FC2ブログ

「カンチャナブリー駅」~「ナコーンパトム駅」途中下車1泊~「バンコク トンブリ駅」迄各駅停車で!!

    「カンチャナブリー」から「ナコーンパトム」まで各駅停車で移動し、「ナコーンパトム」で1泊してから翌日に同様に各駅停車で、「バンコク トンブリ駅」へ。   移動はそこに鉄道が走っていれば、今は時間がある身ですので迷わず本数が少なかろうが、時間がかかろうが迷わず鉄道を選択します。   [:contents]     「カンチャナブリ駅」~「ナコーンパトム駅」     今回...

「ラーチャプルック パビリオン(Ratchaphruek Pavilion) 」~ナコーンパトムで、1泊千円台朝食付きで宿泊出来たホテル!!

    「ナコーンパトム」は、バンコク中心から50㎞ちょっとの距離なので、日帰りで充分に行ける距離だがあえて宿泊してみました。   1泊千円台で何と朝食付き、部屋も個室で広く、普通に設備が整っている。   宿泊してからこれだったら、2泊すればと後悔したホテル。   「カンチャナブリ」~「ラ-チャプルック パビリオン (Ratchaphruek Pavilion)」     少し駅からは離れています...

「サナーム・チャン宮殿(Sanam Chandra Palace)」~「ナコーンパトム」の中心のオアシス的な存在。。。

    「ナコーンパトム」の中心、「プラ・パトム・チェディ」からも西に歩いて行ける距離に、「サナーム・チャン宮殿」がありその周りは庭園もある公園になっています。   ラマ6世が皇太子時代の1907年に、別荘、そして聖地巡礼の際の住居として建てられた。   「ナコーンパトム」~「プラ・パトム・チェディ(Phra Pathom Chedi)」       この日は早朝にホテルから歩いて、敷地内は...

「ナコーンパトム」~世界一の仏塔「プラ・パトム・チェディ(Phra Pathom Chedi)」を夕、夜、朝見る!!

    「カンチャナブリー」から「バンコク」に戻る途中に、急ぐ旅でもなくせっかくなので、「ナコーンパトム」で途中下車。   1泊して、この世界一の仏塔「プラ・パトム・チェディ」を昼夜見てきました。   「ナコーンパトム」~「プラ・パトム・チェディ(Phra Pathom Chedi)」     「ナコーンパトム」には以前もバンコクから列車で訪れた事があるが、この時は日帰りだったのでり昼の光景...

「カオサン地区」からのミニトリップに是非!!~「ナコーンパトム」迄往復30バーツの各駅停車の旅が楽しめます。。。

      「ナコーンパトム」からの帰りも又再び10バーツ(約34円)の各駅停車で。。。   最初は「ナムトク」からの列車で16:31発に乗るつもりでいたが、その前の「ランスアン」発の列車が1時間近く遅れていたのでその列車に乗車。   「スポンサード リンク」     「ナコ-ンパトム駅」~バンコク 「トンブリー駅」         「ランスアン」発と...

「ナコーンパトム」駅前周辺の露天と非常にローカル色が強いディープな駅前市場を見ることが出来た!!

      ナコーンパトムでは、「ワット プラ・ パトム ・チェディー」を見てから帰りの列車の時間もあるので、駅の周辺しか行動が出来ませんでしたが、駅から線路に平行して非常にローカル色が強い市場がありました。   なかなか地元の方以外は入りにくい感じがしましたが、市場フリークとしては特にこうゆうローカル市場は見逃せない。   「スポンサード リンク」     「...

世界一の仏塔がある寺院~ナコーンパトム 「ワット プラ・ パトム・ チェディー」に圧倒させられた!!

      特にアジア方面で「世界一」とタイトルに付けて紹介すると、何か胡散臭いものという感じがどうしてもしてしまいますが、ここは堂々と自信をもって世界一と紹介します。   世界一の仏塔がある寺院・・・、ナコーンパトムにある「ワット プラ・ パトム ・チェディー」。   「スポンサード リンク」     ナコーンパトム 「ワット プラ パトム チェディー」  ...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.