FC2ブログ

Index

2411: 「釜山駅」~「ソウル駅」迄「ムグファ号」に乗車して、「東京」~「ソウル」3日間かけて走破!!

      「釜山駅」か

  •  0
  •  -

2410: 夜明けの「釜山港」から入港「釜山港国際旅客ターミナル」にて韓国入国!!

      下関を出た「

  •  0
  •  -

2409: 東京からソウルまで「青春18きっぷ」を使っての各駅停車の旅~岡山から下関、関釜フェリーに乗船!!

     山陽本線の「三原駅

  •  0
  •  -

2408: 「青春18きっぷ」を使って,東京からソウル各駅停車韓国鉄道の旅~東京(大宮)から岡山まで

        &n

  •  0
  •  -

2407: 「タ ケウ」(クリスタルの古老)~石組がそのままの未完成の遺跡!!

      「アンコール

  •  0
  •  -

2406: 「チャウサイデヴォーダ」、「トマノン」~「アンコールトム」の「勝利の門」をくぐって直に!!

      「アンコール

  •  0
  •  -

2405: ホノルルでの食生活はパンケーキ中心に、レストランという類には行かなかったですが。。。

        今回

  •  0
  •  -

2404: 「ワイキキパークハイツ」、「パシフィックモナークホテル」~今回色々あったワイキキで宿泊したホテル!!

      今回ワイキキで

  •  0
  •  -

2403: 「ヒルトンハワイアンビレッジの花火」~毎週金曜日夜のワイキキビーチのイベント!!

      ワイキキの週

  •  0
  •  -

2402: 「カイルアビーチパーク」~オアフ島イーストコーストではやはりここに、ホワイトサンドの絶景ビーチ!!

    ノースショアからイース

  •  0
  •  -

2401: オアフ島 ノースイーストコースト~ノースショアから「クアロアランチ」、「チャイナマンズハット」へ。。。

       ノースショ

  •  0
  •  -

2400: ノースショア 「ラニアケアビーチ」~「ワイメアベイ・ビーチパーク」へドライブ。。。

      ワイキキビー

  •  0
  •  -

2399: 「ダイヤモンドヘッド」にも登ってきました! ホノルルでのつきなみのポイントですが・・・。

     ホノルルではつきな

  •  0
  •  -

2398: 「マカハビーチパーク」~オアフ島西海岸でまず日本人は行かないビーチ!!

      オハフ島の西

  •  0
  •  -

2397: オアフ島の西の端、隠れた絶景ポイント~「カイーナポイント」、「ヨコハマベイ」へ!!

      オアフ島での3

  •  0
  •  -

2396: ホテルの駐車場に行ったらレンタルした車が・・・消えていた⁇ その後夕方から「アラモアナビーチパーク」へ!!

      ホノルルでも

  •  0
  •  -

2395: ホノルルへ4年ぶり十数回目~「ワイキキビーチ」はかなり綺麗になっていたのは気のせい⁉

      ホノルルに来

  •  0
  •  -

2394: ハワイ島 ヒロ~オアフ島 ホノルルへ、この時期にハワイ島に行けて良かった!!

      午前中に近く

  •  0
  •  -

2393: 「ケンズハウスパンケーキ(Kens House of Pancakes)」~リーズナブルで量、味も雰囲気も最高に良いレストラン!!

      ハワイ島で食べ

  •  0
  •  -

2391: 「ヒロシーサイドホテル(Hilo Seaside Hotel)」~ヒロ湾に面した抜群のロケーション!!

    ハワイ島で宿泊したの

  •  0
  •  -

2390: 「リチャードソン・オーシャンパーク」 ~ヒロ湾のサンセットと海亀を見ながらシュノーケリング。。。

       ヒロには色

  •  0
  •  -

2389: 「キラウエア火山」が噴火している「レイラニ・エステーツ地区」の手前まで行ってみた!!

        「キ

  •  0
  •  -

2388: 「キラウエア火山国立公園」内には入ることが出来なかったので、「ボルケーノビレッジ」へ!!

      キラウエア火

  •  0
  •  -

2387: 「レインボーフォールズ(虹の滝)」~ヒロから一番近い癒しのスポット!!

       ハワイ島の

  •  0
  •  -

2385: 「マウナケア山頂」標高4205mからの絶景夕陽~ 「サンセット&星空観測ツアー」に参加して!!

    2800mの「オニズカ・ビジ

  •  0
  •  -

2384: 「マウナケア山頂 サンセット&星空観測ツアー」 ~オニズカ・ビジターセンターまで

       ハワイ島で

  •  0
  •  -

2383: 癒しの滝「アカカフォールズ」と聖地「ワイピオ渓谷」を見てからヒロからコナ地区へ!!

      ハワイ島は「ビッ

  •  0
  •  -

2382: ビックアイランド ヒロ湾にある「癒しの島」「モク オラ(ココナッツ アイランド)」まで散策!!

     ハワイ島には今、メ

  •  0
  •  -

2381: タイから帰国の翌日に、関空からホノルル経由ハワイ島のヒロへ!!

今回の旅の報告にあたって、最初に大阪の記

  •  0
  •  -

2380: 旅の終わりは「大阪城」を見て~夜行バスにて地元の大宮駅西口まで。。。

「大阪北部地震」の翌日は交通機関、その他

  •  0
  •  -

2379: 大阪天王寺 西成地区、通天閣あたりをひたすら歩く~タイ、ハワイからの帰りに。。。

  引き続き「大阪北部地震」の起こっ

  •  0
  •  -

2378: 「大阪北部地震」からそろそろ一週間になりますが・・・、関空到着後に天王寺周辺に宿泊したので。。。

  「大阪北部地震」、自分は生まれも

  •  0
  •  -

2377: 42日間の旅から無時帰って来ました~と言っても色々ありましたが・・・。

  GWが終っての出発だったので、帰っ

  •  0
  •  -

2376: GWはずっ~と仕事だったので、やっと一段落しましたので又暫く旅に出ます!!

  GWを含めて、4/20以降ほぼ仕事に出

  •  0
  •  -

2375: 「プリアピトゥ」5つの寺院群を見て~「勝利の門」をくぐってから「アンコールトム」を出る!!

     「スポンサーリンク

  •  0
  •  -

2374: 「プラサット・スゥルプラット」謎めいた12の塔と、一対になっている建造物「南クリアン」、「北クリアン」

      「スポンサー

  •  0
  •  -

2373: 「象のテラス」~アンコートムど真ん中の躍動感ある、象のレリーフが連なる長大なテラス!!

      「スポンサーリ

  •  0
  •  -

2372: 「アンコールトム」内の遺跡群~王宮跡から天空の宮殿「ピミアナカス(Phimeanakas)」へ。。。

    「スポンサーリンク」

  •  0
  •  -

2371: 再び「アンコールトム」内の遺跡群を求めて!~まずは空中参道のある隠し子伝説の「バプーオン」から

      「スポンサー

  •  0
  •  -

2370: 滞在2日目も自転車に乗って・・・、まず向かった先は「パクセイチャムクロン(Baksei Chamkrong)」~鳥の伝説があるピラミッド型寺院へ。。。

      「スポンサー

  •  0
  •  -

2369: 「プノンバケン(Phnom Bakheng)」~密林の彼方に沈みゆく夕陽、サンセットを眺めながら。。。

        「ス

  •  0
  •  -

2368: 「アンコールトム」~顔だらけ、「バイヨン」の観世音菩薩像の穏やかな表情の魅力を垣間見る!!

     「スポンサーリン

  •  0
  •  -

2367: 都城「アンコールトム」へ南大門(Southern Gate) ~宇宙の中心と言われている「バイヨン寺院」まで。。。

      「スポンサー

  •  0
  •  -

2365: 「アンコールワット Angkoor Wat」~正面からの逆さアンコールワット、鏡張りは・・・。

     「スポンサーリンク

  •  0
  •  -

2364: 「アンコールワット Angkoor Wat」~回廊は壮大なレリーフのギャラリー、正に絵巻物の世界!!

  「スポンサーリンク」 &nbs

  •  0
  •  -

2363: 「アンコールワット Angkoor Wat」~中央塔から第二回廊、第三回廊経て裏参道を望み、デバダー(女神)の魅力に浸る!!

  「スポンサーリンク」 &nbs

  •  0
  •  -

2362: 「アンコールワット Angkoor Wat」~第一回廊 西塔門から十字回廊を経て中心部へ。。。

  「スポンサーリンク」 &nbs

  •  0
  •  -

2361: 「アンコールワット Angkoor Wat」~環濠を渡り西参道を周壁、さらに西塔門へ。。。

    「アンコールワット 」

  •  0
  •  -

2360: 「アンコールワット遺跡群」ではまずは、「アンコール・ワット Angkoor Wat」から見にいくのが常道でしょう!!

      アンコールワッ

  •  0
  •  -

2358: シェムリアップに着いた翌日に、レンタサイクルを借りて真っ先に向かった先は~アンコールワット遺跡群「アンコールエンタープライズ(チケットセンター)」

        シェム

  •  0
  •  -

2357: ドンムアン空港の「ミラクルラウンジ」は~どんなに早く空港に着いても利用でき、食事も充実しかも快適!!

      「ドンムアン

  •  0
  •  -

2356: 国際線も片道3千円で乗れちゃう~「エア・アジア」でバンコクからカンボジア シェムリアップへ向かう!!

         バ

  •  0
  •  -

2355: 世界で最も安く空港へ行く方法~「バンコク ドンムアン国際空港」までの行き方、料金はたったの5バーツ(約16円)!!

「スポンサーリンク」   //

  •  0
  •  -

2354: 「還暦を迎えて」~いかなる理由があっても、定年は60歳までにするべきだと思いますが。。。

  「スポンサーリンク」  

  •  0
  •  -

2353: 「還暦を迎えて」~現状および今後の目標を報告致します!! あくまでも理想論でもありますが。。。

  「スポンサーリンク」  

  •  0
  •  -

2352: クラビでの最終日に行った処は~今回3回目の「プラナンビーチ」、ビューポイントそしてその傍の神秘な泉を求めて!!

  「スポンサーリンク」  

  •  0
  •  -

2351: 「プラナンビーチ」~「アオナンビーチ」への帰りのは「ウエストライレイビーチ」からのロングテールボートの方がいい!!

      「プラナンビー

  •  0
  •  -

2350: 陸の孤島「プラナンビーチ」へ「ウエスト~イースト ライレイビーチ」を経由して歩いて。。。

      陸の孤島「プラ

  •  0
  •  -

2349: 「イーストライレイビーチ」の隠れ家ビーチリゾート~ここが何とも言えない静寂感がある空間!!

      「イースト ラ

  •  0
  •  -

2347: 同じく陸の孤島「イースト ライレイビーチ」へ~ウエストから午前中の満潮時にゆっくりと歩きながら!!

      「ウエスト ラ

  •  0
  •  -

2346: 神秘の洞窟「ダイヤモンドケイブ」Tham Phra Nang Nai ~すぐ隣の岩肌ではロッククライミングをしてました!!

      クラビ一帯は、

  •  0
  •  -

2345: 陸の孤島「ウエスト ライレイビーチ」へ~ロングテールボートにて乗船して、午前中の満潮の風景。。。

      クラビでの滞在

  •  0
  •  -

2344: 1泊朝食付き3千円台で宿泊出来る、クラビ アオナンビーチ絶好のロケーション リゾートホテル ~「プラナン イン バイ バケーション ビレッジ」!!

      クラビ アオナ

  •  0
  •  -

2343: 「アオナンビーチリゾート ホテル」~アオナンビーチのど真ん中にあるが、見た目はホテルと思わなかった!!

      クラビでの滞在

  •  0
  •  -

2342: 「ブループール」~エメラルドプールの先に、青い神秘の泉があるはずだったのですが・・・。

      「エメラルドプ

  •  0
  •  -

2341: 「エメラルドプール」~クラビにある、大自然の中の巨大プール、源泉かけ流し大露天風呂⁉

      断崖絶壁の地形

  •  0
  •  -

2340: 「クロントム温泉」~クラビは海だけではない、大自然の熱帯ジャングルにある天然温泉へ。。。

      クラビの魅力は

  •  0
  •  -

2339: 「センタラグランドビーチ」~アオナンビーチの西側でホテルのプライベートビーチに潜入してしまった!!

    クラビには後が断崖絶壁

  •  0
  •  -

2338: 「ポタ島(Koh Poda)」~憧れの楽園といわれCMのロケ地にもなった、絶景ビーチの島!!

      静かなビーチの

  •  0
  •  -

2337: 幻のビーチ「タレーウェーク」~「タップ島」と「チキン島」の絶景を見ながら上陸・・・。

      アイランドホッ

  •  0
  •  -

2336: 「アイランドホッピングツアー」の最初の立ち寄り先は~陸の孤島「プラナンビーチ」ここは島ではないが・・・。

      アイランドホッ

  •  0
  •  -

2335: クラビでの「アイランドホッピング ツアー」~やはりクラビではビーチだけでなく、島にいかなくては!!

      クラビではビー

  •  0
  •  -

2334: ノッパラッタラビーチ(Noparathara Beach)~アオナンビーチの隣にある浅瀬の広がる遠浅のビーチ!!

      「アオナンビー

  •  0
  •  -

2333: 「アオナンビーチのメイン通り」沿いの様子~昼下がりから朝方のゆったりとした光景!!

      「アオナンビー

  •  0
  •  -

2332: 「アオナンビーチ(Ao Nang Beach)」~クラビでのメインビーチでのんびりリゾート気分!!

      クラビで最も知

  •  0
  •  -

2331: ワット・カウ・コラワラム(Wat Kaew Ko Wararam)~クラビタウンにある白亜の寺院とシティホール

      タイの地方都市

  •  0
  •  -

2330: 「マハラジ フード マーケット(Maharaj Food Market)」~クラビタウンでもやはりマーケットへ。。。

      色々な街に来る

  •  0
  •  -

2329: クラビタウンの原始人交差点~原始人(猿人)だけでなくサーベルタイガーも居た!!

  クラビタウン クロマニヨン交

  •  0
  •  -

2328: カンボジア、タイの旅から帰って来て~アンコール遺跡群以外にも、カンボジアが辿ってきた歴史が凄い!!

  プリア・ヴィヘア  

  •  0
  •  -

2327: カンボジア、タイからの21日間の旅から帰って来ました~真夏から一気にまた真冬に逆戻り。。。

  アンコールワット  

  •  0
  •  -

2326: 近況報告になりますがしばし又旅に出ますので、記事の更新は暫く出来ないかも・・・です。

      「昨年は大変お

  •  0
  •  -

2325: 「クラビ川」沿いをゆっくりと歩いていると・・・、以前見た事があるような光景が!そしてここからも色々な島へ行ける。。。

  クラビタウン 「クラビ川」

  •  0
  •  -

2324: 「ヴィエン トン ホテル(Vieng Thong Hotel)」~クラビでの最初の1泊はクラビタウンに宿泊!!

      クラビに着いた

  •  0
  •  -

2323: クラビに到着したのは夜だったので~最初の1泊は「クラビタウン」へここでもまず向かった先は、ナイトマーケット!!

      「クラビ」に着

  •  0
  •  -

2322: 「バンコク・エアウェイズ BANGKOK AIRWAYS(PG)」の料金を見て「クラビ」行きを決定!!

      「クラビ」に行

  •  0
  •  -

2321: 「クワイティアオ センレック ヘン」~タイ版まぜそば、汁なしタイラーメン,タイでの食事はこれで決まり!!

      「クロントゥー

  •  0
  •  -

2320: この鳥達の上と下の運命は・・・~新鮮な素材を提供してくれる、それが「クロントゥーイ市場」の特徴!!

      「クロントゥー

  •  0
  •  -

2319: 「クロントゥーイ市場」~バンコクで一番ディープなバンコクを常に見ることが出来る市場!!

      バンコクの市場

  •  0
  •  -

2318: 「クロントゥーイ」の線路沿いのスラム街の近くを通って~バンコクで最もディープな市場へ。。。

      「クロントゥー

  •  0
  •  -

2317: 「クロントゥーイ港」からの下町の光景~バンコク市民のそのままの生活が垣間見える!!

       バンコク

  •  0
  •  -

2316: 「シーナコンクアンカン公園」in「バーン・カチャオ」~自然保護区、都会のオアシスに暫し癒される!!

      「バーン・カチ

  •  0
  •  -

2315: 「バーンカチャオ」バンコクの肺とも呼ばれる自然保護区~癒しの亜熱帯ジャングル湿地帯へ。。。

        「クロ

  •  0
  •  -

2314: チャオプラヤー川を河口方面に下ってい行き~「サムットプラーカーン県」の「バーンカチャオ」へ。。。

      「チャオプラヤ

  •  0
  •  -

2312: 「センセーブ運河水上バス」の「カオサン地区」に近い西の終点~パンファー橋周辺の街並とちょっと変わった専門店舗街

      「プラトゥーナ

  •  0
  •  -

2311: 「ワット・サケット Wat Saket(黄金の丘)」~仏塔の上からバンコク市内の風景が一望出来る寺院!!

      小高い丘に一際

  •  0
  •  -

2310: 「ジャイアントスイング」超巨大ブランコと「ワット スタット(Wat Suthat)」のみごとな礼拝堂、仏像群!!

        「ワッ

  •  0
  •  -

2309: 「民主記念塔 Democracy Monument」周辺を午前中にぶらぶら散策~「カオサン」からもすぐ近く!!

      「カオサン」に

  •  0
  •  -

2308: 「カオサン地区」からのミニトリップに是非!!~「ナコーンパトム」迄往復30バーツの各駅停車の旅が楽しめます。。。

      「ナコーンパト

  •  0
  •  -

2307: 「ナコーンパトム」駅前周辺の露天と非常にローカル色が強いディープな駅前市場を見ることが出来た!!

      ナコーンパトム

  •  0
  •  -

2306: 世界一の仏塔がある寺院~ナコーンパトム 「ワット プラ・ パトム・ チェディー」に圧倒させられた!!

      特にアジア方面

  •  0
  •  -

2305: 片道たったの10バーツ(約34円)の旅!!「トンブリー駅」~「ナコーンパトム駅」迄各駅停車で「世界の車窓から」に浸りながらゆっくりのんびりと!!

    バンコク「トンブリー

  •  0
  •  -

2304: 「トンブリ駅(バンコク ノーイ駅)」~フワランポーン駅に次ぐバンコク第2の駅とされているが・・・、正にローカル駅!!

  「トンブリ駅(バンコク ノー

  •  0
  •  -

2303: 「LCC格安航空会社 スクートSCOOT」を利用してでもしっかりとラウンジ利用しました~桃園国際空港「プラザ プレミアム ラウンジ」

  「LCC格安航空会社 スクートS

  •  0
  •  -

2302: 早朝便なので、帰りも「台北駅」から「桃園国際空港」まで再び地下鉄「桃園空港捷運線MRT」を使ってそして空港泊。。。

  「桃園空港捷運線MRT」 &nb

  •  0
  •  -

2301: 「華西街観光夜市」、「廣州街観光夜市(艋舺夜市)」、「西昌街観光夜市」と龍山寺周辺は台北の夜市の宝庫!!

    台北 「華西街観光夜市

  •  0
  •  -

2300: 「夜の龍山寺」~お寺に夜行くのって抵抗あるかもしれませんが、ここは必ず夜も行ってください!!

  台北「龍山寺」   「龍

  •  0
  •  -

2299: 「迪化街」から「永楽市場」さらに「北門」を通って「西門町」まで~結局ひたすら歩いてしまった!!

  台北 「迪化街」  

  •  0
  •  -

2298: 「迪化街(てきかがい ディーホアジエ)」~台湾で一番レトロな雰囲気の建物が並ぶ問屋街!!

  台北 「迪化街(てきかがい 

  •  0
  •  -

2297: 「民生西路」から「迪化街」方面に行くと~ここにはあらゆる種類の乾きものが並んでいる乾物街!!

      台北の中心「中

  •  0
  •  -

2296: 「冰讃(ピンザン)」台北でもかき氷を、それだけでは満足出来なくすぐ近くの「古早味豆花(グゥザオウェイドウホァ)」へも。。。

        &nbs

  •  0
  •  -

2295: 「猫空(マオコン)指南路沿い」~茶畑を見ながらお洒落な茶芸館は素通りして「天恩宮」折り返し。。。

    「猫空(マオコン)指

  •  0
  •  -

2294: 「樟山寺(しょうざんじ)」猫空 樟樹樟湖歩道の折り返し地点~台北イチ押しスポット、ここからの眺めが最高!!

猫空「樟山寺(しょうざんじ)」  

  •  0
  •  -

2293: 「猫空樟樹樟湖(マオコン クスノキ クスノコ)步道」~ここでも歩きます、台湾でも軽いトレッキングを!!

  「猫空樟樹樟湖(マオコン ク

  •  0
  •  -

2292: 「猫空(マオコン)ロープウェイ」に乗車~台北市内を正に猫の気分で空から眺めることが出来る!!

     台北の街を一望出

  •  0
  •  -

2291: 台北捷運 文湖線(ウェンフー線 / Wenhu Line )~地下鉄路線だが唯一地上を走る高架線⁉

    台北捷運 文湖線(ウ

  •  0
  •  -

2290: 「阿宗麺線 (アゾンミェンシェン)西門町店 」~相変わらずすごい行列だが、並ぶ価値ありの店!!

    西門町の中でもいつも一

  •  0
  •  -

2289: 台北の渋谷センター街「西門町(せいもんちょう)」~の看板広告のでかさ、派手さ、がハンパない。。。

      台北 「西門町

  •  0
  •  -

2288: 「皇時行館 (Royal Hours)」~台北 西門町でのホテルも2千円ちょっとで個室、朝食付きで宿泊!!

  台北 「皇時行館 (Royal Hour

  •  0
  •  -

2287: 「饒河街(じょうががい)観光夜市 Raohe St.Night Market」~台北で一番わかりやすい一本道の夜市!!

  「饒河街(じょうががい)観光

  •  0
  •  -

2286: 高鐵(台湾新幹線)の高雄の駅は「左営駅(Zuoying)」から~最後の「台北」迄は高鐵で。。。

      「高雄」を後に

  •  0
  •  -

2285: 蓮池潭 「龍虎塔」、「春秋閣」、「五里亭」を見ながら~「蓮池潭(リャンチータン)」一周約5kmを歩いて!!

  「蓮池潭 龍虎塔」  

  •  0
  •  -

2284: 「蓮池潭(リャンチータン)」~高雄の代表的な観光スポットとして有名ですが。。。

    「蓮池潭(リャンチー

  •  0
  •  -

2283: 「高雄港」を取り巻く乗り物~船舶、遊覧船から試運転中のLRT(ライトレール)まで

  「高雄港」   「駁二

  •  0
  •  -

2282: 「駁二芸術特区(ばくにげいじゅつとっく The Pier-2 Art Centre)」~ここはすべてにおいて見逃せない場所!!

  「駁二芸術特区(ばくにげいじ

  •  0
  •  -

2281: 台湾鉄道100年の歴史の集大成~「哈瑪星(ハマセン)台湾鉄道館」つい長居をしてしまった!!

        高雄の

  •  0
  •  -

2280: 「哈瑪星(ハマセン)台湾鉄道館」~アジア最大のHOゲージの「鉄道ジオラマ博物館」はここ!!

    「哈瑪星(ハマセン)

  •  0
  •  -

2279: 「高雄鉄道博物館(打狗鉄道故事館)Takao Railway Museum」~旧「高雄港車站」鐵ファン必見!!

  

  •  0
  •  -

2277: 「レッドライン」と「オレンジライン」~高雄車站から捷運(高雄地下鉄MRT)に乗って。。。

      高雄の地下鉄は

  •  0
  •  -

2276: 世界で最も美しい地下鉄の駅第2位に選ばれた駅!!~ 高雄 地下鉄 「美麗島 Formosa駅」

      高雄に「世界で

  •  0
  •  -

2275: 「金暉商務大飯店 Jin Huei Hotel サンワイズ ホテル」~高雄駅から近く便利で格安なホテル!!

  「金暉大飯店 サンワイズ ホ

  •  0
  •  -

2274: 高雄「新堀江商圏」と「原宿玉竹商圏」~まさに「渋谷」とその名の通り「原宿」⁉

    高雄「新堀江商圏」

  •  0
  •  -

2273: 高雄の夜市と言ったら「六合夜市」~一番有名すぎますが、ここは絶対に外せない。。。

    高雄「六合夜市」

  •  0
  •  -

2272: 「莒光号」に乗車!!「台南」から「高雄」へはあえて、本数が少なくなっているこの列車で。。。

  「台鉄 莒光号」  

  •  0
  •  -

2271: 「台南に来たことがないと、台湾に行ったこととはいえません。」と言っておりますが!?

       「安平地

  •  0
  •  -

2267: 「安平地区」から「台南駅」まで運河沿いをひたすら歩いてみたら,ここでも特別なものを見ることが出来た!!

  安平路沿いの運河  

  •  0
  •  -

2266: 「同記安平豆花 Anping Bean Jelly 」~に寄ってスイーツかき氷を喰らってから、疲れが吹っ飛び再び歩いて!!

  「同記安平豆花安平2号店」

  •  0
  •  -

2265: セクシーチャイナドレスの美女軍団との出会い~引き続き台南「安平老街」の路地裏から!!

  台南「安平老街」の路地裏から

  •  0
  •  -

2264: 路地裏探索ノスタルジックの世界に突入!!~引き続き台南「安平老街(アンピンラオジエ)」から。。。

  「安平老街(アンピンラオジエ

  •  0
  •  -

2263: 「安平老街」を歩く~色々な物を売っている屋台風商店街、看板の垂れ幕が派手!!

      「安平古堡」か

  •  0
  •  -

2262: 「安平古堡」(あんぴんこほう Anping Fort)~台湾の歴史はここから始まった!!

  「安平古堡」   &nbs

  •  0
  •  -

2261: 「台南 安平地区」をひたすら歩く~次は「日塩式宿舎」から「安平小砲台」まで

  「安平小砲台」   &n

  •  0
  •  -

2259: 「安平」に来なくては、古都「台南」に行ったとは言えない!!~まずは「安平樹屋」から

      古都「台南」は

  •  0
  •  -

2258: 「永楽市場」~「水仙宮市場」 食の都でもある台南の人々の胃袋を満たす!! Vol.2

  「水仙宮市場」   「

  •  0
  •  -

2257: 「永楽市場」、「水仙宮市場」~台南の地元の人々の圧倒的なパワーを感じる市場!! Vol.1

  「永楽市場」   &nbs

  •  0
  •  -

2256: 「赤崁楼(せきかんろう)」と「大天后宮(だいてんごぐう)」~早朝からの思わぬ出会いが。。。

  「赤崁楼(せきかんろう)」

  •  0
  •  -

2255: 「北勢街」から再び「神農街」へ~恒例の台南市街朝の散歩 夜とは違ったまた雰囲気を見ることが出来ます!!

  神農街     前

  •  0
  •  -

2254: 台南「神農街(シェンノンチエ Shennong Street)」~燈籠に灯りがノスタルジーな雰囲気の夜の顔・・・。

      台南は歴史があ

  •  0
  •  -

2253: 「武聖夜市(Wusheng Night Market)」~何と台南の夜市は曜日によって開催される場所が違います。。。

      台湾の主な都市

  •  0
  •  -

2251: 台南の夜の散歩と地元名物グルメ~「度小月担仔面(原始店本舖)」の担仔麵が絶妙な味!!

       台南に来

  •  0
  •  -

2252: 「台南 プリンスホテル(太子大飯店 Tai Zih Hotel)」~朝食付きで何と千円台で個室利用の超格安なホテル!!

      //  

  •  0
  •  -

2249: 100円で香港迄の航空券を購入したが・・・、やむなく今回の旅は行くことが出来なく断念!!

   たまにはリアルタイムの

  •  0
  •  0

2250: 「嘉義」から「台南」~今度は再び「自強号」に乗って台湾の古都へ。。。

     「阿里山」

  •  0
  •  0

2248: 「神木線 神木駅」にて列車を見送り~結局「阿里山駅」まで歩いて!!

    「巨木群桟道」の

  •  0
  •  0

2247: 巨木に惹かれて「巨木群桟道」をひたすら歩く!! ~in「阿里山国家森林遊楽区」

     「受鎮宮」

  •  0
  •  0

2246: 神の蝶が舞う「受鎮宮(Alishan Shouzhen Temple)」と「香林拱橋」

     「阿里山国

  •  0
  •  0

2245: 森林浴にて安らぎ、爽快感を感じながら、古樹巨木群があちこちに~「阿里山国家森林遊楽区」の散策

   この森林遊楽区を歩いて

  •  0
  •  0

2244: 「阿里山国家森林遊楽区」散策~「姉妹潭(Sister Pond)」に伝わる悲しい伝説!!

     「阿里山国

  •  0
  •  0

2243: 「阿里山国家森林遊楽区」トレッキング~まずは「沼平駅」周辺から沼平公園、櫻之道、杉並木。。。

     「阿里山国

  •  0
  •  0

2242: 「阿里山森林鉄路 沼平線」にてレトロな列車に乗車~沼平駅(Chaoping Station)まで

    「阿里山駅」から

  •  0
  •  0

2241: 「祝山(CHU-SHAN)」からの御来光を見に、早朝3時前に起きていったが・・・。

    「祝山駅」で登山

  •  0
  •  0

2240: 「祝山(CHU-SHAN) 線」に早朝から乗車~「祝山車站」へ果たして目的は達成出来きたのか⁈

     早朝の4時

  •  0
  •  0

2239: 「阿里山神木賓館 (Alishan Shermuh Hotel)」に宿泊、ホテル及び周辺の情報

    阿里山地区に宿泊

  •  0
  •  0

2238: 「阿里山(ありさん Alishan)駅」~「阿里山森林鉄路」本来の終着駅なのですが。。。

      

  •  0
  •  0

2237: 「奮起湖駅(ふんきこ Fenqihu)」~「阿里山森林鉄路」の今現在の暫定終着駅

      「阿

  •  0
  •  0

2236: 「台湾 阿里山森林鉄路」の車窓から~「嘉義駅」~「奮起湖駅」迄の風景

      「阿

  •  0
  •  0

2235: 世界3大登山鉄道の一つ「阿里山森林鉄路」の「阿里山号」乗車!!「嘉義駅」~「奮起湖駅」迄

     「阿里山森

  •  0
  •  0

2234: 「嘉義車站(Chiayi Station)」~「阿里山森林鉄路」の「阿里山号」乗車まで 

      「嘉

  •  0
  •  0

2233: 「阿里山森林鉄路 北門驛」および周辺~レトロな檜の木造駅舎と戦前にタイムスリツプした様な。。。

     「阿里山森

  •  0
  •  0

2232: 鉄ファン必見!!「阿里山森林鉄路車庫園区」 ~ 嘉義での早朝散策がてらに行って来ました。

     「阿里山森

  •  0
  •  0

2231: 「嘉義(Chiayi)」と言ったら今は、そう「KANO」、街の中心の銅像も。。。

   「嘉義(Chiayi)」の象

  •  0
  •  0

2230: 「噴水鶏肉飯」~「嘉義(Chiayi)」に来たら絶対にこれを食べなくては!!

     嘉義にきた

  •  1
  •  0

2229: 「嘉義(かぎ Chiayi)」に着いてからは~まずは「文化路夜市(ぶんかろよいち)」へ。

    「ニ水」から区間

  •  0
  •  0

2228: 「ニ水(Ershui)駅」駅構内及びその周辺~日本の中規模なローカル駅そっくり!!

     再び「集集

  •  0
  •  0

2227: 「車埕 Checheng)駅」周辺~貯木池、車埕木業展示館、老街とか僅かな時間で廻れます。

     「車埕駅」

  •  0
  •  0

2226: 「車埕 しゃてい(Checheng)駅」へ~「集集線 」の終着、観光地化しているが昔のままを。。

     「集集駅」

  •  0
  •  0

2225: 「集集線 」を線路沿いの踏切から、ならびに「集集駅」駅前、プラットホームから

      集集

  •  0
  •  0

2224: 「集集鎮」の街中を自転車に乗ってポタリング~さらにこんな処も。。。「集集老街」、「濁水渓」

    集集鎮は台湾南投

  •  0
  •  0

2223: 「集集駅」から街中をぐるっと~「台湾中部大地震」の爪跡・・・「集集武昌宮」へ!!

    1999年9月21

  •  0
  •  0

2222: 「集集線 (しゅうしゅうせん)」に乗車~まずは「ニ水駅」から「集集駅」まで!!

     台湾の鉄道

  •  0
  •  0

2221: 「彰化」に来た第一の目的は~一応達せられたが・・・、新旧のコントラストを見られただけでも。。。

      今回

  •  0
  •  0

2220: 「三民市場 Sanmin Market」~昭和30年~40年代の雰囲気がそのままに残っている!!

      

  •  0
  •  0

2219: 彰化 「三民市場 Sanmin Market」~朝恒例となったローカル市場の散策を!! 

    彰化でも朝早く目

  •  0
  •  0

2218: 彰化名物の「水利氷屋」のマンゴかき氷と「猫鼠麺」の猫鼠三寳麺と豚骨を食べてみた!!

    今日は、彰化で食

  •  0
  •  0

2217: 彰化 三民賓館 サンミン ホテル(Sanmin Hotel)~もしかしてここ♡♥ホテルなのかと

      ここ

  •  0
  •  0

2216: 「八掛山(はっけさん)」~相撲の行司の掛け声「はっけよいのこった」もこの八掛!!

     「八掛山(

  •  0
  •  0

2215: 彰化 「八掛山(はっけさん)」の大仏様~当たるも八卦当たらぬも八卦のはっけです!!

     「当たるも

  •  0
  •  0

2214: 彰化孔子廟(Temple of Confucius, Changhua)他~彰化駅から暫しの散策

    彰化駅から「八掛

  •  0
  •  0

2213: 「彰化扇形車庫」~蒸気機関車・ディーゼル・電気機関車が一同に集まるスポット!!

    ここ「彰化扇形車

  •  1
  •  0

2212: 「彰化扇形車庫」~誰でも予約なしに入れる、台湾で唯一現存する機関庫への行き方!!

    台湾で唯一現存す

  •  0
  •  0

2211: 彰化車站(Changhua Station)~台鐵の重要な中心ポイントになっている駅

     「彰化車站

  •  0
  •  0

2210: 台中から彰化へ~もちろん区間車(各駅停車)の移動で、この旅の第一目的を。。。

     「台中車站

  •  0
  •  0

2209: 「台鉄 台中駅」~新、旧の駅舎のコントラストが実にいい感じを醸し出しています!!

     「臺中車站

  •  0
  •  0

2207: 「宮原眼科」~台中で一番旅行客が訪れて居る場所と言ったらここ!!

      「宮

  •  0
  •  0

2208: 「臺中市孔廟」他 ~ 更に台中市街を自転車でウロウロと。。。

     「台中市孔

  •  0
  •  0

2206: 「台中 宝覚禅寺」~この大きな黄金に輝く大仏様のにっこりと微笑んだ表情に癒される!!

     「台中 宝

  •  0
  •  0

2205: 「台中市第二市場」~古きレトロ感漂う台湾食文化の源、ここから台湾全土に発信!! 

     ●「台中市

  •  2
  •  0

2204: 「Calligraphy Greenway 草悟道(ツァオウーダオ)」~国立台湾美術館まで 

     ●国立台湾

  •  0
  •  0

2203: 台中 市民広場、勤美術館周辺 ~「草悟道(ツァオウーダオ)」の早朝街角散策 

     ●勤美術館

  •  0
  •  0

2202: 「草悟道(ツァオウーダオ)」台中の早朝街角散策 ~ スタートは国立自然科学博物館から

    ちょっと間が空き

  •  0
  •  0

2200: バンコク~パタヤ間の移動は・・・やっぱり大型路線バスが一番!! エカマイ東バスターミナルから。

    タイの滞在3日目

  •  0
  •  0

2199: 「ルンビニー公園」~バンコクの中心街のオアシス、マラソン大会も定期的にやっているよう!!

    バンコク滞在3日

  •  0
  •  0

2198: 「ワット サマン」~「ピンクのガネーシャ」以外にも沢山の見どころあり!! 

     ● 「ワッ

  •  0
  •  0

2197: 「ピンクのガネーシャ」~願いが高速で叶うといわれる!? 「ワット サマン」

     ● 「ピン

  •  0
  •  0

2196: 「ピンクのガネーシャ」で有名なチャチュンサオ 「ワット・サマーンラッターナーラーム」の行き方 

     ● 「ワッ

  •  0
  •  0

2195: ナントラ エカマイ (Nantra Ekamai)~BTS エカマイ駅、東バスターミナルから近い

    今回バンコクに着

  •  0
  •  0

2194: 超格安航空券でも「ファーストクラスラウンジ」を利用することが出来る!!~「プライオリティーパス」

     ●羽田国際

  •  0
  •  0

2193: 憧れのタイランドへ16日間のんびりと過ごしてきました~また近いうちに行きタイのですが。。。

    タイランド16日間

  •  0
  •  0

2192: 「エア チャイナ」今回のタイへの旅は超格安な航空券で~最後に落とし穴はありましたが。。。

     エア・チャ

  •  0
  •  0

2191: クラビにて「4 Islands one day trip」へ

    リゾートに来たな

  •  0
  •  0

2190: 「パタヤから今回の旅のメインの地〜クラビへ」

パタヤから一旦スワンナプーム空港に戻り、

  •  0
  •  0

2189: 「パタヤマラソン実は9月に延期になってしまった!!」

すでに出発前に分かってはいたのですが。。

  •  0
  •  0

2188: 「バンコクからパタヤへ」〜今は雨季の真っ最中だが!

  バンコクからパタヤへ移動しま

  •  1
  •  0

2187: 「ピンクガネーシャ〜3倍速で願いを叶えてくれると言う」

  バンコクの見どころ探せば、ま

  •  0
  •  0

2186: 憧れのT-LANDへ〜超格安航空券でラウンジを利用しながら。。。

7/11からT-LANDへ。 今回利用したのは

  •  0
  •  0

2185: 近況報告!! また暫しの旅に出かけます~またまたT-LANDですが。。。

  5月に台湾にいって、早二ヶ月

  •  0
  •  0

2184: 「オークランド ドメイン」~「チョコレート ブティク カフェ」~「スカイ タワー」を歩きながら

      「ホ

  •  0
  •  0

2183: 「エンパイア アパートメンツ(Empire Apartments)ホテル」 in オークランド

      

  •  0
  •  0

2182: 「タウポ」から「ハミルトン」を経由して「オークランド」へのロングドライブ!! 

      「タ

  •  0
  •  0

2181: 「タウポ」にて午前中ゆっくりと過ごした後は~ ブランチ後に「オークランド」へ

     「タウポ」

  •  0
  •  0

2180: 再び「マンガテポポ カーパーク」へ戻ってくると。。。~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

     「トンガリ

  •  0
  •  0

2179: 「ブルー レイク」を遥か向こうに見ながらの折り返し~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

      

  •  0
  •  0

2178: もう一つ先の「エメラルド レイク」のブルーさ!!~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

      

  •  0
  •  0

2177: 「エメラルド レイク」の鮮やかな色合いに目が釘づけ!!~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

      

  •  0
  •  0

2176: 「レッド クレーター」赤々とした岩肌が不気味な。。。~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

      

  •  0
  •  0

2175: 「サウス クレーター」そこは映画の世界に飛び込んだような~トンガリロ アルパイン クロッシング

      

  •  0
  •  0

2174: 「サウス クレーター」迄の登りを上がるとそこには。。。~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

      

  •  0
  •  0

2173: 「ソーダ スプリング Soda Spring」辺りまで~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

      「ソ

  •  0
  •  0

2172: 「ナウルホヘ山」富士山?? を見ながら。。。~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

     「ナウルホ

  •  0
  •  0

2171: 「マンガテポポ カーパーク」からのスタート~「トンガリロ アルパイン クロッシング」

     「トンガリ

  •  0
  •  0

2170: 「トンガリロ アルパイン クロッシング」 ~まずは起点のマンガテポポ側から

     「トンガリ

  •  0
  •  0

2169: 「タウポ湖」に沈む夕陽を眺めながら~このまま時が停まって貰いたいものと。。。

      「タ

  •  0
  •  0

2168: 「フカ滝(Huka Falls)」の爆水を真上から、真横からこれでもかと眺める!!

     「フカ滝(

  •  0
  •  0

2167: スパ サーマル パークからフカ滝迄~ワイカト川沿いの風光明媚なトラッピングコース

     「スパ サ

  •  0
  •  0

2166: スパ サーマル パーク(Spa Thermal Park)~フカ滝迄のトラッピングコース

     「スパ サ

  •  0
  •  0

2165: VU サーマル ロッジ(VU Thermal Lodge)~目の前が「タウポ湖」の絶景!!

     「VU サー

  •  0
  •  0

2164: 「フカ ハニー ハイブ(Huka Honey Hive)」~いわゆるハチミツファクトリーです。

     「フカ・ハ

  •  0
  •  0

2163: 台中「Kiwi Express Hotel – Chenggong Rd」~ドミトリーに宿泊!!

      

  •  0
  •  0

2162: 台中 「一中街夜市」~台中の若者が集まるナイトストリートにまず!!

      

  •  0
  •  0

2161: 「フカ・フォールズ・リバークルーズ」~フカ滝が目の前に迫る、迫る!!

     「フカ・フ

  •  0
  •  0

2160: 「フカ・フォールズ・リバークルーズ」~ワイカト川をのんびりとクルーズ

 さて再びニュージーランドの話題にな

  •  0
  •  0

2159: 台北駅からはあえて「台鐵自強号」に乗り台中駅へ~新・旧が共存している運営に感心!!

      LCC

  •  0
  •  0

2158: 桃園国際空港から台北駅へ~最新の「MRT地下鉄桃園空港線」を使って!

     LCC「スク

  •  0
  •  0

2157: 台湾へ一人旅に出ていました~ハイライト編  「台南、高雄、台北」定番のポイント以外にも!!

     「台南、高

  •  0
  •  0

2156: 台湾へ一人旅に出ていました~ハイライト編 「阿里山森林鉄道」他移動はほぼ鉄道で!!

     「阿里山森

  •  0
  •  0

2155: 暫しの間、台湾へ一人旅に出ていました~ハイライト まずは「台中、彰化、嘉義」へ

 暫くの間ブログをお休みしていました

  •  0
  •  0

2154: アラティアティア ラピッズ(Aratiatia Rapid) ~ ダムからの放流 ホビットの情景

     「アラティ

  •  0
  •  0

2153: アラティアティア ラピッズ(Aratiatia Rapid) ~ ダムからの放流前の光景

     「アラティ

  •  0
  •  0

2152: 近況報告です!! GWが終わって一段落しましたので又今週末から一人でぶらっと。。。

    ここの処ず~っと

  •  0
  •  0

2151: スカイライン ロトルア(Skiline Rotorua)~ビュフェ アンド グリル レストラン

     「スカイラ

  •  0
  •  0

2150: スカイライン ロトルア(Skiline Rotorua)~ファビラス ロトベガス 湖 市街を一望

      「ス

  •  0
  •  0

2149: 「ロトルア湖(Lake Rotorua)」~夕刻の心地よい風に吹かれて!!

    「ロトルア湖(La

  •  0
  •  0

2148: ブルーレイク(レイク ティキタプ)とグリーンレイク(レイク ロトカカヒ)

     「ブルーレ

  •  0
  •  0

2147: 「レッドウッド森林公園(The Redwoods Forest)」~ブラックツリーファーン

      

  •  0
  •  0

2146: 「レッドウッド森林公園(The Redwoods Forest)」~暫しの森林浴

     「レッドウ

  •  0
  •  0

2145: 「ロトマハナ湖(Lake Rotomahana)」~「ワイマング火山渓谷」帰りはバスで。。。

     「ロトマハ

  •  0
  •  0

2144: 「ワイマング火山渓谷」~「ロトマハナ湖(Lake Rotomahana)」に辿り着く!!

     「ワイマン

  •  0
  •  0

2143: 「ワイマング火山渓谷」~ウォーブリック・テラスと呼ばれている処

     「ワイマン

  •  0
  •  0

2142: 「ワイマング火山渓谷」~ここの光景 実は今迄何回も目にしていました。

      

  •  0
  •  0

2141: 「ワイマング火山渓谷」~「インフェルノクレーター」に向かったはずだったのだが。。。

      「ワ

  •  0
  •  0

2140: 「ワイマング火山渓谷」~世界最大の温泉湖その名も「フライパン湖」

     「ワイマン

  •  0
  •  0

2139: 「ワイマング火山渓谷」(Waimangu volcanic valley)~シダの葉が茂る散策路

      「ワ

  •  0
  •  0

2138: 「レディ ノックス ガイザー(Lady Knox Geyser)」~高さ20m噴き上げる間欠泉

    「レディ ノック

  •  0
  •  0

2137: 「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」~その名も悪魔のお風呂(DEVIL`S BATH)!!

     「ワイオタ

  •  0
  •  0

2136: 「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」~さらに奥の「ウォーク2,3」へ見所沢山!!

      「ワ

  •  0
  •  0

2135: 「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」~最もカラフルな地熱アトラクション!!

    「ワイオタプ・サ

  •  0
  •  0

2134: 「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」、「ワイマング火山渓谷」~暫しの一人旅へ

    家族での旅行でも

  •  0
  •  0

2133: ロトルアでの食事は、「チェ・チョリソ Che Chorizo」 南米アルゼンチン料理のお店!!

      「チ

  •  0
  •  0

2132: 「アルピン モーテル & カンファレンス センター」 ロトルア ~モーテル系の宿泊の利用価値

    「アルピン モー

  •  0
  •  0

2131: 「ハムラナ・スプリングス森林公園」~豊富な湧き水はロトルア湖へ・・・。

     「ハムラナ

  •  0
  •  0

2130: 「ハムラナ・スプリングス森林公園」~静寂な清流とレッドウッドの世界!!

    「ハムラナ・スプ

  •  0
  •  0

2129: ハムラナ・スプリングス森林公園 (The Hamurana Springs Reserve)

    「ハムラナ・スプ

  •  0
  •  0

2128: 「オケレ・フォールズ」in ~滝を利用した様々なアクティビティーが・・・。

    「オケレ・フォー

  •  0
  •  0

2127: 「オケレ・フォールズ」~ロトルアに入る手前にある滝でマイナスイオンたっぷりと!!

    「オケレ・フォー

  •  0
  •  0

2126: 「マウント・マウンガヌイの街並」~ ニュージーランドのイメージとはちょっと違うリゾート地!!

     「マウント

  •  0
  •  0

2125: 「マウント・マウンガヌイ」~マウアオの丘の頂上からビーチ沿いの景色が見える絶景!!

     「マウント

  •  0
  •  0

2124: 絶景「マウント・マウンガヌイ」 ~マウアオの丘の反対側の入江の景色が何とも!!

     「マウント

  •  0
  •  0

2123: 「マウント・マウンガヌイ」 ~マウアオの丘は誰でも登れる手頃なトランピングコース

   「マウント・マウンガヌ

  •  0
  •  0

2122: 暫く近況を報告していませんでしたので。。。昨日59回目の誕生日を迎えて!!

  (画像は今回の記事とは関係な

  •  0
  •  0

2121: 「パパモア ビーチ」のサンライズ~サマータイムだったので丁度東の水平線から見ることが。。。

     「パパモア

  •  0
  •  0

2120: パパモア ビーチ リゾート (Papamoa Beach Resort) ~目の前が海!!

      ニュ

  •  0
  •  0

2119: タウランガ 「パパモア・ビーチ」の海鳥たちとキャンプ場はすべてキャンピングカーで。。。

     「タウラン

  •  0
  •  0

2118: 「ニュージーランドオークランド国際空港」に着いてからまず目指した場所は!?~ビーチリゾート

      ニュ

  •  0
  •  0

2117: ニュージーランドへ行くのに「ニュージーランド航空(NZ)」に乗って安心感を感じさせるのは!?

     「ニュージ

  •  2
  •  0

2116: ニュージーランド 北島 トランピング(トレッキング)のお薦め!! ダイジェスト編 vol.2

    タウヌンガのパパ

  •  0
  •  0

2115: ニュージーランド 北島 トランピング(トレッキング)のお薦め!! ダイジェスト編 vol.1

     ブログの更

  •  0
  •  0

2114: トンブリー地区新たなる発見~「トンブリー駅前市場」まさしくディープな雰囲気の市場

    「トンブリー駅前

  •  0
  •  0

2113: トンブリー地区を散策していると続々に新しい発見が~「ワット・アマリンタラム・ウォラウィハーン」

    「ワット・アマリ

  •  0
  •  0

2112: シリラート病院内にある「シリラート博物館」~別名「シーウィー博物館」死体博物館とも呼ばれている!

    「シリラート病院

  •  0
  •  0

2111: チャオプラヤ川の対岸「トンブリー旧駅舎」(旧バンコク ノーイ駅跡)~旧駅だが見た目は新しい!!

    「トンブリー旧駅

  •  0
  •  0

2110: チャオプラヤ川の川向う 「トンブリー地区」~ ワンラン船着き場目の前「ワンラン市場」

   「ワンラン市場 (Tala

  •  0
  •  0

2109: チャオプラヤ川の川向こうには何が? バンコク トンブリー地区でまず訪れたのは~「ワット・ラカン」

    「ワット・ラカン

  •  0
  •  0

2108: ワット・プラケオ(王宮)は素通りして、周辺を散策後にチャオプラヤ川を渡り向こう岸に。。。

     プラ・メー

  •  0
  •  0

2107: カオサンにバックパッカーが多く集まるのは~カオサン発島へその他の場所への格安ツアーがあるから!?

     カオサンで

  •  0
  •  0

2106: タイの禁酒日について~再びバンコク カオサン地区(ランブットリーストリート)から

     タイの禁酒

  •  2
  •  0

2105: 夜の「カオサン通り」~いつもと何かが違う、その答えはこれでした。。。

     「バンコク

  •  0
  •  0

2104: 「ロイヤル ホテル (Royal Hotel)」~カオサン地区で値段も安く内容も充実!!

     「ロイヤル

  •  0
  •  0

2103: カオサン地区に宿泊するのに選んだホテルは、何と「ロイヤル ホテル (Royal Hotel)」

    「ロイヤル ラッ

  •  0
  •  0

2102: 「ワット・アルン(暁の寺)」の改修工事はいったいいつになったら終るのか!?

    「ワット・アルン

  •  0
  •  0

2101: カオサン地区に行くのに~「チャオプラヤー・エクスプレス・ボート」を使う選択方法

   バンコクで3泊以上滞在

  •  0
  •  0

2100: 「東京マラソン2017 」~一ヶ月を切りましたが当日前後に余裕がある方は是非に!!

     ここの処ず

  •  0
  •  0

2099: サメット島からバンペー埠頭さらにバンコクへ~これがサメット島の話題最後です。

    サメット島の話題

  •  0
  •  0

2098: サメット島での食事処~食堂風レストランからセブンイレブンまで一通り揃ってます

   サメット島 での食事(

  •  0
  •  0

2097: サメット島 その他のいくつかのビーチ~これでサメット島のビーチ巡りはこれで終了!!

    サメット島 「サ

  •  2
  •  0

2096: サメット島 「アオ・ウォンドゥアンビーチ」~サメット島では第二のビーチ

   サメット島 「アオ・ウ

  •  0
  •  0

2095: サメット島 「アオ・プラオビーチ」~あくまでもサンセットだけを眺めに。。。

    サメット島 「ア

  •  0
  •  0

2094: サメット島 「アオ・プラオビーチ」~ 西部にあるセレブが集まるビーチ 

   サメット島 「アオ・プ

  •  0
  •  0

2093: サメット島 「アイランドホッピングツアー」~怪しかった6島巡り。。。

   サメット島 「アイラン

  •  0
  •  0

2092: サメット島 「アイランドホッピングツアー」~「タル島 Koh Thalu」にてランチを。。。 

   サメット島 「アイラン

  •  0
  •  0

2091: サメット島 「アイランドホッピングツアー」~スピードボートにて6島巡りへ。。。

     サメット島

  •  0
  •  0

2090: サメット島の「ビック・ブッタ」の表情が何とも庶民的で心を癒してくれます。。。

   サメット島の「ビックブ

  •  0
  •  0

2089: サメット島 「サンライズ ヴィラ」からのサンライズをかろうじて見る事が。。。

   サメット島では前に紹介

  •  0
  •  0

2088: サメット島 「サイケオビーチ」~昼間より夜の方が賑やかなビーチ!!

    「サイケオビーチ

  •  0
  •  0

2087: サメット島 中部 いくつもある隠れ家ビーチ 「アオ ティアン Ao Thien ビーチ」

    隠れ家ビーチがい

  •  0
  •  0

2086: サメット島 南部 隠れ家ビーチ 「アオ・ケウ Ao Kew」、「アオ・ワイAo Wai」

    サメット島最南端

  •  0
  •  0

2085: サメット島 「サンセットビュー・ポイント」からタイ本土を望む。。。

   サメット島の最南端の手

  •  0
  •  0

2084: 2017年 今年から第二の人生に向かって今迄以上にマイペースで行きます!!

   明けましておめでとうご

  •  0
  •  0

2083: サメット島最南端「KOH SAMED END VIEW POINT」目指して、自転車を漕ぐ!!

   サメット島は、南北に縦

  •  0
  •  0

2082: サメット島 人魚伝説 「アオ パイ ビーチ」ここにも上半身おっぱい露わな人魚像が・・・。

    サメット島は、人

  •  0
  •  0

2081: 「サンライズ ビィラ Sunrise Villas 」~ナダン埠頭から一番近く部屋の目前が海!!

  サメット島での宿泊場所は、「

  •  0
  •  0

2080: サメット島ビーチ探索 北端「アオノイナー、アオクランビーチ」にまず行ってみた!

  ホテルのチェックイン時間の前

  •  0
  •  0

2079: サメット島での移動方法は~主なビーチを廻るのに色々考えましたがこれにしました。

 サメット島、島にはあちこちにビーチ

  •  0
  •  0

2078: 「サイケオビーチ」~サメット島で一番賑やかで人も多いが・・・昼よりは。。。

 サメット島のビーチと言えばこの「サ

  •  0
  •  0

2077: 「ナダム港」~「サイケオビーチ」までのサメット島唯一のメイン通り

 宿泊するホテル(ビラタイプのコテー

  •  0
  •  0

2076: サメット島~「ナダム埠頭」の先にある思わず見いってしまう爆乳の銅像はいったい何者なのか!?

 「ウォンドゥアンビーチ」からソンテ

  •  0
  •  0

2075: 「サメット島」に船で来たのはよいが、島の玄関口の「ナダム埠頭」を通り過ぎてしまった。

 前回の話の続きですが、「バンペー埠

  •  0
  •  0

2074: バンペー埠頭から「サメット島」への船に乗ったのは良かったのですが。。。

 ラヨーンにある「バンペー埠頭」から

  •  0
  •  0

2073: パタヤからサメット島に行く方法~サメット島に船で渡る「バンペー埠頭」まで

 今回はパタヤだけでは満足できなく、

  •  0
  •  0

2072: パタヤビーチの夕陽~再び 毎日違うシルエットを見ることが出来ます。。。

 パタヤ滞在中の特に夕刻の時間は、ホ

  •  0
  •  0

2071: パタヤ 食事はついついセンタン(セントラルフェスティバル・パタヤビーチ)で済ましてしまいました 

 ビーチロード沿いにタイ国内では最も

  •  0
  •  0

2070: 「パタヤヒル」の展望台の脇にある絶景を見ながらコーヒーが飲めるカフェでのんびりと。。。

 「パタヤヒル」の眺望はすでに紹介し

  •  0
  •  0

2069: 「パタヤヒル ビューポイント」~の色々な船が停泊しているパタヤ湾の眺望が何とも最高!! 

 ビックブッタ(ワット・プラヤイ)の

  •  0
  •  0

2068: パタヤ 「儒道佛 三聖山」(ワン・サム・シエン)~面白系陳列物の寺院の一つ

 「ビック・ブッタ」の丘100mぐらい

  •  0
  •  0

2067: パタヤ 「ビック・ブッタ(Big Buddha Hill Pattaya)」ワットプラヤイ~眺め

 パタヤの街からすぐの場所の小高い丘

  •  0
  •  0

2066: 「パタヤの夜」~ナイトバザールは今一つ活気がなかったが街角では大道芸人がチラホラ。。。

 「パタヤの夜」と題すると検索エンジ

  •  0
  •  0

2065: 「アンコールワット インターナショナル マラソン 2016」にエントリーしていたのですが。。。

 たまにはリアルタイムの記事をと思っ

  •  0
  •  0

2064: パタヤ 「ウォーキング・ストリート」は正に「歩くだけの道」になっていた!?

 パタヤの夜の象徴と言えば「ウォーキ

  •  0
  •  0

2063: サンセットが終ると「パタヤビーチ」には夜の帳(とばり)が下りる間もなく。。。

 「パタヤビーチ」は、サンセットが終

  •  0
  •  0

2062: 「パタヤビーチ』の幻想的なサンセット~夜の歓楽街へ行く前に一見の価値あり!!

 昼間ビーチ沿い、街中を一通り散策し

  •  0
  •  0

2061: 「パタヤビーチ」~来る度にビーチがきれいになっているのは気のせい!?

 ビーチリゾートに来るとまず最初に何

  •  0
  •  0

2060: 「フリッパーハウス ホテル (Flipper House Hotel)」~フレンドリーで充実!!

 パタヤの宿泊は「フリッパーハウス

  •  0
  •  0

2059: バンコク~パタヤへ行くにはやはり「エカマイ東バスターミナル」から直行バスにて!

 またまたタイの記事に逆戻りですが、

  •  0
  •  0

2058: 台北駅~桃園国際空港 超格安航空券の利用なのに自分だけラウンジを使って帰国!

 台北の旅の記事がやっと最後になりま

  •  0
  •  0

2057: 「雙連朝市 Shuanglian Market」、中山地区周辺~欠かさない朝の散策

 台北での最終日、やはり朝の散策は欠

  •  0
  •  0

2056: 「京鼎樓 Jing Ding Lou」~名物の烏龍茶小籠包その他もなかなかの味でした。。。 

 「九份」から夜遅くに帰ってきてホテ

  •  0
  •  0

2055: 優美飯店(YUMI HOTEL) ヨウメイホテル~夜遅く部屋に入って朝気づいたら・・・。

窓がない部屋でした。。。 だた違和感

  •  0
  •  0

2054: 「瑞芳(ずいほう)駅」~「台北駅」までの帰りは「区間車」で。。。

「九份」ではそんなに夜遅く迄いなく陽が沈

  •  0
  •  0

2053: 「九份(きゅうふん)」~やはり最後は夜景で締めくくります!!

パンフレットやガイドブックで一番よく見か

  •  0
  •  0

2052: 「九份(きゅうふん)」~サンセットを展望台からじっくりと眺めて。。。

 九份の街は山間にあるので、老街(基

  •  0
  •  0

2051: 「九份(きゅうふん)」~夕暮れの老街の様子、提灯の明かりが風情があり何とも言えず。。。

 日がだんだん暮れてくると、老街(基

  •  0
  •  0

2050: 「九份(きゅうふん)」~老街(メインストリート)から離れても見処が沢山!!

 「基山街(キザンガイ)」、「豎崎路

  •  0
  •  0

2049: 「九份(きゅうふん)」~「芋仔蕃薯(オアーハンジ)」でお茶と景色をゆっくりと満喫!!

 「芋仔蕃薯(オアーハンジ)」という

  •  0
  •  0

2048: 「九份(きゅうふん)」~「芋仔蕃薯(オアーハンジ)」トンネルを抜けると…そこは!? 

   お茶屋さんでした。。。

  •  0
  •  0

2047: 「九份(きゅうふん)」~「豎崎路(けんざきろ)」を上まで登ると「九份小学校」が。。。

 「豎崎路」の階段を上まで登ると、行

  •  0
  •  0

2046: 「九份(きゅうふん)」~「豎崎路」千と千尋の神隠しの舞台になったと噂される赤提灯の階段道!!

 基山街(キザンガイ)の中心を縦に貫

  •  0
  •  0

2045: 「九份(きゅうふん)」老街~まずは「基山街(舊道口)」から入るとあまりのも人の多さにビックリ!!

 台湾北部の新北市瑞芳区にある山間の

  •  0
  •  0

2044: 「瑞芳(ずいほう)駅」に到着~その後「九份(きゅうふん)」老街の入口へ。。。

 あっという間の「普悠瑪号(プユマ号

  •  0
  •  0

2043: 普悠瑪号(プユマ号)に偶然乗車出来てしまった、「台北駅」~「瑞芳駅」あっという間で物足りなかった

 台北に来たなら絶対に「九份(きゅう

  •  0
  •  0

2042: 冰讃(ピンザン)のマンゴー雪花氷(シュエファービン)~台北での朝食はこれで充分!!

「圓山大飯店」をチェックアウトして、次の

  •  0
  •  0

2041: 士林夜市(シーリンヨイチ)~ここは東京で言ったら上野から御徒町界隈の「アメ横」。。。

 「士林夜市(シーリンヨイチ)」で最

  •  0
  •  0

2040: 士林夜市(シーリンヨイチ)~台北の中心から少し離れた処にこんな広大なスポットがあるとは・・・。

「圓山大飯店」での夜は誠に寂しいものでし

  •  0
  •  0

2039: 「圓山大飯店 グランドホテル台北」~部屋のベランダから飛行機の離着陸が目の前に見えます。

 「圓山大飯店」 シティービューの部

  •  0
  •  0

2038: 「圓山大飯店 グランドホテル台北」~朝のホテル内の敷地の散策、宿泊客とほとんど会わない。

 圓山大飯店に宿泊したのですから、ホ

  •  0
  •  0

2037: 圓山大飯店 グランドホテル台北(THE GRAND HOTEL)~ワンフロアにたった一組のお客!

 台北グランドホテルの宿泊の続きです

  •  0
  •  0

2036: 圓山大飯店 グランドホテル台北(THE GRAND HOTEL)~に宿泊、たった1泊ですが。。。

台北に泊まるならこのホテルに泊まってみな

  •  0
  •  0

2035: 天厨菜館(南京西路店) Tian Chu Taipei~ここでの北京ダックは外せない。。。

台湾に来て「北京ダック」、イメージが湧か

  •  0
  •  0

2034: 東門町の「永康街(ヨンカンジェ)」~人気グルメが集結した場所!!

西門街があれば東門街が当然の如くあります

  •  0
  •  0

2033: 「中正紀念堂」~昼間に1時間ごとにやっている衛兵交代儀式をお見逃しなく!!

 紀念堂の入り口へ向かって、89段の階

  •  0
  •  0

2032: 「中正紀念堂」~台北に来たなら必ず訪れるシンボルとも言える観光スポット。

 以前台北に来た時も訪れたであろう場

  •  0
  •  0

2031: 「新富市場」、「東三水街市場」~ここがまた年代を感じさせてくれる市場

 ここも朝の散歩の際に偶然というか、

  •  0
  •  0

2030: 剥皮寮(パオピーリャオ)のレトロな街並に惹かれて、入口まで行ったが。。。

龍山寺の手前に、何ともレトロな雰囲気の街

  •  0
  •  0

2029: 厳粛な空気が漂う朝の「龍山寺」とその近くの「青山宮」にも拝拝(バイバイ)を!!

夜も参拝したが、ついでに朝も訪れて拝拝(

  •  0
  •  0

2028: 早朝の「華西街観光夜市」を散策し,昨夜の怪しい界隈の正体を確認しに!!

 前日の夜に龍山寺のアーケード街を少

  •  0
  •  0

2027: 「華西街観光夜市」~龍山寺の近くにある怪しい夜市と言われているが。。。

 龍山寺を出て西へ向かうと、屋台が出

  •  0
  •  0

2026: 龍山寺(ロンシャンスー)~台湾を代表するパワースポット!

このお寺には、ありとあらゆる神様が祀られ

  •  0
  •  0

2025: 夜の龍山寺を拝拝(バイバイ)~参拝には作法があるようで、門を入るときは左足から!

台北の主な観光地と言えば「龍山寺(りゅう

  •  0
  •  0

2024: 「台北花園大酒店(タイペイ ガーデンホテル)」~西門町・龍山寺エリアにあるシティホテル

台北での2日目の夜からは、家族(お母さん

  •  0
  •  0

2023: 鳥街(バードストリート)~台北 龍山寺近くの商店街の一画にありました。

龍山寺界隈をぶらぶら歩いていて、うっかり

  •  0
  •  0

2022: 「淡水老市場」~台北 淡水にもディープな昭和の香りがする市場がありました。

MRT淡水駅から徒歩5分ほどで、「清水街」と

  •  0
  •  0

2021: 淡水老街(オールドストリート)「公明街」~ここが淡水で一番賑やかな通り!!

淡水駅から西へ向かう、「中正路」と「淡水

  •  0
  •  0

2020: 「淡水河(タンスイガ)」の河口沿いの遊歩道は屋台、お店、が沢山 大道芸人も。。。

淡水河沿いのお洒落なお店が続いた後、駅に

  •  0
  •  0

2019: 「淡水河(タンスイガ)」の河口沿いのお洒落なカフェとかレストランを眺めながらの散策!!

 「紅毛城」からの帰りは、「淡水駅」

  •  0
  •  0

2018: 「淡水紅毛城(こうもうじょう)」、「旧イギリス領事館」~は女性グループの撮影スポット!!

 紅毛城(こうもうじょう)は古くはセ

  •  0
  •  0

2017: 「淡水河(タンスイガ)」の河口沿いの光景 ~「淡水海関碼頭」まで

 淡水の対岸には「八里」という街があ

  •  0
  •  0

2016: 「台湾基督長老教会淡水教会」~「マッカイ(馬偕)先生」が設立した台湾一古い長老教会

 「中正路」を暫く歩いていくと、右側

  •  0
  •  0

2015: 台北郊外 「淡水(タンスイ)」へ~台湾のベニスと言われている河口の街。。。

午前中に「台北駅」からMRT信義線に乗り約4

  •  0
  •  0

2014: 台北捷運(たいぺいしょううん)MRT ~地下鉄ですが、何処へ行くのにも大変便利!!

台北市内の移動の交通機関でやはり便利で乗

  •  0
  •  0

2013: 国立台湾博物館 (National Taiwan Museam)~土地銀行展示ホール 駅の近くに

先に紹介した「二ニ八和平公園」の敷地内に

  •  0
  •  0

2012: 台北 西門町(シーメンディン)~まさに台北の渋谷センター街!!

西門町のゲートを抜けると、そこには見たこ

  •  0
  •  0

2011: 台北 西門町の中心にある「台北天后宮」~散策の途中で偶然見つけて参拝!!

西門町のメイン通り「成都路」沿いに「台北

  •  0
  •  0

2010: 台北 西門町(シーメンディン)、すでに西門は生存していないが...最新の文化発信地!!

東門があれば、西門はというとすでに門はな

  •  0
  •  0

2009: 台北での朝の散歩、東門(景福門)~「中華民国総統府」近くでの撮影は禁止なので貴重なショット!! 

台北には、5つの城門(東門,南門,小南門,西

  •  0
  •  0

2008: 台北での朝の散歩、~「二ニ八和平公園」の大都市の中のオアシス感!!

カラフルな看板のビル街から少し行くと、緑

  •  0
  •  0

2007: 早朝 台北駅の南側周辺を散策~台北の街角のビルの看板がカラフルで見事!!

旅に出ると特に2日目の朝は絶対に何故か早

  •  0
  •  0

2006: 城美大飯店 チェア マン ホテル ~一人で台北駅近に泊まれる格安ホテル!!

台北駅から近くて一人で宿泊するので、ゲス

  •  0
  •  0

2005: 温州大餛飩(ウェンジョウダーフントゥン)~台北に着いての最初の夕食はワンタンメン!!

台北駅に着いてから駅近のホテルへ19時頃チ

  •  0
  •  0

2004: 台北車站(台北駅)は台鉄・高鉄・MRTと台湾の鉄路をつかさどるメインターミナル!!

台北駅は、台鉄台北駅(台湾鉄道)と高鉄台

  •  0
  •  0

2003: 台湾高鐵 (TAIWAN HIGH SPEED RAIL)に「高桃園駅」~「高鐵台北駅」迄乗車!

「高鐵桃園駅」~「高鐵台北駅」は乗車券、

  •  0
  •  0

2002: 台北 桃園国際空港に到着~台北市内迄の交通手段「高鐵桃園駅」へ迷わずにこれを選択!!

「トランスアジア航空」、成田でのチェック

  •  0
  •  0

2001: 台湾 台北へちょこっと行って来ました~超格安航空券でですがレガシーキャリアで!!

タイの話題が続いていますが、さすがに日頃

  •  0
  •  0

2000: BTS「オンヌット」駅で下車みて眺めた光景~益々ここに暫くの間居てみたくなった!!

ここ「オンヌット」はバンコクの中心街、「

  •  0
  •  0

1999: BTS「オンヌット」駅で下車みて眺めた光景~バンコクに住むならここがお薦め!!

と、現地に住む日本人の方が言っておりまし

  •  0
  •  0

1998: BTS「バンチャック」駅で下車して路地裏にてバンコク下町風情を味わう!!

BTS「バンチャック駅」で下車したはいい

  •  0
  •  0

1997: BTSの一日乗車券を買って、まずは終着駅「ベーリング」から逆戻り「バンチャック」へ

この日はBTSの一日乗車券を購入120バーツ(

  •  0
  •  0

1996: 「63 バンコク ブティック ベッド & ブレックファースト」~BTS エカマイ駅の目の前

ホテルを選択する場合、ロケーション(場所

  •  0
  •  0

1995: 午前中の「プラトゥーナム」周辺~朝から活気があるお店が。。。

「プラトゥーナム市場」は、衣類とか雑貨類

  •  0
  •  0

1994: 「センセーブ運河 水上バス」~バンコク庶民の一番便利な足。。。(プラトゥーナム船着き場)

 「センセーブ運河 水上バス」、この

  •  0
  •  0

1993: 「サイアム・パラゴン」、「サイアム・パラゴン」、「セントラル・ワールド」~外側から見ても飽きない

早朝の「サイアム地区」、まだお店はどこも

  •  0
  •  0

1992: 「エラワンの祠」~バンコク最大のパワースポットと呼ばれている場所!!

エラワンの祠(ほこら)、またはエラワン廟

  •  0
  •  0

1991: BTS「ナショナル・スタジアム駅」~「サイアム駅」の一駅は100メートルしかない!!

BTSシーロムラインの西の終着駅となるのが

  •  0
  •  0

1990: 「パヤタイ駅」のすぐそばにあった屋台風フードコート~こうゆう処で食事をしながら旅をしたら。。。

「パヤタイ駅」から「サイアム地区」方面に

  •  0
  •  0

1989: ピンクのカオマンガイ「ガイトーン・プラトゥーナム」~バンコクに来たらまずはここ!!

バンコクに来てまず最初に何を食べようかと

  •  0
  •  0

1988: ARL「パヤタイ駅」とタイ国鉄「パヤタイ駅」~この差って何故なんでしょうか~。

「パヤタイ駅」は高架線にARL(エアポートレ

  •  0
  •  0

1987: ARL「ラーチャプラロップ駅」~高架下のタイ国鉄沿線の光景

バンコク到着の2日目の朝、時差の関係もあ

  •  0
  •  0

1986: 夜の「プラトゥーナム地区」~「サイアム地区」周辺をうろうろ。。。

最初は深夜にバンコク 「スワンナプーム空

  •  0
  •  0

1985: Grand Alpine Hotel(グランド アルパイン ホテル)~ARLの駅そば

バンコクに着いたのが、夕刻だったのでその

  •  0
  •  0

1984: 成田空港で今唯一「プライオリティーカード」が使えるのは、「KALラウンジ」だけ。。。

すでにタイへの出発の記事を更新したばかり

  •  0
  •  0

1983: 八か月ぶりのタイ、バンコクヘ~一応の目的は「パタヤ マラソン」参加でしたが。。。

昨年からいつもタイの情報を記載しています

  •  0
  •  0

1982: 「パタヤマラソン2016」~ウォーキングストリートからセンタンのゴールへ!!

「ジョムティエンビーチ」から再び「タップ

  •  0
  •  0

1981: 「パタヤマラソン2016」~ジョムティエンビーチから再びパタヤ市街へ!!

14km地点ぐらいからは、すでに歩いているラ

  •  0
  •  0

1980: 「パタヤマラソン2016」~「ジョムティエンビーチ沿い」の風光明媚なベストコース!!

今回この「パタヤマラソン」に参加し、昨年

  •  0
  •  0

1979: 「パタヤマラソン2016」~折り返し地点から「ジョムティエンビーチ」沿いを北上

今回参加したのはハーフのコース、かつては

  •  0
  •  0

1978: 「パタヤマラソン2016」~夜明けの「タップラヤロード」を南下10km地点迄

一旦高架道路(パタヤサードロード)を東に

  •  0
  •  0

1977: 「パタヤマラソン2016」~あの「ウォーキングストリート」がマラソンコース

スタート後は暫くビーチストリート沿いを走

  •  0
  •  0

1976: 「パタヤマラソン2016」~時間になったがなかなかスタートしない。。。

スタート時間は5時10分のはず、スタート地

  •  0
  •  0

1975: 「パタヤマラソン2016」~ 早朝暗いうちからのスタート!!

受付にて色々なトラブルはありましたが、ゼ

  •  0
  •  0

1974: 「パタヤマラソン2016」~「ディシュタニ パタヤホテル」のレセプションで一悶着!!

「ディシュタニ パタヤホテル」のバンケッ

  •  0
  •  0

1973: 「パタヤマラソン2016」参加してきました。~まずは受付から。。。

パタヤマラソン走ってきました。 この

  •  0
  •  0

1972: パタヤマラソン完走!!

パタヤマラソン完走!! 受付では色々

  •  0
  •  0

1971: やはりパタヤマラソンエントリー出来ていなかったが。。。

      午前

  •  0
  •  0

1970: リアルタイム タイに来ています!

またまた来てしまったタイ・・・、目的は今

  •  0
  •  0

1969: 「レッド ドット トラフィック」(red dot Traffic)~真っ赤なセキショクの世界!!

チャイナタウンから少し外れた場所に、目に

  •  0
  •  0

1968: トレゾール タヴァーン ホテル(TRESOR TAVERN HOTEL)~まさにホピットサイズ!

シンガポールで最後に宿泊したホテル、家族

  •  0
  •  0

1967: 新加坡佛牙寺龍牙院 The Buddha Tooth Relic Temple and Muse

チャイナタウンの中心部にある巨大な仏教寺

  •  0
  •  0

1966: チャイナタウンのど真ん中にあるヒンズー教寺院~「スリ・マリアマン寺院」

インド人街にも仏教寺院があったが、チャイ

  •  0
  •  0

1965: シンガポール チャイナタウン~複合民族国家で一番多い、中華系の人々の暮らしぶりが見れる場所!!

インド人街の次はやはりこのシンガポールで

  •  0
  •  0

1964: すみませんリトル・インディア編もう一話、「スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院」とその周辺の仏教寺院

前回、シンガポールのリトル・インディアの

  •  0
  •  0

1963: リトルインディア~メイン通りから一本入った裏通りの光景

シンガポール リトルインデイアのこれが最

  •  0
  •  0

1962: 「マスジッド・アブドゥル・ガフール」~リトルインディアにあるイスラム寺院とその周辺の街並

月と星のモチーフが配われた、黄色と緑が鮮

  •  0
  •  0

1961: MRTリトル・インディア駅 直結の「テッカセンター(KKマーケット)」

ここシンガポールにも東南アジアのどこの都

  •  0
  •  0

1960: シンガポール 「リトルインディア」~ 早朝のインド人街の光景

普段は早く起きられないのですが、必ず旅に

  •  0
  •  0

1959: リトルインディア 「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」の見てて飽きない彫刻像

リトルインディアを早朝散歩していると、何

  •  0
  •  0

1958: シンガポール インド人街~リトルインディアの夜明け

早朝の便で帰国する家族をホテル前で、タク

  •  2
  •  0

1957: ホーチミン市内の束の間の一人旅~まだまだ色々な場所に行ってみたかったがこれで終了。。。

ホーチミン市内を朝からず~っとブラブラ歩

  •  0
  •  0

1956: ホーチミン 「ファングーラオ」の路地裏・横丁~続き、ここがベトナムの原点のような。。。

この界隈を歩いていると、小さい頃に見かけ

  •  0
  •  0

1955: 「ファングーラオ」の路地裏・横丁~ここがいかにもベトナムですという光景。。。

「ファングーラオ」の ファングーラオ

  •  0
  •  0

1954: 「ファングーラオ」~ホーチミンの「カオサン」と言われている。。。

バンコクで言えば「カオサン地区」に当たる

  •  0
  •  0

1953: ホーチミン「タイピン市場」~こちらは市街地の中心にあるがローカル色が強い市場

「ファングーラオ通り」の一番端にある市場

  •  0
  •  0

1952: 「べンタイン市場」から「サイゴン駅」までの道のり

先に「サイゴン駅」の記事を紹介しましたが

  •  0
  •  0

1951: 「サイゴン駅」(ガッ・サイゴン)~駅前広場には蒸気機関車が。。。

大きな街に行くと、自然に足が向いてしまう

  •  0
  •  0

1950: ホーチミン「ベンタイン市場」~場内にあふれる2000軒を超えるお店に圧巻!

市場と言えば、生鮮食品を扱うお店がほとん

  •  0
  •  0

1949: ホーチミン「ベンタイン市場」~朝早くから夜遅く迄動きが止まらないベトナム一有名な市場

ベトナムでの最終日は、(翌日朝早い帰国便

  •  0
  •  0

1948: 海外ホテルでの「ホテルの常識、日本人の非常識」~部屋のベッドタイプについて

昨日ホテルの紹介をして部屋のベッドタイプ

  •  0
  •  0

1947: 「サイゴン・ドメイン・ラグジュアリー・レジデンス」 リゾートホテルにしては料金が格安!!

ホーチミンには3泊しましたが、ダナンから

  •  0
  •  0

1946: 「サイゴン川」沿いの新・旧織りなす佇まい。。。

「サイゴン川」沿いには、新しく出来たマン

  •  0
  •  0

1945: 「サイゴン川」で沐浴している人を見たりして、暫し川沿いを散歩。。。

今月6月1日から画像を縮小しなくて良くなっ

  •  0
  •  0

1944: ベトナム ホーチミン 「サイゴン川」に停泊している船の数々。。。

ホーチミンに滞在中は街中でなく、少し外れ

  •  0
  •  0

1943: ホーチミン市内を流れる川は「サイゴン川」、「メコン川」ではなかった。。。

「メコン川」と言えば、チベット高原から中

  •  0
  •  0

1942: 羽田空港国内線第二ターミナル エアポートラウンジを利用して(プライオリティカードでなく)。。。

先週は仕事ですが慌ただしく、3日間出張へ

  •  0
  •  0

1941: ホーチミンの夜・ドンコイ通り~サイゴン・スカイデッキ~ベンタイン ナイトマーケット辺りまで。 

夜の「ドンコイ通り」は、道の真中を走って

  •  0
  •  0

1940: 「ラ・クレープリー カフェ&レストラン」 ~ ベトナムでのクレープ料理の数々。。。

ベトナムはかつての統治国フランスの影響が

  •  0
  •  0

1939: 「ドンコイ通り Dong Khoi Street」~やはりここはベトナム。。。

前の記事ではこの「ドンコイ通り」をベトナ

  •  0
  •  0

1938: 「ドンコイ通り Dong Khoi Street」~ホーチミンのシャンゼリゼ通りと言われている!

ホーチミンのメインの通り「ドンコイ通り」

  •  0
  •  0

1937: 「ホーチミン 中央郵便局」~郵便局が観光名所になっている処って他の都市ではあまりないのでは!?

「サイゴン大教会(聖母マリア教会)」の隣

  •  0
  •  0

1936: サイゴン大教会(聖母マリア教会)~ホーチミンのシンボル・象徴

タイの記事がここ数ヶ月続き、タイからは少

  •  0
  •  0

1935: ソウル インチョン国際空港~プライオリティカードを使える「スカイ ハブラウンジ」

バンコクから台北そしてソウルですが、これ

  •  0
  •  0

1934: 台北 桃園国際空港~プライオリティカードを使える「ザ・モア・プレミアムラウンジ」

バンコクからいきなり台北に移りますが、バ

  •  0
  •  0

1933: スワンナプーム空港~「プライオリティーカード」で利用できる「ルイスターバン CIPラウンジ」

前回続きと言うかその前に訪れたプーケット

  •  0
  •  0

1932: バンコク スワンナプーム空港~「プライオリティーカード」で利用できるラウンジ!

タイ バンコクの話題もとっくに飽きられて

  •  0
  •  0

1931: 「ナントラスクンビット39 Nantra Sukhumvit 39」~2千円台で朝食付きホテル!

バンコクの中心スクインビットのBTS「プロ

  •  0
  •  0

1930: バンコク プロンボン 「イムちゃん食堂」~屋台料理を挑戦したいならまずここから~。

タイに行って街中を歩いていると必ずあるの

  •  0
  •  0

1928: 「ARL (エアポート・レール・リンク)」~「スワンナプーム空港」⇔バンコク市街の確実な交通手段

バンコクの「スワンナプーム空港」に着いた

  •  0
  •  0

1929: GWは何処も行かず、今年はマラソン大会にも参加せずに唯一ぶらっと見に行った「藤の牛島 藤花園」

たまには時系列での記事ですが、GWはあっと

  •  0
  •  0

1927: 「BTS バンコク高架鉄道」~通称スカイトレインを乗りこなす事で、バンコク市街の移動が便利!  

BTSはBangkok Mass Transit System の

  •  0
  •  0

1926: 「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」~この巨大市場で迷ったなら。。。

この「チャトゥチャック市場」、中に入って

  •  0
  •  0

1925: 「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」~通称「JJ」ジャトゥジャック(Jatujak)

地元のタイ人からは基本「チャトゥチャック

  •  0
  •  0

1924: 「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」~バンコク一、いや世界一と言われる巨大市場!!

バンコクの市場を色々紹介しましたが、今回

  •  0
  •  0

1923: プラトゥーナム ピンクのカオマンガイ~「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」のチキンライス

言わずとも知れわたっている「ピンクのカオ

  •  0
  •  0

1922: 「センセーブ運河 水上バス」~バンコクで一番格安で、確実な移動の交通手段!!

行きも乗船しましたが、帰りもこの「センセ

  •  0
  •  0

1921: 「プラトゥーナム市場」~バンコクの中心地にありながら格安ファッションの殿堂!!

「サイアムパラゴン」、「サイアムセンター

  •  0
  •  0

1920: 「サイアムパラゴン」、「サイアムセンター」、「セントラルワールド」は見るだけ。。。

「タリンチャン水上マーケット」からは行き

  •  0
  •  0

1919: 「タリンチャン水上マーケット」~ ボートツアー「TALINGCHAN PIER」までの戻り。。。

「ワット・コ」を後にボートは、一旦はマー

  •  0
  •  0

1918: 「タリンチャン水上マーケット」~ワット・コのお寺の路地裏での静寂なひと時。。。

ボートツアーでの「ワット・コ」という島に

  •  0
  •  0

1917: 「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアーにてワット・コ(寺島)に上陸。。。

今回乗船したボートツアーは時間は一番短い

  •  0
  •  0

1916: 「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアー乗船して運河沿いを行く!

運河が完全に公道の道路の様になっていて両

  •  1
  •  0

1915: 「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアー乗船

11時45分のボートツアーに乗船、40人程乗れ

  •  0
  •  0

1914: 「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアーの時間待のアイスコーヒーが旨い!!

「タリンチャン水上マーケット」に来たなら

  •  0
  •  0

1913: 「タリンチャン水上マーケット」~水上食堂と屋台船のシーフード料理

マーケットのアーケードを運河まで行くとボ

  •  0
  •  0

1912: 「タリンチャン水上マーケット Taling Chan Floating Market 」へ。。。

路線バスにて「タリンチャン水上マーケット

  •  0
  •  0

1911: バンコクで路線バスに乗るには~伊勢丹前から「タリンチャン水上マーケット」迄 

バンコク市内での交通機関の乗り物、鉄道(

  •  0
  •  0

1910: 「ピースボート オーシャンドリーム」地球一周の旅~これで世界一周というのは如何なのでしょうか?

昨日の記事の続きですが、「パシフィコ横浜

  •  1
  •  0

1909: 先週末「モンベル フレンドリーフェア」へ「パシフィコ横浜」へ行って来ましたが・・・。

まだまだタイの旅行情報が続いていますが、

  •  2
  •  0

1908: 「センセープ運河の水上バス」~バンコク市民の足、貴重な交通機関

バンコク市内の移動を考える場合、道路を走

  •  0
  •  0

1907: ナサベガス ホテル(NasaVegas Hotel)~スワンナプーム空港からのアクセスが抜群!!

バンコクのスワンナブーム空港へ夜に着いた

  •  0
  •  0

1906: タイの屋台ラーメン「クイッティアオ バミー」~この値段でこの味はクセになる!!

久々のグルメ紹介ですが、と言ってもタイで

  •  0
  •  0

1905: 再び今度は夜の「バンコク ファランボーン駅」~寝台列車が何本も。。。

アユタヤからの急行列車の到着が大幅に遅れ

  •  0
  •  0

1904: アユタヤからバンコクへの帰りは行き同様に列車にしたが・・・。

アユタヤからバンコクへの帰りもやはり当然

  •  0
  •  0

1903: タイのローカルな街には野良犬が多いので注意が必要!!

アユタヤだけに言えることではないのですが

  •  0
  •  0

1902: アユタヤのトゥクトゥクは「ダイハツ・ミゼット」型。。。

「ダイハツ・ミゼット」って知っている方は

  •  0
  •  0

1901: 「アユタヤ水上マーケット&エレファントビレッジ」~あくまでも観光用の人工的なマーケット

アユタヤの最後に、レンタルサイクルの返却

  •  0
  •  0

1900: タイの観光バスはメチャクチャ派手すぎ。。。

今回訪れたアユタヤの遺跡の紹介は前回で終

  •  0
  •  0

1899: 「さいたま市立大宮体育館前の枝垂れ桜」~ここは家の近所です。

たまにはリアルタイム画像を・・・。 

  •  0
  •  0

1898: 「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」~世界遺産 アユタヤ遺跡群 人は多いけど見る処は沢山あります!

ここは「アユタヤ駅」の東にあり自転車で行

  •  0
  •  0

1897: 「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」~世界遺産 アユタヤ遺跡群 戦火を免れた寺院

ここがアユタヤで訪れた遺跡の中での最後の

  •  0
  •  0

1896: 「ワット・パナンチェーン・ウォラウィハーン」~ アユタヤの金色と赤色の世界 地元の中華系寺院

アユタヤの街中から少し外れた川を渡った、

  •  0
  •  0

1895: 「ワット・プラ・シーサンペット」~世界遺産 アユタヤ遺跡群の中で必見・・・。 

ここはアユタヤ寺院の中で最も重要な遺跡と

  •  0
  •  0

1894: 「ワット・プラ・シーサンペット」~世界遺産 アユタヤ遺跡群 美しい三つの円錐型の仏塔

前日に入口まで行ったが、ここはじっくりと

  •  0
  •  0

1893: 「ワット・プーカオ・トーン」~世界遺産 アユタヤ遺跡群 チキン達

「ワット・プーカオ・トーン」の仏塔の前に

  •  0
  •  0

1892: 「ワット・プーカオ・トーン」~世界遺産 アユタヤ遺跡群 「黄金の仏塔寺院」

アユタヤ市街の郊外になりますが、午前中に

  •  0
  •  0

1891: アユタヤの「チャオプラヤ川」沿いに郊外へ・・・。

タイの真ん中を我物顔で流れている「チャオ

  •  0
  •  0

1890: 「ワット・チャイ・ワタナラーム」~アンコールワット似の世界遺産 アユタヤ遺跡パワースポット!!

まだ「アンコールワット」には行ったことが

  •  0
  •  0

1889: 「ワット・チャイ・ワタナラーム」~世界遺産 アユタヤ遺跡群 アンコールワットに似ていると言われて

アユタヤでの2日目、午前中に昨日見ること

  •  2
  •  0

1888: 夜のアユタヤ駅と駅前の様子~ローカルの駅にしては屋台とかが出ていてそれなりに賑わっています

「アユタヤ駅」、夜になると駅は静かになり

  •  0
  •  0

1887: アユタヤ遺跡に映えるサンセットは幻想的な光景。。。

暗くなってからの自転車は少し怖かったので

  •  0
  •  0

1886: 「ワット・ローカヤ・スター」の巨大寝釈迦仏の顔が何とも言えぬ穏やかな表情で。。。

アユタヤの西方にうっそうと生い茂る広大な

  •  0
  •  0

1885: 「ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット」の金箔の仏像と「ワット・プラシー・サンペット」は外観から

「ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット」

  •  0
  •  0

1884: 「ワット プララーム」~世界遺産 アユタヤ遺跡群 巨大な仏塔があり静かな寺院

「ワット プララーム」はクメール様式の巨

  •  0
  •  0

1883: アユタヤ歴史公園~「エレファント キャンプ」でのエレファントライドツアーが出来る。

「アユタヤ歴史公園」とは、先に紹介した「

  •  0
  •  0

1882: 「ワット マハタート」~世界遺産 アユタヤの遺跡群 菩提樹の中にすっぽり埋まった仏像の頭-Ⅱ

当時の仏像の頭部には金箔が貼られていたの

  •  0
  •  0

1881: 「ワット マハタート」~世界遺産 アユタヤの遺跡群 菩提樹の中にすっぽり埋まった仏像の頭

アユタヤの遺跡の中でも一番有名な遺跡、「

  •  0
  •  0

1880: 世界遺産 アユタヤの遺跡群 「ワット ラチャブラナ」~破壊された仏像群 Ⅱ

アユタヤ8代目の王が王位継承争いで死んだ

  •  0
  •  0

1879: 世界遺産 アユタヤの遺跡群 「ワット ラチャブラナ」~破壊された仏像群

「パーサック川」の渡し船に自転車ごと乗船

  •  0
  •  0

1878: アユタヤの遺跡群に行くには、 パーサック川を渡し船にて乗船します!!

アユタヤ駅側から市街地、遺跡群がある処に

  •  0
  •  0

1877: アユタヤの観光は手段は~色々ありますが少しでも自分の足を使うレンタサイクルに。。。

「アユタヤ駅」に着いて、駅近くの「アユタ

  •  0
  •  0

1876: アユタヤでの宿泊は、パーサック川沿い その名も「アユタヤ・リバーサイドホテル」

アユタヤで宿泊したのは、チャオプラヤ川の

  •  0
  •  0

1875: 「アユタヤ駅」に到着~のどかなローカル色に浸された駅

「ドン・ムアン空港駅」を過ぎてバンコクを

  •  0
  •  0

1874: バンコク「ファランボーン駅」から「アユタヤ駅」迄 ~世界の車窓からの気分に浸って。。。

「アユタヤ』へ向かう普通列車は、遅れもせ

  •  0
  •  0

1873: バンコク 「ファランボーン駅」から各駅停車に乗って「アユタヤ」へ

「バンコク」から「アユタヤ」に行く方法は

  •  0
  •  0

1872: パタヤからバンコクへバスで戻り、向かった先は「バンコク ファランボーン駅」

パタヤから再びバスに乗ってバンコクへ。&#

  •  0
  •  0

1871: パタヤ セカンドロード(2rd Road)~ここにはさらに怪しげな雰囲気のソイ(路地)が・・・

パタヤビーチロードはその名の通り、パタヤ

  •  0
  •  0

1870: パタヤ ウォーキング・ストリート(WALKING ・STREET)~やはりここは夜に行く処。。。

「ウォーキングストリート」はタイ・パタヤ

  •  0
  •  0

1869: パタヤ ウォーキング・ストリート(WALKING ・STREET)~但し昼間の様子ですが。。。

パタヤビーチ沿いを南下すると必然的にぶち

  •  0
  •  0

1868: 昼間のパタヤビーチは、ビーチリゾートを楽しむ方が多く思ったより綺麗になってました!!

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」か

  •  0
  •  0

1867: 「サンクチュアリー・オブ・トゥルース (真実の聖域)」~海側からとその周りの光景

海の方から見るとまた違った彫刻が施されて

  •  0
  •  0

1866: サンクチュアリー・オブ・トゥルース 「真実の聖域」~寺院の中の見学は必ずヘルメット着用!!

前にも案内した様に、寺院の中に入るには必

  •  0
  •  0

1865: サンクチュアリー・オブ・トゥルース 「真実の聖域」~寺院の中へ

建物の中に入ると正に工事中という光景を明

  •  0
  •  0

1864: アジア版サグラダファミリア~「サンクチュアリー・オブ・トゥルース (真実の聖域)」

この「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」

  •  0
  •  0

1863: サンクチュアリー・オブ・トゥルース 「真実の聖域」~ここに行くことがパタヤ滞在の目的!!

パタヤに行ったら絶対に行きたいと思ってい

  •  0
  •  0

1862: パタヤの宿泊は、マイク ビーチ リゾート パタヤ (Mike Beach Resort )

バンコクから先にラン島に宿泊してからパタ

  •  0
  •  0

1861: やっぱりここまで来たらパタヤに滞在~ラン島からパタヤへ

バンコクからパタヤをスルーして「ラン島」

  •  0
  •  0

1860: ラン島(Koh Larn)に是非1泊でも宿泊してみてください!!

ラン島の話題長くなりましたが、(毎度のこ

  •  0
  •  0

1859: ラン島(Koh Larn)のナーバーン埠頭 [Naban Pier]周辺の街並を散策して

ラン島は観光の島ですが、そこで生活してい

  •  0
  •  0

1858: ラン島(Koh Larn) のビーチ~再び昼間のソーラーパネルが目立っている「サマエ・ビーチ」へ

同じ題目がしつこく続きます。 ラン関

  •  0
  •  0

1857: ラン島(Koh Larn) のビーチ~再び昼間の「ティエン・ビーチ」へ

前の日にサンセットを見に来た「ティエン・

  •  0
  •  0

1856: ラン島(Koh Larn)のビーチ~ヌアン・ビーチ(Nuan Beach)

ラン島には7つのパブリックビーチがありま

  •  0
  •  0

1854: ラン島(Koh Larn) の夜の様子は。。。

対岸のパタヤの夜とは「つきとすっぽん」の

  •  0
  •  0

1855: ラン島(Koh Larn)のビーチ~「サマエ・ビーチ」(Samae Beach)

「タワエン・ビーチ」の次に訪れる方が多い

  •  0
  •  0

1853: ラン島(Koh Larn) のビーチ~「ティエン・ビーチ(Tien Beach)」のサンセット

タワエンビーチからはサンセットを見ること

  •  0
  •  0

1852: ラン島(Koh Larn) のビーチ~ 「サンワン・ビーチ」(Sang Wan Beach)

「タワエン・ビーチ」の「タワエン・ピア(

  •  0
  •  0

1851: ラン島(Koh Larn) のビーチ~ 「タワエン・ビーチ(Tawaen Beach)」

ラン島に来たという方のほとんどの方が、訪

  •  0
  •  0

1850: ラン島(Koh Larn) のビーチ~「トンラン・ビーチ(Tonglang Beach)」

ラン島にはメインのビーチが7つあります。

  •  0
  •  0

1849: ラン島(Koh Larn)にていきなりレンタル・バイクを借りてまずは「ターヤイビーチ」へ!!

ホテルというか宿にチェックインをして、部

  •  0
  •  0

1848: ラン島に宿泊 ザ カステロ リゾート (The Castello Resort)に1泊!!

島滞在は絶対に宿泊してみるべきですし、宿

  •  0
  •  0

1847: ラン島(Koh Larn)に上陸・・・、日帰りなんて野暮な旅程は組みません!!

パタヤの「バリハイ桟橋」から定期船で約40

  •  0
  •  0

1846: パタヤは素通りで・・・、その海の向こうのラン島(Koh Larn) へ。。。

バンコクからロットゥー(ミニバン)に乗せ

  •  0
  •  0

1845: バンコクからパタヤへのもっとも安く行く方法は。。。但し注意が必要!!

やっとバンコクから離れて、一番ゆっくりと

  •  0
  •  0

1844: これで最期の「マハーチャイ線」の車窓と再び夕刻の「ウォンウィェンヤイ駅」

到着した「マハーチャイ線」の列車が折り返

  •  0
  •  0

1843: 「マハーチャイ線」の下り列車が「マハーチャイ駅」に入線

「メークロン線」の列車が露天市場を通過す

  •  0
  •  0

1842: 再び午後の「マハーチャイ駅」の喧噪から「マハーチャイ線」に乗車!!

午後の「マハーチャイ駅」周辺は午前中より

  •  1
  •  0

1841: 「メークロン線」帰りも代行バスのソウテウに乗って。。。

「メークロン」からはロット・トゥー(乗り

  •  0
  •  0

1840: 「メークロン市場」の仮設テントの下 線路の上を歩く。。。

「メークロン市場」は「マハーチャイ駅」の

  •  0
  •  0

1839: 「メークロン駅」の目の前の「メークロン市場」を探索。。。

予想外の「メークロン線」の列車でなく代行

  •  0
  •  0

1838: 「メークロン線」の列車代行バス ソウテウに乗って。。。

メークロン線が工事中だという事を現地に行

  •  0
  •  0

1837: 「バーレムン駅」からメークロン線に乗車しようと思ったら線路がない!?

今回ここに来た目的でもある「メークロン線

  •  0
  •  0

1836: 「バーンレム」の街をうろうろし、庶民の生活を垣間見ることが。。。

渡し船で着いた「バーンレム」の街は、「マ

  •  0
  •  0

1835: ターチン川を渡し船に乗り対岸の「バーレムン」への10円クルーズ。

「マハーチャイ駅」から先は「ターチン川」

  •  1
  •  0

1834: 「マハーチャイ」の街を暫し散策。。。市場、公園、お寺

「マハーチャイ」の街が予想以上に賑やかで

  •  0
  •  0

1833: 「マハーチャイ」の街、駅の周辺もディープな市場が・・・。

バンコク郊外の街「マハーチャイ」、鉄道に

  •  0
  •  0

1832: 「マハーチャイ駅」~駅ナカそのものが市場!!

駅の中に市場が勝手に進出しているのか、駅

  •  0
  •  0

1831: 「マーハーチャイ駅」~ここでも線路ぎりぎりの露天市場の光景が見れます!!

路線沿いに市場が並んでいて、電車が通るた

  •  1
  •  0

1830: タイ国鉄マハーチャイ線の 終着駅 「マハーチャイ駅」

バンコク市内の「ウォンウェンヤイ駅」から

  •  0
  •  0

1829: マハーチャイ線 ウォンウェンヤイ駅~マハーチャイ駅までの各駅停車に乗車!!

タイ国鉄マハーチャイ線はウォンウェンヤイ

  •  0
  •  0

1828: 「タイ国鉄 ウォンウィエンヤイ駅」~おどろくほど地味な駅!!

市場のような入口の駅だったが、駅のホーム

  •  0
  •  0

1827: タイ国鉄 マハーチャイ線の始発駅 「ウォンウィエンヤイ駅」

「のりテツ」でバンコクに来たなら「フォア

  •  0
  •  0

1826: 真夏~真冬へ、昨年末はタイから帰国後に静岡、仙台、札幌に出張

昨日札幌で食べたラーメンを紹介しましたが

  •  0
  •  0

1825: 「喜来登(きらいと)」の味噌ラーメン 札幌では寒い冬はやっぱりラーメン!!

暫くというか、ず~っとタイの話題になって

  •  0
  •  0

1824: 「ラン島(Koh Larn)から見たパタヤの朝陽」 新年ぐらいは・・・、それに相応しい画像を!!

新年明けましておめでとうございます今年も

  •  0
  •  0

1823: 「クロントゥーイ市場」~この鳥達の運命は・・・、下と上の世界!!

「クロントゥーイ市場」、今迄訪れた市場の

  •  0
  •  0

1822: 「クロントゥーイ市場」~果物が豊富で安い。。。

野菜の次は果物、タイならではのフルーツが

  •  0
  •  0

1821: 「クロントゥーイ市場」~タイ料理の素材に必要不可欠な野菜、香草!!

タイ料理には、必ず沢山の野菜が添えられて

  •  0
  •  0

1820: 「クロントゥーイ市場」~食材は何でも揃っているがメインは魚から肉!!

どの市場でもやはり一番目最初に目に入るの

  •  0
  •  0

1819: ディープな雰囲気の巨大市場「クロントゥーイ市場」

バンコクの市場の中でも一番大きな市場で、

  •  0
  •  0

1818: バンコク庶民の台所~巨大市場「クロントゥーイ市場」

旅に出て色々な都市に行くと必ず訪れたいの

  •  0
  •  0

1817: カオサンへ、カオサンからの交通機関~「チャオプラヤ・エクスプレス」

カオサン地区へ、からの交通機関は限られて

  •  0
  •  0

1816: 「パッタイ(タイ風焼きそば)」と言えばカオサンの屋台で!!

タイに行ってまず食べるものと言えば、「パ

  •  0
  •  0

1815: 真昼の「カオサン通り」の様子を再び~沈没という言葉の意味が分かります!!

バンコクから離れる事が出来ません。(もち

  •  0
  •  0

1814: チャオプラヤ川の向こう岸にある黄金に輝く「暁の寺、ワット・アルン」

「アルン」とは、そのままずばりと「暁」と

  •  0
  •  0

1813: 「暁の寺、ワット・アルン」に行ったが工事中だった!

「ワット・ポー」から「チャオプラヤ川」を

  •  0
  •  0

1812: 「ワット・ポー」寝釈迦仏の堂々とした寝姿に思わず圧倒!!

入場料は100バーツ(340円)、タイ人はここ

  •  0
  •  0

1811: 「ワット・ポー」~寝釈迦仏・タイマッサージの総本山・バンコク最古寺

王宮を出てから北側にゆっくり歩いていくと

  •  1
  •  0

1810: 「王宮(グランドパレス)とワット・プラケオ(エメラルド寺院」

門をくぐって敷地内に入ると「服装チェック

  •  0
  •  0

1809: バンコク観光の目玉、最大のハイライト!「王宮とワット・プラケオ」

「王宮」と「ワット・プラケオ」、正式には

  •  0
  •  0

1808: バンコクで一番の観光定番スポット「王宮とワット・プラケオ」

バンコクのツアーでは必ずと言っていいほど

  •  0
  •  0

1807: チャオプラヤ川沿いの散策 カオサン地区~王宮地区あたりまで

「チャオプラヤ川」お世辞を言うにもきれい

  •  0
  •  0

1806: バンコクマラソンのレセプションは「マッカサン駅」のシティエアターミナル!!

話が再び前に戻り、「バンコクマラソン」に

  •  0
  •  0

1805: カオサン周辺の寺院 「ワット・チャナ・ソンクラーム」の靜けさに感動!!

カオサン通りとプラ・アーティット通りの間

  •  4
  •  0

1804: カオサン周辺の寺院 朝日に照らされたパゴダに魅せられて「ワット・ボウォーンニウェート」にイン!!

カオサン地区は、あの夜の喧噪の通りの隣が

  •  1
  •  0

1803: 早朝のカオサン通りから一歩入った、少し離れた通りはすでに活気が溢れています!!

朝のカオサン通りは、なんともけだるく朝ま

  •  0
  •  0

1802: 早朝のカオサン通りは、夜の喧噪がウソのように静まり還っていました!!

だんだん年を取るにつれて夜は苦手になりま

  •  0
  •  0

1801: 「ランブットリー ヴィレッジ イン&プラザ」ゲストハウスとの違いは。。。

「ランブットリー ヴィレッジ イン&プラ

  •  0
  •  0

1800: 「ランブットリー ヴィレッジ イン&プラザ」 今回最初のバンコクに3泊したホテル。。。

今回の旅の最初の目的はあくまでも「バンコ

  •  0
  •  0

1799: プラアテット通りにある タイ ラーメン 「クンデンクワイジャップユアン」に思わず イン!!

昨日は「ランブトリー通り」を紹介しました

  •  0
  •  0

1798: ソイ・ランブットリー(通称 寺裏)がカオサン通りより熱い!!

カオサン通りの一本先に「ソイ ランブット

  •  0
  •  0

1797: バンコク カオサンの夜は終わらない!!

カオサンのホテルにチェックインした後(ホ

  •  0
  •  0

1796: バンコク スワンナプーム国際空港~「カオサン地区」迄の行き方

今回のタイの訪問はまずは「バンコクマラソ

  •  0
  •  0

1795: 今年2度目のタイ訪問はLCCではなく、「ナショナルフラッグ・キャリア」で!!

国際線の取扱旅客数はすでにANAがJALを抜い

  •  0
  •  0

1794: バンコク・マラソン~距離の誤差はあったが満足し感謝しています!!

このバンコクマラソン、「スポーツエントリ

  •  0
  •  0

1793: バンコク・マラソン~仮装をしていたが為に色々な方との出会いが!!

今回のレースでは色々な方と一緒に写真を撮

  •  0
  •  0

1792: バンコクマラソン~レースから今のタイの現状が垣間見られる様です!!

「ラマ8世橋」ではランナー皆が写真撮影会

  •  2
  •  0

1791: バンコク・マラソン~何と絶対におかしいと思っていた距離が6kmも長かった。。。

****************************************

  •  0
  •  0

1790: スタンダード・チャータード・バンコク・マラソン 2015  走ってきました!!

スタンダード・チャータード・バンコク・マ

  •  1
  •  0

1789: リアルタイム タイにいます!

11/13~ブログ更新をしていませんが、リア

  •  0
  •  0

1788: チャオプラヤ川の船からの眺め~ワット・アルン~王宮迄

昼間の暑さの中でも船に乗っていると心地よ

  •  0
  •  0

1787: チャオプラヤ川の便利な交通機関「チャオプラヤ・エクスプレス」

「ヤワラート」から王宮方面にゆっくりと歩

  •  0
  •  0

1786: 「ヤワラート」タイならではの市場がここに!! 

「ヤワラート」は通りにより、食材・衣料品

  •  0
  •  0

1785: チャイナタウン(ヤワラート)金色と赤色の世界がここに!!

チャイナタウンは世界中の主な都市に必ずあ

  •  0
  •  0

1784: フアランポーン駅からチャイナタウン(ヤワラート)への道のり

フアランポーン駅からチャイナタウン(ヤワ

  •  0
  •  0

1783: 駅に集まる色々な人々・・・バンコク フワランポーン(クルンテープ)駅にて

フワランポーンよいう名称はタイから見ての

  •  0
  •  0

1782: フワランポーン(クルンテープ)駅ののんびりとした雰囲気が最高にいい~。

終着駅と言えば日本では「上野駅」ですが、

  •  0
  •  0

1781: バンコクではまずはフワランポーン(クルンテープ)駅へつい足が向いてしまった。

自分は小学校の時から鉄道のファン、鉄ちゃ

  •  0
  •  0

1780: インサイドルーム(窓なしの部屋)のホテルってどうですか~?

今回バンコクに宿泊したのは、「ナントラス

  •  0
  •  0

1779: バンコク ドン・ムアン国際空港からバンコク市内まで安く行く方法

エア・アジア(Air Asia)が到着するバンコ

  •  0
  •  0

1778: LCC エア・アジア(Air Asia)に搭乗してみて、プーケット~バンコク(ドン・ムアン)間 

プーケットからバンコク迄の移動は、いくら

  •  2
  •  0

1777: ピピ島を離れてプーケットタウンへ戻り、そのままプーケット空港へ。

プーケットのラッサダ港を出発してから、今

  •  0
  •  0

1776: 「ピピ ベイカリーPhi Phi Bakery」ピピ島での最初と最後の食事はここで!!

ピピ島を離れる船は14時、その前に何か食べ

  •  0
  •  0

1775: ゲストハウス、バンガローからリゾートホテルまでピピドン島の宿泊場所はよりどり-みどり!!続き

これだけ狭い地区に何件もありますので、オ

  •  0
  •  0

1774: ゲストハウス、バンガローからリゾートホテルまでピピドン島の宿泊場所はよりどり-みどり!! 

最近気がつくたのですが、タイトル名が長い

  •  0
  •  0

1773: 「ローダラムベイ」、ピピドン島での最終日~せめて1週間ぐらい滞在したかった!!続き・・・。

「トンサベイ」から「ローダラムベイ」まで

  •  0
  •  0

1771: 「ローダラムベイ」、ピピドン島での最終日~せめて1週間ぐらい滞在したかった。

ここのビーチに居ると何もかもすっかり忘れ

  •  0
  •  0

1772: 忘れてはならない2004年12月26日 ここピピ島を襲った「TSUNAMI津波」

10年前に大変な惨事になったここピピ島、こ

  •  0
  •  0

1770: 午前中の「ローダラムベイ」、ピピドン島での最終日 

早朝の散歩を終えて、一旦ホテルへ戻りシャ

  •  0
  •  0

1769: ピピドン島での最終日、早朝から爽やかな晴れ空の下の散策~続き

トンサイベイ沿いに東側を歩いて「ロングビ

  •  0
  •  0

1768: ピピドン島での最終日、早朝から爽やかな晴れ空の下の散策

ピピ島の記事がまだしつこく続きますが、い

  •  0
  •  0

1767: ピピドン島での夕食~色々あったが最終的に中華とイタリアンに落ち着く 

ピピ島には思っていたより色々なレストラン

  •  0
  •  0

1766: 夜のピピ・ドン島 といっても・・・それなりの雰囲気を醸し出しています。

夜のピピドン島ですが、プーケットのタウン

  •  0
  •  0

1765: サンセット 「ピピ ビューポイント」~「ローダラム ベイ」

暫くこの山頂の「ピピ ビューポイント」に

  •  0
  •  0

1764: 朝に続いて再び「ピピ ビューポイント」に今度はサンセットを見に!!

ワンデークルーズツアーを終えてから、一旦

  •  0
  •  0

1763: ピピドン島からのワンデーボートクルーズが絶対にお勧め、それにはピピ島に2泊以上!!

ワンデーのスピードボートクルーズの話題が

  •  0
  •  0

1762: 「バンブー島」ここは上陸したが再び同じ光景が・・・。

「バンブー島」は、正式名は「コ・パイ(パ

  •  0
  •  0

1761: 「モスキート島」上陸はしなかったが、行く価値充分な島!!

ピピ島とは一つの島ではなく、正確には6つ

  •  0
  •  0

1760: 最初はどっかの島かと思ったが、「ピピドン島」の名も知れないビーチに上陸

「ピピレイ島」を離れ、数人のインド人ファ

  •  0
  •  0

1759: 「ピピレイ島 バイキングケープ」~ここで生活している人もいる

「ピピレイ島」、およそリゾートとはかけ離

  •  0
  •  0

1758: 「ピピレイ島 ローサマベイ」~やはりロングテールボートはこちらから上陸 

「マヤベイ」ではあの状態での混雑ぶりで、

  •  0
  •  0

1757: 「ピピ レイ島 マヤベイ」でもビーチにいる人を見なければ。。。

「マヤベイ」はビーチにいる人とスピードボ

  •  0
  •  0

1756: 再び「ピピ・レイ島 マヤベイ」に行きましたが・・・とんでもない光景が。。。

午前中は混雑していると聞いていたが、ここ

  •  0
  •  0

1755: モンキービーチに再び、今度は午前中だったので。。。

前日午後ににロングテールボートで行き、満

  •  0
  •  0

1754: スピードボートで行くピピ・ドン島発 ワンデーツアー

前日の午後はサンセットツアー(名ばかり)

  •  0
  •  0

1753: ジプシー シー ビュー リゾートGypsy Sea View Resort まだ新しくお勧め

「ジプシー シー ビュー バンガロー」とし

  •  0
  •  0

1752: 「ピピ ビューポイント Phi Phi View Point」からの早朝の眺め!!

「ピピビューポイント」の頂上からの眺めは

  •  0
  •  0

1751: 「ピピ ビューポイント Phi Phi View Point」に行くのに遠廻りをしてしまった!!

シンガポールの記事が続いていますが、この

  •  0
  •  0

1750: 「トースト・ボックス TOAST BOX」 シンガポールでの朝食はここで!!

家族3人が帰国してからは、正味2日間ですが

  •  0
  •  0

1749: シンガポールで宿泊した「大和旅館」、前日の宿泊ホテルとのギャップが。。。

自分にとってはシンガポール2泊目でしたが

  •  0
  •  0

1748: 「ナイトサファリ」より「シンガポール ズー」の方がお勧め!!

「シンガポール動物園」を一通り廻ってから

  •  0
  •  0

1747: 「ホワイトタイガー」、「コアラ」もこんな近くに・・・「シンガポール動物園」

「ホワイトタイガー」は貴重な種で、この「

  •  0
  •  0

1746: 「コモドドラゴン」もマジに間近に見れる「シンガポール動物園」

自然な形の動物が見れる「シンガポール動物

  •  0
  •  0

1745: 動物たちの自然な姿を満喫!「シンガポール動物園」

「シンガポール動物園(Singapore Zoo)」、

  •  0
  •  0

1744: 「インペリアル・トレジャー」の北京ダックの味が忘れられない。

「Imperial Treasure Super Peking Duck 御

  •  0
  •  0

1743: 何だかんだ言っても「マリーナ・ベイ・サンズ」泊まってみる価値のあるホテル!!

「マリーナ・ベイ・サンズ」知名度が突出し

  •  0
  •  0

1742: 水と光と音のショー 「マリーナ・ベイ・サンズ」の噴水ショー(ワンダフル)

「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」の「OCBCガー

  •  0
  •  0

1741: 音と光の幻想的なショー 「OCBCガーデン・ラプソディ」

「OCBCガーデン・ラプソディ」は、単なるラ

  •  0
  •  0

1740: 「OCBCガーデン・ラプソディ」in 「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」

しつこくてすみませんが、夜に再び「ガーデ

  •  1
  •  0

1739: 「マリーナ・ベイ・サンズ スカイパーク展望台」からの眺め。。。

「マリーナベイサンズ」の最上階57階のスカ

  •  0
  •  0

1738: 「ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」にて何やらのマラソン大会!!

「マリーナベイサンズ」の敷地内で、ホテル

  •  0
  •  0

1737: 永遠の春の世界~「フラワードーム」in 「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

広大なドームの内部は、一段低くなったとこ

  •  0
  •  0

1736: 「フラワードーム」in 「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」 

共通入場券を買ったので、「クラウド・フィ

  •  0
  •  0

1735: 天空の城ラピュタの世界 「クラウドフォレスト」

「クラウド・フォレスト」の一番の魅力は、

  •  0
  •  0

1734: 「クラウドフォレスト」in 「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」には、ドー

  •  0
  •  0

1733: 「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の気になるオブジェ・・・「Planet(惑星)」。

「スーパーツリーグローブ」、「クラウドフ

  •  0
  •  0

1732: SF映画の世界、超巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

この「スーパーツリーグローブ」が何とも摩

  •  0
  •  0

1731: SF映画の世界「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

「マリナ・ベイ・サンズ」に思ったより早く

  •  0
  •  0

1730: 「マリーナ・ベイ・サンズ スカイパークプール」へ行くには。。。

このプールは唯一宿泊客でないと利用が出来

  •  0
  •  0

1729: まずは「マリーナ・ベイ・サンズ スカイパークプール」へ・・・。 

12時過ぎにチェックインが出来て、部屋も「

  •  0
  •  0

1728: あの「マリーナ・ベイ・サンズ・ホテル」に宿泊~1泊のみですが・・・。

「コンラッド・センテルニア・シンガポール

  •  0
  •  0

1727: シンガポールに到着してから家族と合流。。。

早朝のシンガポールに到着した時間帯はまだ

  •  0
  •  0

1726: 夜の羽田空港から深夜便にてシンガポールへ。。。

金曜の夜に仕事が終ってから埼京線で天王洲

  •  0
  •  0

1725: 2日間の夏季休暇を使い、6日間のシンガポールの旅へ・・・。

少し更新が空きましたが、先週末から「シン

  •  0
  •  0

1724: ピピレイ島~ピピドン島へ サンセットツアー 最後に!!

一通りのコースを消化して、「ピピレイ島」

  •  0
  •  0

1723: ザ・ビーチの舞台ピピレイ島 「マヤベイ」~「ロー・サマベイ」シュノーケリング

「マヤベイ」から再び「ロー・サマベイ」に

  •  0
  •  0

1722: ザ・ビーチの舞台ピピレイ島 「マヤベイ」

午後の「マヤベイ」は比較的静かな雰囲気、

  •  0
  •  0

1721: ピピレイ島 ロー・サマ湾からマヤ湾へ

ロングテールボートは、「ローサマ湾」に着

  •  0
  •  0

1720: ピピレイ島 「ピ・レ湾」 でのシュノーケリング

「ピピ・レイ島」に着くとまずは「ピ・レ湾

  •  0
  •  0

1719: ピピレイ島へのサンセットツアー!? 「ピ・レ湾」

「サンセットツアー」14時~18時30分という

  •  0
  •  0

1718: ピピドン島~「まずはモンキービーチ」へ

ピピドン島からのピピレイ島半日クルーズで

  •  0
  •  0

1717: ピピドン島~いざ半日 サンセットツアーで「ピピレイ島」 へ

2日間クルーズツアーに参加し、最初は午後

  •  0
  •  0

1716: ピピドン島~いざ半日 サンセットツアー へ

ピピ島に着いて、宿泊は2泊だが3日間の時間

  •  0
  •  0

1715: ピピドン島 トンサイベイ 「ロングテールボート」

「ピピ島」はプーケットの一部として紹介さ

  •  0
  •  0

1714: ピピドン島 トンサイベイ上陸 街並み

ピピドン島に上陸してから、ここは一切車は

  •  0
  •  0

1713: ピピドン島 トンサイベイ到着

「シーエンジェルクルーズ」の乗客のほとん

  •  0
  •  0

1712: シーエンジェルクルーズ(Sea Angel Cruise)にてピピドン島 トンサイベイへ

ラッサダ港をam8時30分に出航したクルーズ

  •  0
  •  0

1711: プーケット ラッサダ港 から シーエンジェルクルーズ(Sea Angel Cruise)にて

フェリーと言っても車とかは積まない(ピピ

  •  0
  •  0

1710: プーケット ラッサダ港 から シーエンジェルクルーズ(Sea Angel Cruise)

ホテルには、すでに7時前に迎えのバンが来

  •  0
  •  0

1709: プーケット カリムビーチでのサンセットディナー !?

「プーケット マラソン」のフル完走後に、

  •  0
  •  0

1708: 「プーケット マラソン」 パスタパーティー

「プーケット マラソン」に話は戻りますが

  •  0
  •  0

1707: プーケット 「アウトリガー・ラグーナ・プーケット・ビーチ・リゾート」

このホテル、勿論宿泊していませんが・・・

  •  0
  •  0

1706: プーケット バンタオビーチにてしばし・・・

バンタオビーチはプーケット島の西海岸のほ

  •  0
  •  0

1705: プーケット 再び昼間の「パトンビーチ」界隈

やっと3日目ですが、午前中に再び「パトン

  •  0
  •  0

1704: プーケット 早朝のカリムビーチを海岸沿いに歩いていくと・・・

パトンビーチの北にある「カリムビーチ」は

  •  0
  •  0

1703: バンブー ビーチ ホテル アンド スパ in カリムビーチ(パトンビーチ北側)

今回プーケットでは、プーケットタウンに1

  •  0
  •  0

1702: プーケット パトンビーチ 「ジャンクセイロ」周辺

「バングラー通り」とパトンエリアの真ん中

  •  0
  •  0

1700: プーケット パトンビーチ 「バングラ-通り」(ソイ バングラー)

パトンビーチの中央あたりから、ビーチに対

  •  0
  •  0

1701: プーケット パトンビーチ 「タウィワンロード」

パトンビーチ前を走る道が『タウィワンロー

  •  0
  •  0

1699: 夕刻のプーケット パトンビーチ-Ⅱ

海はそんなに綺麗な感じではないが、何か独

  •  0
  •  0

1698: 夕刻のプーケット パトンビーチ

  •  0
  •  0

1697: 午後のプーケット カリムビーチ~パトンビーチへ

特にリゾート地に来ると、ホテルでゆっくり

  •  0
  •  0

1696: プーケットタウン~プーケット パトンビーチへ 

少し間が空いてしまったが、6月に「プーケ

  •  0
  •  0

1695: お祭り後の「小布施の街並み」

お祭りが終わった後の街並みは静けさを取り

  •  2
  •  0

1694: 長野に来てまず行く処は・・・「善光寺」-Ⅱ

  •  0
  •  0

1693: 長野に来てまず行く処は・・・「善光寺」

長野に着いたばかりの時間は、雨でしたが暫

  •  0
  •  0

1692: 雨上がりの善光寺北参道を少し登った処 「大本山活禅寺」からの光景

「小布施見にマラソン」の前日、昼前に受付

  •  0
  •  0

1691: 『第13回小布施見にマラソン』~「林の小路」15km付近まで

山の風景もいいが、古い民家の家並み、蔵屋

  •  0
  •  0

1690: 『第13回小布施見にマラソン』~10km付近まで

「ゴジラ」が停まるとその周りでは直に撮影

  •  0
  •  0

1689: 『第13回小布施見にマラソン』~5km付近まで

このレース、何ともコースが最高にいい。ス

  •  0
  •  0

1688: 『第13回小布施見にマラソン』~スタートから

「小布施見にマラソン」、スタート前の光景

  •  0
  •  0

1686: 『第13回小布施見にマラソン』~コスチューム賞表彰式 2位、1位 そして全員集合

表彰式の続きです。2位は「マイケル・ジャ

  •  0
  •  0

1687: 『第13回小布施見にマラソン』~コスチューム賞表彰式 ゴジラVS モスラ

レースのスタート迄の記事を報告しましたが

  •  2
  •  0

1685: 『第13回小布施見にマラソン』~ゴジラが小布施町に出現!! スタートまで

このレースもスタートまでが最大の見所、今

  •  2
  •  0

1684: 『第13回小布施見にマラソン』~ゴジラに逢えた日

「小布施見にマラソン」参加してきました。

  •  0
  •  0

1683: ソンテウ プーケットタウン~パトンビーチ

地元タイ人がよく利用する交通手段に「ソン

  •  0
  •  0

1682: 昼下がりのプーケットタウンの様子

プーケットタウンからなかなか離れられない

  •  0
  •  0

1681: 「チノカフェ Chino @ Cafe' Gallery」in プーケットタウン 

「ワット シャロン」からトゥクトゥクに乗

  •  0
  •  0

1680: プーケットのお寺 「ワット シャロン」 本堂には金箔が貼られた僧の像が・・・

ワットとはタイ語で寺という意味で、シャロ

  •  0
  •  0

1679: プーケットのお寺 「ワット シャロン」

プーケットで最大の寺院で、ここを訪れると

  •  0
  •  0

1678: プーケットタウン 「エキスポ フェアー」ここも市場

少し離れた処には服飾関係のみの「エキスポ

  •  0
  •  0

1677: プーケットタウン 「ガゼート市場」どこも早朝営業

プーケットタウンの市場の紹介5話目ですが

  •  0
  •  0

1676: プーケットタウン フレッシュマーケット(タラートソッド)-Ⅱ

魚、肉以外に豊富な野菜も、そして香辛料も

  •  0
  •  0

1675: プーケットタウン フレッシュマーケット(タラートソッド)

引き続き市場の紹介ですが、こちらはアジア

  •  0
  •  0

1674: プーケットタウン ダウンタウン市場(ダウダウ市場)-Ⅱ

  •  0
  •  0

1673: プーケットタウン ダウンタウン市場(ダウダウ市場)

プーケットタウンのフレッシュマーケット(

  •  0
  •  0

1672: 「ザ・ビーチ」のロケに使われたプーケットタウンのホテル「オンオンホテル」

「ザ・ビーチ」といえば、映画の中に登場す

  •  0
  •  0

1671: プーケットタウンでの早朝散歩~オールドタウン(旧市街地)

「タラン通り(Thanon Thalang)」,南北に

  •  0
  •  0

1670: プーケットタウンでの早朝散歩~オールドタウン(旧市街地)

プーケットタウンのオールドタウンは、プー

  •  0
  •  0

1669: プーケットタウンでの早朝散歩~街並み

前日遅いチェックインで寝たのもam1時を遥

  •  0
  •  0

1668: タイ プーケットに到着~1泊目は超格安ホテルへ

大韓航空KE704便にてソウル・インチョン空

  •  0
  •  0

1667: 「タイ プーケットへの旅立ち」・・・ソウル インチョン空港にても!!

「プライオリティ パス」のカードは、「楽

  •  0
  •  0

1666: 「タイ プーケットへの旅立ち」・・・成田空港にてリッチな気分を!!

今回の旅は前の記事でも紹介したように、LC

  •  0
  •  0

1665: タイ プーケットへの出発・・・まずは航空会社の選定

まだ今年の先に行ったベトナム旅行記が完結

  •  0
  •  0

1664: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」 エイドとスタッフ

今回のこの酷暑、直射日光の痛いほどの照り

  •  1
  •  0

1663: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」40km付近~ゴール迄

40km地点を過ぎてからは、完全に「ラグーナ

  •  0
  •  0

1662: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~40km付近迄

ウルトラマラソンとかフルマラソンでもタイ

  •  0
  •  0

1661: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~30km付近迄

フルマラソンがこんなにきついものかと言う

  •  1
  •  0

1660: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~25km付近迄

ハーフの距離を過ぎると今迄来た道を逆戻り

  •  0
  •  0

1659: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~シリナート海洋国立公園

「シリナート海洋国立公園」の敷地内に入っ

  •  0
  •  0

1658: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~18km付近迄

国際マラソンと言えど、最初の頃は完全に道

  •  0
  •  0

1657: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~15km付近迄

毎年6月は一昨年の「しまなみ海道ウルトラ

  •  2
  •  0

1656: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~10km付近迄 

このキャンピングカーみたいな車が途中で止

  •  0
  •  0

1655: 「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」

久々のブログの更新です。。。6/4~6/14迄

  •  0
  •  0

1654: ホーチミン郊外ミトーのメコン川支流を手漕ぎボートでジャングルクルーズ-Ⅱ

  •  0
  •  0

1653: ホーチミン郊外ミトーのメコン川支流を手漕ぎボートでジャングルクルーズ

フルーツ、ハチミツの試食、ベトナム音楽鑑

  •  0
  •  0

1652: ホーチミン郊外ミトーのメコン川クルーズ 「トイソン島(ユニコーン島)に上陸

今回の「メコン川クルーズ」と言ってもメコ

  •  0
  •  0

1651: ホーチミン郊外ミトーのメコン川クルーズ

「クチトンネル」を午前中に見学した後、途

  •  0
  •  0

1650: そろそろ徐々にタイモードに突入へ・・・。

最近平日が忙しくてブログ、FBの更新を疎か

  •  0
  •  0

1649: ホーチミン郊外 ベトナム戦争の作戦本部があった「クチ トンネル」-Ⅱ

ここで起こっていたことが、40年も経ってい

  •  3
  •  0

1648: ホーチミン郊外 ベトナム戦争の作戦本部があった「クチ トンネル」 

クチトンネルというのはベトナム戦争当時の

  •  0
  •  0

1647: 内房 富浦港からの海釣りの合間に見た光景

釣り堀で釣りをしていた時に自分は、実はほ

  •  0
  •  0

1646: 内房 富浦港で海釣り・・・と思ったが、釣り道具を持ってきていなかったので!!

いまだGWの話題を引きずっていますが・・・

  •  0
  •  0

1645: G・Wに一人1,500円(1泊2食付)でリゾートホテルに宿泊。。。

毎年GWとかお盆、年末年始には家族で以前

  •  0
  •  0

1644: 外房 勝浦の朝市と街並み

G.Wに行った勝浦の朝市の風景。宿からも近

  •  0
  •  0

1643: 「第41回安政遠足侍マラソン 関所・坂本宿コース」終了後の横川駅で・・・

「第41回安政遠足侍マラソン 関所・坂本宿

  •  3
  •  0

1642: 第41回安政遠足侍マラソン 「関所・坂本宿コース」

今年も「安政遠足侍マラソン」走ってきまし

  •  2
  •  0

1641: ダナン 「五行山 (マーブル マウンテン)」~寺社、洞窟群-Ⅲ

  •  0
  •  0

1640: ダナン 「五行山 (マーブル マウンテン)」~寺社、洞窟群-Ⅱ

  •  0
  •  0

1639: 外房 勝浦 部原海岸~思い出の場所

勝浦の部原(へばら)海岸、宿に入る前にち

  •  0
  •  0

1638: G・Wは1泊で千葉外房 勝浦へ・・・夕刻の勝浦港

ここ最近数年GW,お盆、年末年始は、どこも

  •  0
  •  0

1637: ダナン 「五行山 (マーブル マウンテン)」~寺社、洞窟群

マーブルマウンテン(五行山)は木山・陽火

  •  0
  •  0

1636: ダナン 「五行山 (マーブル マウンテン)」

ダナンはべトナム第3の都市だが、世界遺産

  •  0
  •  0

1635: ダナン ドラゴンブリッジ(ロン/Rong 龍)橋 ~ 週末だけのイベント

この「ドラゴンブリッジ」間近から見る龍の

  •  0
  •  0

1634: ダナン ドラゴンブリッジ(ロン/Rong 龍)橋 

ダナンのホテルに戻り、リゾートホテルでも

  •  0
  •  0

1633: 「天然温泉 多宝の湯 ドーミーイン新潟」宿泊と ビジネスホテル需要

3年連続で宿泊した新潟のドーミーイン。ビ

  •  0
  •  0

1632: ホイアンの「ランタン祭り」は毎月旧暦14日に開催

ホイアンで行われるランタンを灯して町を照

  •  0
  •  0

1631: 世界遺産 古都ホイアンの街並み~これが最後です。

古都ホイアンの街並みだけで、10話の記事更

  •  0
  •  0

1630: 上越新幹線に新型車両が走らない・・・、新特急「しらゆき」乗車

毎回新潟出張で使う「上越新幹線」なのです

  •  0
  •  0

1629: 日本海の向こうに見えるのは蜃気楼!? 新潟市内 「日和山浜」

先週新潟に出張で行った時に、今回はせっか

  •  1
  •  0

1628: 世界遺産 古都ホイアンの街並み~「廣肇会館」、「フーンフンの家」

「廣肇(けいしょう)會館」は1786年に廣州

  •  0
  •  0

1627: 世界遺産 古都ホイアンの街並み~川沿いの光景

「トゥボン川」に架かる「アンホイ橋」の上

  •  0
  •  0

1626: 世界遺産 古都ホイアンの街並み~「トゥボン川」

ホイアンは「トゥボン川」の河口に出来た港

  •  0
  •  0

1625: 世界遺産 古都ホイアンの街並み~「来遠橋」(日本橋)

陰陽の瓦屋根と「双竜争玉」の龍の姿が特徴

  •  0
  •  0

1623: 新潟の旧市街(古町)の街並み

今週は出張で新潟へ行っていました。ここで

  •  0
  •  0

1624: 新潟 「信濃川 万代橋」周辺の桜

今週は新潟へ出張、丁度一年ぶりの訪問。特

  •  0
  •  0

1622: 世界遺産 古都ホイアンの街並み ~「海のシルクロー­ド博物館」

貿易陶磁器博物館(海のシルクロー­ド博物

  •  0
  •  0

1621: 世界遺産 古都ホイアンの街並み ~「福建会館」

歴史保存地区に指定されている場所には約20

  •  0
  •  0

1620: 世界遺産 古都ホイアンの街並み 「チャンフー通り」-Ⅱ

この「チャンフー通り」を歩いていると、懐

  •  0
  •  0

1619: 世界遺産 古都ホイアンの街並み 「チャンフー通り」

「チャンフー通り」はホイアンの歴史保護地

  •  0
  •  0

1618: 世界遺産 古都ホイアンの街並み 「ホイアン市場(CHO HOI AN)」-Ⅱ

「ホイアン市場」は歴史保存地区の中心にあ

  •  2
  •  0

1617: 世界遺産 古都ホイアンの街並み 「ホイアン市場(CHO HOI AN)」

ホテルからの無料シャトルバにて約30分、す

  •  0
  •  0

1616: フラマ リゾート ダナン 「ドン シプリアニ(Don Cipriani's)」 イタリアン

ベトナム4日目、ダナンに着いた翌日は結局

  •  0
  •  0

1615: 今年最初で最後の「さいたま市民の森」の桜

ここの処、リアルタイム画像があまり投稿出

  •  0
  •  0

1614: 「フラマ リゾート ダナン 」 ホテル内のすべてがプライベートプール

「フラマ リゾート ダナン 」での2日目は午

  •  0
  •  0

1613: 「フラマ リゾート ダナン」 ノンヌォックビーチ 早朝の散歩

「フラマ リゾート ダナン 」というリゾー

  •  0
  •  0

1612: フラマ リゾート ダナン 「カフェ インドシン」 シーフードバッフェ

「フラマ リゾート ダナン 」に夜チェック

  •  0
  •  0

1611: ダナン 「フラマ リゾート ダナン (FURAMA RESORT DANANG)」チェックイン

「ハノイ」に3日間居た後に、「ホーチミン

  •  0
  •  0

1609: ハノイ 昼間の旧市街の喧噪 

ベトナム旅行に行ってから早一か月以上も経

  •  0
  •  0

1610: ハノイ 旧市街 「マー・マイ87番の家」(旧町家保存館)

「マー・マイ通り」は、旧市街でもカフェや

  •  0
  •  0

1608: ハノイ ホアンキエム湖 玉山祠(ぎょくさんじ)

「玉山祠(ぎょくさんじ)」は、ホアンキエ

  •  0
  •  0

1607: ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会) 早朝そして昼下がり

1886年、仏教寺院の跡地に建立されたハノイ

  •  0
  •  0

1606: ハノイ ドンスアン市場~再びカオスの香る旧市街

ここ朝の7時からすでに洋服屋が店をオープ

  •  0
  •  0

1605: ハノイ ドンスアン(Dong Xuan)市場 

果物、野菜、魚介類、お肉などの食品から日

  •  1
  •  0

1604: ハノイ 早朝の市街散策~「ハノイ駅」周辺~旧市街迄

「ハノイ駅」からの帰りは、8時に朝食の時

  •  0
  •  0

1603: ハノイ 早朝の市街散策~「ハノイ駅」

ベトナム旅の続きです。(仕事の出張とかが

  •  1
  •  0

1602: 「モンベルmont-bell  フレンドフェア  in パシフィコ横浜」

毎年二回開催される「モンベル フレンドフ

  •  1
  •  0

1601: 「井の頭公園へコンサートの前にブラブラと・・・」

ジャクソンブラウンのコンサートが18:30開

  •  0
  •  0

1600: 「ジャクソン・ブラウン JACKSON BROWNE」 来日公演!!

「ジャクソン・ブラウン」のコンサートに行

  •  0
  •  0

1599: ハノイ 早朝の旧市街散策~カオスな香り漂う「ロンビエン市場」

「カオス」・・・という言葉を「世界一周ブ

  •  0
  •  0

1598: ハノイ 早朝の旧市街散策~「ロンビエン橋」

家族での旅行の時にいつも朝早く起きて、一

  •  0
  •  0

1597: ハノイの夜店~街はChinese New Year の前の飾りつけが・・・

ハノイの夜店で特に目立っていたのは、「花

  •  0
  •  0

1596: 「ハロン湾日帰りツアー ~ティエンクン鍾乳洞(Dong Thien Cung)-Ⅱ」

「ハロン湾日帰りツアー 」最後の画像、「

  •  0
  •  0

1595: 「ハロン湾日帰りツアー ~ティエンクン鍾乳洞(Dong Thien Cung)」

「ハロン湾日帰りツアー 」の最後の見学ポ

  •  0
  •  0

1594: 「ハロン湾日帰りツアー (HaLong bay 1day cruse)」~奇岩、奇峰-Ⅱ

  •  0
  •  0

1593: 「ハロン湾日帰りツアー (HaLong bay 1day cruse)」~奇岩、奇峰

大小2000の奇岩が浮かび立つハロン湾、 そ

  •  0
  •  0

1592: 「ハロン湾日帰りツアー (HaLong bay 1day cruse)」~水上生活者

この水上生活者を見ると、以前話題になって

  •  0
  •  0

1591: 「ハロン湾日帰りツアー (HaLong bay 1day cruse)」~小舟に乗って-Ⅱ

カヤックでの操作はちょっと大変そう、特に

  •  0
  •  0

1590: 「ハロン湾日帰りツアー (HaLong bay 1day cruse)」~小舟に乗って

ここから一部のツアーの方はカヤックが付い

  •  0
  •  0

1589: 「ハロン湾日帰りツアー (HaLong bay 1day cruse)」~水上生活村

ハロン湾クルーズの船中での昼食が終る頃に

  •  0
  •  0

1588: 2015 さいたまシティマラソン ~それぞれのランナー

「東京マラソン」は昨年以前から比べて仮装

  •  2
  •  0

1587: 2015 さいたまシティマラソン ~沿道から

本日は「東京マラソン」そして「さいたまシ

  •  4
  •  0

1586: 「ハロン湾日帰りツアー (HaLong bay 1day cruse)」乗船~昼食

船に乗りテーブル席に座ると直に食事のは以

  •  0
  •  0

1585: ベトナムの洗礼 帰国後一週間経ってから

「生牡蠣」この時期最高に旨いです。ただ日

  •  1
  •  0

1584: ハノイからの「ハロン湾日帰りツアー (HaLong bay 1day cruse)」

ベトナムのやっと2日目ですが、この日はハ

  •  0
  •  0

1583: ハノイ ホアンキエム地区-旧市街 早朝の路地裏

旧市街の通りは、夜遅くまでお店・屋台が出

  •  0
  •  0

1582: ハノイ ホアンキエム地区-旧市街 夜の光景

夜の旧市街、バイクは夕方に比べて少なくな

  •  0
  •  0

1581: ハノイ 「ホアンキエム湖」伝説の湖、市民の憩いの場。 早朝から

早朝の6時前から湖の周りには人が集まって

  •  0
  •  0

1580: ハノイ 「ホアンキエム湖」伝説の湖、市民の憩いの場。夕刻~夜にかけて

神から授かった剣を、神の使いである亀に奉

  •  0
  •  0

1579: ヒルトンハノイオペラ Hilton Hanoi Operaのハイティー

ベトナム ハノイに着いた初日、機内食が早

  •  0
  •  0

1578: ハノイ 夕刻のホアンキエム地区-旧市街

旧市街のホテルにチェックインした後に街を

  •  2
  •  0

1577: ベトナムの旅 2015 2/4~2/11

ベトナムへ今回も家族4人で行って来ました

  •  0
  •  0

1576: 「ロイズ・ハワイカイ Roy's Hawaii Kai」 サンセットを堪能しながら

「ハナウマ湾」に行った帰りに丁度サンセッ

  •  0
  •  0

1575: 「ハナウマ湾」と「ココヘッド」の展望台から

「パールハーバー」で時間を費やしすぎたの

  •  0
  •  0

1574: パールハーバー 「潜水艦ボウフィン号」の前で待ちぼうけ・・・。

パールハーバーでは途中で一人「ホノルル領

  •  0
  •  0

1573: 戦艦ミズーリ記念館 (Buttleship Missouri Memorial)-Ⅱ

特攻機がが低空飛行で右舷甲板に突入した後

  •  0
  •  0

1572: 戦艦ミズーリ記念館 (Buttleship Missouri Memorial) -Ⅰ

第二次大戦や朝鮮戦争、湾岸戦争など94年ま

  •  0
  •  0

1571: アリゾナ記念館 (USS Arizona Memorial) 日本人少ない~。

アリゾナ記念館は海上にあり、ビジターセン

  •  0
  •  0

1570: パールハーバー(真珠湾)・・・ハワイに行く方は是非訪れて見てください!!

貴重な2日間のホノルルの滞在で、レンタカ

  •  1
  •  0

1569: 「ワイキキビーチ」のサンセット~サンライズ

  •  0
  •  0

1568: ここはたった2泊で行くべき場所ではありません!!

12日ぶりのブログ更新、旅とかに出かけない

  •  1
  •  0

1567: シーザースパレス 「バッカナル」 バッフェ (Bacchanal Buffet)

ラスベガスの名物バッフェの紹介。以前に宿

  •  0
  •  0

1566: アメリカンハンバーガーショップ「In-N-Out Burger(インナウト バーガー)」

久しぶりにグルメ、それもハンバーガー。最

  •  0
  •  0

1565: デスバレーからラスベガスへの帰り道~サンセット

デスバレーの「サンドデューン」を後に「ビ

  •  0
  •  0

1564: デスバレーDeath Valley  「ファーニースクリーク (Furnace Creek )」

デスバレーの中でもオアシス的な場所もあり

  •  0
  •  0

1563: デスバレーDeath Valley  「砂丘(Sand Dune」Ⅱ

  •  0
  •  0

1562: デスバレーDeath Valley  「砂丘(Sand Dune」

ラスベガスからの日帰りデスバレーツアーで

  •  2
  •  0

1561: 2015 今後の方針を・・・、今年はよりランより旅、写真を題材にします!!

読んで貰うより見て貰うSNS(アメブロ、FBし

  •  0
  •  0

1560: 2015 お正月の恒例の過ごし方

元旦は慌ただしく実家に行って両親、妹家族

  •  2
  •  0

1559: サヨナラ2014 「年の瀬マラソンin所沢」 仮装ランナー

仮装グランプリの千田さんを紹介しましたが

  •  1
  •  0

1558: サヨナラ2014 「年の瀬マラソンin所沢」 仮装大賞グランプリ

巷では「日本3大仮装大会」になっているよ

  •  0
  •  0

1557: サヨナラ2014 「年の瀬マラソンin所沢」

「年の瀬マラソンin所沢」走ってきました。

  •  0
  •  0

1556: デスバレーDeath Valley 「アーチストパレット(Artist Pallet)」

「デビルズ ゴルフコース」から北上して、

  •  0
  •  0

1555: デスバレーDeath Valley 「悪魔のゴルフコースDevils Golf Course」

悪魔でもなければここでゴルフは出来ないと

  •  1
  •  0

1554: デスバレーDeath Valley 「バッドウォーター Badwater Basin」 Ⅱ

      

  •  0
  •  0

1553: デスバレーDeath Valley 「バッドウォーター Badwater Basin」

  デスバレーで一番代表的なポイント

  •  0
  •  0

1552: デスバレーDeath Valley 「ザブリスキーポイント(Zabriskie point)」Ⅱ

      

  •  0
  •  0

1551: デスバレーDeath Valley 「ザブリスキーポイント(Zabriskie point)」

 「ダンデスビューポイント」から山道

  •  0
  •  0

1550: デスバレーDeath Valley 国立公園 「ダンテスビュー(Dantes View)」Ⅱ

  デスバレー国立公園は、長野県とほ

  •  0
  •  0

1549: デスバレーDeath Valley 国立公園 「ダンテスビュー(Dantes View)」

  Death Valley(=死の谷)という名

  •  0
  •  0

1548: LAS VEGAS ラスベガス からDeath Valleデスバレー へのルート-Ⅱ

 まだデスバレーのエリアには入ってい

  •  0
  •  0

1547: LAS VEGAS ラスベガス からDeath Valleデスバレー へのルート

暫く経ってからの旅行記になりますが、最近

  •  0
  •  0

1546: 神田淡路町 「潮(うしお)」鶏白湯(とりばいたん)そば 

久々に食べたラーメン、血糖値が高いと診断

  •  0
  •  0

1545: 東京ドームシティ 「ウインターナイトイルミネーション」

  •  1
  •  0

1544: 神宮外苑 「銀杏並木」カフェの雨ならではの光景

神宮外苑銀杏並木のちょうど中間地点にある

  •  2
  •  0

1543: 神宮外苑 「銀杏並木」生憎の雨模様でしたが・・・。

先週、コンサートの前に少し時間があったの

  •  1
  •  0

1542: 能登半島 白米千枚田(しろよね せんまいだ)Ⅱ

丁度行った時から夜のライトアップが冬の間

  •  0
  •  0

1541: 能登半島 白米千枚田(しろよね せんまいだ)

「白米千枚田」は輪島と曽々木の中間辺りに

  •  0
  •  0

1540: YESの来日公演、『こわれもの』『危機』の完全再現ライブ

YESのコンサートに行ってきました。最終日

  •  1
  •  0

1539: 能登半島 「垂水(たるみ)の滝」、「曽々木海岸」周辺

  •  0
  •  0

1538: 能登半島 「見附島(軍艦島)」と「恋路海岸」

ここは以前と言うか、高校の卒業旅行で訪れ

  •  0
  •  0

1537: 能登半島 七尾北湾海岸沿い 「明治の館〈室木家〉」

江戸から明治にかけての豪農、室木家の屋敷

  •  0
  •  0

1536: 能登半島 中居湾(なかいわん) 「ボラ待ちやぐら」

「ボラ待ちやぐら」とは、海に沈めた綱の上

  •  0
  •  0

1535: 能登島 「ツインブリッジ」、マリンパークからの七尾南湾の眺め

  •  0
  •  0

1534: 能登 和倉温泉に1泊したのですが・・・。

今回出張の仕事が終ってからの金曜の夜に和

  •  0
  •  0

1533: 「能登島大橋(のとじまおおはし)」からの朝日

早朝に行った「能登島大橋」から見た朝日。

  •  0
  •  0

1532: 能登島大橋(のとしまおおはし) 「能登和倉万葉の里マラソン」コース 

七尾市街、和倉温泉と能登島を結ぶ1982年完

  •  1
  •  0

1531: 新湊大橋(しんみなとおおはし)と海王丸

富山から新湊に行く時に通った新湊大橋。富

  •  1
  •  0

1530: 富山 「富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)」カナルパーク

富山駅の北口ですが、「富岩運河環水公園(

  •  0
  •  0

1529: 越中 「富山城」 別名 「浮城(うきしろ)」「安住城(あずみじょう)」

今回の出張は金沢からレンタカーを借りたの

  •  0
  •  0

1527: JR金沢駅 「新幹線が春を連れてやってくる」

今頃から北陸金沢は冬に入っていますが、来

  •  0
  •  0

1528: 早朝の金沢 「武蔵が辻 近江町市場」およびその周辺

  •  0
  •  0

1526: 加賀 金沢 主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)

東茶屋街のそばにはこんな処もありますので

  •  0
  •  0

1525: 加賀 金沢 「東茶屋街(ひがしちゃやがい)」 路地裏

メインの通りを一歩入った路地裏もなかなか

  •  0
  •  0

1524: 加賀 金沢 東山ひがし(ひがしやまひがし)「東茶屋街(ひがしちゃやがい)」

昨年の出張の際は、「西茶屋街(にしちゃや

  •  2
  •  0

1523: 越前 「曹洞宗 大本山 永平寺」 境内 続き・・・

  •  0
  •  0

1522: 越前 「曹洞宗 大本山 永平寺」 境内

「永平寺」の境内は約10万坪(33万平米

  •  0
  •  0

1520: 越前 「曹洞宗 大本山 永平寺」 参道

先月出張の前に台風が来ていたので、1日前

  •  0
  •  0

1521: 長野出張で乗った、見かけた鉄道 

  •  0
  •  0

1519: 長野 裾花(すそはな)渓谷 裾花峡天然温泉

長野市内の駅から歩ける範囲内の見所と言え

  •  0
  •  0

1518: 長野「善光寺」夕刻から夜にかけての風景

  •  0
  •  0

1517: 長野「善光寺」早朝の風景

出張の際は、どうしても朝と夕方から夜にか

  •  0
  •  0

1516: 松本市街のノスタルジックな街並 「中町通り」

松本市内の見どころと言えば、「松本城」、

  •  2
  •  0

1515: 姨捨(おばすて)の棚田 長楽寺(ちょうらくじ)

先に紹介した四十八枚田は近くの「長楽寺」

  •  0
  •  0

1514: 姨捨(おばすて)の棚田 四十八枚田(しじゅうはちまいだ)

西行法師阿弥陀の四十八願にちなんで名付け

  •  0
  •  0

1513: 姨捨(おばすて)の棚田

「田毎の月」等と呼ばれて名高い美しい棚田

  •  0
  •  0

1512: 姨捨(うばすて)山伝説

姨捨伝説については『楢山節考』にも取り上

  •  0
  •  0

1511: JR篠ノ井線 姨捨駅(おばすてえき)

標高551mの山の中腹に位置し、全国でも数少

  •  0
  •  0

1510: 「国宝松本城」 夜のライトアップと早朝の虹

先月の出張の際の「松本城」の画像、昨年に

  •  0
  •  0

1509: 北陸新幹線開通後の「北越急行ほくほく線」特急「はくたか」は・・・

昨日北陸方面の出張を終えて金沢駅から「特

  •  0
  •  0

1508: 東京のんびりマラリック「第13回東京夢舞マラソン」

今年も「東京夢舞マラソン」に参加してきま

  •  4
  •  0

1507: 旧士幌線 「タウシュベツ川橋梁(きょうりょう)」

層雲峡から帯広 十勝平野を目指して通った

  •  2
  •  0

1505: 「ボストン」日本公演 at 日本武道館

「ボストン」のコンサートに行ってきました

  •  0
  •  0

1506: 層雲峡 「銀河・流星の滝」

大雪山「黒岳」の頂上に行けなかったので、

  •  0
  •  0

1504: 層雲峡 「大雪山 黒岳」の山頂を目指すはずだったが・・・。

今回の北海道に行った本当のメインの目的は

  •  0
  •  0

1503: 美瑛 「マイルドセブンの丘」

「セブンスター」と言ったらやはり「マイル

  •  0
  •  0

1502: 美瑛 「セブンスターの木」

「ケンとメリーの木」の暫く行った先に「セ

  •  0
  •  0

1501: 美瑛 「ケンとメリーの木」

先に紹介した美瑛の「ぜるぶの丘・亜斗夢の

  •  0
  •  0

1500: 美瑛 「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」

美瑛の街に入る手前の国道237号沿いにある

  •  0
  •  0

1499: 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」日本編 ”美瑛の青い池” Ⅱ

  •  0
  •  0

1498: 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」日本編 ”美瑛の青い池”

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」日本編

  •  0
  •  0

1496: 支笏湖畔の一軒宿「丸駒温旅館」 Ⅱ

  •  0
  •  0

1495: 支笏湖畔の一軒宿「丸駒温泉旅館」

以前から北海道に行ったら一度泊まってみた

  •  0
  •  0

1494: 丸駒温泉からの支笏湖畔、風不死岳(フップシダケ)

洞爺湖から支笏湖に向かう途中、急に雲行き

  •  0
  •  0

1497: 洞爺湖 「レークヒルファーム」

「ウィンザーホテル」でお茶することも出来

  •  0
  •  0

1493: 「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ 」-洞爺湖の眺め

ウインザーホテルと言えば、2008年7月に第3

  •  2
  •  0

1492: 「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」

このホテルにはもちろん宿泊していませんし

  •  0
  •  0

1491: 北海道 「とうきび・唐黍」と「石焼たまご」

北海道では、「とうもろこし」を「とうきび

  •  0
  •  0

1490: 有珠山 「西山山麓火口散策路」

2000年3月に噴火した有珠山の生々しい傷跡

  •  0
  •  0

1489: 有珠山山頂 「有珠火口原展望台」~「外輪山遊歩道」

左手に歩いて行くと約7分の所に位置する「

  •  0
  •  0

1488: 有珠山山頂 「洞爺湖展望台」から洞爺湖の眺め

片道6分のロープウェイを降りると、「有珠

  •  0
  •  0

1487: 「昭和新山」と「有珠山ロープウェイ」

2日目は登別から洞爺湖へ、まずは洞爺湖の

  •  0
  •  0

1486: 登別 「倶多楽湖 (クッタラコ)」の透明度!!

登別温泉から2kmぐらい離れた処に、「倶多

  •  1
  •  0

1485: 登別温泉 「日和山(ひよりやま)」、「大正地獄」、「大湯沼川天然足湯」

「大湯沼」の後方に聳え立って、頂上から煙

  •  0
  •  0

1484: 登別温泉 「奥の湯」、「大湯沼」

 「大湯沼」と「奥の湯」は、世界的にも類

  •  0
  •  0

1483: 登別温泉 「地獄谷」

登別温泉で使用する温泉の源泉地となってい

  •  0
  •  0

1482: 札幌~中山峠~オロフレ峠~登別温泉へ

今回の旅行では、天気には見事に裏切られま

  •  0
  •  0

1481: 札幌 麺屋「彩未(さいみ)」 味噌ラーメン 札幌市豊平区美園

札幌の中心街から少し離れているので車で来

  •  0
  •  0

1480: 北海道 札幌 「羊が丘」 BOYS BE AMBITIOUS

夏休みを利用して(会社では年末年始の休み

  •  0
  •  0

1479: 「レッドロックキャニオン」"Scenic Loop Drive"  in Las Vegas-Ⅲ

このレッドロックキャニオンへ行くには、赤

  •  0
  •  0

1478: 「レッドロックキャニオン」"Scenic Loop Drive"  in Las Vegas

このレッドロックキャニオンをひとことで表

  •  0
  •  0

1477: 「レッドロックキャニオン」 in Las Vegas

 ラスベガスに中心から20km以内、時間にし

  •  0
  •  0

1476: 「鹿屋アスリート食堂」 一汁一飯三主菜 千代田区神田錦町 

噂には聞いていたが、皇居ランはしませんが

  •  0
  •  0

1475: グランドキャニオン「ヤバパイポイント」(Yavapai Point)~サンセット

グランドキャニオンのサンセットを堪能する

  •  0
  •  0

1474: グランドキャニオン「ヤバパイポイント」(Yavapai Point)

「マーサポイント」は日の出(サンライズ)

  •  0
  •  0

1473: Smoking Seatでも・・・

昼時のコーヒーショップは、禁煙席はいつも

  •  0
  •  0

1472: 血糖値が高いと診断されてしまい・・・。

ここの処、ランの話題は6月の「いわて銀河

  •  2
  •  0

1471: 「ボーイズカレー」 カレー付きハンバーグとしょうが焼き 千代田区神田神保町

ハンバーグとかしょうが焼きを食べる時に、

  •  0
  •  0

1470: ランチハウス「ミトヤ」 Eセット 豊島区西池袋

少し前のやつですが、職場の近く池袋西口に

  •  1
  •  0

1469: 浜名湖 弁天島 渚園運動公園

  •  0
  •  0

1468: 浜名湖 弁天島 

  •  0
  •  0

1467: 遠州鉄道(遠鉄電車 赤電)と天竜浜名湖鉄道(天浜線)

  •  0
  •  0

1466: 遠州 「掛川城」 その周辺 大日本報徳社、竹の丸

掛川はお城だけでなくその周辺に歴史的な建

  •  0
  •  0

1465: 遠州 「掛川城」 夕刻、夜、早朝

掛川城と言えば「山内一豊」だが、今川、徳

  •  0
  •  0

1464: まぐろ丼専門店 「清水港 みなみ」 みなみ鮪三昧丼 静岡市駿河区森下町

静岡ではおでん以外に、前に来た時にも行っ

  •  1
  •  0

1463: 静岡おでん 菓子・おでん・ジュース「水野商店」 静岡市葵区本通

「青葉おでん街」は昼間は営業してなく、そ

  •  0
  •  0

1462: 静岡 「青葉おでん街」、「青葉横丁」

静岡と言えば、「おでん」。出張に行った時

  •  0
  •  0

1461: 「岳南鉄道」から「岳南電車」へ 吉原本町駅~岳南富士岡駅 -Ⅱ

「吉原本町駅」から車両基地のある「岳南富

  •  0
  •  0

1460: 「岳南鉄道」から「岳南電車」へ 吉原駅~岳南江尾(がくなんえのお)駅 -Ⅰ

少し前ですが、静岡に行った時「吉原本町」

  •  0
  •  0

1459: 「日の入り 夕陽」 in 静岡 掛川

暫く前の画像ですが、宿泊したビジネスホテ

  •  0
  •  0

1458: 「神保町 可以(かい)」二色つけ麺 千代田区神田神保町

血糖値が高いとの診断が出てから食事制限を

  •  0
  •  0

1457: 「青函連絡船 摩周丸」

これも元国鉄(JNR)の賜物、なので鉄道写真

  •  0
  •  0

1456: 函館 路面電車 「湯の川~谷地頭、函館どつく前」

函館の話題が続きますが最後に、7月の2週に

  •  0
  •  0

1455: 函館五稜郭公園と五稜郭タワー

北海道のお城と言えば、ここ「五稜郭」と「

  •  0
  •  0

1454: 昼間の函館山から函館市内を一望に

前日の夜に夜景を見に訪れたが、昼間の景色

  •  0
  •  0

1453: 函館元町地区散策 「ハリストス生教会」他教会群

  •  0
  •  0

1451: 函館元町地区散策 「旧函館区公会堂」他 歴史的建物と坂道

  •  0
  •  0

1450: 凾館元町地区散策 「ウォーターフロント」

最後の訪問地「函館」では金曜の夕方まで仕

  •  3
  •  0

1452: 函館朝市場,どんぶり横丁市場 

函館朝市は朝早くからやっていますので、必

  •  0
  •  0

1449: 小樽のノスタルジックな街並み 小樽港~小樽倉庫

あまり時間がなかったので、港、運河周辺を

  •  0
  •  0

1448: 小樽のノスタルジックな街並み 駅前~商店街

札幌から小樽への出張の際に、一通り代理店

  •  0
  •  0

1447: 「JR北海道」に一言!いや二言!!それ以上かも・・・

「JR北海道」の脱線事故の報道が立て続けに

  •  1
  •  0

1445: 札幌 「時計台」夕刻~夜のライトアップ

  •  1
  •  0

1444: らーめんサッポロ 「赤星」 味噌ラーメン 札幌市中央区 狸小路

前回の出張の時も行きましたが、今回もここ

  •  0
  •  0

1443: 札幌 「大通り公園」 ~札幌市資料館

巨大ビアガーデンのオープンは7/18からだっ

  •  0
  •  0

1442: 札幌 「大通り公園」 さっぽろテレビ塔~

仕事が終わってから18時過ぎに行った「大通

  •  0
  •  0

1446: 札幌夜景 駅前~大通公園~すすきの~真駒内アイスアリーナ

  •  0
  •  0

1441: 「すみれ」 札幌すすきの店 味噌ラーメン 札幌市中央区

前回の北海道出張では5日間でラーメン10杯

  •  0
  •  0

1440: 日本三大夜景・世界三大夜景 「函館山 夜景」 

「函館山の夜景」は日本三大夜景、(函館山

  •  3
  •  0

1439: 湯田温泉 「大丸食堂」 名物ぜんまい焼きそば

「いわて銀河マラソン」の前泊で湯田温泉に

  •  2
  •  0

1438: 新潟 信濃川河口 朱鷺メッセ~万代橋付近

  •  1
  •  0

1437: 新潟 信濃川河口 万代島フェリーターミナル

新潟の出張の際に行った時に、仕事が終わっ

  •  0
  •  0

1436: 「三陸鉄道北リアス線」 宮古駅~久慈駅 さらに久慈~八戸へ

「あまちゃん」のロケ地「堀内」。ここでは

  •  0
  •  0

1435: 「三陸鉄道北リアス線」 宮古駅~久慈駅 間乗車

震災の津波によって不通になっていた三陸鉄

  •  0
  •  0

1434: 新鮮な三陸の海の幸・山の幸 協同組合 「宮古市魚菜市場」

「宮古市魚菜市場」、宮古駅からも歩いて5

  •  0
  •  0

1433: 岩手雫石 鶯宿温泉 「川長山荘」(かわちょうさんそう)

「いわて銀河チャレンジマラソン」の後泊に

  •  0
  •  0

1432: 岩手湯田温泉郷 旅館 一城(いちじょう) 

「いわて銀河チャレンジマラソン」の前泊に

  •  0
  •  0

1431: 北上 みちのく民俗村

みちのく民俗村は、北上川流域とその周辺の

  •  0
  •  0

1430: 海猫(ウミネコ)in 浄土ヶ浜

ウミネコ(海猫)は、チドリ目カモメ科カモ

  •  0
  •  0

1429: 浄土ヶ浜 「青の洞窟さっぱ船遊覧」

宮古駅前からバスに乗って「奥浄土ヶ浜(浄

  •  0
  •  0

1428: 「浄土ヶ浜」 三陸復興国立公園 岩手県宮古市

宮古に1泊した翌日も天気は雨だったが、せ

  •  1
  •  0

1427: 岩手 宮古(みやこ)市街の風景

「いわて銀河マラソン」翌日に、この目で確

  •  0
  •  0

1423: ASIA エイジア 2014ジャパンツァー in 渋谷公会堂

エイジアジャパンツアーの最終日公演に行っ

  •  0
  •  0

1426: 岩手北上 「展勝地」 北上川に沿って-2

  •  0
  •  0

1425: 岩手北上 「展勝地」 北上川に沿って

「いわて銀河マラソン」の前日の受付前に時

  •  0
  •  0

1422: 第10回いわて銀河100kmチャレンジマラソン 50kmの部 残り3kmからゴールまで

残り3km付近から各電柱に標語が書かれたポ

  •  0
  •  0

1421: 第10回いわて銀河100kmチャレンジマラソン 50kmの部 残り15km地点から

残り15km地点、なだらかな下りが続くと湖が

  •  2
  •  0

1420: 第10回いわて銀河100kmチャレンジマラソン 50kmの部 中間点

50kmコースでは25km地点は中間点ですが、10

  •  0
  •  0

1419: 第10回いわて銀河100kmチャレンジマラソン 50kmの部 スペシャルエイド

100kmコースでは66.5km地点、50kmコースで

  •  0
  •  0

1418: 第10回いわて銀河100kmチャレンジマラソン 50kmの部 100kmコース合流地点

最初のエイドは9.6km地点までなかったので

  •  2
  •  0

1417: 第10回いわて銀河100kmチャレンジマラソン 50kmの部 スタート地点から

「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」レ

  •  0
  •  0

1424: 第10回いわて銀河100kmチャレンジマラソン 受付 前夜祭 

前夜祭が「北上勤労体育センター」で前日の

  •  0
  •  0

1416: 明日から西に行くはずが、東へ・・・ そして10月にも西へ行けず。。。

昨日、一昨年走って今年は行って走りたかっ

  •  0
  •  0

1415: グランドキャニオン 「マーサポイント」(Mather Point)-Ⅱ

  •  0
  •  0

1413: グランドキャニオン 「マーサポイント」(Mather Point)-Ⅰ

マザー(Mother) ではなく、マーサ(Mathe

  •  0
  •  0

1414: グランドキャニオン国立公園内の動物達

グランドキャニオン国立公園には、哺乳類:

  •  0
  •  0

1412: グランドキャニオン デザートビューポイント 「 ウォッチタワー」

デザートビューの「ウォッチタワー」の中に

  •  0
  •  0

1410: グランドキャニオン 「デザートビューポイント」(Desert View Point)

モニュメントバレーからグランドキャニオン

  •  2
  •  0

1409: 麺屋 「中川會」 つけ麺 江東区住吉

毎日こう暑い日が続くと熱いラーメンは、さ

  •  0
  •  0

1408: 上信電鉄 高崎~上州富岡間に乗車 と富岡の町並

前述した「富岡製糸場」に行った時に、乗車

  •  0
  •  0

1407: 世界遺産に 「富岡製糸場」と「絹産業遺産群」

まだ「安政遠足」を引きずっているようです

  •  0
  •  0

1411: モニュメントバレーからグランドキャニオンへ

モニュメントバレーからグランドキャニオン

  •  0
  •  0

1406: モニュメントバレー シーニックドライブ 「ビック・ホーガン サンズアイ」

「ビック・ホーガン」とはナバホ族の人が昔

  •  0
  •  0

1405: モニュメントバレー シーニックドライブ 「ジョン フォード ポイント」

 「ザ ビューホテル」に宿泊して、朝早く

  •  0
  •  0

1404: ラーメン 「東横」駅南店 特製野菜味噌ラーメン 新潟市中央区南笹口

ホテル「東横」でなくて、ラーメン「東横」

  •  1
  •  0

1403: 第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 前夜祭

これでも、これでもかと言うしつこさですが

  •  1
  •  0

1402: 第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 峠コース 表彰式

「安政遠足侍マラソン」のスタート前、コー

  •  0
  •  0

1401: 第40回記念 「安政遠足侍マラソン」スタートから峠の関門まで 続き

今が一番旬な仮装「小保方さん」。昨年まで

  •  0
  •  0

1400: 第40回記念 「安政遠足侍マラソン」スタートから峠の関門まで

先に報告させて戴いた様にこのレースは、走

  •  0
  •  0