエージエント」の文字が。アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」のロケ地。現在は建物を一般公開し、中には当時のセットなどを再現しています。事務所もそのまま、棺桶もちゃんと立掛けてあります。社長の机の向うには、あの...

庄内 酒田の街並みと本間家本邸

酒田の街並みは、昭和それ以前のも残されていて風情があります。それでも昭和51年の「酒田の大火」によって、古い佇まいの家は相当焼けてしまったとの事。新しい中心の商店街は、人通りが少ないがちょっと離れた場所には、まだまだ沢山の古い町並が残ってます。...

庄内 酒田市 「酒田港」

酒田港は、最上川の河口に位置し、古くから「紅花」、「庄内米」などの特産物の集積地として発展を遂げてきた。「山居倉庫」を見た後に港に寄ってから、その後は埠頭沿いに。「飛島」行きの船はちょうど出港したばかり、今度来た時は「飛島」に行ってみたい。...

庄内 酒田市 山居(さんきょ)倉庫

酒田と言えば、この光景をよく駅の構内に貼ってある旅のポスターで見かけます。朝一番で訪問しました。宿泊した駅前のビジネスホテル(ホテルアルファワン酒田)でレンタルサイクルを何と無料で貸してくれました。山居倉庫とは・・・連続ドラマ小説「おしん」の舞台の米倉庫。明治初年の地租改正で農政が混乱したため、酒田米穀取引所の付属倉庫として建てられたのが始まり。この山居倉庫は、舟への積み下ろしの利便性をも兼ね備え...

「八重の桜」大河ドラマ館

ハンサムウーマン八重と会津博 大河ドラマ館では、「傷ついても、前を向く強い志」を、八重のふるさと会津で感じていただくため、八重の不屈の精神が育まれた背景や体験型ゾーンの充実によりドラマの世界観をよりリアルに感じていただける。「鶴ヶ城」の近くにあり1年間のみの施設なので、入場料500円でしたが入ってみました。撮影禁止の展示物が多かったので一部しか紹介できませんが。ドラマはすでに今は、京都が舞台になってあ...

四国八十八ヶ所霊場 第51番札所 「石手寺」

「道後温泉」から歩いて少しの距離で、さすがに四国の霊場の一つとあって「お遍路さん」も見かけたが、四国唯一の大寺院なのでツアーの観光客も結構いました。ただツアーのお客は参道から本堂に参拝して帰っていく方がほとんどだが、ここ「石手寺」は奥に行けば行くほど、ディープで怪しげな雰囲気を醸し出している。あまり下調べをせずに行ったので、さらに裏山のには色々な仏像があったらしいが、「マントラ洞」と題されたその洞...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.