FC2ブログ

tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!!

旅の情報を画像中心ですが、お届けします!!

「ITXセマウル号」にて「麗水(ヨス)」から「西太田(ソデジョン)」そして「太田(デジョン)」から「釜山(ブサン)」へ

    「麗水(ヨス)」から「釜山(ブサン)」に行くには、海岸方面を走る「慶全線」があるが、この路線は「ムグンファ号」が「木浦」から「釜田」まで一日一本のみしか運行してません。   そこで今回も「木浦」から「麗水」まで「益山』経由で来たのと同様に、一旦内陸部の「太田」にITXに乘って行き幹線の「京釜線」のKTXを使って。     「麗水(ヨス)EXPO駅」~「西太田(ソデジョン)」~「...

「麗水EXPO」会場跡の夜のエンターテイメント「Big-O Show(ビック-オーショウ)」を会場の外から見る!!

     「麗水EXPO」広場内テーマ館の海側に、ひときわ目立つ円形の展示物があります。   「Big-O Show」、エキスポの遺物で月曜を除いた毎日夜開催。   世界最大のウォータースクリーンによる3Dデジタルショーで、2012年の麗水世界万博 開催時より人気のアトラクションが今もそのまま見る事が出来ます。   麗水(ヨス)EXPO 「Big-O Show(ビッグオーショー)」      &n...

「天使の壁画通り(チョンサコリ)」~麗水市街の高台、住宅街の坂道に・・・。

      韓国には、街中に色々な壁画が描かれている場所が多いが、麗水にも楽しい壁画が見ることの出来る観光スポットがあります。   麗水の壁画通りは坂になっていて、いたるところに絵が描かれいるんですが、道が入り組んでおりまるで迷路のよう。   麗水(ヨス) 天使の壁画通り(チョンサコリ)       ケーブルカーに乘って上から見て気になったので、後でこの周辺に...

「麗水京東市場(YEOSU GYONGDONG MARKET)」~海産物が中心のローカル市場!!

     麗水港湾の中心街の先に、海の街だけあって海産物が中心の市場がありました。   その名も麗水京東市場(YEOSU GYONGDONG MARKET)、ソウル清涼里の京東市場(ギョンドンシジャン)と同じ名前の市場。   麗水(ヨス) 突山公園(トルサンコンウォン)、突山大橋(トルサンデギョ)         干物から生簀の水槽に入った新鮮な魚、蟹、等を販売しています。   こ...

突山(トルサン)公園から突山大橋を徒歩で渡り、再び麗水(ヨス)の港湾地区へ!!

    突山公園(トルサンコンウォン)は、麗水(ヨス)の美しい街並みや海を眺められる絶景スポット。   展望台からは、眼下にある突山大橋(トルサンデギョ)を目の前に見ることが出来ます。   麗水(ヨス) 突山公園(トルサンコンウォン)、突山大橋(トルサンデギョ)         突山公園(トルサンコンウォン)の展望台から、下の港に出てからぐるっと廻り突山大橋(トルサンデギョ)を...

「麗水海上ケーブルカー(Yeosu Maritime Cable Car)」からの空中散歩~麗水(ヨス)の街並、港を一望!!

    「麗水海上ケーブルカー(Yeosu Maritime Cable Car)」は海の上を渡るロープウェイで、韓国初の海を通過しながら島と陸地を繋げる海上ケーブルカー。   麗水(ヨス) 麗水海上ケーブルカー(Yeosu Maritime Cable Car)         一般キャビンのほか、クリスタルキャビンがあり、クリスタルキャビンは床も透明なので床から海が見えるので、海の上を歩いてるような感覚を味わう...

梧桐島(オドンド)の島内を散策~麗水(ヨス)の奇岩絶景の島!!

     梧桐島(オドンド)の島の名前は島の形が桐の葉に似ている事に由来しているが、椿(トンベッ)の木が多い事から椿島(トンベッソム)などとも呼ばれている。   島内には整備された散策路や絶壁、灯台があって見所があります。     麗水(ヨス) 梧桐島(オドンド)         椿が咲く3月頃がベストシーズンとのこと。   島内の散策路を歩いたり、灯台の...

梧桐島(オドンド)に架る橋を渡り、島の先の埠頭からの眺望~ここも麗水(ヨス)の絶景ポイント!!

     麗水(ヨス)のEXPO海上の先に島があり、その島へは橋が架かっていて歩いて行くことが出来ます。   その島の名前が梧桐島(オドンド)。   麗水(ヨス) 梧桐島(オドンド)       島の名前は島の形が桐の葉に似ている事に由来しますが、椿(トンベッ)の木が多い事から、椿島(トンベッソム)などとも呼ばれています。   まずは全長768メートルの防波堤があったの...

梧桐島(オドンド)の入口を展望台から眺める~麗水(ヨス)の絶景ポイント!!

     麗水(ヨス)滞在での早朝に、海沿いを歩いて高台に登ると正面に「梧桐島(オドンド)」を眺めることが出来ます。   手前の埠頭には、帆船と客船が停泊している。     麗水(ヨス) 梧桐島(オドンド)       麗水海上ケーブルカーの隣の高台に展望台があり、ここへはケーブルカー乗り場から行くにはエレベーターがあるが、ここのみ登るには階段になります。 &n...

「麗水(ヨス)」で宿泊したホテルは、その名も「エコノミーホテル」ただし内容はエコノミー以上・・・。

     「麗水(ヨス)」で宿泊したホテルを紹介します。   その名も「エコノミーホテル」、料金は確かにエコノミーだが、内容はそれ以上でした。     麗水(ヨス) エコノミーホテル ヨス (Ekonomy Hotel Yeosu)       場所は「麗水(ヨス)EXPO」から歩いて10分、中心街までは歩いて15分といった距離。   エコノミーのスペルのCがKになっていました。 &n...

「麗水(ヨス)」の中心港周辺をぶらぶら~ここでもあの銅像があった。。。

     「麗水(ヨス)」の中心街は、駅からは離れていて海側の湾の港を中心に広がっています。   港の手前のロータリーには、ここでも「木浦(モッポ)」の儒達山(ユダルサン)同様、李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像が日本の方角を見て睨みをきかせています。   そのすぐそばにもあの銅像が。。。   「麗水(ヨス)」 の中心街         李舜臣(イ・スンシン)将軍...

「麗水(ヨス)EXPO」跡がそのまま残っている会場を見る~アクアプラネット麗水、The Bic O他

    「麗水(ヨス)」では、2012年に開催されたEXPOの会場がまだそのままの施設で残っているので、場所も「麗水(ヨス)EXPO駅」の目の前。   一番目立って」いるのは円形の建造物「The Bic O」。   麗水(ヨス) EXPO 2012       「麗水(ヨス)EXPO駅」に到着した後、昼過ぎだったが一旦ホテルにチェックイン(ホテル詳細は後日)。   この時雨が降っていたにも拘わ...

「麗水(ヨス)EXPO駅」へ~「木浦(モッポ)駅」から「益山(イクサン)駅」乗換のKTX,KTX山川にて。。。

     「木浦(モッポ)」からは、海岸沿いの街「麗水(ヨス)」へ鉄道で行くには、「慶全線」が距離的には一番近いが、列車の本数も少なくおまけに時間もかなりかかります。   バスであれば本数も出ていて時間もかからないようですが、今回の旅、自分の旅の移動手段はあくまでも鉄道利用。   「木浦(モッポ)」から一旦「湖南線」を内陸の「益山(イクサン)」に戻り、そこで乗り換えて「麗水(ヨ...

木浦(モッポ),「下塘(ハダン)」地区の夜の噴水ショー、ライトアップの滝と「カッパウィ」

    木浦(モッポ),「下塘(ハダン)」地区の入江の海の上では、夜になると決まった時間に噴水ショーがあります。   この時間になると、この時期にこんなに観光客いたのといういうぐらい人が集まってくる。   木浦(モッポ) 「カッパウィ」         噴水だけでなく、「カッパウィ」のライトアップ、メインの通りの交差点にはいかにもという人工の滝があり、ここでのラ...

木浦(モッポ)の駅裏青空市場と木浦総合水産市場~海の幸中心のローカル色抜群なディープな雰囲気!!

    木浦(モッポ)駅裏側に、ディープな雰囲気な市場がありました。   通りかかったのが丁度午前中の早い時間帯だったので、地元の人々が来ていて活気があった。   日本ではめったに見かけなくなったが、まだまだアジアの各地の街に行くと必ずあり、まだここ韓国にも健在してます。     木浦(モッポ) 「旧日本領事館」       ここの店頭で仕切っているのもやはりオ...

木浦(モッポ)の旧市街をひたすら歩いて廻る~ここがかつて日本人街があった場所だが今は。。。

    木浦(モッポ)駅から港に行く儒達山(ユダルサン)の東側通りは、かつて日本統治時代に日本人が多く住んでいた場所。   日本領事館が置かれていた程、ソウル、釜山に次ぐ日本にとって重要な都市で、今でもその当時の佇まいを垣間見ることが出来ます。   木浦(モッポ) 「旧日本領事館」       儒達山(ユダルサン)に登った後に、港に行く途中に旧日本領事館があります。...

「儒達山(ユダルサン)」~途中の展望台、頂上からの木浦(モッポ)の街並、美しい海と島々を展望!!

     「儒達山(ユダルサン)」岩の上の展望スポットに登れば、東側には木浦市内中心部が、西側には美しい海や島々、木浦大橋を一望できます。   木浦(モッポ) 「儒達山(ユダルサン)」       途中の展望台、頂上から見た光景。   画像のみの羅列ですが。。。                        ...

「儒達山(ユダルサン)」~木浦(モッポ)市内の美しい海と島々を一望出来る山へ、トレッキング!!

     木浦(モッポ)市内中心部の西側にそびえる山が有名な「儒達山(ユダルサン)」。   標高は200メートル程度ですが、地元の方は皆トレッキングウェアを身につけて登っていく人が多い。   木浦(モッポ) 「儒達山(ユダルサン)」       「下塘(ハダン)」地区のホテルから再び歩いて木浦(モッポ)駅へ。   さらに駅から坂道を登っていくと、李舜臣(イ・スンシン)将軍...

木浦(モッポ),「下塘(ハダン)」地区で宿泊した「ティファニーで朝食を」という名の怪しいホテル!!

     木浦(モッポ)で宿泊したホテルは、入江沿いの「下塘(ハダン)」地区にあるホテル。   見た目はいかにも怪しげな佇まいですが、宿泊代が安く部屋も広く設備もそれなりにしっかりしている様だったので迷わず。     木浦(モッポ) ホテル 「ティファニーで朝食を」     その名も、この名前にも思わず惹かれてしまい・・・。   予約を入れたのも、今TVでコマーシ...

木浦(モッポ)駅から歩いて途中「カッパウィ」を見ながら、海の入江沿いの「下塘(ハダン)」エリアへ!!

     木浦(モッポ)のホテルのエリアは、駅の周辺にもあるが少し離れた海の入江沿いの「下塘(ハダン)」エリアの方がホテル、飲食店も沢山あり、安いホテルもあるようなのでそちらにしました。   ただ駅からかなり離れているようなので、バスもあるが昼過ぎに着いたのでまだ時間もあると思い、海沿いの道をゆっくりと歩いて。   木浦(モッポ) 「カッパウィ」       旅に出...

湖南線終着駅、港町「木浦(モッポ)」へ、ソウルからKTX山川(サンチョン)で3時間15分の旅

     「木浦(モッポ)駅」は、湖南線の終着駅で木浦は朝鮮半島の最西南端に位置する港町。   かつては中国と日本との交易で栄えていた街で、日本統治時代は8千人以上の日本人が住んでいたと言われる。   「木浦(モッポ)駅」         「龍山(ヨンサン)駅」発9時30分の「KTX山川(サンチョン)」に乗車して、「木浦(モッポ)駅」には12時45 分に到着。   日...

「龍山(ヨンサン)駅」~KTX山川(サンチョン)に乗車して最西南端駅「木浦(モッポ)」へ!!

      「ソウル駅」から1つ先の駅、「龍山(ヨンサン)駅」。   位置等の点から「東京駅」に対しての「品川駅」的な存在になりますでしょうか。   韓国の西南部に向かう湖南(ホナム)線・全羅(チョルラ)線・長項(チャンハン)線などの始発駅。     ソウル 「龍山(ヨンサン)駅」         前回紹介した「清涼里(チョンニャンニ)駅」もそうで...

「ホテル ガオン インサドン チョンノ(Hotel Gaon Insadong Jongno) 」~仁寺洞にある新しいリーズナブルなホテル!!

    ソウルで宿泊したホテル、「ホテル ガオン インサドン 」を紹介します。   カプセルホテル、船中泊と続いたので個室に泊まりたかった、但し予算は1泊3千円台。     ソウル 「ホテル ガオン インサドン チョンノ(Hotel Gaon Insadong Jongno)」       タイとかの東南アジア方面だったら、個室で1泊3千円だったら中級ホテルに泊まれるが、韓国ではなかなかなく、交通の...

「清涼里(チョンニャンニ)駅」~ソウルの下町、京東市場(キョンドンシジャン)とその周辺

     ソウルの3大ターミナルと言えば、「ソウル駅」、「龍山(ヨンサン)駅」とこの「清涼里(チョンニャンニ)駅」。   東京で言えば、上野駅のようなもの。   近くには乾物類、漢方薬、野菜、食料品の市場があり、アメ横的な存在を醸し出しています。   ソウル 「清涼里(チョンニャンニ)駅」、「京東市場(キョンドンシジャン)」         「清涼里(チョ...

広蔵市場(クァンジャンシジャン)~ソウルでディープな韓国を見れる屋内屋台が連なる市場!!

    ソウルの中心にある、グルメを中心に食料品から衣料品まで揃う屋内の巨大マーケット。   真中にある「うまいもの通り」は、地元の人から観光客も含めて賑わってました。     ソウル 「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」         地下鉄1号線「鍾路5街(チョンノオーガ)駅」から直で、仁寺洞からも歩いて行ける場所。   チジミ、キムパ、ユッケ、ビ...

東大門市場(トンデムンシジャン)~専門店ごとの市場では世界最大の規模では!!

    地下鉄4号線の「東大門市場」で下車すると、この壮大な門が見えますがすぐそばには衣料品、靴、スポーツ用品、輸入雑貨の専門店が同じ建物ごとに処狭しと並んでいる。   そして西部ゾーンにはその他にも新しいファッションビルの「ミリオレ」、「ドゥーダ」、「ハローエービーエム」など、「東大門デザインプラザ」の奇抜な建築物もあります。   ソウル 「東大門市場」     &nb...

「西大門刑務所歴史館」と「独立門」~ソウルに来た日本人は一度は絶対に訪れて欲しい場所!!

     「西大門刑務所歴史館」は日本植民地統治時代に独立運動家らを収監し、ここで拷問、死刑をおこなった場所。   戦後も暫くは刑務所として約80年使用され、歴史館の入口にある刑務所の赤レンガの塀と望楼は、韓国ドラマや映画でもよく登場します。     ソウル 「西大門刑務所歴史館」、「独立門」       戦前の日本統治時代に、何人もの韓国の方が独立を唱えたが為...

「梨大(イデ)」,「新村(シンチョン)」、界隈の学生街をブラブラしていたら、梨大女子大でこの時期に卒業式⁉

     ソウルでは,学生街で有名な延世大(ヨンデ)がある「新村(シンチョン)」、女子大がある「梨大(イデ)」界隈を少しブラブラしてきました。     ソウル 「新村(シンチョン)」、「梨大(イデ)」         地下鉄2号線で「梨大」で降りて梨大女子大の方に行くと、道端に花とかリボンを売っているおばさん達が多く、平日の午前中にもかかわらず人通りが多かった...

ソウル「鍾路3街(チョムサンガ)」~屋台通り(ポジャンマチャ)から焼肉通り、益善洞(イッソンド)へ

    仁寺洞(インサドン)から少し歩くと、夜の帳が下りると「鍾路3街(チョムサンガ)」の地下鉄駅の周辺の道路沿いには、屋台(ポジャンマチャ)の明かりが灯り地元の方が集まってきます。   普通の道路の車道沿いなので、車の往来は通常通り。   その通りの横道に入ると、そこには焼肉店が軒を連なれていてほとんどの店がテーブルとイスが店の外のオープンテラス状になっていて、どの店もかなり...

ソウルでは芸術の街 仁寺洞(インサドン)に滞在!!~古き韓屋と骨董品街と新しい街並みが融合したエリア

      ソウルでの滞在は、ソウル駅からも地下鉄1号線で2つめの仁寺洞(インサドン)に2泊しました。   仁寺洞(インサドン)は、王朝時代からの韓国の伝統文化が大切に守られている街。   ソウル 仁寺洞(インサドン)       ソウル駅から近い場所と言えば明洞(ミョンドン)ですが、ここは何回か行っていることもあり今回はソウル滞在中は一歩も足を踏み入れませんで...

「釜山駅」~「ソウル駅」迄「ムグファ号」に乗車して、「東京」~「ソウル」3日間かけて走破!!

      「釜山駅」からも各駅停車に乗って「ソウル駅」まで行きたかったが、数年前から普通列車がなくなっています。   そこで今は、一番普通列車に近い停車駅の多い「ムグンファ号」に乗車。   京釜線 「釜山駅」~「ソウル駅」         今韓国の鉄道の幹線で走っている列車は、すでに日本での新幹線クラスの「KTX」(通常のKTXとKTX山川)が主流、そして2年前から...

夜明けの「釜山港」から入港「釜山港国際旅客ターミナル」にて韓国入国!!

      下関を出た「ソンフェ号」はゆっくりと「釜山港」へ早朝に入港して、埠頭には6時過ぎに着きますが入国審査が8時からとのことで、停泊したまま暫く7時45分まで船内で待たなければなりません。     「釜山港」入港から「釜山港国際旅客ターミナル」           夜が明けてから船はゆっくりと「釜山港大橋」をくぐり抜けて「釜山港国際旅客ターミナル」に...

東京からソウルまで「青春18きっぷ」を使っての各駅停車の旅~岡山から下関、関釜フェリーに乗船!!

     山陽本線の「三原駅」からの先が7月の集中豪雨の影響で一部区間が未だ普通、代行バスが走っているとの情報はありましたので、それでも早め時間も余裕を持って岡山駅を出発したのですが・・・。     「青春18きっぷ」を使って東京からソウル各駅停車の旅~岡山から下関まで         岡山駅の改札でも代行バスの運行状況を聞いたのですが、実際に三原駅に行って確認...

「青春18きっぷ」を使って,東京からソウル各駅停車韓国鉄道の旅~東京(大宮)から岡山まで

          「青春18きっぷ」を使って東京から韓国ソウルまで3日間かけて各駅停車⁉、列車で行き、帰りも何か所か廻り帰ってきました。   今回は隣の国韓国だったので、下関~釜山往復はフェリーを使いましたが飛行機は一切使わずその他はすべて鉄道で14日間の旅。   韓国内の訪問した都市の紹介、情報は後にして一部のブログではリアルタイムでfacebook投稿のコピペにて紹介しま...

「タ ケウ」(クリスタルの古老)~石組がそのままの未完成の遺跡!!

      「アンコールトム」から東側を暫く行くと、アンコールワット造営の試金石として建てられた「タケウ寺院」があります。   ピラミッド式寺院だが、無骨な石組みが露出した未完成の遺跡。     シェムリアップ 「タ ケウ」         ジャヤヴァルマン五世によって11世紀初頭に造営が始められたが、王の突然の死によって未完成のまま放置されている。 &n...

「チャウサイデヴォーダ」、「トマノン」~「アンコールトム」の「勝利の門」をくぐって直に!!

      「アンコールトム」の「勝利の門」から500m程離れた処に道路を挟んで、南側に「チャウサイデヴォーダ」 が北側には「トマノン」があります。   両方とも規模は小さいが、12世紀初頭に建てられたそのままの形を残している遺跡。     シェムリアップ 「チャウサイデヴォーダ」、「トマノン」         「チャウサイデヴォーダ」は、「アンコールトム...

ホノルルでの食生活はパンケーキ中心に、レストランという類には行かなかったですが。。。

        今回のハワイでの滞在中、食べたものを最後に紹介します。   ハワイ、アメリカ全般にも言えることですが食事代が高い!!   ファーストフード、プレートランチでもちょっとしたものは10ドル以下では食べられません。   タイとかの食事代と比べると1食で3~5食分になるので、やはりとても1人では来れない場所。   LCCが飛んでいても、ホテル代、食事代が高くては...

「ワイキキパークハイツ」、「パシフィックモナークホテル」~今回色々あったワイキキで宿泊したホテル!!

      今回ワイキキで宿泊したホテルは、オーナー制の部屋を貸している「Airbnb(エアビーアンドビー)」から。   自分達は、「ワイキキパークハイツ」、そして長男達はクヒオ通り挟んで目の前の「パシフィックモナークホテル」。   2件ともキッチンとリビングが付いたコンドミニアム型式のホテルで、むしろ料金と比較しても大満足な部屋でした。     オアフ島 ワイキキ 「ワイ...

「ヒルトンハワイアンビレッジの花火」~毎週金曜日夜のワイキキビーチのイベント!!

      ワイキキの週末の夜毎週金曜日に、「ヒルトンハワイアンビレッジ」にて花火が打ち上げられています。   もちろん無料で見れるイベントなので、土曜日のフライトで日曜日着で帰る方が多いので、ワイキキでの最後の夜の思い出になるのでは。   打ち上げ時間は19時45分からで5分から10分もかからないであっという間に終わってしまいますが・・・。     オアフ島 ワイキキ ...

「カイルアビーチパーク」~オアフ島イーストコーストではやはりここに、ホワイトサンドの絶景ビーチ!!

    ノースショアからイーストコーストを下って来て、結局辿り着いた先は「カイルアビーチパーク」。   やはり全米No1に輝いた絶景ビーチというだけあり、バウダースノウ状の白砂に青い透明な海、ハワイを代表するビーチ。   この日はかなり混んでいて、隣の「ラニカイビーチ」はとても車を置けないと思い、ここもやっとのことで一台丁度出てきた車があったのでパーキングに駐車することが出来ました...

オアフ島 ノースイーストコースト~ノースショアから「クアロアランチ」、「チャイナマンズハット」へ。。。

       ノースショアから北東部の海岸沿いに、「クロアチアランチ」を目指して。   このノースイーストコーストには、静かな人があまりいない絶景ビーチがいくつかありますが、今回は残念ながら素通り。   「クロアチアランチ」で乗馬体験をしたかったが、この日はすでに締め切りとのこと。   ここはやはりここは個人で来る場合はよっぽど早い時間にこなければ、オプショナルツアーと...

ノースショア 「ラニアケアビーチ」~「ワイメアベイ・ビーチパーク」へドライブ。。。

      ワイキキビーチからフリーウェイH1からH2を、さらに一般道をノースショアへ時計廻りにドライブしてきました。   ここも2008年の「ホノルルマラソン」の後に、ワイキキから自転車に乗って2日間かけてノースショア迄行ったのを想い出します。   もっとも帰りは「ザ・バス」の前に 自転車を載せてバスで戻りましたが・・・。     オアフ島  ノースショア 「ラニアケアビ...

「ダイヤモンドヘッド」にも登ってきました! ホノルルでのつきなみのポイントですが・・・。

     ホノルルではつきなみの訪問先ですが、「ダイヤモンドヘッド」にも登ってきました。   ここも2008年の「ホノルルマラソン」の前日に行った以来、夕方17時にはゲートが閉るとのこと(18時まで戻ってくれば大丈夫)でまだサンセットには早い時間帯ですが。。。     オアフ島  ホノルル 「ダイヤモンドヘッド」         夕方であれば少しは涼しくなるだろう...

「マカハビーチパーク」~オアフ島西海岸でまず日本人は行かないビーチ!!

      オハフ島の西の端「カイーナポイント」に行った帰りに、砂浜があまりにも美しい光景だったので少し寄ってみました。   他のビーチと比べても圧倒的に人が少なく、のんびりと出来そうなビーチ。     オアフ島  「マカハビーチパーク」         近くには「マカハバレー」もあり、以前はホームレスとかが多くいて治安も良い場所ではなく、なので日本人...

オアフ島の西の端、隠れた絶景ポイント~「カイーナポイント」、「ヨコハマベイ」へ!!

      オアフ島での3日目、2008年に「ホノルルマラソン」が終った数日後に、アロハタワーからコオリナ迄「ザ・バス」が運営しているボートがバス代と同じ料金で運行していて、それにレンタルサイクルを積んで「コオリナ」まで行き、その後自転車でオアフ島の最西端の「カイーナポイント」まで行った思い出が忘れなく、今度は車ですが行ってみました。   このボートの情報は今はなく、もしかしたら運休...

ホテルの駐車場に行ったらレンタルした車が・・・消えていた⁇ その後夕方から「アラモアナビーチパーク」へ!!

      ホノルルでもハワイ島同様に「アイランドプラン」でレンタカーを終日借りていました。   ホノルル滞在での2日目、朝は少しゆっくりしてから午前中に「ダイヤモンドヘッド」、「ハワイカイ」、「マカプウ」方面に行こうと思ってホテルの駐車場に車を取りにいったら・・・。   置いた場所に車がない??   ビルの駐車場なので場所が間違ってないかと、上下の階もみたが何処にも見...

ホノルルへ4年ぶり十数回目~「ワイキキビーチ」はかなり綺麗になっていたのは気のせい⁉

      ホノルルに来たのは4年ぶり、初めて訪れたのが学生の時だったのであれから40年近く経っていて、その後は家族、1人で来たり仕事の絡みも含めて十数回。   なのでここ数年、年に2、3回行っているタイ、バンコク、パタヤよりホノルルの方が沢山来ていす。   やはり思い出があるのは10年前の2007年、2008年と連続で参加したホノルルマラソン、走った後に自転車でオアフ島をほぼ一周したこ...

ハワイ島 ヒロ~オアフ島 ホノルルへ、この時期にハワイ島に行けて良かった!!

      午前中に近くのビーチへ行ってからホテルをチェックアウトしてから、ヒロ空港からホノルルへ。   キラウエア火山へのヘリコプターツアー、キャンセル待ちを入れていたのですがやはりダメ。   先日キラウエア火山噴火の船から見るツアーがあり、溶岩が上から降ってきてけが人が出たとのニュースがありましたが、この時船からのツアーがあるとは全くしらなかった。   知っていて情...

「ケンズハウスパンケーキ(Kens House of Pancakes)」~リーズナブルで量、味も雰囲気も最高に良いレストラン!!

      ハワイ島で食べに行ったレストランを、紹介しておきます。   「ケンズハウスパンケーキ」、宿泊した「ヒロシーサイドホテル」のすぐそばだったので、夕食と朝食に2回ほど利用。     ハワイ島 ヒロ 「ケンズハウスパンケーキ」         店の中はいかにもアメリカのローカルファミリーレストラン、少し前の時代を象徴したかの雰囲気が最高。   ...

「ヒロシーサイドホテル(Hilo Seaside Hotel)」~ヒロ湾に面した抜群のロケーション!!

    ハワイ島で宿泊したのは、ヒロにある「ヒロシーサイドホテル」。   ヒロ空港からも近く、ヒロ湾の入江に面した抜群のロケーションでこの地区周辺ではおそらく一番安い宿泊料金。     ハワイ島 ヒロ 「ヒロシーサイドホテル」         建物は3階建てで、ロビーも広く、駐車場は無料、プール、レストラン、中庭もあります。   今回お母さんが自分がタ...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.