FC2ブログ

「インペリアル メーホーソン リゾート 」~ちょっと贅沢に四つ星ホテルに宿泊したけど、料金は3千円台!!

  メーホンソンで宿泊したのは、少し贅沢をしての四つ星ホテル。   ただそれでも料金は、1泊4千円を切っていて3千円台でさらに朝食付き。   時期もシーズンオフ、この料金でこの手のホテルに宿泊出来てしまうのが、タイのローカル都市の特徴です。   日本では今この料金でカプセルホテルに泊まるのも難しい。   「インペリアル メーホーソン リゾート (Imperial Mae Hong Son Resort)」 &nb...

メーホンソンの中心(タイ北部の山あいの町)の市場周辺をミャンマー文化を感じながら歩く!!

    メーホンソンは、タイ北部の山岳地帯にある自然に囲まれた盆地に開けた小さな町。   メーホンソン郊外の観光のあとは、街の中心をぶらぶらと。   「メーホンソン空港」 と生鮮市場     プロペラ機が発着する空港はあるが、今ところチェンマイから2往復のみ。   その空港の目の前にローカル市場がある何ともいえないアンバランス。   タイの地方都市に行くと、必ずと...

「タム・プラー(Tham Pla)」~メーホンソン郊外の神秘の魚が住む洞穴!!

    メーホンソンからパーイ方面に17㎞ほど戻る、山の麓の国立公園の中にそんなに大きくない洞穴があります。   そこに流れ込んでいる小川、洞穴の中に青い鱗を持つ魚が沢山生息している。   「タム・プラー(Tham Pla)」、「メーホンソン」 郊外       「タムプラ ファスア滝 国立公園」の一角で、入園料は100バーツ。   園内には整備された遊歩道があり歩きやすく、渓...

「メーホンソン」郊外で訪れたパトゥン カレン族の村へ,首長族と呼ばれる方々を訪ねて。。。

    「メーホンソン」に来たらまずは、カレン族の村を訪ねるのが定番のようです。   カレン族は元々はミヤンマーの部族で、タイに移住して来た民族。   今では、ここに来た途中のパーイ、チェンマイの郊外にもカレン族の村があるようですが、タイ政府がそれは観光目的で移住をさせたとの事です。   なので「メーホンソン」周辺の村は、かなり昔からある村のよう。   「メーホンソン」 パ...

「パーイ」から「メーホンソン」~またさらにくねくねした山々を越えた先の、タイ最北西部の街へ!!

    「メーホンソーン」はタイ北部の西端、ミャンマーとの国境にある街。   周りは山に囲まれていて、街のはずれには山岳民族の村があり、ミヤンマーの文化が浸透しています。   こんな場所にも、太平洋戦争中に旧日本軍が駐屯したという、日本人にとってもゆかりのある土地。   「パーイ」~「メーホンソン」     「パーイ」からは再びロットゥーにて、チェンマイからパーイへは...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.