FC2ブログ

バンコク往復で28,000円(空港税、その他諸税込)LCCよりもっとも安く、サービス抜群の航空会社~「ベトナム航空 Vietnam Airlines」!!

   今回のタイ北部の旅で利用した航空会社は、「ベトナム航空」。   昨年は「スクート」、「エア・アジア」のLCCを使って「ドンムアン空港」に降り立ったが、今度はレガシーキャリアなので「スワンナブーム空港」。   ベトナムのナショナルキャリアなので、行きはハノイ、帰りはホーチミン経由。     ベトナム航空 Vietnam Airlines   予約を入れたのはこのサイトから ↓↓↓ &n...

「シラチャ」から「バンコク(エカマイ)」迄の2時間は~やはりビックバスがゆったりだが、乗車場所が今一分かりずらい!!

   シラチャからバンコクに戻るには、ロットゥーであれば「パシフィックパーク(ロビンソン)」前から出ますが、ビックバスはそこからパタヤ寄りの「ドゥッコム シラチャ」という処から出ています。   . 「シラチャ」~「ドゥッコム シラチャ」     狭い空間に閉じ込められるロットゥーに乗るのは避けたいと思い、ビックバスに乗ってと思って、前日から乗車場所を探したがなかなか見つからず。 ...

「タンパンビーチ(Tham Phang Beach)」~半端ないビーチだったので、2日間連続で今度は自転車で訪問!!

   シーチャン島 「タンパンビーチ」、ここは間違いなくバンコクから一番近く、且一番綺麗なビーチ。   船も1時間おきに出ているので、バンコクからバス、船と乗り継いで行けば、パタヤのラン島に行くより日帰りでも充分。 . 「シーチャン島」 ~「タンパンビーチ(Tham Phang Beach)」     前日はモーターバイクを1日200バーツで借りたが、この日は歩いて行くつもりで桟橋から暫くぶらぶら...

ホアヒン駅へ 「SPECIAL EXPRESS NO.43」(スプリンター特急)にてバンコク ファランポーン駅から乗車!!

    バンコクからホアヒンへの移動の方法は、絶対に列車での鉄道の旅をお勧めします!!   バンコク ファランポーン駅からは「SPECIAL EXPRESS TRAIN NO.43」(スプリンター特急)に乘ってホアヒンへ。   08;05出発して11:26到着、3時間20分の列車の旅。     バンコク 「 ファランポーン駅」~「ホアヒン駅」       実はこの「SPECIAL EXPRESS TRA...

42日間の旅から無時帰って来ました~と言っても色々ありましたが・・・。

  GWが終っての出発だったので、帰ってからは梅雨の真っ最中。   ほぼ真夏の陽気の場所だったので、帰国してから寒さを感じるほど。   ・タイ タオ島、パンガン島、サムイ島、スラターニ、パタヤ、バンコク 5/10~6/8                                ・ハワイ ハワイ島、ホノルル 6/9~6/17 ...

国際線も片道3千円で乗れちゃう~「エア・アジア」でバンコクからカンボジア シェムリアップへ向かう!!

         バンコク「ドンムアン国際空港」からカンボジア シェムリアップに向かった方法は、航空機で料金も格安なLCC 「エア・アジア」。   他に鉄道、バスなどの方法もあるが、時間は余裕があるがこの航空券の安さに惹かれ、鉄道とバスを乗り継いで行きたい気もしたのですが、(宿泊代、その他の経費もみて)飛行機の移動の選択をしました。     「ドンムアン国際空港」~「シ...

世界で最も安く空港へ行く方法~「バンコク ドンムアン国際空港」までの行き方、料金はたったの5バーツ(約16円)!!

「スポンサーリンク」         かつて「スワンナブーム国際空港」に主流を譲った形でしたが、「ドンムアン国際空港」は今やLCC,タイ国内線の台頭で復活し、日々相当数の航空機の離発着があり、ターミナル内もきれいにリニューアル増設されています。   バンコク 「ドンムアン国際空港」   「スポンサーリンク」       「スポンサーリンク」...

「クロントゥーイ市場」~バンコクで一番ディープなバンコクを常に見ることが出来る市場!!

      バンコクの市場の中でも巨大で常に地元の人達で賑わっている市場。   他の市場に比べ、現地の人向けの市場で食材も業者向けに大量に量り売りされていているが、一般客もたくさんの人が買い物に訪れている。   決して観光客相手の市場とは違います。   「スポンサード リンク」     バンコク 「クロントゥーイ市場」          ...

「クロントゥーイ」の線路沿いのスラム街の近くを通って~バンコクで最もディープな市場へ。。。

      「クロントゥーイ港」から下町界隈を抜け、高速道路と並行している一本の線路を見つけるとその線路沿いにバラックの家が建っていて、そこで生活している人々の様子を見ることが出来ました。   「スポンサード リンク」     バンコク 「クロントゥーイ市場」          この線路沿いを歩いていけば、もっとここで生活している方々の様子を見る...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.