再び「アンコールトム」内の遺跡群を求めて!~まずは空中参道のある隠し子伝説の「バプーオン」から

      「スポンサーリンク」   「アンコールトム」内のバイヨンから一番近い位置にある「バプーオン」。   200mほどの空中参道の先にある隠し子伝説があるピラミッド型寺院で、かつてはバイヨンよりも高かったと言われてる。     シェムリアップ アンコールトム 「バプーオン」     「スポンサーリンク」         「ス...

滞在2日目も自転車に乗って・・・、まず向かった先は「パクセイチャムクロン(Baksei Chamkrong)」~鳥の伝説があるピラミッド型寺院へ。。。

      「スポンサーリンク」     鳥が舞う都という意味の「パクセイチャムクロン」。   アンコールの都に敵の軍が攻めてきた際に、大きな翼をもつ鳥が現れ、翼を広げて王を守ったという伝説があります。     シェムリアップ 「パクセイチャムクロン」     「スポンサーリンク」         「スポンサーリンク」 ...

「アンコールワット Angkoor Wat」~回廊は壮大なレリーフのギャラリー、正に絵巻物の世界!!

  「スポンサーリンク」         第一回廊の東西南北の壁面に彫られた浮き彫り画は、まさに絵巻物の世界で見ながら進むと一つの物語になっています。   シェムリアップ 「アンコール・ワット」   「スポンサーリンク」         「スポンサーリンク」       この壁画は完成中途だったようだ...

シェムリアップに着いた翌日に、レンタサイクルを借りて真っ先に向かった先は~アンコールワット遺跡群「アンコールエンタープライズ(チケットセンター)」

        シェムリアップの「アンコールワット遺跡群」のチケットの購入場所ですが、ガイドブックとかに掲載されている場所と違っていますので注意が必要です!!     シェムリアップ 「アンコールエンタープライズ(アンコールチケットセンター)」         シェムリアップ空港に着いたのはすでに夜で、空港からホテルにはトゥクトゥクにて移動。   ホ...

国際線も片道3千円で乗れちゃう~「エア・アジア」でバンコクからカンボジア シェムリアップへ向かう!!

         バンコク「ドンムアン国際空港」からカンボジア シェムリアップに向かった方法は、航空機で料金も格安なLCC 「エア・アジア」。   他に鉄道、バスなどの方法もあるが、時間は余裕があるがこの航空券の安さに惹かれ、鉄道とバスを乗り継いで行きたい気もしたのですが、(宿泊代、その他の経費もみて)飛行機の移動の選択をしました。     「ドンムアン国際空港」~「シ...

カンボジア、タイの旅から帰って来て~アンコール遺跡群以外にも、カンボジアが辿ってきた歴史が凄い!!

  プリア・ヴィヘア   シェムリアップでは遺跡群だけではなく、自然も見所がかなりあります。   そこには必ず遺跡があったりしますが、タイ国境のアンコール遺跡とは別に世界遺産に登録された天空の寺院「プリア・ヴィヘア」の山頂からの光景が何とも言えなかった。           カンボジアの中央に位置し、シェムリアップとプノンペンを船でも行き来が出来る「トンレサ...

カンボジア、タイからの21日間の旅から帰って来ました~真夏から一気にまた真冬に逆戻り。。。

  アンコールワット   昨日の夜、1月11日から出発しましたカンボジア、タイの旅から無事に帰国致しました。   今回は3週間、丁度21日間という今迄の自分にとっては長旅になりますが、旅に出ているとこの21日間の短かったこと。   あっという間に終ってしまった・・・。   今この辺は乾季ということもあり、一年を通しても陽が短い季節で朝の6時半過ぎでないと明るくならなく、朝のうちに...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.